プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 はし本@中野 / らー麺
麺屋 はし本
らー麺

[訪問日]
2017年4月6日(木)

[評価]★★★★☆

麺屋 はし本 -- らー麺


2月の下旬にオープンしたばかりの新店「麺屋 はし本」。


オープン1ヶ月強ということで、そろそろ落ち着いた頃かと思い訪問。



こちらのお店、店主の橋本さんが、「東池袋大勝軒」出身ということもあって、
地味に話題になっているお店。



「東池袋大勝軒」とはいっても、山岸マスターから2代目の飯野店主に代変わりし、
2008年に移転オープンした「東池袋大勝軒 本店」のほうです。


ただ、2008年に営業再開したときには、そのオープニングスタッフとして、
また、その後、シンガポールのラーメン複合施設「ラーメンチャンピオン」に
飯野店主の「大勝軒」が出店していたときには、そちらにも赴任していたようですね。



2008年からですから、約10年の修行を経ての独立開業ということになります。





では、お店について。



場所は、中野。


中野駅から歩いて5分程度。


中野通りを北上して、早稲田通りとの交差点を抜けて数百メートルいった
通り沿いにあります。



店内は、厨房を前に逆L字型カウンター席9席のみ。


店内には、東池袋大勝軒時代の山岸マスターや飯野店主らとの写真、
飯野店主とのツーショット写真やらも飾られており、そのリスペクトぶりが
うかがえます。




メニューは、現在のところ、基本は2種類のみ。


「らー麺」と「辛味らー麺」の2種類。

トッピングバリエーションとして、「特製」、「味玉」があります。


基本は、この2種類で、当然、デフォである「らー麺」は推しなわけですが、
ただ、「辛味らー麺」もかなり推しているようでした。


辛味に使う唐辛子が、マレーシア産のチリパディというものらしく、
東南アジアではいろんな料理に使われているようで、普通の一味唐辛子や
カイエンペッパーなどの乾燥唐辛子とは違って、辛味が非常に強く
辛いものが好きな人にはオススメのようです。


東南アジアの唐辛子を使っているところなど、シンガポールでの経験を
活かしてのことなのか、そのキャリアを覗かせていますよね。

最初から「らー麺」に入れるバージョンではなく別皿でも対応できるようです。



そして、ご飯ものとしては、普通の「ご飯」と「明太子ご飯」。


あとは、追加トッピング各種と、おつまみ、ビール等が揃っています。



こんな感じのラインナップになってます。




で、僕はというと・・・



もちろん、最初はデフォです。


トッピングバリエーションのものでない普通の「らー麺」をチョイス。

まずは、ここからスタートです。




「東池袋大勝軒」譲りの味。

どんな感じなのか・・・


楽しみですね。




ということで、「東池袋大勝軒」出身の「麺屋 はし本」の「らー麺」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方を!





それでは!





まずは、見た目から。

麺屋 はし本 -- らー麺

「大勝軒」とは違ったやや小振りの多用丼での着丼です。


パッと見の印象が、「大勝軒」とは、まるで違いますね。



では、細かく。

麺屋 はし本 -- らー麺_アップ

まずは、スープ。


このスープが、「大勝軒」とは、まず違いますよね。


白湯ベースとした茶濁色の、ややとろみがかったスープ。

表面には、節系を思わせる粒々がまばらに散っています。


これは、大勝軒の系列でいうと、「こうじグループ系」にある濃厚タイプかな?


でも、「はし本」は、「こうじグループ」とは無関係のようですし・・・。



そして、麺。


ちょっとだけ顔を覗かせている麺は、中細のストレート麺。

自家製麺ではないようですね。



具材は、いたってシンプル。


チャーシュー、メンマ、海苔、薬味のネギ、以上。


最低限の具材をのせたシンプルな構成です。



チャーシューは、割りと大判の肩ロース。

見るからに柔らかそうな印象を与えるチャーシュー。


これは間違いなく美味しいでしょうね。


サンプル写真や他のネットでの情報を見ると、バラチャーシューだったようですが、
僕のときは肩ロースでした。



メンマは、割りとスタンダードなもの。

比較的多めに盛られています。



海苔もいたって普通のもの。



薬味の白ネギは、たっぷり盛られています。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープ。



しっかりとした動物系、特に豚骨に支えられたスープに、たっぷりの魚介を合わせたWスープ。


見た目のトロミ感よりも、ややあっさりめで、かといってあっさりしすぎるわけでもなく、
こってりなわけでもない、非常に飲みやすい粘度のスープ。


とてもバランスが良いですね。


見た目の印象から、
「またおま系」の「豚骨魚介」、まだいるのか!
とかも思いましたが、そんな単純なものではなかったです。


豚骨、鶏ガラをしっかりと何時間もかけて煮込み、そこに、鯖節、鰹節、煮干し、
アゴなどを合わせたスープ。


ものすごくコクと旨味がある。



全然重くないし・・・



これは美味いですね~!




でも、見た目からも受けた印象ですが、これは、「東池袋大勝軒」のスープ
ではないですよね。



と、思ったら・・・



店主の橋本さん。


「東池袋大勝軒」で修行をしつつも、なんと渋谷にある名店「らーめん はやし」の
「らーめん」が大好きなようで、その「はやし」の「らーめん」を目指したんだとか。



言われてみると、確かに良く似ています。



門前仲町の「こうかいぼう」とかも彷彿とさせるところはありますが、
たしかに、これは、「はやし」の味に近いですよね。


使っている素材も、かなり似ているように思われます。



なるほど、これで合点がいきました。



メンターとなるラーメンが存在したわけですね。




「大勝軒」×「はやし」ってわけです。



これは美味いはずです。




なるほど、なるほど・・・。





では、麺にいってみましょう。


やや黄色い麺肌を持ったしなやかな中細のストレート麺。


モチモチとした食感に加え、コシの強い歯応え。


それに、このスープですから、絡みも抜群で、しっかりスープを持ち上げます。


相性抜群。



美味いですね~。




そして、具材。


メインとなるチャーシュー。


まさに、見た目からの想像から寸分違わぬやわらかさ。

箸で掴むと、ホロッと崩れてしまうほど。


これは、抜群に美味しい!


味付けもしっかりしていて・・・


これなら、おつまみとしても最高なんじゃないかな?




メンマは、ね・・・


これは、まあ、いたって普通ではありますが、コリコリと良い食感で、
良い仕事をしてくれてます。


もちろん海苔も。



薬味のネギは、さっぱりと良い感じで。





いや~、美味しかったです。


この系統では、久しぶりに味わった美味しさ。



あっという間の完飲完食でしたね。




店主の橋本さんが、1人で切り盛りされているのですが、接客も良く、
ものすごく物腰やわらかで人馴染みも良い感じ。


すごい好感触です。



これは、地元の常連客もしっかりとつかまえて、良いお店になるような・・・



食べた後も、

「辛いものは、得意ですか?」

と聞かれ、大丈夫だと答えると、すかさず、マレーシアのチリパディ唐辛子の
「辛味らー麺」をオススメしてきました。


けっこうお気に入りなんでしょうね。


たしかに他にはなさそうな感じもするし。


「麺屋 はし本」の看板メニューになってくるのかも。



ぜひ、再訪して食べてみたいですね。




そして、夏頃には、「つけ麺」も提供開始したいとのこと。


たしかに、「東池袋大勝軒」出身ですからね。

「つけ麺」は欲しいところです。



これも楽しみです。




いずれにしろ楽しみなお店ができました。


とりあえず、「辛味らー麺」をいただきに、再訪決定です!

麺屋 はし本_提灯

麺屋 はし本

[データ]
●店名:麺屋 はし本
●住所:東京都中野区新井1-25-4
●交通:JR中央線「中野」より徒歩8分
●営業:[月・火・木~日]11:30~20:00(売切れ次第終了)
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック