プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん愉悦処 鏡花@立川 / 極(きわみ)塩ラーメン
らーめん愉悦処 鏡花
極(きわみ)塩ラーメン

[訪問日]
2017年4月29日(土)

[評価]★★★★☆

らーめん愉悦処 鏡花 -- 極(きわみ)塩ラーメン


ご存知、立川の名店「らーめん愉悦処 鏡花」。


ラーメン激戦区の立川において、依然としてトップに君臨するほどの人気振り。

創業約17年も経つというのに驚異的です。



そんな人気店の「鏡花」。


超久しぶりに訪問してきました。

約2年振りです。


前回お邪魔したときも、3年半振りの訪問とか、毎回、そんなことを
言ってますが・・・。



「鏡花」についての詳細は、以前の記事で触れてますので、そちらを
参照していただけると助かります。
 ⇒ 「らーめん愉悦処 鏡花 / 極(きわみ)醤油ラーメン」の記事



一応、アクセスなど、簡単なことは書いておきましょう。



最寄は、もちろん、「立川」。

JR立川駅から歩いて7分程度。


もし、もう少し駅近を望むのなら、「多摩モノレール」の「立川南」を
利用すれば歩いて3分程度で行けます。


でも、どちらにしろ立川から乗り換えるのですから、手間や乗換えの
時間のロスを考えたら、立川から歩いた方が便利だと思いますが。




お店は、和風割烹を思わせるような上品な造り。


店内には、18席のL字型カウンターがあり、その中には、まるでステージのように
厨房があります。


照明も暗くて、煌々と照らされた厨房、間接照明とピンライトのみで照らされた
カウンター席という、なんともお洒落に演出された店内で、雰囲気抜群です。




で、メニューについて。



ベーシックなものとしては、「醤油」、「塩」、「つけ麺」の3種類。


これのトッピングバリエーションがそれぞれ。



中でも、「極(きわみ)」という特製バージョンが一番の看板です。




前回訪問したときも、「極(きわみ)」の「醤油」をいただきました。


やはり、これが看板ですからね。



ま、他にもいろいろとメニューはあるのですが、それらについては、
先ほどの過去記事を参照していただければ助かります。




で、今回お邪魔したのは、たまたま立川方面に所用があったもので、
ついでというわけではないのですが、どうせなら久しぶりに「鏡花」に
行ってみたいなと思っての訪問です。


そして、何より、未食で宿題にしてあるメニューも食べたかったもので。



そんなことで、お邪魔してきたわけです。




さて、その宿題メニューというのが・・・


「塩ラーメン」。



以前の記事でも触れたのですが、以前「鏡花」で働いていた方が、
「塩ラーメン」を強く推薦していたので、そのうち食べてみたいと
思っていたんです。



なので、今回は、迷うことなく「塩ラーメン」。


しかも、今回も特製バージョンの「極(きわみ)塩ラーメン」で。



「醤油ラーメン」がメチャクチャ美味しかっただけに、「塩ラーメン」への
期待度も高まりますよね。


間違いなく美味しいとは思うのですが・・・





ということで、久しぶりの「鏡花」、初めての「塩ラーメン」、
いただいてきました。


早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!



それでは!





まずは、見た目から。

らーめん愉悦処 鏡花 -- 極(きわみ)塩ラーメン

これまで同様にトレーにのせられての登場。

ですが、トレーが変わりましたね。

らーめん愉悦処 鏡花 -- 極(きわみ)塩ラーメン

トレーの上には、箸とレンゲを一緒に置ける箸・レンゲ置きがセットされていて、
ちょっと以前とは雰囲気が変わってました。


トレーは、以前のトレーの方がカッコ良かったな・・・


どんぶりは、「鏡花」のロゴが入った、以前と同じもの。



そして、ピンライトで照らされ、暗闇に浮かび上がったラーメンは、
これまで同様に美しく幽玄的です。




では、細かく。

らーめん愉悦処 鏡花 -- 極(きわみ)塩ラーメン2_アップ

基本的な内容は、「極(きわみ)醤油ラーメン」と同じですね。


大きな肩ロースチャーシューが2枚、太目のメンマ、味玉、そして大量の三つ葉。

具材的には全く同じです。


そして、麺も。


麺は、「塩ラーメン」では、あまり見かけない「中太平打ち麺」。



ただ、スープは、もちろん違います。


薄暗くてわかりにくいですが、黄金色の透き通った淡麗清湯。

明るいところで見たら、さぞかしキレイなことでしょう。



いずれにしろ、見た目からして美味しさが伝わってきます。



豪勢ですけど、それでいてシンプルなビジュアル。



いいですね~。


ホント、美味しそうです。





では、目では十分いただきましたので、実際にいただいてみましょう!




まずは、スープから。




鶏を中心とした動物系をベースに、煮干しなどの魚介を合わせたスープ。

すごくクリアで、優しくじんわりと沁みてきますね~。


どちらかというと魚介の方が先行した和風な印象もありますが、動物系の
しっかりとしたコクと旨味も感じられ美味しいですね。


ただ、ややオイリーな印象もありましたが・・・



でも、美味しいです。




麺は、ややウェーブのかかった中太の平打ち麺。


加水は高めで、ツルツルとして滑らかな口当たりな麺です。

食感もモチモチとして良いですね~。


スープもしっかりと絡めとってくれます。




そして、具材。


チャーシューは、肩ロースで、やや薄切りのスライスではあるものの
大きいサイズで中のボリューミーさ。

凄く柔らかくて、味付けもしっかりとしてジューシーで美味しい。


メンマは、サクサク食感が食べていて気持ち良いですね。


味玉は、8割方固まった半熟。

サイズは、やや小さ目だけの味も沁みていて美味しいです。


たっぷりの三つ葉は、麺に絡めて食べてもよし、スープと一緒に流し込んでもよし、
薬味の良い役目をしてくれています。




いや~、美味しいですね!


あっという間の完飲完食です。




「極(きわみ)」の名にはじないクオリティーの高さ。


さすがです。




ただ、「醤油ラーメン」がメチャクチャ美味しかったので、つい比較しちゃうのですが、
それと比べちゃうと、どうしても「醤油」が勝っちゃいますよね。


「塩」もメチャクチャ美味しいんですけどね。




ま、とにかく美味しかったです。




さて、ということで、久しぶりの「鏡花」、じっくりと味わわせていただいたのですが、
実は、まだ食べたいレギュラーメニューが残ってるんですよね。


なので、また機会を見つけてお邪魔したいです。




次は、「極(きわみ)つけ麺」狙いです。

らーめん愉悦処 鏡花

[データ]
●店名:らーめん愉悦処 鏡花
●住所:東京都立川市柴崎町2-12-20
●交通:JR中央線「立川」より徒歩7分/多摩モノレール「立川南」より徒歩3分
●営業:[月~金]11:30~15:00・18:00~22:00/[土・日・祝]11:30~22:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック