FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華 梁山泊@武蔵関 / 肉いときりラーメン + 肉あんかけチャーハン
中華 梁山泊
肉いときりラーメン + 肉あんかけチャーハン

[訪問日]
2017年6月10日(土)

[評価]★★★★★

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン + 肉いときりラーメン


練馬区、青梅街道沿いにある老舗人気中華料理店「中華 梁山泊」。


テレビなどのマスコミでもかなり取り上げられてますので、地元の人はもちろん、
多くの人に知られている有名店ではないかと思います。


後ほどメニューは紹介しますが、この「梁山泊」、いわゆる「中華料理店」です。


ラーメン店ではなく、街中によくある「中華料理店」です。



でも、平日は、もちろんのこと、週末の土日になると、ロードサイドということで、
駐車待ちの車の行列ができてしまうほどの人気店なんです。



何がそんなに人気あるのか・・・


ま、それは、後ほど。




この「中華 梁山泊」、冒頭でも触れましたが、すでに創業41年にもなる老舗店です。


昭和51年、1976年の創業。


店主さんは、八木京作さんという方。

今は、2代目店主である八木充さんが後を継いで切り盛りしています。


完全に代替わりしたのか、一緒に厨房に立っているのかはわかりません。


ですが、一応、2代目店主として継承されているようです。



こちらのお店、今でこそ26席もある広々としたお店ですが、創業当初は、
10畳程度の広さに8席しかないほどのお店だったようです。


それが、13年後には16席に拡張、さらに13年後には26席に拡張、
どんどん大ききなってきたお店なんです。



この成長の裏には、あるヒット商品があるのですが、それも後ほど。




さて、このお店、昼間は営業していなく、夜だけの営業。


赤と黄色のテントに白文字で屋号が書かれ、煌々と光を放っていて、
そして、大きな黄色地のスタンド看板も立っているのですごく目立ちます。


けっこう大きな門構えです。



場所は、これも冒頭で触れましたが、青梅街道沿い。


電車で行くには、西武新宿線の「武蔵関」か「上石神井」から歩いて
10数分のところになります。

ちょうど、2駅の真ん中くらいでしょうかね?


なので、電車だとやや不便です。


ですが、駐車場が完備されているので、車なら便利。

ほとんどの人が車で来るようですしね。


ただ、駐車場も限られているので、空き待ちの車の行列ができるわけで・・・。




店内は、これも先ほど触れましたが、席数は26席。


しかも、カウンター席のみ。



広い厨房を囲うようにコの字型のカウンター席が広がっています。


で、厨房では、常時、5~6人の人が、分担作業で調理をしています。

ものすごい忙しそうです。




そして、メニュー。



いわゆる「中華料理店」ということで、メニューは多岐にわたります。


大別すると、「麺類」、「ごはん類」、「一品料理やおつまみ」、「スープ類」、
「飲み物」といった感じです。



で、まず、麺類。

けっこうたくさんあります。


「ラーメン」、「もやしラーメン」、「肉いときりラーメン」、「かんとんメン」、
「チャーシューメン」、「ネギチャーシューメン(ピリ辛)」、「五目タンメン」、
「ザージャンメン」、「肉いときり焼きそば」、「五目焼きそば」、「エビ焼きそば」
というラインナップ。



そして、「ごはん類」。


これが・・・

「肉あんかけチャーハン」、「カニチャーハン」、「チャーハン」、「中華丼」、
「天津丼」、「ライス」というラインナップ。



で、「一品料理」と「おつまみ」は・・・。


「チャーシュー」、「レバニラ炒め」、「肉ニラ炒め」、「野菜炒め」、「マーボー豆腐」、
「肉ピーマン炒め」、「かに玉」、「八宝菜」、「エビのチリソース炒め」、「餃子」、
「ピータン」、「ジャンバン豆腐」、「ミニチャーシュー」、「メンマ」、「ザーサイ」、
「白菜漬け」というラインナップ。



「スープ類」は、「卵スープ」と「野菜スープ」のみ。



「飲み物」は・・・。

「ビール」と「ノンアルコールビール」のみで、他は、店の入口の自販機で
買ってくださいとのことで・・・(笑)




と、まあ、かなり多岐にわたっていますが、ホント、普通の中華料理店のメニュー
という感じの内容です。


ですが、実は、この中に、この「梁山泊」を行列店へと押し上げていった
ヒットメニューがあるんです。



これが・・・



実は、ラーメンではないんですね。


ラーメンブログである当ブログで取り上げるには、これ単品では相応しくない、
そんなメニューが超ヒット商品なんです。



それが、

「肉あんかけチャーハン」

なんです。



この「肉あんかけチャーハン」のおかげで、お店は、どんどん拡大していって、
創業41年という長い歴史を刻んできたということなんですね。



大体にして、お店の中で8割方は、この「肉あんかけチャーハン」を
食べているという・・・


僕が、お邪魔したときも、ほとんどの人がそうでした。




すごい人気振りです。


平日で、豚肉18kg、週末で、豚肉30kgは仕込むというからビックリです。



なので、僕が、今回お邪魔した目的も、実は、ラーメンではないんです。

この「肉あんかけチャーハン」なんです。



ですが、ラーメンブロガーとしては、「肉あんかけチャーハン」だけで済ます、
というわけにもいかず・・・

ラーメンもセットでももちろんいただいてます。


できれば、一番人気のラーメンをいただきつつ、「肉あんかけチャーハン」も
いただきたかったのですが・・・



「ラーメン類」は、けっこう人気が散らばっているようでして・・・


なので、人気の「肉あんかけチャーハン」に近いものであれば、きっと美味しいだろうと、
似た感じの親戚メニューっぽい「肉いときりラーメン」をセットでいただくことに。



これは、けっこうボリューミーだぞ(笑)!



ってなことで、「肉あんかけチャーハン」で有名な「中華 梁山泊」。



今回は、「肉いときりラーメン」と「肉あんかけチャーハン」という
「肉あんかけセット」でいただいてきました。




それでは、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!



それでは!





では、見た目から。



まずは、セットでの見た目からいきましょう。

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン + 肉いときりラーメン


かなり肉肉しいですね。

見るからに味が濃そうな感じです。


できれば、ビールと一緒に食べたいけど、車なんで・・・

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン + 肉いときりラーメンアップ


では、それぞれ見ていきましょう。



まずは、ラーメンブログでありながら今回は主役ではない、「肉いときりラーメン」。

中華 梁山泊 -- 肉いときりラーメン

パッと見、メチャクチャ美味そうですよね。


ま、正直、不味い要素が見つかりません。



では、細かく。

中華 梁山泊 -- 肉いときりラーメン_アップ

ベースは、醤油ラーメンのようですね。


清湯醤油スープのラーメンの上に、あんがのったラーメンです。


細切り肉、竹の子、もやし、椎茸を醤油と片栗粉で炒めたあんかけ。

さやえんどうが添えられていて、薬味に刻みネギがのっています。


内容としては、これだけ。

でも、これで、十分に味は想像できるし、伝わってくる内容です。


麺は、見えにくいですが、中太の縮れ麺ですね。




さて、そして、今回のメインである「肉あんかけチャーハン」。

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン_スープ付き

スープもついてきます。


では単体で。

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン

豪快です。


「肉あんかけ」しか見えません。


一応、アップで見てみます。

中華 梁山泊 -- 肉あんかけチャーハン_アップ

どう見ても「肉あんかけ」しかのってないシンプルすぎる内容。


これが、超人気の「肉あんかけチャーハン」なんですね。



でも、「肉いときりラーメン」同様に、このシンプルなビジュアルから、
すごくストレートに美味しさが伝わってきます。

すごく想像できちゃいます。



間違いなく美味しいでしょう。



これは、楽しみです。





では、早速ですが、いただいてみましょう。



まずは、「肉いときりラーメン」から!




まずは、スープを一口。




鶏がらベースの醤油でしょうかね。


あっさりした清湯醤油に、あんがたっぷり。

トロトロとしたあんに包まれた熱々の具材が、醤油スープと混ざり、
美味しいです。


細切りの肉はやわらかく、筍、もやしはシャキッとした食感で、
椎茸はしっとりとソフトで良いですね。



麺は、中太の縮れ麺。


けっこうコシが強く、歯応えバッチリ。

あんかけと混ざってるせいもありますが、スープとの絡みも最高に良いですね。


ただ、この中華麺、かん水がキツイかな・・・

食べていて、小麦の味とかいう前に、かん水がけっこう鼻について仕方なかった・・・。


まあ、スープやあんかけの具材と一緒に食べれば、全く問題ないのですが・・・


お店自体、ラーメン専門店でもないですし、看板メニューも違うわけですから、
このくらいで仕方ないんでしょうね。



そういう意味では、一定のレベル以上の味だと思いますし、美味しいです。





さて、では、メインディッシュに行きましょうか!


良い醤油の香りも漂う、「肉あんかけチャーハン」。

あまりにもシンプルな盛り付けであるにもかかわらず、
「美味しいオーラ」出しまくりですよね。



では、一口。



トロ~リとした醤油味のあんには、細切りにした肉オンリー。

ただ、その「肉のあん」が全ての味を支配しています。


印象としては、やや塩辛い気がしないでもないけど・・・。

そんなことは、常連さんに言わせれば、織り込み済み。



濃い味なのは当たり前なんです。



ただ、それでも、この味・・・。


美味すぎる・・・。



「肉のあん」の下には、「チャーハン」がしっかりと盛られています。


ただの白飯ではないんです。


ま、「肉あんかけチャーハン」だから当然なんですけどね。



おそらく、チャーハン単体でも美味しいのではないかと思われるのですが、
「肉のあん」の支配力から、デフォのチャーハンの味は味わえません。



その代わり、「肉のあん」のかかった美味すぎるチャーハンを味わえます。




いやぁ~、美味いなぁ~!


今まで、何百回となくお店の前を車で通り過ぎていたのに、一度も行ってなかったのが
アホらしくなるほどに・・・。



もっと早くにこの味を楽しみたかった。



ラーメンとセットなので、けっこうボリュームがあって、両方食べるのは
大変かなとも思っていたのですが、そんなことと無駄な心配でした。



ラーメンを食べてるにもかかわらず、ほとんど一気食いです。


ラーメンも、半分くらいスープは残しましたが、完食。



あっという間でした。



マジ、美味かった。

これは、クセになる味です。



特に、食べ終えた直後ではなく、しばらくしてから、「この味」を思い出すんです。

すると、条件反射のように、生唾がじわ~っと。



ものすごい中毒性です。



僕も、すでにもう一回食べたくなってますし。


間違いなく再訪決定ですね。





さて、というわけで、人気老舗中華料理店「中華 梁山泊」。



今回は、名物「肉あんかけチャーハン」と親戚のような味の「肉いときりラーメン」を
いただいたわけですが・・・


ま、ラーメンは、普通。


でも、「肉あんかけチャーハン」は絶品。




ただ、どちらも、しっかりと堪能させていただきました。




そして、食べてみて、人気の理由がはっきりとわかりました。


これは、40年以上続くわけです。




この味が続く限り、永遠にこの店は行き続けるのではと思ったいましたね。


だって、一度食べたら、おそらくみんな中毒になって、再訪してるのでは?



それの積み重ねで考えたら、すごい顧客量ですよね。




僕も、またお邪魔しようと思ってますし・・・。



あとは、代替わりしても、味を損なわずに、しっかりと継承していってもらうだけですね。


それを願いながら、すでに、生唾ゴックンで次回を楽しみにしています(笑)。

中華 梁山泊_看板

中華 梁山泊

中華 梁山泊

[データ]
●店名:中華 梁山泊
●住所:東京都練馬区関町南3-4-51
●交通:西武新宿線「武蔵関」より徒歩12分/西武新宿線「上石神井」より徒歩12分
●営業:[火~日]17:030~~23:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント