プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
こってりらーめん 誉@柏 / みそらーめん
こってりらーめん 誉
みそらーめん

[訪問日]
2017年5月4日(木)

[評価]★★★★☆

こってりらーめん 誉 -- みそらーめん


長らく宿題店になっていた「こってりらーめん 誉」に初訪問。


店の前まではよく行っていたのですが、入店しないまま帰ること数回。

実家が割りと近くなので、GWの帰省ついでにようやくの訪問です。



今回の「こってりらーめん 誉」。


名前から想像つく方もいらっしゃるかもしれませんが、
津田沼に本店を置く背脂チャッチャ系の人気店「こってりらーめん なりたけ」で
修行を積んだ長川氏が独立開業したお店。


「なりたけ」といえば、「ホープ軒」の系列である名店「弁慶」で修行し
独立した成田達秋さんが1997年に開業した老舗。

そう、「成田さん」のお店なので、「成田家」⇒「なりたけ」なわけで・・・


たしかに、「なりたけ」のラーメン、「弁慶」にそっくり。


それにしても、ここにも「ホープ軒」の流れを汲むお店があったかと、
感慨深いものがあるのですが・・・



で、その「なりたけ」のDNAをしっかりと受け継いでいるのが「誉」。


この「誉」も、「弁慶」⇒「なりたけ」⇒「誉」という流れが
見た目からすぐに想像つくほどに、DNAを受け継いでいます。




さて、その。では「こってりらーめん 誉」について。



場所は、千葉県の柏市。


JR常磐線の「柏」から歩いて3分程度。

近くには、家系の名店「王道家」があり、お客さんを奪い合ってる激戦区。


さすがに「王道家」のパワーはすごいですが、「誉」もがんばってます。



お店は、大きな屋号の印字された日除け暖簾がかかっているので、
お店の場所はすぐにわかるでしょう。



店内は、逆L字型のカウンター8席のみ。

割りとこじんまりとした店内ですね。




で、肝心のメニュー。



メニューは、ベーシックとなるメニューが3つあります。

「みそらーめん」、「しょうゆらーめん」、「つけ麺」の3つです。


で、それぞれ、バリエーションが豊富なのですが・・・


まず、「らーめん」の方。


こちらは、「チャーシュー」、「辛ネギ」、「味玉子」の3つの
トッピングバリエーションがあります。

そして、それぞれ、「大盛」、「中盛」、「麺少なめ」の麺量での
バリエーションもあります。


さらに、脂の量、麺の硬さ、味の濃さを指定できます。

脂の量は「ギタギタ・普通・さっぱり」、麺の硬さは「硬め・普通・柔らかめ」、
味の濃さは「濃いめ・普通・薄め」から選べます。

で、野菜の量、めんまの量も無料で増量できます。


大変お得ですね。



で、「つけ麺」の方。


こちらは、まず、「ひやもり」、「あつもり」から選択ができます。

そして、トッピングバリエーションは2種類。


「チャーシュー」と「辛ネギ」のみ。

麺量も「大盛」、「中盛」の2種類からの指定になります。


で、さらに。

「つけ麺」は、味が2種類から選べます。


「醤油ベース」と「味噌ベース」。

さらにこの中から、「醤油ベース」の方は、甘辛の「白」、ピリ辛の「赤」、
鰹の「青」のタレの味から選べます。

で、「味噌ベース」は、味噌の「黒」、鰹の「紺」から選べます。



とても複雑ですが、すごく豊富なバリエーションでお客さんにはうれしいですよね。


もちろん、追加トッピングも各種揃っています。




と、まあ、こんな感じの構成。


この中でも、特に人気のメニューで、看板となっているのが「みそらーめん」。



なので、豊富なのはわかっていつつも、僕の狙いは、最初からただ一つ。

「みそらーめん」をいただくのが目的だったんpで、迷うことはありませんでした。




ということで、「こってりらーめん 誉」の看板メニュー「みそらーめん」。


「ホープ軒」、「弁慶」、「なりたけ」といういくつものDNAを受け継いできた
背脂チャッチャの「みそらーめん」、いただいてきました。


なので、早速なんですが、感想の方をレポしていきたいと思います。




それでは!





例によって、まずは、見た目から。

こってりらーめん 誉 -- みそらーめん

白のシンプルなどんぶりにたっぷりと盛られて登場。

もう、見るからに脂ギトギトの、まさに「こってりらーめん」です。


でも、美味そう・・・。



では、細かく。

こってりらーめん 誉 -- みそらーめん_アップ

まずは、スープ。


スープは、正直見た目からは、「しょうゆ」なのか「みそ」なのか
ハッキリと区別がつかないほど「背脂」に覆われています。


で、そのスープには、もやし、ニラなどが一緒になって入っています。


中に沈んでいるのは、中太のストレート麺。

かすかにしか見えませんが・・・


で、トッピングは、至ってシンプル。

多めのメンマと大きいバラロールチャーシューのみ。


中央には、薬味のネギがドッサリと。


至ってシンプルですよね。



そして、ホント、「なりたけ」、「弁慶」にソックリなビジュアルです。





さて、では、いただいてみましょうか!



まずは、スープから一口。


ギトギトの背脂と一緒に・・・




おっ、これは・・・


全く脂の臭みなどなく、脂の甘味と味噌の甘味が美味く合わさったスープで・・・


かなり濃厚なのですが、全然しつこさを感じることはないです。



ベースのスープは、豚骨がメインなのでしょう。

動物系のコクがしっかりとしていて、旨味も凝縮されている。



これは、美味い!


味噌の味が、甘味もあるのだけど、程好い塩分も感じられ、良いバランス。


決して、背脂に負けることのない、背脂にごまかされることのない
しっかりとした味噌の味を堪能できますね。




美味しいです!



スープは、やはりゲンコツを中心に、鶏ガラ、野菜などを炊いた濃厚スープで、
そこに5種類もの長野県産の味噌をブレンドしたタレを使っているとのこと。

そして、そこに合わせる背脂は、茨城県産のブランド豚「SPF」の背脂。


その中でも取れる量の少ない上質な「A脂」を使用しているので、臭みがなく、
上品な味になっています。



素材にもこだわっているようですね。


納得です。




麺は、中太のストレート。



小麦の香りも心地良い、モチモチとした美味しい麺です。


量的にも、普通盛りで十分なボリュームで満足です。




具材。



かなり大きめなバラのロールチャーシューは、しっかりと火で炙ってあり、
トロトロまではいかないまでも柔らかく香ばしい、味の沁みた美味しいもの。


メンマも、しっかりとした味付けがされていて、食感もシャクシャクと美味しい。



スープに含まれたもやしもシャキッとした歯応えで良いです。





全体的に、確かに名前の通り、こってりはしているものの、コクと旨味があり、
意外にスルッと食べれちゃうところがあって、美味しかったです。


気づいたら、完食でした。



これは、「しょうゆらーめん」、「つけ麺」とかも試してみたいですね。



それと、実は、面白いのが、こちらのお店、通し営業なのですが、一応、昼と夜が
時間で区切られていて、なんと、昼と夜ではスープの濃度が違うようなんですね。


昼よりも夜の方が濃度が濃いそうで・・・



今回は、昼にお邪魔したんで、今度は、ぜひ、夜営業にお邪魔して、
より濃厚なスープを試してみたいですね。




ぜひ、機会を作りたいです。

こってりらーめん 誉_日除け暖簾

こってりらーめん 誉

[データ]
●店名:こってりらーめん 誉
●住所:千葉県柏市旭町1-7-11
●交通:JR常磐線「柏」より徒歩3分
●営業:[月~日]11:00~25:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■背脂みそらーめん [ 東京/鶏+豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック