プロフィール

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
鶏そば ムタヒロ 2号@国分寺 / 萌えポタらあめん(2017年3月限定)
鶏そば ムタヒロ 2号
萌えポタらあめん(2017年3月限定)

[訪問日]
2017年3月16日(木)

[評価]★★★☆☆

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 萌えポタらあめん(2017年3月限定)


さて、前回の記事に引き続き、2017年3月の「ムタヒロ限定巡り」です。


すでに3月も半分過ぎて折り返してしまった中、遅まきながら、限定巡りをしてます。

これが2軒目です。



まず1軒目には、3号店の「中華そば ムタヒロ」にお邪魔してきました。

その記事がこれ。
 ⇒ 「中華そば ムタヒロ / 豆乳デェ~ンらーめん」の記事


ちなみに、この記事で、ムタヒロのことやムタヒロの限定について触れてますので、
ご存じない方は、一緒に参照していただければ幸いです。




で、今回は、2号店の「鶏そば ムタヒロ」。



今月の限定麺は、ムタヒロ新人スタッフによる「新人戦」ということで、
新しいスタッフの方々が、趣向を凝らして臨んでいます。


今回は、かなりポップな印象を受けるものが多いですね。


その中でも、一番ポップで、遊び心があって・・・

言い換えると、良くわからないメニューだったのが、この2号店の限定です。



どんなものかというと・・・

「萌えポタらあめん」・・・



これは一体・・・



正直、これだけだと、どんなラーメンなのかわかりません。

もし、わかる人がいたら天才です(笑)。


唯一手掛かりになるのが「ポタ」という言葉。


もしかして、「べジポタ系」?

そんな気もするのですが、やはりわかりません。



ですが、だからこそ、どんなラーメンなのかが気になるところ。

そんなことで、興味を惹いていた一つです。




一体、どんなものなのか。


「百聞は一食に如かず」。

とりあえずは、食べてみればわかりますよね。




ということで、早速いただいてきました。


で、なんていうのか・・・



一言では言えないので、早速、感想をレポしていきましょう!




それでは、「鶏そば ムタヒロ」の「萌えポタらあめん」です!





まずは、見た目から。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 萌えポタらあめん(2017年3月限定)

ガッツリ系のときのどんぶり、いつものステンレスのトレーにのっての登場。


で、おじさんには絶えがたい?(笑)

「萌え萌えキュン」のラブ呪文が唱えられて・・・

なんか、こっちが恥ずかしくなっちゃうんですけど・・・



それでからの提供。

これ、必要なの・・・?(笑)


ま、とりあえず、いいとして・・・




そして、その丼顔は・・・


ピンク?

オレンジ?


なんともいえない色合い・・・


確かに、「萌え」な感じです・・・




細かく見てみましょう。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 萌えポタらあめん(2017年3月限定)_アップ

まず、スープは、オレンジ系にも見える、意外にもサラッとしたスープ。

その中には、太い麺が沈んでいます。



で、トッピング。


まず、センターには、チャーシューと、その上には、ピンクのハートマーク。

チャーシューは丸いですが、これは、おそらく鶏ムネ肉のロールでしょう。


ただ・・・

その上にあるハートは・・・


ちょっと不明・・・


で、その脇には、水菜があり、その上に桜でんぶがのってます。


反対側には、ミックスベジタブル。


そして、クルトンが数個まばらに置かれています。



どんぶり上部には、レンゲがセットされ、その上にピンク色した
うずらの卵がのっています。



やっぱり想像つきません。


これ、ラーメン?(笑)

かなりキワモノっぽいぞ。





とにかく、いただいてみましょう!




まずは、スープから。



ん?


ベジポタではないの?



けっこうサラリとして飲みやすい。


鶏がベースをベースにしたベジスープですね。

味は、塩味。



しっかり鶏がベースになっていて、それにジャガイモのエキスが合わさったスープ。


見た目は、ふざけた感じのラーメンですが(笑)、味はしっかりしています。

見た目と味のギャップが激しいです。


ギャップが激しい分、美味しく感じます。


最初は、かなりジャガイモテイスト、ベジタブルテイストが強く感じられ、
冷めてくると、鶏が前面に出てきて、塩味も強く感じられるようになってきます。


美味しいですね。



失礼な話ではありますが、意外でしt・・・(笑)




そして、麺。


麺は、けっこう太いです。


コシの強いモッチリとした加水の高い太縮れ麺。

こいつは、グワシッと行きたい感じの麺ですね。


かなり食べ応えのある麺です。


そして、かすかに色が付いているのですが・・・

味も、ほのかにトマトの味が・・・



この麺、トマトを練りこんであるようなですね。


噛めば噛むほどに、トマトの味が染み出てきます。

独特で美味しいですね。



実は、この麺、改良しているらしく、新しくできた麺は、ピンク色した、
もっとトマト色が強く出た麺のようですね。


それも食べてみたかったですが・・・


ま、とにかく、美味しい麺だと思います。




そして、具材。



まず、わかりやすいところから。


センターにあったチャーシュー。

これ、やはり鶏のムネ肉のチャーシューでしたね。


これは、しっとりとやわらかく、問題なく美味しいです。



そして・・・


そのチャーシューの上にあった「ハートマーク」のピンクのやつ。


これ、マッシュポテトだったんですね。


ピンク色していますが、ポテトなんです。

ちょっとずつ摘んで食べても良し、スープに溶け込ましても良し。


お好みで食べると良いかもしれないですね。


僕は、両方で食べましたが・・・



で、レンゲの上にのったピンク色したうずらの卵。


マッシュポテトといい、うずらといい、何でピンクなの?

何でピンクに染めたのか聞いてみたところ・・・

「古屋くんの愛です」って・・・


もう、どうでもいいや・・・(笑)


ま、とりあえず、感じた味としては、ピンク色になるような味はしませんでした。

例えば、梅とか、そういった部類のもの。


食紅なんでしょうかね?


ちょっとリサーチ不足(だって教えてくれないから、古屋くんの愛とか言って)なので、
よくわかりませんが、味は、特に普通のものと変わりないように思えましたが・・・


そして、ミックスベジタブル。

これは、なんかお子チャマみたいで、なんか良いですよね。

美味いです。



あとは、クルトンは、しっかり鶏塩ベジのスープをすって、しんなりして美味しい。




なんだかんだと、いつの間にか完飲完食してしまいました・・・。


意外な美味しさでした。



欲を言えば、やはり、「ポタ」といってるくらいですから、もっとトロミのある
「ベジポタスープ」が良かったかな。

今回のもサラリとした飲み口で美味しかったんですけどね。


ちょっとポタージュっぽい飲み口で味わってみたかったかな・・・と。





ま、とにかく、見た目からは想像がつかない味で、そのギャップにビックリ。


ってか、なんでここまでギャップを作らなければいけなかったかが不思議(笑)。



不味そうな見た目ではないので、全然オッケーなのですが、やっぱり遊びすぎですよね。


でも、味だけではなく、楽しませていただきました。



ムタヒロさんらしくて良かったです。




さて、ということで、とりあえず二軒目を終了。


次は、三軒目なのですが、今回は、久しぶりに連食しちゃったんですよね。


三軒目は、3号店「まぜまぜ ムタヒロ」です。

今回のムタヒロの限定、現時点で、この3号店の限定が売り上げトップみたいですね。



そんな事前情報も得ていて、けっこう楽しみにいただいてきました。

どんな味だったんでしょうかね。




とりあえず、ここでは2号店のレポだけにしておいて、3号店は次回に
回したいと思います。



なので、次回は、2号店からの3号店を連食したレポをお届けします。

鶏そば ムタヒロ 2号 -- 萌えポタらあめん(2017年3月限定)_メニュー

鶏そば ムタヒロ 2号

[データ]
●店名:鶏そば ムタヒロ 2号
●住所:東京都国分寺市本町2-3-6 タリホービル 1F右
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[月・火/木~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日・祝]11:30~21:00(スープ・麺終わり次第終了)
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+ベジ(創作系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック