プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 久仁衛@新井薬師前 / 醤油ラーメン
麺屋 久仁衛
醤油ラーメン

[訪問日]
2017年5月3日(水)

[評価]★★★★☆

麺屋 久仁衛 -- 醤油ラーメン


先月、オープンしたばかりの新店「麺屋 久仁衛」。


こだわりを持ったラーメンをいただけるとソコソコの評判だったので、
訪問してみることに。



こちらのお店、店主の深見康之さん、「大和麺学校」出身の方だということで。


「大和麺学校」といえば、製麺機器事業を展開する大和製作所が運営するラーメン学校。

これまでに1000人近い卒業生を輩出しているようですが、「たったの7日間でプロになれる」
というのが1つの売りになっているラーメン学校。


7日間?

って思っちゃいますよね?


いろんな有名店の店主さんは、厳しい修行を経て、独立開業をしていってるのに
たったの7日間でいいの?


正直、そう思っちゃいますが、実際にそのようです。


今回の深見さんもその1人。


聞くところによると、深見さんは、普通のサラリーマンだったのを脱サラして、
「大和麺学校」に入校。

1週間だけ、基礎知識、基礎技術、経営技術などを学んだということ。


そこから先は、独学でしょうね。

むしろ、学校を出た後のほうが、大変そうです。


どういうラーメンを作るのか、開業資金はどうするのか。

課題は山積みだと思うのですが、深見さんも、そういったこを乗り越えて
開業に至ったということなのでしょう。



そんな「麺屋 久仁衛」。


場所は、西武新宿線「新井薬師前」から徒歩5分程度のところ。


ただ、駅には割りと近いのですが、この場所、実は人通りも少なく、
あまり立地的には良い場所とも言えない場所。


これまでも、「麺処 嵐風」、「玉子とじラーメン 松壱」、「担担麺 百練」など、
いくつかのラーメン店がオープンしては消えていった鬼門的な場所。


「松壱」なんかは、名古屋のソウルフードとして有名な「玉子とじラーメン」の店で、
僕もいただきましたが、ソコソコ美味しかったですし、お店自体、名古屋の「萬珍軒」で
修行した方のお店でよい店だったんですけどね。

それでも、閉店に追い込まれたくらい。


でも、本当に美味しければ、そういうジンクスは吹っ飛ばして成功するはずなんですが。

そういうお店、知ってますし・・・。



そんな場所なので、ちょっと心配ではあるのですが・・・。



で、店内は、これまでのお店のほぼ居抜き。

逆L字のカウンター席のみ9席。


けっこう背の高いカウンターなのですが、その割りに椅子が低く、ちょっと食べづらい。


内装は、黒を基調にしたシックなもので、雰囲気は中々良い。



店主の深見さんは、コックコートに身を包んで、ワンオペでがんばってます。




さて、肝心のメニュー。


これが、けっこう潔い内容。


なんと「醤油ラーメン」1本という・・・。

バリエーションとして「特製」があるのですが、ご飯もの、ドリンク、一切なし。


追加トッピングが数種、大盛りができるくらいの内容。



ものすごくシンプルです。



自信の表れなのか、これから段階的に増やしていくのか。

ちょっと定かではありませんが・・・



ただ、こうなってくると、選択の余地はないですよね。



僕の場合、初訪は、デフォと大体決めているので、必然的に「醤油ラーメン」を
選ばざるを得ないわけでして・・・。


なので、迷わず「醤油ラーメン」をチョイスしました。




さて、一体、どんなラーメンを食べさせてくれるのか。


楽しみですね。




ということで、いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう。




では、まずは、見た目からです。

麺屋 久仁衛 -- 醤油ラーメン

白い受け皿、白いどんぶりに盛られての登場。

キレイな醤油ブラウンの透き通った淡麗清湯。


パッと見、かなりストライクな感じのビジュアル。


美味しそうです。




では、細かく。

麺屋 久仁衛 -- 醤油ラーメン_アップ

まず、スープ。

ホント、キレイなサラサラ清湯醤油です。


表面には鶏油が張っていて、醤油の香りも芳醇で、なんとなく味が想像できそうな、
そんな香りが立ち込めています。



麺は、ちょっと特殊な感じの印象。

平打ち麺なのですが、かなりの平べったさ。


全粒粉入りのようで、形状的には、フィットチーネのようなパスタっぽさを感じる
独特の麺をしています。



具材もシンプル。


太めの材木型メンマが2本。

チャーシューは、豪勢に2種類のっています。


豚肩ロース、鶏ムネ肉、いずれも低温調理された美味しそうなもの。


そして、薬味には、ネギなどはなく、中央に三つ葉がキレイに飾られています。



ビジュアル的には、とても美しく食欲を掻き立てられますね。


店主さんの所作を見ていると、非常に丁寧な仕事ぶりで、このキレイな丼顔も
納得いくものです。




では、実際にいただいてみましょう!




まずは、スープをレンゲで一口。



おっ、中々の醤油のキレ、香りも芳醇で良い感じですね~。


味は、やや濃口な印象と若干の酸味も感じ取ることができます。



ベースは、間違いなく鶏でしょう。

魚介は一切感じられません。



でも、コクもあり、オリジナルな味わいのスープで美味しい。



店主さんに話を聞くと・・・



スープは、大山鶏のガラとモミジのみでとっているとのこと。

魚介は、一切なし。


そして、タレも生揚げ醤油のみ。

日本一醤油の岡直三郎商店のものを使っているとのこと。


あとは、香味油としての鶏油のみ。



えっ?

それだけ?


って感じもしなくもないんだけど、でも、しっかりと美味しい味が出せてるんですよね。


わずかに感じる酸味はどこから来るのか、そこにオリジナリティを感じたりも
するのですが・・・



試作では、酢を使ったりもしたようなんですが、結果的にやめたようで。



すごくシンプルな構成ではあるのですが、結果的に美味しいので良いのかな?




で、麺。



麺は、自家製麺のようですね。



ホント、フィットチーネのような平べったい平打ち麺で、ちょっと珍しい。


これも、店主にぶつけてみると・・・


「おっしゃるとおりです!」

「うどん、フィットチーネのような麺を目指しました!」

とのことで・・・


全粒粉入りで、小麦もしっかり感じられる麺なのですが、何といっても
独特なのは、食感ですよね。


加水は、かなり高めのようなのですが、すごくコシも強く、でも、口当たりは、
この平べったさですから、ピロピロ、ツルツルで・・・


ホント、パスタを食べてる感覚になる麺食感。


独特で美味しいですね。


スープの持ち上げもしっかりとしていて良いですし・・・



これは、けっこうオリジナルで面白いなぁ。




次に、具材。


具材は、今となっては珍しくもな低温調理の豚肩ロースのピンクレアチャーシューと
鶏のムネ肉のチャーシュー。


たしかに、珍しくもないのですが・・・



豚肩ロースは、味付けが、ちょっと違うような。

わずかにガーリック風味に仕立ててあって、味が沁みていて美味しい。
これは、けっこうイケますね。


で、鶏は、割りと薄味で、鶏の素材の味を大切にしてる感じ。

ソフトな食感で、これも美味しい。



メンマは、サクサクとした食感のもので、まあ、特筆することはないのですが、
ソコソコのおいしいメンマって感じ。


三つ葉は、もちろん香りは良いですが、どちらかというと飾りでしょうね。




全体的にみて、スープ、麺のオリジナリティが面白いラーメン。


ついついレンゲも止まらず、あっという間の完飲完食でした。




個人的には、好きなラーメンですね。

とても美味しいと思いました。



なのですが・・・


このストレートな独創性が、お客さんを飽きさせずに続くかどうかは疑問。

すごく美味しいのですが、シンプルなだけに「深み」は感じられない。


例えば、鶏と水だけで、美味しいラーメンを作る「飯田商店さん」のように、
本当にお客さんを飽きさせないものを作るには、研究も必要でしょうけど、
それだけではない持って生まれたセンスも必要でしょうし。


それが、「久仁衛」の店主の深見さんに、どのくらい備わっているか。


それで変わってくるんでしょうね。



やはり、ラーメン職人にも「天才」はいるでしょうし・・・


そうでないのだとしたら、ストレート過ぎるのはリスキーですよね。




そういった意味では、もっともっと研究の必要もあるのかも・・・


ただ、深見さん、すごい天才かもしれないですし・・・。




でも、すごく美味しかったので、しばらくは静観。


場所が、鬼門と言われているところだけに、とりあえずは、定着させて、
長く続けていただけることを願うばかりですね。


がんばってほしいですね。



何かメニューが増えたら、あるいは、限定とかもやるようでしたら
再訪したいと思います。



そう、経営的に、限定とかはやるべきですよね。


楽しみにしています!

麺屋 久仁衛

[データ]
●店名:麺屋 久仁衛
●住所:東京都中野区新井5-9-8
●交通:西武新宿線「新井薬師前」より徒歩3分
●営業:[水~日]11:30~14:30・17:30~20:30
●定休:月曜・火曜午前




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック