プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まるえ食堂@東小金井 / 貝そば(白)
まるえ食堂
貝そば(白)

[訪問日]
2017年5月5日(金)

[評価]★★★★★

まるえ食堂 -- 貝そば(白)


ご存知、多摩地区の名店「くじら食堂」。


すでに「くじら食堂」といえば、県外までその名を轟かせているので、
ラーメンフリークの人であれば、知らない人はいないでしょう。


もし、知らないという方は、下記の記事に「くじら食堂」について
詳しく書いてますので、ぜひ参照していただければ幸いです。
 ⇒ 「くじら食堂について書かれた記事」



で、その「くじら食堂」。


今年の初めに、「しじみラーメン」を限定で提供したのですが、
それがものすごく美味しかったのは、まだ記憶に新しいです。


そんな美味しい記憶を呼び起こすかのような美味しいニュースが、
「くじら食堂」から届きました。


それが、どんなものかというと・・・


5月1日から、「くじら食堂」のセカンドブランドとして、昼営業限定で、
「まるえ食堂」という「貝そば」専門の営業をするというのです。


これは、最高のニュースです。


先ほども触れたとおり、お正月にいただいた「しじみラーメン」が美味しかったので、
これは、行かないわけにはいかないだろうと・・・


きっと「くじら食堂」のファンであれば、誰でも思ったでしょう。



そう、もちろん、僕もその1人なわけです。




この「まるえ食堂」、「貝そば」専門なわけですが、昼営業のみで、
なんと70食限定なんですね。


何時まで、とかいうのではなく、70食で営業終了という・・・


なんともハードルの高い営業時間。



でも、行かないわけにはいきません。



5月1日から営業開始だったので、行列必至の覚悟でお邪魔してきました。

幸いGWでしたし、家からも近い場所でしたので、この機会を逃すまいと
訪問してきたというわけです。




さて、ということで、「まるえ食堂」。



店舗は、いつもの東小金井から歩いて2分ほどの「くじら食堂」の店舗。


暖簾はかかっておらず、「まるえ食堂」の1枚板の手書き看板が立てかけられているだけ。



あとは、いつもと同じ。




で、メニューは、ただ1つ。


「貝そば(白)」のみ。

ただ、トッピングバリエーションはありましたが・・・。




ま、僕としては、当然のことながら、デフォの「貝そば(白)」を
チョイスしてオーダーするのみ。


きっと、美味しい「貝そば」がいただけるんでしょうね~・・・と。


結果的に、激ウマだったわけですが、食べる前は心躍らせてきたわけです。




ということで、まだ営業開始したばかりの「くじら食堂」のセカンドブランド、
「まるえ食堂」の「貝そば(白)」、いただいてきました!



なので、早速、感想の方をレポしていきたいと思います!




それでは!




まずは、見た目から。

まるえ食堂 -- 貝そば(白)

なんかいつものシンプルな白いどんぶりとは違って、何やら複雑な模様の入った
華やかなどんぶりに盛られての登場です。


パッと見、もう美味しそうにしか見えません・・・(笑)



では、細かく。

まるえ食堂 -- 貝そば(白)_アップ

まず、スープ。


黄金色した透き通った清湯スープ。

全体に散りばめられた薬味のネギ、スープの透明感。


間違いなさそうですね!



で、その中に、キレイに盛られているのが、ストレートの細麺。

コシ、キレ、ともに抜群そうな麺です。



トッピングには、細切りのメンマ。

これは、いつもの「くじら食堂」のメンマでしょう。


で、その脇には、小松菜。


メンマの上には、ロースのチャーシューが2枚。

このチャーシュー、いつもと様子が違うチャーシューですよね。

縁が赤くなった焼豚のようですね。


これは香ばしくて美味しそうです。



以上、割りとシンプルな盛り付け。



でも、このシンプルなところが美味しいんですよね。




さて、では、いただいてみますか。



まずは、スープから一口。



お~!


貝出汁全開!


貝の旨味が一気に口の中に広がってきます。



味は、ちょうど良い塩梅の塩味。

ってか、塩味っぽいけど、薄口の醤油みたいですね。
白醤油にも思えなくもないけど、薄口醤油味みたいです。


これは、スープだけで、何口もいっちゃいますね~。

中々、麺に辿りつかないかも・・・(笑)



このスープ。

最初、貝だけかとも思ったのですが、下村店主に聞いたところ、
通常の「くじら食堂」の「鶏魚介」のスープに貝出汁を加えているそうなんです。


で、その貝なんですが、「あさり」、「しじみ」かなぁと思って聞いてみたら、
「ホンビノス貝」も入れてるとのことで・・・


すげぇ、原価かかってます・・・。



なんと原価率が40%越えていて、50%近いようで・・・

採算度外視ですね。


下村さんいわく、「ほとんど趣味です」とか・・・



それでも、こんなすばらしいものを提供してくれるなんて・・・



感謝です!



最高に美味しいです!




さて、スープだけではなく、麺もいただかなくてはいけませんね。



今回の麺は、ストレートの細麺。



しっかりとしたコシで、しかも麺肌ツルリ、そして、しなやかで・・・

美味いですね~。



しっかりと貝出汁スープと絡んできますし・・・。




いつもとは違う麺なので聞いてみると・・・


今回は、自家製麺ではなく、三河屋さんに特注で作ってもらってるとのこと。



「くじら食堂」にしては珍しいですよね。



なんといっても下村さんの打つ麺が「くじら食堂」の看板でもありますからね。



おそらく、「まるえ食堂」の分の麺も打っていたら、「くじら食堂」の麺を
打ってる時間がなくなっちゃうんでしょうね。


考えてみたら物理的に無理があります。



これまでは、夜営業の「くじら食堂」の分の麺を打つので精一杯だったんでしょうし。


それに昼営業の分を加えたら、「いつ麺を打つの?」って感じですからね。




でも、そこは、下村さん、外注でも既成の麺ではなく、特注しています。


さすが、麺へのこだわりは変わりないですね。




そして、具材。



まずは、メンマ。


これは、いつもの「くじら食堂」のメンマですね。

ブラックペッパーが程好く効いていてコリコリと美味しいです。


小松菜も、シャキッとした食感で、さっぱりと良い箸休め。



で、チャーシュー。


いつもとは違うチャーシュー。


ピンクっぽいので、低温調理かとも思えるのですが、これ、焼豚。

とても香ばしく、でも、中はしっとりとした肉感溢れる食感で美味しい。


通常のチャーシューに全く引けをとらない美味しさです。


これが2枚とはうれしい限りですね。





さすがの美味さに一気食い。


あっという間の完飲完食。



食べ終わるころ、いつもの笑顔で下村さんが、

「どうでしたか?」

って・・・



美味しいに決まってるじゃないですかと、親指を立てて合図。


ホント、美味すぎです。




今後、海老ワンタンとか、トッピング類を増やしたり、メニューも増やしたりと
いろいろと考えているようですね。



またまた楽しみが増えました。




なんどでも食べたくなる美味しさ。


リピート決定ですね。



またそのうち伺います。

まるえ食堂_看板

まるえ食堂

[データ]
●店名:まるえ食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~金]11:30~70食
●定休:土曜・日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック