プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店@三越前 / 濃厚卵のまぜSOBA
Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店
濃厚卵のまぜSOBA

[訪問日]
2017年5月26日(金)

[評価]★★★★☆

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店 -- 濃厚卵のまぜSOBA


2014年にオープンして以来、ミシュランのビブグルマンに選出されるなど、
瞬く間に人気店になってしまった「むぎとオリーブ」。



銀座本店を中心に、マーチエキュート神田万世橋店、さいたま新都心店と、
3店舗を運営していたのですが、4店舗目となる新店をオープンしました。



それが、今回お邪魔した「日本橋店」です。




3年で4店舗・・・。

中々のハイペースですね。


すばらしい。




さいたま新都心店は、場所柄、行く機会が未だにないですが、
本店、マーチエキュート神田万世橋店には、訪問済みです。


とても美味しくハイセンスなお店で、個人的には、好きなお店です。



なので、当然、「日本橋店」も訪問しようと思っていたのですが、
オープンから少々時間が経ってしまいました。




で、その日本橋店。


日本橋の「コレド室町2」のレストラン街にあります。



「コレド室町」は、2010年に三井不動産が中心となって進めている
日本橋再生計画の一環としてオープンした商業施設で、「コレド室町2」、
「コレド室町3」は、その第2弾として2014年にオープンしたもの。


今や、若者の遊び場として人気のスポットになっているので、立地としては、
最高の場所ですよね。



最寄り駅は、「三越前」。

ほぼ駅から直結なので、アクセスも最高です。



お店は、レストランの一角なので、割りとオープンなスペース。



店内は、入って左側がカウンタースペース、右側がテーブルスペースに
なっています。



カウンターは、背中合わせに、ストレートの8席カウンターと4席カウンター。


テーブルは、4人掛けテーブルが4卓、2人掛けテーブルが3卓あります。



1人でもグループでも入店しやすいお店になってますね。




そして、メニュー。


メニューは、基本的に本店をはじめとした他店舗と同じ内容。


基本は、5種類。


「鶏SOBA」、「蛤SOBA」、「鶏・煮干・蛤のトリプルSOBA」、「鶏と蛤の濃厚つけ麺」、
「濃厚卵のまぜSOBA」の5種類。


これに、それぞれ特製仕様のバリエーションがあります。



あとは、追加トッピング。



ご飯ものも、「ライス」の他、「日本一こだわり卵の卵かけごはん」、
「トマトキーマカレー」があります。




この中で。いくつか未食のメニューがあるのですが、中でも気になっていたのが、
「濃厚卵のまぜSOBA」。



これを食べてみたかったんです。




今度、「むぎとオリーブ」に訪問したら、これを食べようと狙っていました。


なので、今回の日本橋店は、迷わずに「濃厚卵のまぜSOBA」をチョイス。




楽しみにいただいてきました。




ということで、「むぎとオリーブ 日本橋店」の「濃厚卵のまぜSOBA」、
早速なんですが、感想をレポしていきたいと思います。





それでは!





まずは、見た目。

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店 -- 濃厚卵のまぜSOBA

メニュー名のとおり、濃厚そうな印象のビジュアルです。


キレイな丼顔で美味しそうです。




では、細かく。

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店 -- 濃厚卵のまぜSOBA_アップ

基本的には、それぞれのメニューを特徴づける具材以外は、統一されてますね。



共通している具材が、まずは、チャーシュー2種。

どちらも低温調理された鶏ムネ肉、豚肩ロース。



そして、素揚げした山芋とナルト。

ナルトは、細く切って結んであります。



あとは、海苔と薬味の三つ葉。



で、唯一、このメニューにしかない具材。

それが、センターに置かれている卵黄です。


一際存在感を示していますね。


普通の黄身よりもオレンジ色した、見るからに濃厚そうな卵。


これを、まぜたら・・・




美味しそうですね。




では、いただいてみましょう!



まずは、卵黄を混ぜる前に、麺だけ少々いただいてみましょう。



ひと口摘んでみて・・・・。


醤油味・・・。


すでに醤油ダレで和えてあるんですね。

これだけでも、けっこうコクのある濃厚な味になってます。


では、これに、卵黄を混ぜてみましょう。


しっかりとまんべんなく混ぜ合わせて・・・。



一口・・・。



こ、これは、濃厚・・・。


思った以上に濃厚です。



元々の醤油ダレとも相まって、濃厚な卵黄がねっとりと絡みついてきて・・・。


ものすごい濃厚。



まさにメニュー名のとおりです。



ジャンクな要素も含みつつの、いい感じですね。




こいつは美味い!



ガッツリと、箸が止まりません。



麺も、中太のモチモチした麺で、美味い。


ラーメンの細麺は、京都の「麺屋棣鄂」の麺を使ってるはずなんですが、
この麺もそうなんでしょうかね?



美味しいです。




そして、「むぎとオリーブ」といえば・・・。


この定番のトッピング。


素揚げした山芋とナルト。



山芋はサクサクと、ナルトは表面はややカリッとして中はしっとりの
美味しい食感。


ナルトは、細く切ってあるものを結んであって、すっかり「むぎとオリーブ」の
お馴染みになってしまいましたよね。


で、2種類のチャーシュー。

低温調理した、鶏のムネ肉、豚の肩ロースでしっとりとやわらかく、
それでいて肉感もしっかりと味わえる美味しいチャーシューです。



薬味の三つ葉も香りがあって、サッパリとして良いですね。




いや~、これは美味かった!


あっという間の完食です。


無料で、麺の増量ができたんで、それでも良かったくらい。

あっという間だったんで、麺も少なく感じてしまいました。



「まぜSOBA」用に用意された調味料があったんですが・・・

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店 -- 濃厚卵のまぜSOBA_調味料

途中で、その中のお酢を入れてみたのですが、これもサッパリした味変で
良かったですね。




とても美味しかったです。


期待通りでした!





さて、今回は、「むぎとオリーブ 日本橋店」にお邪魔したわけですが・・・。


おそらく、今後も多店舗展開していくんでしょうね。



責任者、岩田圭介さん。

オーナーは、実のお父さんのようなんですが・・・


実質の店主さんですよね。



その岩田さん、どうやら、経営の才覚もお持ちのようで、今後が楽しみですよね。


とりあえず、味だけは落とさずにどんどん発展していってほしいですね。



また、新店ができたら、そちらにも伺いたいと思います。



今後に期待です。

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店

Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店

[データ]
●店名:Ginza Noodles むぎとオリーブ 日本橋店
●住所:東京都中央区日本橋室町2-3-1 コレド室町2 B1F
●交通:銀座線・半蔵門線「三越前」より徒歩1分
●営業:[月~日]10:00~21:00
●定休:不定休(CREDO室町2に準ずる)



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・醤油味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック