FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)

[訪問日]
2017年5月28日(日)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)


ラーメン店8店舗と串揚げ店1店舗を展開している「ムタヒログループ」。


もともと、国分寺を拠点に展開していた「ムタヒログループ」ですが、
今や、関西、韓国にも進出するまでに成長しました。


2011年9月に本店「中華そば ムタヒロ」をオープンして以来、

2012年9月22日:2号店「鶏そば ムタヒロ」オープン
2013年6月27日:3号店「まぜまぜ ムタヒロ」オープン
2014年6月2日:4号店「串あげ ムタヒロ」オープン
2015年1月9日:5号店「中華そば ムタヒロ 大阪福島店」オープン
2015年8月30日:6号店「味噌中華そば ムタヒロ」オープン

同じく2015年に、初の海外進出となる7号店目の「鶏そば ムタヒロ 韓国ソウル店」、
そして、2016年には、8号店となる「肉中華そば ムタヒロ」を「国立」にオープン。

さらに、大阪2号店となる9号店目の「堺東店」もオープンさせ、
現在、9店舗を運営するまでになったわけです。



急成長です。

今年も何か新しい店舗の予定あるんでしょうかね?




で、そんなムタヒロなのですが、恒例となっているのが、月替わりの限定麺。

毎月、レギュラーメニュー以外で展開しているメニューのことです。



その毎月の限定なのですが、実は、先月は全く食べに行けませんでした。


なので、今月は、どうにか・・・

と、思っていたのですが、今月も訪問できずに月末を迎えつつあります。



できれば、これまでのように限定巡りをしたいところなのですが、
何かと行けない状況になったりして・・・



そんなこんなで、今月も回れてないのですが、せめて1軒くらいは
訪問したいなと思いまして・・・



それで、訪問したのが、「まぜまぜ ムタヒロ」。




今月は、限定のテーマが「ご当地ラーメン」ということらしいのですが・・・


そんな中、たしかにご当地名物ではあるのですが、ご当地ラーメンではないものを
モチーフにして「まぜまぜ ムタヒロ」では提供しています。


なので、興味がありまして・・・




で、ご当地ラーメンではなく、ご当地の名物・・・


これが一体なんなのか。


まあ、メニュータイトルを見れば一目瞭然なのですが・・・



そのメニューが、

「お好み風まぜまぜ」

というのですが・・・(笑)



バレバレですね。


つまり、大阪名物の「お好み焼き」ってなことです。



でも、何となくまぜそばに合うような気がしません?


船橋のB級グルメの「ソースラーメン」が美味しいのですから、
これもありですよね。


モチーフにするには、単純に「ご当地ラーメン」をコピーするより、
創作性があって面白いと思うのですが・・・




そんなこともあり、3号店の「お好み風まぜまぜ」が気になっていたので、
とりあえず、3号店ははずさずにいようかなと思っていたわけです。




ってなことで、3号店にお邪魔してきました。


僕の勘からいったら、多分美味しいと思うんですけどね。




では、実際にいただいてきましたので、とやかく言ってないで
感想の方をレポしていきましょうかね。



ということで、「まぜまぜ ムタヒロ」の「お好み風まぜまぜ」です。




それでは!




まずは、見た目から。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)

いつもの、っていうか、この3号店の口径の広い大きなどんぶり、久々のような・・・

そんな、本来であれば「いつもの」である3号店のどんぶりで登場です。


かなりインパクトのある、ジャンキーな匂いがするビジュアルですよね。

でも、美味しいそうです。




では、細かく。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)_アップ

まずは、麺。


ちょっと写真上では見にくいのですが、今回のは、特注平打ち麺。

ただ、一度、3号店では使ってると思うのでが・・・


あのフィットチーネ、生パスタのような麺なんです。


それが、「ソース」であらかじめ和えられていて、ドッシリと構えています。



で、その上には、細もやし、キャベツがのっています。

そして、ここには、当然のことながら、マヨビームですよね。



まるで、お好み焼きにかけるときと同じようにマヨをたっぷり使っていて・・・



その周囲には、細切りにした肩ロースチャーシューがたっぷり。

そのとなりには、紅生姜と削り節。


さらに、薬味の万能ネギがごっそり。



そして、極めつけは、センターの目玉焼き。

キレイに半熟に焼かれています。


その上には、青海苔が振りかけられていて・・・。



まさにお好み焼きを彷彿とさせるビジュアル。



食欲を掻き立てられます。





では、いただいてみましょう!




まずは、しっかりと混ぜ合わせて・・・


でも、せこい僕は、真ん中の目玉焼きを崩さないようにそっと混ぜたりして・・・




で、しっかり混ぜた麺を一口・・・



ん!


まさに、お好みソース!

船橋のソースラーメンも顔負けのソース味。


酸味の効いたソースにマヨネーズが混ざった、「あの味」。

そう、「お好み焼き」です!



細もやしとキャベツのシャキシャキ感とともに、フィットチーネばりの
平打ち麺が、ソース&マヨネーズ味に絡まりまくりです。


「お好み焼き」の生地のソフト感を想定してなのか、麺はやや柔めな茹で加減。

これはこれで面白い食感で良いですね。



とにかく、この酸味の効いた味。



最高に美味しいです!


箸が止まりません。



トッピングの削り節、青海苔が混ざり合うと、もう「お好み度マックス」って感じ。

これに紅生姜を混ぜたら・・・


文句なしのジャンクさ。



やっぱり、美味しいです!



細切りにしたチャーシューもしっとりと美味しい。

麺に絡まったソースの味がついて、より美味しい。


これ、豚スライスでも美味しかったかも・・・。


で、せっかくなら、イカとか天カスとか入れちゃったり・・・



とことんやっても面白かったかな・・・



ま、やりすぎず、しっかりとまとめてあるのが良いんでしょうかね?


それに、まだ目玉焼きが残ってるし・・・




とにかく、麺は、後が引く味で、ガツガツとあっという間に完食です。


でも、まだ目玉焼きが残ってるんです、せこく・・・。




で、お約束ですが、コイツがついてきます。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)_ご飯

白飯。


やはり、これを最後に投入して〆たいですよね。


で、目玉焼きを残しておいたわけ。


ということで、ご飯を投入して、こんな感じ。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)_ご飯入り

メチャクチャ美味そう。


ようやく目玉焼きの黄身を崩して・・・

で、ご飯と残ったソースとを混ぜ合わせて。


もうグチャグチャですが、これが美味い!

トロッとした黄身とソース味のご飯。


堪らんです!

一気食い。


一粒残らず完食です。



僕が、予想していたとおりの美味さ。


最高でした。




今月は、冒頭の方でも触れましたが、ご当地ラーメンがテーマ。

で、人気のあるのは2号店の「佐野ラーメン」、8号店の「長岡生姜醤油ラーメン」、
この2つが人気のようなんですが、僕としては、3号店がやっぱり面白いかな。

みんな美味しいと思うんですけど、3号店、アイデアが面白いですよね。


美味しいだけでなく、楽しませていただきました。




また、今後にも期待ですね。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- お好み風まぜまぜ(2017年5月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号(新)

※この外観写真は、2016円2月に撮影したものです。

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■汁なし麺 [ 東京/まぜそば(創作系・お好みソース味) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント