プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華蕎麦 はる@下井草 / 中華蕎麦
中華蕎麦 はる
中華蕎麦

[訪問日]
2017年3月12日(日)

[評価]★★★★☆

中華蕎麦 はる -- 中華蕎麦


先月オープンしたばかりの新店「中華蕎麦 はる」。


無化調の優しいラーメンを提供してくれると、いろいろと評判になっていて
気になっていたので訪問です。



店主さんは、星野健さんという、中華料理でのキャリアをはじめ、タイレストランなど
外食産業に18年も携わってきた方のようです。


このお店をオープンする前は、中華料理店「杏花飯店」というお店に
5年ほどいたということで、そこからの独立らしいです。

お店には、星野店主が一人で立たれているのですが、白い中華を思わせる
コックコートを身に着けていらして、そのキャリアを物語っているようでした。


ま、とにかく、ベテランということですね。




お店は、西武新宿線「下井草」から歩いて2分程度。


駅近という点でいえば、すごく好立地ではあるのですが、下井草という土地が
ラーメン店不毛地帯で、あまり良いラーメン店が育たない場所ではあります。


ま、それでも、美味しいラーメンを提供してくれていれば、自ずと人は
集まってくると思うんですけどね・・・。




で、お店なんですが、「はる」という屋号が「春」という意味なのか、
その屋号を表すかのような明るいポップなデザインの暖簾がかかってるのが
印象的なお店です。


それと、「中華そば」を「中華蕎麦」と感じで表記するのも珍しいですよね。

松戸の「とみ田」さん以外では、個人的には知らないくらいです。




店内は、厨房を囲うように逆L字型になったカウンター席が8席ほどあります。

白木の広々としたカウンターで、とても清潔感のあるお店です。


先ほども触れましたが、その厨房には、中華のコックコートを着た店主さんが
ワンオペで対応しています。




メニューは、とてもシンプル。


基本は、3種類のみ。


屋号にも冠された「中華蕎麦」、「煮干し香味蕎麦」、「濃厚白湯魚介蕎麦」、
この3種類が基本となっています。

そして、それぞれ、「味玉入り」、「特製」というバリエーションがあり、
それ以外は、追加トッピングでの対応になります。


ご飯ものでは、普通のごはんに加え、「季節のごはん」というメニューもあります。



あとは、酒類、ソフトドリンク、デザートとして「杏仁豆腐」があります。

「杏仁豆腐」があるあたり、前職の中華コックを物語ってますよね。




さて、こんなメニュー構成なのですが、僕が選んだのは、もちろん、「中華蕎麦」。

初めての訪問ですから、まずは、デフォの一杯をいただかないと。



ということで、「中華蕎麦 はる」の「中華蕎麦」、いただいてきました。


なので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。




では、まず、見た目から。

中華蕎麦 はる -- 中華蕎麦

ややベージュがかった白い麺鉢丼で登場。


あらかじめ配置が定まっているであろうキレイな盛り付け。

美味しそうな丼顔です。




では、細かく。

中華蕎麦 はる -- 中華蕎麦_アップ

まず、スープ。


透き通った清湯醤油スープ。

キレイな醤油ブラウンで、美味しそうです。



そして、見えにくいですが、丁寧に折りたたまれて盛られた細麺。

ストレートの麺がキレイな流線形を描いています。



その上には、2種類のチャーシュー。


低温調理された豚肩ロースのレアチャーシュー、その上に重なるように
鶏のムネ肉のチャーシューが盛られています。



そのサイドには、まず右側に、メンマの代わりとなる筍が2片。

きちんと位置が決められたように盛られています。


で、逆サイドには、菜の花。

長い茎と葉が弧を描くように盛られています。



そして、センターには、薬味となる白髪ネギとカイワレ。



とても美しい盛り付けですね。


僕のラーメン美学にジャストにハマってます。



美味しそうです。




では、実際にいただいてみましょう。



まずは、スープから。



醤油の良い香りがします。

いただいてみると・・・



鶏の旨味がしっかりと感じられる、やや甘めの醤油スープ。


ほのかに香る節系、煮干しの風味もバランス良くて良いですね。


ネオクラシカル的なところもありますが、ノスタルジックなところもあり、
じんわりと身体に染み入る感じのスープです。




美味しいです。



鶏は、「大山鶏」、「美桜鶏」、「総州古白鶏」の3種類の地鶏の
ガラと丸鶏を使っているようです。


基本的にスープは鶏のみ。

節系、煮干し類は、タレの醤油の方に加えているようです。



醤油は、厳選されたものを使用。

広島のマルタマ児玉醤油というブランドの特級本醸造うす口生醤油、
本醸造天然しょうゆをブレンドしているようです。


初めて聞く醤油ですね。


いろいろと試して行き着いたのでしょう。



この醤油の香りが良い香りなんですね。




そして、麺。




細麺ストレートなのですが、普通より細い麺を使ってますね。

何番くらいなんでしょう?


けっこう細かったです。


加水率も低めのようで、茹で時間も短かったですね。



で、そうなると当然のことながら、食感は、ザックリとまではいかないけど、
ツルパツで、歯応えの良い食感で美味しい麺ですね。


口当たりも良いリ、スープの吸い上げも抜群です。




で、具材。



メンマの代わりの筍。


サクサクとした食感が良いですね。

最近、筍を使うところ、多くなりましたよね。


筍自体にも味がしっかりとついていて美味しいですね。



そして、菜の花。


これは、おそらく季節ごとに変わるトッピングなんだと思います。

説明にも「季節感を楽しんでいただけるよう工夫」とありましたし、
今は、ちょうど春間近で、「菜の花」だったのかもしれません。


見た目、色合い的にもキレイですし、青菜感覚で良いですよね。



最後にチャーシュー。


低温調理された豚肩ロースのレアチャーシューは、しっとりとしていて、
やわらかく美味しい。


鶏ムネ肉のチャーシューも同様。


申し分ないですね。



薬味の白髪ネギ、カイワレもサッパリしていて良い感じです。




とても美味しかった。


あっという間の完飲完食です。



他のメニューもなんとなく想像がつくんですが、全部、どちらかというと
「和」を感じるラーメンに仕上がっているような・・・


中華出身という星野店主ですが、和食系のキャリアもあるのかもしれないですね。

けっこう引き出しが多い方なのかも。



今後の動向に注意しつつ、機会があれば再訪してみたいですね。

特に「濃厚白湯魚介蕎麦」を試してみたいかな。



今後が楽しみなお店ですね。

中華蕎麦 はる

[データ]
●店名:中華蕎麦 はる
●住所:東京都杉並区下井草3-30-14
●交通:西武新宿線「下井草」より徒歩2分
●営業:[月・火・木~日]11:30~14:30・17:30~20:30
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック