プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華蕎麦 瑞山@朝霞 / しおそば
中華蕎麦 瑞山
しおそば

[訪問日]
2017年6月29日(木)

[評価]★★★★☆

中華蕎麦 瑞山 -- しおそば


朝霞の「中華蕎麦 瑞山」。


2010年にオープンして以来、安定した人気で、地元の人をはじめ、
ラーメンファンを魅了し続けている人気店です。


2号店にあたる練馬区平和台にある「はつがい商店」には訪問済みなのですが、
本店にあたる「瑞山」には、未訪のままで長らくの宿題店になっていましたが・・・


ようやくの訪問です。



「中華蕎麦 瑞山」については、すでに「はつがい商店」のときの記事に
詳しいことは書いているので、そちらを参照していただけると助かります。
 ⇒ 「はつがい商店 / しおそば」の記事



さて、「中華蕎麦 瑞山」。



創業は、2010年。

創業者は、初谷智久さん。


ま、このへんのことも、上記の記事に書いていますのが、一応・・・




で、場所なんですが、東武東上線の「朝霞」から歩いて10分ほどのところ。


徒歩圏内なので、全く不便ではないのですが、駐車場も4台分用意されてまして、
車でもきても安心なアクセスになってます。



マンション一階部分のテナントに入っていて、ややわかりにくいですが、
通りに、看板が出ているので、わかるとは思うのですが・・・。


黒を基調にした落ち着いた佇まいで、洒落た外観です。



店内も、広々として、中々洒落た空間。



入ってすぐが、テーブル席になっていて、奥には、厨房を囲うように
逆L字型のカウンター席があります。


カウンターは、9席、テーブル席は、2人掛けが4卓、4人掛けが1卓、
合計21席あります。




メニューは、基本は、種類。


「しおそば」、「中華そば」、「つけそば」。


「しおそば」、「中華そば」は、「淡麗鶏だし」で、「つけそば」は、
「濃厚豚骨魚介」になっています。


で、これらのバリエーションとして、それぞれ「特製」、「肉」というのがあります。



ただ、「つけそば」は、この2つ以外にも3種類あります。

「辛つけそば」、「黒担々つけ麺」、「焦がしチーズのカレーつけ麺」の3つです。


これら以外にも、「ローストビーフあえそば」、「担々麺」、「汁無し担々麺」、
「麻婆豆腐麺」といったものもあります。



あとは、各種追加トッピング、ご飯ものですね。


ご飯ものには、「ローストビーフ丼」、「名古屋コーチン卵かけご飯」、
「鶏節ごはん」、「あぶりチャーシューご飯」、「とうふめし」、
「上州とりめし」、「お昼のミニご飯」、「ライス」などがあります。


飲み物は、ビールです。



以上、大方、「はつがい商店」と似たメニューになっています。


やや、違うところもありますが・・・




で、この中でも、やはり、推し麺は、「しおそば」。


やはり、これでしょう。



他にも、基本の3つ以外で、「瑞山」にしかなく、試してみたいものはあったのですが、
やはり、最初は、看板から行かないといけませんよね。



なので、「はつがい商店」に続いて、「瑞山」でも、「しおそば」をいただくことに。



おそらく似た味だとは思うのですが、何か違いはあるんでしょうかね。




ということで、初訪となる「中華蕎麦 瑞山」の「しおそば」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。




まずは、見た目こら。

中華蕎麦 瑞山 -- しおそば

「はつがい商店」と同じく、ピンク色で「瑞山」のロゴマークが印字された
白いどんぶりで登場。

キレイな丼顏です。




では、細かく。

中華蕎麦 瑞山 -- しおそば_アップ

スープは、透き通っていて、黄金色というよりは、どちらかというと
無色透明といった感じ。

その中には、ストレートの細麺が。




トッピングには、チャーシューが2種類。

豚は肩ロースなんでしょうか?
ちょっと違うように見えますが、キレイなピンク色したレアチャーです。

鶏は、ムネ肉。

縁が茶色くなっていて、しっかりと味つけされているようです。



メンマは、細切りで、食感が想像できそうな感じ。


で、大量のカイワレ。



どんぶりサイドには、海苔が一枚。




盛り付けの構成的には、「はつがい商店」とほぼ同じですね。


それぞれの味つけは、やや違うようにも想像できますが・・・。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



やはり、しっかりと鶏の出汁が抽出された旨味たっぷりのスープです。

塩味の塩梅もちょうど良いですね。



とてもバランスのとれたスープです。



「はつがい商店」のは、ややホタテを感じられたのですが、こちらは、
鶏の色合いが強いですね。


でも、その分、コクも強く感じられて良いです。




美味しいですね〜!


さすがです!




「はつがい商店」とは、微妙に違っていて、個人的には、「瑞山」の方が、
好きかもしれません。


すごく自然にいただけます。





で、麺。


細麺のストレート。


スルッと滑らかで、口当たりも良く美味しいです。



コシもしっかりとあって、歯応えも良いですね。




そして、具材。



メンマは、コリコリとした食感で、「はつがい商店」に比べると薄味で
こちらの方が、スープに馴染んで美味しいかも。



で、個人的に「はつがい商店」との差を決定づけたのは、チャーシュー。


チャーシューが、「瑞山」の方が美味しい。



「はつがい商店」のは、やや肉の臭みが感じられた気がしたのですが、
「瑞山」のは、全く感じられない。


あ、これ、豚の方の話ね。



味のバランスも良いですし、ジューシーで肉感もバッチリの美味しいチャーシュー。




で、鶏。


これが、かなり味がしっかりと染み込んでいて、噛めば噛むほど、
染み込んだ味が滲み出てきて美味しい。


鶏の方も、かなり秀逸。



両方ともに美味しいチャーシューです。




カイワレは、サッパリと良い口直しで、良い仕事をしています。



海苔は、言わずもがな。




いやぁ、美味しい「しおそば」でした!


あっという間の完飲完食です。




何度も言いますが、同じ系列の「はつがい商店」と比較しちゃうのですが、
やはり、本店だけあって「瑞山」の方が、美味しいような気がしました。


っていうか、僕の好みでした。




両方とも美味しいんでね、どちらが美味しいというのは決められないですよね。

あくまでも好みなんで。


僕は、「瑞山」だったというだけで。



ま、いずれにせよ、両店とも、未食のメニューがいろいろとあるので、
どちらが先になるかはわからないですが、機会をみつけて、他も食べてみたいですね。



限定もけっこうあるので、それを、試すのも良いかもしれません。




とにかく、ぜひ再訪してみたいお店ですね。




美味しかったです。

中華蕎麦 瑞山_看板

中華蕎麦 瑞山

[データ]
●店名:中華蕎麦 瑞山
●住所:埼玉県朝霞市本町2-8-15
●交通:東武東上線「朝霞」より徒歩10分
●営業:[月~日]11:30~15:00・17:00~22:30
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック