プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
みそ&トマトらーめん 田所商店@赤坂 / みそトマトらーめん
みそ&トマトらーめん 田所商店
みそトマトらーめん

[訪問日]
2017年6月8日(木)

[評価]★★★☆☆

みそ&トマトらーめん 田所商店 -- みそトマトらーめん


先月末にオープンしたばかりの「みそ&トマトらーめん 田所商店」。

屋号のとおり、「みそ」と「トマト」をコラボレーションしたラーメンの
専門店としてオープンしたお店です。


で、同じく屋号にある「田所商店」から、すでにお気づきかもしれないですが、
㈱トライ・インターナショナルが味噌ラーメン専門店として全国展開している
「田所商店」の新しい業態が、今回のお店です。


「田所商店」は、細かい屋号こそ店舗ごとに違いますが、直営、FC含めて
全国82店舗という大規模な「味噌ラーメンブランド」です。

また、早くから海外展開もしていて、ブラジル、台湾、アメリカ、タイ、
カナダ、ベトナム、イタリアなど、直営、合弁、FC含め14店舗も展開しています。


海外においては、「Misoya」というブランドで展開、仲でも、ニューヨーク店は、
2013年から4年連続でミシュランに掲載されるほどの有名店なんです。



もともと、味噌の醸造元に生まれた、㈱トライ・インターナショナル代表の
田所史之氏が、健康食である味噌文化を世界に広げようとして、味噌ラーメン店を
開業したのがきっかけ。


今は、FC店として他人の手によって運営されてますが、2003年、千葉市小倉台に
オープンした「味噌屋庄助」が、その1号店。


そこからスタートして、開業当初、思い描いていた「味噌文化」を広げるという
大きな目的を遂げているわけです。



その「味噌専門」の「田所商店ブランド」が新しく目をつけたのが、「トマト」と
コラボレーションした「味噌ラーメン」を作ること・・・


だったわけですね。



そんなことで、オープンしたのが、㈱トライ・インターナショナル直営の
「みそ&トマトらーめん 田所商店」というわけです。





では、本題の「みそ&トマトらーめん 田所商店」。




場所は、赤坂にあります。


TBSの目の前、一ツ木通り沿い、「つけ麺 やすべえ」などと同じ並びにあります。


店構えは、なんとなくイタリアンチックな雰囲気に包まれた感じ。



店内は明るく清潔感のある空間。


奥に厨房があり、カウンター席4席、2人掛けのテーブルが4卓、そして、テラスがあり、
2人掛けのテーブルが4卓があります。


とてもお洒落な感じですね。



スタッフもラーメン屋らしからぬユニフォームで、カッコイイ。




で、メニュー。



メニューは、いたってシンプルです。


麺類は、全部で3種類だけ。


一番基本の「みそトマトらーめん」、「みそトマト担々麺」、「みそトマト酸辣湯麺」、
この3種類のみです。


あとは、追加トッピングとして。「みそ漬け煮玉子」、「みそメンマ」、
「みそ漬けチャーシュー」、「トマトのてんぷら」などがあります。

いずれも、「みそ&トマト尽くし」です。


サイドメニューやアペタイザーも何種類かありました。




で、僕が、今回チョイスしたのは、基本の「みそトマトらーめん」。



「みそトマト担々麺」、「みそトマト酸辣湯麺」も美味しそうだったのですが、
まずは、ベーシックな一杯をいただかないといけませんからね。




さて、そんな「みそ」と「トマト」の融合したラーメン。


正直、味は想像できるのですが、実際、どんな感じなのか、いただいてみないと
わかりませんからね。


美味しいのは、間違いないと思いますが・・・。




ということで、「みそ&トマトらーめん 田所商店」の「みそトマトらーめん」、
いただいてきましたので、早速、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目からです。

みそ&トマトらーめん 田所商店 -- みそトマトらーめん

サイドが赤い、トマトを彷彿とさせるポップなイメージのどんぶりで登場です。


パッと見のビジュアルが、「味噌ラーメン」。

ですが、「ベジ」をイメージさせるカラフルな色合いが印象的です。



では、細かく。

みそ&トマトらーめん 田所商店 -- みそトマトらーめん_アップ

まずは、スープです。


スープひゃ、今も触れましたが、やや、赤みがかってはいますが、まさに
「味噌ラーメン」という感じのスープです。

ややトロミがかっているようで、油分は少なめですね。



そして、具材。


けっこうヘルシーな感じです。



まず、中央のベースには、キャベツともやしが盛られています。


その上には、肉味噌、揚げエシャロット、ダイストマトが盛られています。



で、薬味として、水菜、黄パプリカ、赤パプリカが添えられています。



カラフルでキレイな盛り付けです。


食欲をそそられます。



麺は、外見からは見えませんが、麺は中太縮れタイプ。

モチモチと美味しそうです。





それでは、いただいてみましょう!




と、ラーメンをいただく前に、なんとサラダのサービス。

みそ&トマトらーめん 田所商店 -- みそトマトらーめん_サラダ

コイツは嬉しい。


僕は、主食の前に必ず野菜を摂るようにしてるんで、助かります。



ということで、まずは、サラダをいただいて。




そして・・・


スープをレンゲで一口。



ある意味、想像していた通りの味。


最初に感じるのは、明らかに味噌の味・・・



なのですが、やや酸味がかった味もします。

トマトがはいってるわけですから、当然ですよね。


で、その酸味なのですが、食べ進むうちにさらに増していって、
はっきりとトマトの味の輪郭がでてくる感じです。



想像していた通りではあるものの、中々独創的で面白いですね。



そして、美味しい!


これはクセになるかもしれない。

おそらく、担々麺は、メチャクチャ合うでしょうね。

酸辣湯麺は、酸っぱ過ぎないかな?という風にも思いますが・・・



いずれにしろ個性的で面白そうです。



このスープ、アニマルオフで、動物系は一切使用してないそうです。

出汁は、昆布と野菜のみ。


そこにトマトソースと北海道産の味噌を使ったタレのみで構成されているそうです。



そのためか、美味しいのですが、ややコクが欠けていたかな?

そんな印象もありました。



こういった感じのベジソバ系ですと、「ソラノイロ」を思い浮かべますが、
「ソラノイロ」は、動物・魚介系がしっかりとしていて美味しいですよね。

それと比較しちゃうと、やはり、もっと動物系のコクが欲しかったかな・・・と。



そんな風にも思います。




でも、これはこれで、とても美味しいです。





そして、麺。


これも想像通りのモッチリした食感で、弾力性かつコシのある麺で美味しい。

スープとがっちりと絡んで美味しいです。



で、具材。


キャベツともやし。

これは言うまでもないこと。


メチャクチャ合います。


シャキシャキとして最高ですし、麺と絡めても最高ですね。



トップに盛ってあった揚げエシャロットは香ばしく、良いアクセントに。


肉味噌も美味しいですね~。


ダイストマトは、さらに酸味を増してくれて良い仕事をしています。



水菜やパプリカは、さっぱりと口直しに一役買ってますね。





ということで、かなり個性的で、他にはない美味しさを持ったラーメンでした。


いろいろと他と比較しちゃうと賛否両論出てはきますが、美味しいとは思います。



おそらく、今後いろいろと改良もされていくんでしょうしね。




今後にもっと期待したいと思います。


とりあえず、他の「担々麺」、「酸辣湯麺」も試してみたいですね。



機会があったら、再訪したいと思います。

みそ&トマトらーめん 田所商店

[データ]
●店名:みそ&トマトらーめん 田所商店
●住所:東京都港区赤坂6-4-20
●交通:千代田線「赤坂」より徒歩5分
●営業:[月~土]11:00~~23:00/[日・祝]11:00~16:00
●定休:無休



【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/トマトソース ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック