プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯
麺処 秋もと
醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯

[訪問日]
2017年5月31日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯_醤油


二周年祭では、神奈川精鋭ラーメン店が集まる「TAG」メンバー5店のコラボで、
絶品担々麺を食べさせてくれた、田園都市線の行列店「麺処 秋もと」。


いや、しかし、美味しい「担々麺」でした・・・。


ちなみに、その二周年特別限定の「担々麺」の記事は、こちら。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定)」の記事

それと、麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方、
下のリンクの記事を参照していただければ、お店について触れてますので、
良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



で、まだ、その味の記憶が口の中にしっかりと残っている翌々日・・・。


またまた、嬉しいゲリラ的な限定を提供してくれました。



その内容というのが・・・



ところで、周年祭当日なんですが・・・


当日の二周年特別限定ラーメンは、限定100食という数量で提供。

したがって、100名の方にしか提供できませんでした。


ただ、これは、正確に言うと、「提供しませんでした」ということで、
「できなかった」のは数的制約のせいではなく、時間的な制約のため、
「そういう予定」で進めていただけなのです。

つまり、予備などを含め、材料には多少の余裕があって、再度仕込みをすれば、
再び提供できたわけです。


そんなこともあり、周年祭の翌々日に、以下のような内容で、
ゲリラ限定を提供してくれたんです。


具体的には、

「担々麺(二周年特別限定)」:15食
「醤油」または「塩」を「地球の中華そば」の自家製麺に変更したもの:30食
「味噌焼きチャーシュー飯」(周年祭で別皿で販売したチャーシューを使用):15食

というもの。


これは、秋もとファンとしては、嬉しいですよね。



まず、二周年特別限定の「担々麺」。


これは、当日、都合で食べにこれなかった人にとっては、こんな嬉しい
ゲリラ限定はないですよね。


僕自身も、可能であれば、もう一度食べたい、そう思っていたくらいですから。



そして、2番目の「醤油」or「塩」の「地球の中華そば・自家製麺ver.」。


これはヤバイですよね。

「秋もと」さんの「醤油」と「塩」を、「ホシチュウ」さんの麺で食べる。


これ、サラッとゲリラで出してますが、普通に考えたらありえない、
すごいコラボですよね。

サラッと出しすぎなんですが、これは逃したくない限定です。



で、3番目の「味噌焼きチャーシュー飯」。

これも、ご飯ものですが、かなりレアで、逃したくないメニュー。


当日の「味噌焼きチャーシュー」、これが絶品チャーシューで、
白いご飯で食べたら間違いなく美味いと思っていた一品なので、
これも逃したくない。




ってなことで、これは、行かないわけにはいかないと、いそいそと
出向いていったわけです。


そして、僕的には、次のような優先順位で食べるつもりでした。



まず、マストなのが、「味噌焼きチャーシュー飯」。

これは、今回のゲリラの3つのラーメンのうちの1つに必ずつけたかった。



で、あとは、麺類。



まずは、「担々麺」なんですが・・・


もちろん、可能であれば、もう一度食べたい・・・。


ですが、僕は、周年祭当日、並びなおして「担々麺」を2回食べたいます。

なので、最悪食べ逃してもあきらめはつく。


ただ、「醤油」or「塩」の「地球の中華そば・自家製麺ver.」

これ、何気にすごいコラボで、絶対に逃したくないので、まずは、これから食べる。



したがって、

1.「醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)」 + 「味噌焼きチャーシュー飯」
2.「塩(地球の中華そば・自家製麺ver.)」
3.「担々麺」

の順番で、食べられるのなら全部食べるつもりで行きました。



で、オープン時間ギリギリ、5分前くらいに到着したのですが・・・



みなさん、考えていることは同じなのかな?

すでに、20人弱の行列。


(これは、「担々麺」は難しいかも・・・)

(「担々麺」はダメでも、「ホシチュウver.」だけは・・・)


と思いつつ、行列に接続。



で、案の定、「担々麺」は瞬殺。

僕が、食券を買いにお店に入ったときには、すでになくなってました。


これで、この日の「担々麺」はなくなりました。

なので、「ホシチュウver.」に集中することに。


でも、これが、この日の本命だったので、問題なし。


「醤油」と「塩」の2杯食べたいのですが、果たして、麺が残っているか。

それが問題なのですが・・・


まずは、「醤油」からいただこうと思い、「醤油」をチョイス・・・

で、「塩」は、並びなおして、麺が残っているようならいただこうと・・・



ってなことで、こんな作戦で、まずは、「醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)」、
それと「味噌焼きチャーシュー飯」をいただいてまいりました。



正直、奇跡のコラボ。


このコラボ麺、どんなお味だったのか。




早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯_醤油

もう、これは、ほぼ、普段の「秋もと」さんの「醤油」のビジュアル。


キレイに配置された、間違いのないビジュアル。

この中に、「ホシチュウ」さんの自家製麺が泳いでいる。


美味そう・・・


もう、細かく解説するまでもない。

写真だけで確認してもらいつつ、細かい解説はなしで。

麺処 秋もと -- 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯_醤油_アップ



では、早速、いただいてみましょう!




まずは、スープ。


いつもの「秋もと」さんの醤油スープ。

何十杯と食べてきた、日々味が進化してきた醤油スープ。


いつもの鶏と鰹をメインに、オープン当初からするとかなり増えた
細かな食材が少しずつ加わっていて、美味く融合し、今の味になっている。


文句なしの美味さです。



この醤油スープに、「ホシチュウ」さんの麺がどう絡んでくるか。


普段の「秋もと」さんの麺よりも細い平打ち麺。

切刃の番手も違えば、加水率も違う・・・


これは、けっこう味に影響するでしょう。


しかも、「秋もと」さんの「醤油」に使っている麺は、加水率も高めで、
中太の縮れたもの。

基本的に、スープの持ち上げ、食感、全てが違う麺ですし、
何より、この麺に合うように「秋もと」さんの「醤油スープ」は
作られていると言うこと。

これが、どう影響してくるか・・・



楽しみですね~。





では、一口・・・。




以前、秋本さんに、「醤油」を細麺で食べさせていただいたことがあります。

そのときの印象に、やや近い感じでしょうか?


やはり違うのは、スープとの絡み方ですよね。


普段の麺よりも加水率が低いこともあって、スープを吸いやすく、
絡みやすい。

なので、麺とともに口の中に入ってくる醤油の味も変わってくる。



やや、塩分が強く感じる。


そういう印象です。


秋本さんも、ある程度、そのあたりは想定していたようで、今回、
「ホシチュウ」さんの麺で「醤油」を作るときは、スープをやや薄めに
作ったということ。



そこら辺のバランス変更のおかげもあってか、塩分バランスは、
そこまで、気にせずにいただけました。


というか、いろいろと勝手なことを言ってますが、あくまでも、
美味しいということを前提にした話です。



何を言おうとも、間違いなく美味しいんです。



ただ、普段の、「秋もと」さんの中太平打ち麺と比較してというだけの話。



「ホシチュウ」さんの麺であっても、メチャクチャ美味しいんです。


しなやかで、シルキーで滑らかな口当たり。

それでいて、歯応えもしっかりしている。



そして、そこに「秋もと」さんの、鰹の効いた醤油スープが絡んでくる。


鶏チャーシュー、豚バラチャーシューと、いつもながらのベストな具材。


メンマもコリコリ、僕の大好きな紫玉ネギ、色紙切りしたネギ、万能ネギ、
これらの薬味のミックスがポリポリと最高の食感。



とにかく、とやかく言うことなく、これだけで大満足の一品です。


とても美味しかったです。



ただ、それぞれ美味しいのですが、あえて言えば、「秋もと」さんの
「醤油」には、やはり、普段の中太平打ち麺がベストマッチかなと
思うだけで・・・。



まあ、今回は、あくまでもイレギュラーなコラボなので仕方ないでしょう。



できれば、近い将来、それぞれの素材がベストマッチするような
特別な限定コラボラーメンを作っていただけると嬉しいですね。





で、忘れてはいけない、もう一品。



「味噌焼きチャーシュー飯」。


実は、これもかなり楽しみにしていた一品でして・・・



イベントのときにいただいたときから、絶対白飯にあうだろうなと
思っていた「味噌焼きチャーシュー」。


それのどんぶり飯です。

美味くないわけがありません。




では、見た目から。

麺処 秋もと -- 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)(2017年5月31日(水)限定) + 味噌焼きチャーシュー飯_味噌焼きチャーシュー飯

いつもの黒い小どんぶりに盛られて登場。



白いご飯の上にブロック状にカットされた「味噌焼きチャーシュー」が
盛られていて、その上には、九条ネギ。

で、脇には、赤水菜も添えられていて。


で、粗挽き唐辛子が振りかけられていて・・・



もう、これは、食べなくても美味しいです(笑)。

見れば、わかります。



でも、一応、食べた感想を。




一口。



美味い!


これ以上のこれ以下の何者でもない。


香ばしい味噌焼きチャーシューと白飯。

これだけでいいのに、九条ネギ、赤水菜までのっていて・・・


ピリッと唐辛子がアクセントに。


これはヤバイくらい美味いです。



できれば、大きなどんぶりでWで食べたかった・・・。


さらには、レギュラーにして欲しい・・・。



まあ、それは、無理でしょうけど、また機会があれば作ってくれるとのこと。

そのときを楽しみにしていましょう。


そのときは、ぜひWで(笑)。




さて、そんなことで、「醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.)と
「味噌焼きチャーシュー飯」、美味しく完食いたしました。



メチャクチャ美味しかったです。



で、食べていて思ったのは、今回の「ホシチュウ」さんの麺。


「秋もと」さんの「塩」にはメチャクチャ合うんじゃないかな?
なんて思っちゃいまして。



もともと、2杯目に「塩」を食べたいと思っていたのですが、もうマストに
なってしまいました。



麺が、残ってるか心配ではあったのですが、一度、退店。

もう一度、行列の最後尾に接続しました。



そして、なんとか「塩」もいただくことができました。



ということで、次の記事では、

「塩(地球の中華そば・自家製麺ver.)」のレポをお届けしようと思います。



まあ、結論から言うと、予想通りだったんですけどね。




では、次回、また続きを。

麺処 秋もと(2017.夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜・木曜午後




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック