プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 / お茶漬けラーメン(2017年2月限定)
鶏そば ムタヒロ 2号
お茶漬けラーメン(2017年2月限定)

[訪問日]
2017年2月6日(月)

[評価]★★★★☆

鶏そば ムタヒロ 2号 -- お茶漬けラーメン(2017年2月限定)


さて、前回の記事に引き続き、2017年2月の「ムタヒロ限定巡り」です。


4日からスタートしている「ムタヒロ限定麺」、僕も、回り始めてまして、
これが2軒目です。



まず1軒目には、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」にお邪魔してきました。

その記事がこれ。
 ⇒ 「まぜまぜ ムタヒロ / 明太バター醤油まぜまぜ」の記事


ちなみに、この記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒に参照していただければ幸いです。




で、今回は、2号店の「鶏そば ムタヒロ」。



今月の限定麺は、ムタヒロ新人スタッフによる「新人戦」ということで、
新しいスタッフの方々が、趣向を凝らして臨んでいます。


事前に発表になっているメニューラインナップを見ても、
興味を惹くものがけっこう多いです。


その中でも、一際興味深かったのが、この2号店の限定麺。


どんなものかというと・・・

「お茶漬けラーメン」


一瞬、「えっ?」と聞き返したくなるような、そんな素材を使ってのラーメン。


これは、誰でも思いますよね。



当然、名前からいって「お茶」を使ってるのは間違いないわけですが、
一体どんな味になっているんだろう・・・


そう思われても仕方のない内容です。



確かに、これまでにもお茶を使った麺だったり、お茶を含んだ味付けだったり、
「お茶」を素材に作られたラーメンはありました。

でも、ここまでストレートに「お茶漬け」とまで言い切った、
いわば、「お茶」を前面に出したラーメンは見たことがありません。


これは、興味を惹きますよね。



一体、どんなものなのか。

今回の限定麺の中でも、ものすごく楽しみにしていた1つです。



「お茶」をどのように使い、どのような味に仕上げているのか。



早速いただいてきました。


まあ、結果ら先に言っちゃいますと・・・

美味かったです。



意外な美味さ。


一言で言えば、そんな感じ。



では、どう美味かったのか・・・


早速、感想をレポしていきましょう!




それでは、「鶏そば ムタヒロ」の「お茶漬けラーメン」です!





まずは、見た目から。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- お茶漬けラーメン(2017年2月限定)

どんぶりは、前回の限定麺でも使われていたものと同じもので、
リニューアル前の飯田商店、あるいは、ロックンロール系っぽいやつ。

側面がネイビーでカッコイイです。


で、丼顔は・・・


ご覧の通り。

顔色悪いです・・・(笑)。


まさに「お茶」。

全面が緑色です。


正直、食欲が沸く色ではないですよね(笑)。



では、細かく。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- お茶漬けラーメン(2017年2月限定)_アップ

細かくとはいっても、表面上言えることというのが・・・


緑色した清湯スープが一面に広がり、中央には、まるで「お茶漬け」のように、
刻み海苔がトッピングされ、全体に、あられが散りばめられています。


で、刻み海苔の下には、豚バラチャーシューが一枚のっていて、
その脇には、カリカリ梅が一個のっています。

そして、スープ表面の一角に、花鰹が盛られています。



パッと見、わかるのはこれだけです。



ただ、よ~く見ると・・・



手前の方は、清湯ではなく、何やらトロミのあるくすんだ緑色しています。


これが、何なのかというと・・・


なんと、納豆なんですね。

挽き割り納豆と生卵を混ぜたものに、さらに抹茶を混ぜてるようなんです。



で、刻み海苔の下には、大葉の千切り、白髪ネギが薬味としてのっています。



さらによ~く見ると・・・



麺がちょっとだけ顔を覗かせています。


ただ、この麺も、実は、抹茶を練りこんで打たれているため緑色していて、
パッと見は同化していてわかりません。


でも、しっかりと緑色したストレートの細面麺が盛られています。




大変申し訳ないのですが、正直、美味しそうとは言えません。


緑色ですからね・・・(笑)。




ま、とりあえず、いただいてみないとわからないので、スープから一口。



緑色の清湯部分をレンゲですくって・・・



さすがに、抹茶を合わせているだけあって、「お茶」の味がします。

まさに「お茶」です。


ただ・・・

それだけではないです。



第一印象の味は「お茶」なんですけど、それを支えてるのは、鶏と昆布で
しっかりと出汁をとった塩味なんです。


「お茶」の味はするんですけど、基本的には「鶏塩ラーメン」です。


この「お茶」と「鶏塩」が混ざった味が、なんとも不思議な味で、
意外な美味さなんです。


美味しいんです。


さらに、カリカリ梅のせいなのか、なんとなく「梅」の風味も感じるんですよね。



やっぱり、不思議な味。


でも、美味い。




で、麺もいただいてみると・・・



これまた、新食感。


かなり加水率を高くしているようで、モチモチを超えて、歯に絡んでくるような
独特な歯応えなんですね。


かなり柔めに感じますが、この食感がクセになりそうな食感。


味も、しっかりと抹茶の香りがして、これも独特な美味さ。



美味しいですね。




さらに、トッピング・・・といってもおかしくないと思うのですが、
納豆を麺に絡めながら食べると・・・


これまた美味い。



個人的に納豆が好きだというのもあるのですが、納豆と抹茶と麺が一体となって
個人的には、ストライクな美味さ。


そして、花鰹で節を感じることもできますし、千切りの大葉が清涼感も加えてくれます。





いや~、あっという間に完食です。


正直、奇をてらったというか、意外性みたいなものはありますが、
実は、正統派なラーメンなんですよね。


でも、まさに、「お茶漬けラーメン」という名前のとおりの味で、面白くもあり、
美味しくもある珍しいラーメンでした。




そして、これは、お店に来る前から想像してたんですが・・・

このラーメンだったら、「ラーメン」だけど〆のご飯割りがあるだろうなと・・・



そうしたら、案の定、ご飯割りがありました。



当然、お願いしました。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- お茶漬けラーメン(2017年2月限定)_ご飯割り

そして、これも、当然なのですが・・・



このスープにご飯を入れれば・・・


やっぱり「お茶漬け」ですよね。




そう、最後は、「お茶漬けラーメン」ではなく、本物の「お茶漬け」で〆。



間違いのない美味しさでした。


これは、時間があればリピートしてみたいですね。

なんかクセになりそうです。


納豆が苦手でないのなら、試しに食べてみると面白いかもしれません。




ということで、「ムタヒロ限定巡り」、2軒目終了です。



次は・・・


一応、予定では、本店にお邪魔しようかと思っています。



本店は、「もろなんめん」というもの。


これも面白そうですよね。



近々お邪魔してきますので、いただいてきたら、またレポしたいと思います。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- お茶漬けラーメン(2017年2月限定)_メニュー

鶏そば ムタヒロ 2号(2016)

[データ]
●店名:鶏そば ムタヒロ 2号
●住所:東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル 1F右
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月・火/木~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック