プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山@玉川上水 / 冬のトマト麺(冬季限定)
鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山
冬のトマト麺(冬季限定)

[訪問日]
2017年3月4日(土)

[評価]★★★★☆

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)


フカヒレを使ったフレンチスタイルの創作中華料理店として有名な
自由が丘の「蔭山樓」。


このお店、オーナーシェフの蔭山健一さんが、2009年に独立開業したお店。

蔭山さんは、新宿京王プラザホテルなどの有名中華料理店で修業、 旧京王プラザホテル高松や
フカヒレ専門店の筑紫樓恵比寿店の料理長などを歴任したキャリアを持つ達人。


その蔭山さんが開いた「蔭山樓」は、フカヒレ料理を使ったお店でありながら、
実は、美味しい「鶏白湯らーめん」を提供してくれるお店でもあるんです。


なので、このお店を、もっと端的に説明するのなら、「フカヒレと鶏白湯の店」、
といった方がいいかもしれません。



ただ、この「蔭山樓」、基本的には、ラーメン専門店ではありません。

あくまでも、「フカヒレと鶏白湯」を中心とした中華レストラン。



ですが、「鶏白湯らーめん」が美味しいということで、「鶏白湯らーめん」の
専門店もオープンしたんですね。

それが、高田馬場に2012年にオープンした「鶏白湯麺 蔭山」。



「蔭山樓」の始まりは、自由が丘だったんですが、2012年に恵比寿にもオープン、
そして、今も触れた「鶏白湯らーめん」の専門店も高田馬場にオープンしたんですね。


この「鶏白湯麺 蔭山」をオープンしたことで、「蔭山樓」には、
「レストラン部門」、「ラーメン部門」、この2つのカテゴリーで店舗展開する
下地が出来上がりました。


なので、このあとは、この2つのカテゴリーで店舗展開していくことになります。



で、現在は、レストラン部門は、先ほども触れた「自由が丘」、「恵比寿」、
そして、「表参道」の3店舗。


ラーメン部門は、高田馬場オープン以後、「自由が丘鶏白湯麺 蔭山樓」をららぽーと富士見に、
「鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山」をイオンモールむさし村山に、「自由が丘蔭山樓」を
ららぽーと平塚にそれぞれオープンしています。


ただ、自由が丘、恵比寿、高田馬場の3店舗以外は、モール内のフードコート、
あるいは、レストラン街のテナントとしての出店になってます。


このテナント出店は、2015年以降、急激に増えていき、あっという間に
7店舗になってしまいました。

なので、今後も増える可能性はありますよね。


快進撃です。




そんな「蔭山樓」系列のグループ。


その中でも、まだ新しい目のお店で、2016年の4月にオープンしたばかりの
「ラーメン部門」の新店に当たる「イオンモールむさし村山」の中にある
「鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山」。


今回は、その「鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山」にお邪魔してきました。




場所は、東京都武蔵村山市にある「イオンモールむさし村山」内。


最寄り駅は、西武拝島線の「武蔵砂川」になるのですが、駅からは徒歩圏ではないです。

2km程度なので、歩けない距離ではないのですが、バスの方が良いでしょう。


ほとんどの人が車でのアクセスなので、車が便利でしょう。

というか、場所が場所だけにラーメンを食べるのが目的で来る人ではなく、
買い物ついでの食事としての訪問客がほとんどだと思います。


ですから、必然と、車でのアクセスが多くなってくるでしょうし、そのための
大型駐車場完備なわけです。



なので、やはり、車が便利でしょうね。




店舗は、「イオンモールむさし村山」のレストラン街にあるわけですが、
その中でも、大き目の店舗です。


店内は、向かい合わせのカウンター24席、4人掛けテーブルが6卓、2人掛けテーブル2卓と
とても広々とした空間です。

開放感があって綺麗なお店ですね。




メニューは、基本は、3種類。


「鶏白湯塩そば」、「鶏白湯醤油」、「特製肉みそTANTAN麺」の3つ。

これに「野菜いっぱい」と「煮玉子」のバリエーションがあります。



さらに、セットものが豊富です。


普通のどんぶりセット、麺をハーフにしたどんぶりセット。

そして、面白いのが、「ハーフ麺&ハーフ麺」というお好みの麺を
2種類ハーフでセットにしたものもあります。


ラーメン好きには最高のセットですね。



セットにもなっているどんぶりものは、4種類。

「から揚げご飯」、「肉みそ玉子かけご飯」、「鶏あんけけご飯」、
「角煮ご飯」が揃ってます。

普通の白いご飯もあります。


あとは、サイドメニュー、おつまみ、ドリンク類もあります。



さらに、限定メニュー。


まず、この「イオンモールむさし村山」の限定メニューとしてあるのが2つ。

「フカヒレ姿煮あんかけそば」、「フカヒレあんかけそば」です。


同時に、このそれぞれのご飯もの。


これらが店舗限定としてあります。


これは、かなり高級高額品です。



そして、季節限定メニューとして、「冬のトマト麺」もありました。



けっこうバリエーションやセットを含めると豊富なメニュー構成ですよね。




さて、こんな中で、今回僕がチョイスしたのは・・・



もともと、高田馬場で「鶏白湯塩そば」はいただいたことがります。

それが美味しかったので、今回も、それを食べようかなと思ってたのですが・・・


たまたまなのですが、先ほども紹介した冬季限定の「冬のトマト麺」・・・

これが目に止まりまして・・・



なんとなくなのですが、同じものではなくて限定を食べても良いかなと思って、
衝動的に「冬のトマト麺」をいただいてみることにしました。




ということで、今回は、冬季限定の「冬のトマト麺」をいただいてきました。



「鶏白湯」×「トマトスープ」。

美味しそうですよね。



けっこう楽しみにいただいてきました。




では、早速なのですが、「自由が丘蔭山」の限定「冬のトマト麺」、
感想の方をレポしていきたいと思います。




それでは!





まずは、見た目から。

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)

黒いトレーにのせられ登場。

白く丸い多用丼に似たどんぶりに盛られ、サービスのプチご飯がレンゲのような
小さな器に盛られて一緒に登場です。

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)

キレイな丼顔ですね。



では、細かく。

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)_アップ

スープは、「トマト麺」というだけあって、真っ赤なトマトスープです。


その上には、「蔭山」の特徴でもあるんですが、野菜が盛られています。


たっぷりのサニーレタスの上に、フライドエシャロット、パルメザンが振り掛けられ、
糸唐辛子がパラパラッとのせられています。


それ以外には、鶏ムネ肉の細く裂いたもの、カットトマト、1/2の半熟煮玉子が
のっています。


麺は、表面上は見えないですが、太目の縮れ麺が盛られています。



美味しそうです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



鶏の濃厚な白湯スープにトマトスープを合わせたもの。

ただの鶏白湯とは違い、トマトの酸味が加わり、また違った美味しさが・・・


トマトの酸味が加わると、やはりトマトが勝ってトマト味に傾倒しそうですが、
しっかりと鶏白湯が主張しているところが特徴的。


なので、トマト味なんだけど、すごい鶏白湯の味がするんです。



濃厚で美味しいです。


ここの鶏白湯の特徴は、丸鶏やガラを使うのではなく、「手羽先」を使っていること。


しっかりとした白湯がとれ、コラーゲンもたっぷりと摂取できるのが特徴になってます。




そして、具材の野菜もヘルシーで良いですね。


とは言っても、サニーレタスの葉物と、わずかなスライスレッドオニオンだけなので、
野菜としては、やや物足りないですが、濃厚な鶏白湯スープを美味く調和してくれ
美味しいですし、よい仕事をしてくれてますね。


フライドエシャロットは香ばしく良いアクセントになってるし、良いですね。


トマトは、スープと一緒に、さらに酸味を加えてくれます。



細く裂いた鶏ムネ肉は、やわらかく、食べやすく美味しい。



半熟煮玉子は、8割方固まった半熟で、しっかりと醤油味がついていて美味しい。





麺は、太縮れ麺。


モッチリとしながらも、コシの強いガシッとした麺で、歯応えも良く美味しい。


程好い縮れと濃厚な鶏白湯スープが、しっかりと絡まってきます。



美味しい麺です。




濃厚な鶏の旨みと風味、トマトの酸味を感じながら、あっという間の完食です。



そして、麺をしっかりといただいたあとは・・・


サービスで付いてきた「プチご飯」をスープに投入。

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)_サービスプチご飯

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)_ご飯割り

トマトリゾット風の〆ご飯をイタリアンを感じながらいただき、美味しく完食。


一粒一滴残らずいただきました。




とても美味しかったです。





ということで、「自由が丘蔭山」の冬季限定「冬のトマト麺」、いただきました。


今回は、たまたま季節限定をいただいたのですが、今度は、他のメニューを
いただいてみたいですね。


店舗限定の「フカヒレあんかけそば」、これ、すごく興味ありますね。

きっと美味しいんでしょうね。


機会があれば試してみたいです。



それか、他の店舗で、「鶏白湯醤油」か「特製肉みそTANTAN麺」をいただきたいですね。


「特製肉みそTANTAN麺」がいいかな・・・



また、そのときはレポします。

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 -- 冬のトマト麺(冬季限定)_メニュー

鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山

[データ]
●店名:鶏白湯らーめん 自由が丘蔭山 イオンモールむさし村山店
●住所:東京都武蔵村山市榎1-1-3 イオンモールむさし村山店 1F
●交通:西武拝島線・多摩モノレール「玉川上水」より立川バス・イオンモール行き乗車・約15分/Mシャトルバス・イオンモール行き乗車・約36分
●営業:[月~日]10:00~23:00
●定休:イオンモールむさし村山い準ずる




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック