プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ぜんや@新座 / ぜんやラーメン
ぜんや
ぜんやラーメン

[訪問日]
2017年5月21日(日)

[評価]★★★★★

ぜんや -- ぜんやラーメン


言わずと知れた、塩ラーメンの名店「ぜんや」。


超久しぶりの訪問です。


2014年に創業の地から1分程度離れた場所に移転したのですが、移転後の
新店舗に訪問するのは初めてです。


当然、このブログにも初登場。




さて、ということで、このブログにも初登場ということなので、「ぜんや」について
軽く解説しておいた方が良いでしょうね。


それでは、簡単に。



まず、創業なんですが・・・


1999年8月に創業、あと数ヶ月で丸18年という、もはや老舗の部類に入ろうかというほど。



店主の方は、飯倉洋孝さん。


これは、有名な話なのですが、この飯倉さん、元官僚。

当時の通商産業省(現経済産業省)の列記とした国家公務員だったんです。


その飯倉さん、ラーメンの食べ歩きが好きな、いわば元祖「ラーメン官僚」で、
「TVチャンピオン第2回ラーメン王選手権」で3位になる実績の持ち主なんですね。

つまり、ラーメンに対する造詣はかなり深かったわけです。


で、そのラーメン好きが高じて、通産省を辞めた後に、独学で「ぜんや」を開業。

ラーメン屋になるために公務員を辞めたわけではないようですが、
結果的に、ラーメン王3位になり、自分がラーメン店に向いてると判断して
「ぜんや」を開業したようなんですけどね。



その「ぜんや」の場所なんですが・・・


埼玉県の新座。


冒頭のほうでも触れましたが、現在の場所は、2014年に移転してきた新店舗で、
元々は、もう少し駅寄りにありました。


駅からは、約10分くらい歩きます。


川越街道と志木街道の交差店を清瀬方面に歩いていった右側、志木街道沿い。


目印は、「ぜんや」の暖簾のみ。

看板とかついてないので、見落とさないようにしないといけませんね。



お店の前には、3台分の駐車スペースがあるので、車での訪問も可です。




で、店内。


店内は、厨房を前に一文字のカウンター席8席のみ。


飯倉さんの目が行き届く範囲で、常に味を守っていきたいという姿勢が、
この少人数の客製でのスタイルを守らせているようです。




そして、メニュー。


これもご存知のことでしょうけど、「ぜんや」は塩ラーメン専門店です。


基本的には、「ぜんやラーメン」という塩ラーメンのみ。

これのトッピングバリエーションがあるだけです。


バリエーションとしては、「チャーシューメン」、「メンマラーメン」、
「チャーシューメンマラーメン」の3種類。

そして、それぞれの大盛り。


と、サイドメニューとして、「餃子」、「おつまみチャーシュー」、
「おつまみメンマ」があります。


ご飯ものとしては、「ミニチャーシューメンマ丼」、「ライス」、
「小ライス」があります。


ドリンク類はありません。



と、まあ、こんな感じの構成です。



で、僕はというと・・・


バリエーションをチョイスしても良かったのですが、久しぶりなんで、
デフォの「ぜんやラーメン」をいただくことにしました。



この基本のメニューが、やはり美味しいんですよね。



では、早速なんですが、「ぜんや」の感想をレポしていきましょうか!




ということで、まずは、ビジュアルから。

ぜんや -- ぜんやラーメン

白のシンプルな器で登場。

特に、こういうところへのこだわりはないようで、シンプルな器。


これが、カッコ良かったりもするんですが・・・



もう丼顔は、見るからに美味しさが滲み出た顔。


やはり、すばらしいですね。




では、細かく。

ぜんや -- ぜんやラーメン_アップ

まずは、スープ。


黄金色に輝く透き通ったスープ。

これ以上ないってくらいキレイな清湯塩スープ。


表面は、ラードで覆われていて、熱々仕様。



で、この手のラーメンには珍しい、中太の縮れ麺なんですよね。



具材もシンプルです。


まず、小振りのチャーシューが2種。

バラとモモですね。


他には、メンマとほうれん草。


薬味は、刻みネギ。


いたってシンプルな構成です。



ただ・・・


このシンプルなビジュアルの中に目一杯、美味しさが詰まってるんですよね。



では、いただきましょう!



まずは、スープから。



なんていうんでしょう・・・


こう、あっさりしてるんだけど、コクがあって、しかもまろやかで・・・

すごく分厚いスープなんですよね。


鶏と豚骨、野菜などをじっくりと煮込んでとっているというスープは、
それに合わせている昆布などの魚介が追いかけるように染み渡ってくる。


自慢の塩ダレは、角がなく丸い、まろやかな味わい。

この塩ダレには、ミネラル成分が豊富な中国福建省産の天然塩を使っているとのこと。


この塩に、貝柱などを合わせて作った塩ダレ。


分厚いスープに、繊細さも加わった絶品の塩スープ。



やはり、美味いです!




で、麺。



麺は、この手の清湯塩ラーメンには珍しい中太の縮れ麺。

このタイプだと、どちらかというと加水低めの細ストレート麺が多いですけどね。


このお店の場合は、間逆。


加水多め、中太の縮れ麺。

コシがあり、しっかりとした歯応え。


そして、モッチリしている。


程好く縮れた麺は、絶品の塩スープをしっかりと持ち上げる。



麺も美味しいです!




そして、具材。



メインは、小振りながらも2種類のったチャーシュー。


バラ肉のモモ肉。


どちらも味がしっかりと浸み込み、とてもやわらかい。

一口サイズなので、麺と絡めながらいただける。


最高!



ほうれん草も良い箸休めになりますし、メンマはシャクシャクと美味しい。




やはり、非の打ち所のない「塩ラーメン」です。




あっという間の完飲完食。


文句なしの美味さです!




さて、久々に味わった「ぜんや」。


いつになるかわからないですが、そのうちまたお邪魔したいですね。

いつでも変わらぬ味を提供してくれるので、安心していられます。



さすがです。

ぜんや_暖簾

ぜんや

[データ]
●店名:ぜんや
●住所:埼玉県新座市野火止4-10-5
●交通:JR武蔵野線「新座」より徒歩8分
●営業:[月・木~日]11:30~売り切れ次第終了 ※終了時間は15:00~16:00が多い
●定休:火曜・水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】





■塩らーめん [ 東京/動物+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック