プロフィール

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店@秋葉原 / 蛤SOBA
Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店
蛤SOBA

[訪問日]
2017年2月16日(木)

[評価]★★★★☆

Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店 -- 蛤SOBA


2014年に銀座にオープンした「Ginza Noodles むぎとオリーブ」。


オープン当初は、「Japanesu Soba Noodles むぎとオリーブ」という屋号で、
何気に「あの有名店」に屋号が似ているということで、一部で物議を呼んでました。

そのせいもあってか、すぐに屋号を「Ginza Noodles むぎとオリーブ」に改名。


そんなこともあったのですが、いただけるラーメンは美味しく、
あれよあれよという間に人気店の仲間入りをしてしまいました。

「ミシュランガイド東京版2015」の「ビブグルマン」にも選出されるほど。


あっという間でしたね。



そして、銀座の本店のオープンから一年経たずして、2号店をオープン。


それが、今回の「マーチエキュート神田万世橋店」というわけです。




「マーチエキュート」・・・


これは、JR東日本が手がけるエキナカショッピング施設「エキュート」の
新しいブランド。

神田の万世橋付近の外堀り沿いの赤レンガのアーチが美しい橋梁を再利用した
中々お洒落なところです。


その「マーチエキュート」に2014年の12月に「むぎとオリーブ」はオープン。


東西に長い「マーチエキュート」の南側西端、S10街区に入っています。



最寄り駅は、タイトルでは、秋葉原と書いていますが、神田、御茶ノ水、
淡路町などなど、複数利用できます。


おそらく秋葉原が一番近いかなということで、秋葉原にしておきました。



店は、先ほども触れたとおり、赤レンガの歴史的建造物を利用したテナント。

入り口正面は、全面ガラス張りで、とてもラーメン店には見えない
とてもお洒落な店構えです。



店内は、厨房を前にしたカウンター席が7席、テーブル席が8席あります。

天井の高い、広々とした空間。


お洒落です。




そして、メニュー。


メニューは、5本立て。


僕がオープン当初本店にお邪魔したときより増えてるかな?


まずは、もともとあったのが3種類。

「鶏SOBA」、「蛤SOBA」、「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」の3つ。


そして、増えたと思われるメニューが、「鶏と蛤の濃厚つけ麺」、
「濃厚卵のまぜSOBA」の2種類。



で、この5種類のメニューに、それぞれ「特製」というバリエーションが
揃っています。



あとは、ご飯ものとして、「親子丼」、「卵かけごはん」があって、
追加トッピングも各種揃っています。




で、僕はというと・・・



以前、本店でいただいたのが「鶏SOBA」。


これがとても美味しかったのですが、実は、そのときにお邪魔したっきり
再訪しておらず、他のメニューは未食のままだったんですね。



なので、今回は、未食メニューから選ぼうと決めておりました。


中でも、最初から決め打ちで「蛤SOBA」にしようと思っていたのですが、
なんと、美味しそうな「まぜそば」があるではないですか!


すごく魅力的で、心が揺れたのですが、やはり、ここは、デフォの1つである
「蛤SOBA」をまずはいただかなければと思い、誘惑を振り切り「蛤SOBA」を。


当初。予定していた通りにしました。




ということで、初訪となる「神田万世橋店」、そして未食の「蛤SOBA」、
いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。





まずは、見た目から。

Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店 -- 蛤SOBA

真っ白いトレーにのって、真っ白いどんぶりが登場。

シンプルなデザイン、良いですね~。


丼顔は・・・

シンプルではないですが、かなり個性的で、美味しそうな顔をしています。



では、細かく。

Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店 -- 蛤SOBA_アップ

まずは、スープ。


キレイな透き通った清湯醤油。

表面にキラキラと浮く鶏油がキレイです。



麺は中細のストレート麺。

けっこうモッチリとしていそうですね。



トッピングには、薬味としてはインパクトがある量の三つ葉がどっさり。


そして、山芋のスティック状にして素揚げしたものが2本のっています。

で、「むぎとオリーブ」の名物的トッピングの「リボン状に編んだなるとの素揚げ」。


あとは、鶏ムネのチャーシューが3枚、蛤が6枚のっています。


どんぶりサイドには海苔。


中々個性的な盛り付けですよね。



とても美味しそうです。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから。



第一印象としては、鶏油の甘さが強く感じますね。


その鶏油の甘さの陰に、蛤出汁の香りがふわっと香ってきます。



お店の案内によれば、蛤100%のスープで、大山鶏の鶏油を使っているとのこと。


なのですが・・・


正直、蛤の出汁のインパクトは、あまり感じませんでした。

いわゆる、蛤の、あの鉄分の多さを感じる独特の風味、それはなかったですね。


ただ、その分、貝の臭さなどは全くなく、すごくフラットで食べやすい、
とても美味しいスープだと思います。


蛤よりも鶏油が前面に出てきている印象なので、一瞬「鶏そば」に感じますが、
本物の「鶏そば」ほどじんわりと深く染み入るものはなく、そこは、やはり、
貝100%って感じはします。



でも、とても美味しいです。


飲みやすいので、レンゲが止まりません。



麺は、中細のストレート。


もっとパッツンとくるかと思いきや、モッチリした食感で美味しい。

スープとの絡みも良く、美味しい麺ですね。




そして、具材。



三つ葉の香り、良いですね~。

たっぷり入ってるので、すごくサッパリして良いです。



山芋はサクサクとした食感、ラーメントッピングとしては、やはり新感覚。

リボン状のなるとも、新鮮です。


味というより、見た目が面白いですよね。



鶏チャーシューは、小振りですが、しっとりとやわらかくグッド。


で、メニュー的には、メイントッピングになるであろう「蛤」。

一応、身も食べれるのですが、ちょっと小振りで、身も小さく、
どちらかというと追い出汁、あるいは、飾り的な意味合いが強い?

そうともとれなくないですが、たっぷり6枚も入っていてお徳ではありますね。


全体的には、もっと「蛤感」が欲しかったところではあるのですが、
とても美味しくいただきました。


あっという間の完飲完食です。




ということで、「むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世箸店」、初訪だったのですが、
とっても洒落たお店で、良い感じでしたね。

「むぎとオリーブ」、いつの間にか、「さいたま新都心店」なんtのも出店してたんですね。

なんか、今月は、「日本橋店」もオープンするみたいですし・・・。
勢いがあって良いですね。

ぜひ、日本橋店もオープンしたらお邪魔してみたいです。



それにしても、「濃厚卵のまぜSOBA」、美味しそうだったなぁ・・・

今度は、これを試してみましょうかね。

Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店

[データ]
●店名:Ginza Noodles むぎとオリーブ マーチエキュート神田万世橋店
●住所:東京都千代田区神田須田町1-25-4 マーチエキュート神田万世橋
●交通:JR山手線他各線「秋葉原」より徒歩4分/JR中央線他各線「神田」より徒歩4分/丸の内線「淡路町」より徒歩4分
●営業:[月~土]11:00~22:00/[日・祝]11:00~20:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック