プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定)
麺処 秋もと
担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定)

[訪問日]
2017年5月29日(月)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_担々麺


田園都市線の行列店「麺処 秋もと」。


今や神奈川県外からも「秋もと」のラーメンを食べるためにわざわざ訪れるほどで、
その人気の程は止まるところを知りません。



以前にも書いたことなのですが・・・


「美味しければ、場所など関係なく人は集まる」


まさに、その良い例ですよね。



ちなみに、「麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方、
下のリンクの記事を参照していただければ、お店について触れてますので、
良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



市が尾という、ラーメン店があまり育たない場所。

しかも、今お店が入ってるテナントは、何をやっても流行らない
鬼門のようなテナントだったようなんですが、「秋もと」が入ってからというもの、
そんなことは嘘のように大盛況なんですからすごいです。



そして、昨年は、「Take Action Group」(通称:TAG)という神奈川を代表する
精鋭ラーメン店が集まったコミュニティーを結成して、新たな活動も始めました。


ちなみに、どんなお店の集まりかというと・・・


「麺処 秋もと」、「地球の中華そば」、「ラーメン 星印」、「麺小屋 てち」、
「麺や でこ」、「ノ貫」、「とらきち家」、「うまいヨ ゆうちゃんラーメン」、
「拉麺 大公」という錚々たるメンツです。

年末には、このメンツで、コラボイベントもやりましたしね。
 ⇒ 「TAGイベント」記事


こういう仲間たちが自然と集まるのも、本物であるが故のことでしょう!


すごいです。





そんな「麺処 秋もと」。


去る5月9日。

その盛況振りが止むことがないまま、オープン2周年を迎えました。


そして、5月29日には、オープン2周年を記念した周年イベントを
開催したんです。


限定100食のみの「二周年特別限定ラーメン」を提供。

しかも、先ほど触れたTAGの中から、「拉麺 大公」、「地球の中華そば」、
「麺小屋 てち」、「麺や でこ」の4店舗の協力のもと、「麺処 秋もと」を含め
5店舗コラボとしての「二周年特別限定ラーメン」になったんですね。



これは、行かないわけがないでしょ(笑)?



ってなことで、当然、僕は、訪問しました。

まぁ、仮にコラボでなかったとしても100%行ってましたけどね。


何しろ、この周年祭の限定ラーメンを前に、すでに311食もの「秋もと」のラーメンを
食破している男ですから・・・。



当然です。





ということで、今回は、「麺処 秋もと」の「二周年特別限定ラーメン」を
いただきに行ってきましたので、そのレポをしていきたいと思います。




先ほども言いましたが、すでに、「秋もと」は神奈川県を代表するお店。

こういった周年祭が混まないわけがありません。



本当はね、100食といわずにもっと提供していただいても完売間違いないんですけど。

まぁ、そこは限度というものもありますし、このくらいが頃合いなんでしょうか?



でも、100食だからこそ、みなさん我先にと早々と行列を作って並んでるわけです。



昨年の一周年のときは、朝の5:30から並んでいるというツワモノが
いたりして・・・

僕も割りと早く行ったつもりだったんですけど・・・




ですが、今年は、もっとすごいことに・・・


今年は、徹夜が出ました・・・



なんと、夜中の12時から並んでいるという・・・

すごいです・・・



まさかとは思ったのですが、早過ぎですよね。



ちなみに、今年の、その徹夜してPPを取った方。

昨年と同じ方です。



参りました(笑)。




で、僕はというと、今年は、7時30分頃の到着。


まさか徹夜が出ているとは思ってなかったので、当然、行列の一巡目には
入ったかなと思っていたのですが、甘かったです。



すでに、11人の行列が・・・



みんな早いです。

僕も早く来たつもりだったのに、それでも12番目。


ギリギリ二巡目に入るのがやっとでした。



でも、割りと早い順番にいただけそうなので満足です。



今年も、昨年同様に整理券を配っていただいたので、それを持って、
行列を離れ、再度集合する時間まで仲間と一緒にコーヒータイム。


たかだか3時間程度の待ちですからね。

行列に並んだままでも問題ないのですが、せっかくだからのんびりと
待たせていただくことに。






さて、肝心の「二周年特別限定ラーメン」なんですが・・・。


まず、メニューを見てみましょう。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_メニュー

今年は、なんと「担々麺」なんですよね。


最初に、話を聞いたときには、ちょっと意外な感じはしましたが・・・



でも、最近、「担々麺」をメニューに取り入れているお店、けっこうありますし。

全然、不自然ではなかったのですが・・・



ただ、秋本さん自身も「担々麺」は初の試みのようでして・・・


一体どんな味になるのか楽しみにしていたのですが・・・




昨年同様に、事前情報でどんなものを出すのかは、秋本店主からは
聞いていましたし、試食もさせてもらったりもしていたのですが・・・。


使う素材の味見とかもさせていただいたり・・・



すでに、試作段階でとても美味しい「担々麺」になってました。



でも、あくまでも途中経過。

いろいろと使う素材も本番とは違いますしね。


なぜなら、今回は、5店舗のコラボ。

5店舗が、それぞれ素材を持ち寄って作る「担々麺」なんで、
試作段階では、その素材はないわけですから、当然違う味になりますよね。



それでも、美味しい試作で、これは、本番はもっと美味いだろうと
予測するには事欠かない内容のコラボだったわけで・・・



ちなみに、どんな内容のコラボなのかをお伝えしておきましょう。

上のメニュー写真にも書いてあるのでおわかりでしょうけど、
ザッと、こんな感じです。


・麺:「地球の中華そば」
・芝麻醤:「拉麺 大公」
・ラー油:「麺小屋 てち」
・海老油:「麺や でこ」


これに、「麺処 秋もと」のスープ、タレ、ラー油が加わるわけです。


みなさん、それぞれが自家製の素晴らしい素材を持ち寄ってます。

かなり豪勢な内容ですよね。


なので、本番が楽しみでならなかったのです。



そして、今回もご飯メニューも提供されます。


あくまでも、「しめのご飯」としてなので、メニュー名はありません。



でも、「ただの〆」にしておくにはもったいない内容です。




そして、もうひとつ。

今回は、チャーシューは別売りになっています。


それも特別なもので「味噌焼きチャーシュー」。

これが、別皿で販売されるんですね。



これも美味しそうです。





さて、こんな感じの「二周年特別限定」の内容。


楽しみでなりません。





で、そうこうしているうちに集合時間になってしまいました。


なので、再度、お店の方へ・・・



定刻よりも、やや早めに秋本店主が表にでてきて・・・


ご挨拶。



写真撮ったんですが、良いのが取れなかったので、挨拶風景の写真はなしです。

すみません。




さあ、いよいよオープンです。



ようやく本番の味を楽しむことができます。




今年は、「麺処 秋もと」、お店のTシャツを作りまして・・・


スタッフTシャツだったのですが、二周年イベントということで、
特別に販売することにしたようでして・・・

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_Tシャツ販売

ちなみに、このTシャツ、僕、すでに持ってるんです。


ついこの前まで季節限定で「味噌ラーメン」を提供していた「味噌の日」。

これを全て訪問、皆勤賞だったので、その景品としていただいたんです。



みなさん、欲しがってたんですが、非売品だったんで、今回の販売は嬉しかったようで、
かなり売れ行きが良かったみたいですね。





さて、いよいよ「麺処 秋もと」の二周年イベントのスタート。


そして、「二周年特別限定」の「担々麺」をいただいてまいりました。



当然のことながら、「しめのご飯付き」をチョイス、別売りの「味噌焼きチャーシュー」も
いただいてきました。



ということで、「二周年特別限定ラーメン」、早速ですが、感想をレポしていきましょう!






では、まずは、ビジュアルです。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_担々麺

艶消しの黒に金ロゴをあしらったゴージャスな多用丼。

味噌ラーメンやつけ麺で使われているどんぶりで登場です。


パッと見、担々麺然とした見た目なのですが、随所にいろんなこだわりが見られます。




では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_担々麺_アップ

まずは、スープ。


いわゆる「担々麺」のスープ。



スープベースは、清湯。

そこにたっぷりのゴマダレ、つまり、芝麻醤が混ぜ合わせられていて、
とても濃厚に見えます。

ナッツも入っています。


この芝麻醤が「拉麺 大公」のものなんですね。



で、その上には、ラー油。


ラー油は2種類使われています。

ひとつは、「秋もと」の自家製ラー油。



で、もうひとつが「麺小屋 てち」の自家製ラー油。

今回、ラー油はダブルでの構成になっています。


ラー油の上には、たっぷりの粗挽き唐辛子と



そして、具材には、お約束の「肉味噌」。

メンマには「穂先メンマ」が使われています。



で、「秋もと」といえば、これ。

そう「水菜」。


ただ、今回は、いつもとは違う水菜。

今回は、「赤水菜」という、茎の部分が紫になったもの。


紫といえば、普段は紫玉ネギで紫色が表現されていますが、今回は「赤水菜」。



紫は、「麺処 秋もと」のトレードマークですからね。


この色は、はずせません。



で、薬味には、九条ネギがたっぷり。


最後に、黄パプリカのピクルス。

「担々麺」にパプリカのピクルスを合わせてくるところなど、「秋もと」って感じ。



そして、別皿で「海老油」が提供されます。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_別添え海老油

これは、「麺や でこ」の自家製ものですね。



で、最後に麺。


この麺は、「地球の中華そば」の自家製麺。



切刃14番、平打ち、加水率35%という麺は、今回のために作られたもの。

これは美味しそうですよね。


全粒粉入りです。


それと、忘れてはいけないものが2つ。



ひとつは、別皿の「味噌焼きチャーシュー」。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_味噌焼きチャーシュー

これも美味そうだこと・・・。


これ、つまみながらビール飲んだらヤバイでしょうね。



それと、もうひとつ。

「〆のご飯」。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_しめのご飯

〆にしては、かなり豪華な具がのったご飯です。


ご飯自体は、イカとイリコ出汁入りの炊き込みご飯。

その上に、桜海老、柴漬け、刻み海苔、大葉。


〆というより、これだけで一品としていただけそうですよね。




もう、全部が美味しそうです。


ヤバイなぁ・・・。





では、いただいてみましょう!



まずは、スープから。



あ~美味いなぁ・・・


濃厚なゴマの香りと、ピリッとくるラー油の辛さ。


まさに、「担々麺」。



そして、何より、いわゆる「担々麺」のゴマダレ、ラー油の味の奥に、
しっかりと「節の風味」がいること。


これが、「麺処 秋もと」の「担々麺」って感じ。


で、この「節」の感じが、しっかりといるんだけど、前に出すぎずに、
「担々麺」の特徴を押し出す形で、奥のほうでドッシリとした存在感で
支えている感じ。


さすがのバランス感覚。



今回のスープは、いつもの「麺処 秋もと」のスープに「ウルメ節」、「鯖節」で
「追い節」しているとのことで、よりしっかりとした「節感」が出てるのでしょう。

で、いつものスープといっても、最近のスープは、オープン当初のスープとは違い、
いろんな素材を少しずつ合わせたものになっていて、かなり複雑で置くの深いものに
なっています。

そこへきての「ウルメ節」、「鯖節」の「追い節」ですからね。



それにしても「ウルメ節」って珍しい素材を使いますよね。




メチャクチャ美味しいです!




そして、このスープをしっかりと纏って啜り上げられる麺は・・・


「地球の中華そば」の自家製麺。


中細ストレートの平打ち麺。

シルキータッチの滑らかな麺肌は、口当たりも喉越しも良い。


何といっても、啜り心地が良い。


しなやかで、しっかりと「担々スープ」を吸い上げてくれる。



これは、美味いな。


ちょっとヤバイぞ・・・




穂先メンマ。


これも美味しいのですが、このスープと麺がある限り、脇役にしかならない。

仕方ないですね。



でも、サックリと美味しいのは間違いない。



赤水菜もシャキッとして美味しいのですが、この「担々麺」においては、
「見た目担当」なところも否めない。

「秋もとカラー」をしっかりと演出してくれてるだけでも十分。



ただ、その中にあって「九条ネギ」は、やはり存在感ありますね。

やや粘りがある切り口。

九条ネギの良い香り。


これは、やはり美味いですよね。



ピクルスも面白いです。

正直、この発想、ないですよね。


でも、若干の酸味が、スープをマイルドにしてくれて美味しい。

良い仕事をしてるんですよね。



肉味噌、ナッツは、「担々麺」においては、言わずもがな。

あって当たり前というか、これがなかったら、大分味が変わるだろうなというほど
当たり前のような存在感を放っています。




そして、最後にこれ。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_別添え海老油

これ、どのタイミングで入れるか迷ったんですけどね。


早くから入れると、海老が勝っちゃので、「担々麺さ」が薄れちゃうし。



なので、ホント、最後の方に入れて味変を楽しみました。

海老全開で最高ですね。



でも、最後に入れて正解でした。





いや~、美味い!


辛さも忘れて、汗かきつつの、あっという間の完食です。




そして、忘れてはいけない「味噌焼きチャーシュー」。


これ、スゲー美味い!


味噌味だから、「担々麺」にインしちゃっても良かったのですが、
単品で食べてみました。

味噌の甘味と酸味がしっかりと沁み込み、香ばしく、最高に美味いです。


これ、白飯で食べたら最高だと思います。


それかビールのおつまみ。


ヤバそうですね。





で、最後は、「〆ご飯」。



どうやって食べるか迷ったのですが、結局、こうしました。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_しめのご飯(スープ入り)

こうして正解。

メチャウマ。


柴漬けのコリコリ感がたまんないっすね。

桜海老の香りと、大葉の香り。


良いですね~。



「担々お茶漬け風」にいただいて、一滴一粒残らず完食です。




文句なしの美味さでした。





さて、ということで、一気に食べ終えてしまったのですが、できればもう一杯食べたい。


でも、限定100杯。

もし間に合うのなら、もう一回並んで、もう一杯食べたい。



そう思い、昨年に引き続き、二杯目を求めて、再度整理券を。


なんとかゲットできました。

ギリギリです。

麺処 秋もと -- 担々麺 + 味玉(2回目)_整理券91

91番。


ラスト10人に潜り込めました。



そして、いただいたのが、この二杯目。


二杯目は、味玉入りで。

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味玉(2回目)_担々麺

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味玉(2回目)_セット

さすがに「しめのご飯付き」と「味噌焼きチャーシュー」は売り切れでした。




でも、「担々麺」を食べれたので良かったです。




ということで、「麺処 秋もと」の「二周年特別限定」。

しっかりといただきました。



今年も最高でした。




そして、すでに来年に向けて・・・


さらにもっと美味しいラーメンを作り続けていただきたいですね。

微力ながら応援していきますし、時間とお金が許す限り、
食べ続けて行きたいと思っています。



次は、とりあえず、「冷やし」ですね。

今年も楽しみにしています!

麺処 秋もと -- 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定) + 味噌焼きチャーシュー_セッ

麺処 秋もと -- 二周年特別限定_

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック