プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ごまだら Oriental Kitchen@小川町 / ごまだらタンタン麺
ごまだら Oriental Kitchen
ごまだらタンタン麺

[訪問日]
2017年1月25日(火)

[評価]★★★★☆

ごまだら Oriental Kitchen -- ごまだらタンタン麺


四川担担麺の名店、湯島の「阿吽」。


この「阿吽」を創業したのは、水本丈博さん。

横浜中華街の広東料理店「招福門」出身で、横浜中華街で作られていた
極上の「ラー油」との出会いがきっかけで、担々麺専門店を開いたそう。


そうして創業された「阿吽」も、水本さんの手から離れ、別の方の経営のもと
現在も、浅草、北浦和と、その間口を広げています。



で、この名店「阿吽」を築きながら、離れていた水本さん。

その水本さんが、プロデュース、監修するという形で、ラーメン界に
戻ってきたのです。


そのお店が、今回、お邪魔した「ごまだら Oriental Kitchen」というお店です。



「阿吽」の元店主・水本さんがプロデュースするお店として、担々麺が
好きな人たちの中では楽しみな存在のお店として期待が高まったことでしょう。



僕も、「阿吽」は、お邪魔したことはあるのですが、水本さんが在籍しているときには
お邪魔することができませんでした。


なので、いわば、本物の「阿吽」の味は知らないのかもしれません。



それでも、水本さんプロデュースということで、とても興味が沸いたのは事実です。


ですから、以前から「阿吽」を好きだった人にとっては、今回の「ごまだら」は、
とても期待度が高いお店なのではないでしょうか?



楽しみですよね。



そんな「ごまだら」にお邪魔してきました。




お店は、最近では、「担々麺」激戦区になりつつある神田小川町界隈。


最寄り駅は、「小川町」。

歩いて3分程度。


近くには、担々麺の名店「辣椒漢」もあります。




お店は、カウンター4席、4人掛けテーブルが3卓、2人掛けテーブルが1卓あります。


やや手狭ではありますが、中々良い感じです。




メニューは、昼営業と夜営業では異なります。



昼は、ランチとして、基本、2品だけ。


夜は、それにさらに2品加わります。



まず、昼は、担々麺としてはベーシックなものが2つ。

「ごまだらタンタン麺」と「ごまだら汁無し麺」。


いわゆる担々麺の汁有りと汁無しですね。


これに、いくつかのトッピングとご飯が用意されています。




そして、夜営業は・・・


このランチメニューに加え、「ゴマボナーラ」、「パンプキンごま麺」、
こんな創作色豊かな担々麺が加わります。


より営業の方がメインなんでしょうかね。

昼も、このメニューを出せばいいのに・・・って思っちゃいますよね。





で、こんな中、僕がチョイスしたのは、一番ベーシックな「ごまだらタンタン麺」。

いつものパターンです。



やっぱり、一番のデフォをいただいておかないとね・・・




ということで、「阿吽」の元店主がプロデュースする「ごまだら」。


早速、いただいてきましたので、感想の方をレポしていきたいと思います。






まずは、見た目です。

ごまだら Oriental Kitchen -- ごまだらタンタン麺

また、変わったどんぶりで登場ですね。


多きめな切立ち丼の口径を斜めに切ったような形。


中野の「ほおずき」に似たどんぶりですね。


そこに盛られているのは、パッと見、辛さを感じない変わった担々麺です。




では、細かく見てみましょう。

ごまだら Oriental Kitchen -- ごまだらタンタン麺_アップ

スープなんですが、色合いからいって、かなり芝麻醤を使っているような
白ゴマペーストのような色合い、その上に、ラー油がしっかりとかかっています。


そして、具材の中心は野菜。


水菜、紫玉ネギ、サニーレタスなど、ややヘルシー志向。



でも、しっかりと肉味噌はのってるし、その上からは、香りでわかっちゃう
「花椒」がしっかりと振りかけられています。



で、トップには、桜海老がパラパラと。



普通に美味しそうな担々麺です。





では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



想像の通り、しっかりと芝麻醤が効いています。


ラー油も適度に効いていてピリ辛な感じで良いですね。

ただ、クリーミーさというか濃厚さはあまり感じられなかったですね。



むしろ、かなり芝麻醤を使ってるのに、スープはサラサラ。


おそらく、ベースは、鶏ガラ醤油なんだろうなというのは想像つくんですが、
かなり飲み口の良い、清湯淡麗醤油なんでしょうね。



でも、このサラサラとした飲み口の担々麺も新鮮で良いですよね。



そして、このサラサラ芝麻醤のスープには、しっかりとラー油も・・・


ただ、そこまで辛くはないです。

ピリ辛程度。


辛さは、そんな感じなのですが、意外に花椒は効いていて、しっかりと
痺れは感じます。


花椒の痺れとともに醤油のしょっぱさも感じる、担々麺特有の感覚。


これが美味いんですよね。



麺は中太でややウェーブがかったもの。

中細?といってもいいくらいかな?


モッチリ感は、太麺ほどではないけど、プチモッチリって感じで
食べやすくて良いですね。


スープもしっかり持ち上げてくれます。



トッピングされている水菜、サニーレタス、紫キャベツなどの野菜たちも
シャッキリとした食感で新鮮ですね。


肉味噌も程好い辛さとしょっぱさで美味しい。




いわゆる「本格」といわれる担々麺とは違いますが、オリジナリティーがあって
とても美味しいと思いました。


「本格」で勝負しようとしたら、近隣には、そういった担々麺のお店が
けっこうありますから、考え方としては良いんでしょうね。


さすがの担々麺のプロ水本さんのプロデュースといった感じなのでしょうか?



そうなってくると、よりオリジナリティ、創作性の強い、「ゴマボナーラ」、
「パンプキンごま麺」が魅力を感じてきますよね。



ぜひ、機会を見つけて再訪したいと思っています。




美味しかったです。

ごまだら Oriental Kitchen

[データ]
●店名:ごまだら Oriental Kitchen
●住所:東京都文京区本郷3-5-5 野々村ビル1F
●交通:丸の内線・都営大江戸線「本郷三丁目」より徒歩4分
●営業:[月~土]11:30~22:30
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック