プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 冷やし醤油ラーメン(夏季・数量限定)
麺処 秋もと
冷やし醤油ラーメン(夏季・数量限定)

[訪問日]
2017年7月7日(金)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 冷やし醤油ラーメン(夏季限定)


田園都市線「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


僕が最も通っているお店。

おそらく、そうだと思う・・・(笑)


なので、このブログにもかなりの回数登場しているので、このブログを
読んでいただいてる方、ラーメンファンの方であれば、ご存知のはず。


もし、麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方、
下のリンクの記事を参照していただければ、お店について触れてますので、
良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



ただ、つい先日まで、登場回数も落ち着いてきたかなと思っていたのですが・・・


それが、5月の末から、また頻繁に取り上げる回数が増えてきました。


というのも、5月にオープン二周年を向かえ、周年イベントを開催、
それ以来、限定モノをたくさん出してくれてまして・・・

5月から6月にかけて、普段の「麺処 秋もと」さんでは考えられないほど、
たくさんの限定を出してくれています。


こんな感じ。

 ⇒ 「麺処 秋もと / 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.) + 味噌焼きチャーシュー飯」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 塩(地球の中華そば・自家製麺ver.)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 麻~辣~海老つけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鰹カレーつけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製鰹油そば」の記事

ここ最近の「麺処 秋もと」さんの記事です。


「秋もと」にしては、異例の限定の数です(笑)。


ですが、僕を含め常連の人にとっては、嬉しいこと。

どんどん限定リリースしていってほしいのですが・・・



で、今回。


今回は、季節ものとして欠かせない「アレ」の復活です。



そう、暑い夏といえば、「冷やし」ですよね。


昨年も大好評だった「秋もと」さんの「冷やし」。

いよいよ今年も登場です。



去年は、7月9日にスタートして、そこから、約2ヶ月、9月の初旬まで
1日数量限定で提供されていたんですが・・・


去年はね・・・

初日が、生憎の雨でして。

それでも、1日10杯という限定数だったので、食べ逃してはいけないと
冷たい雨がシトシトと降る中並んだんですが・・・。


その後、提供期間中、僕は、24杯も「冷やし」をいただきましたが(笑)



で、その「冷やし醤油ラーメン(去年は「冷やし醤油らーめん」という表記でしたが)」が、
若干のマイナーチェンジをして、今年も登場したんです。



今年は、去年より2日早い、7月7日(金)の七夕スタート。

とりあえずは、7日(金)と8日(土)の2日間の限定。


ま、今季、この後も不定期、あるいは、数量限定で毎日提供されるのでしょうけど、
まず、初日にいただかないことには、「秋もとフリーク」の名が廃るというもので・・・(笑)



ということで、初日から訪問してきました。



先ほども触れましたが、若干のマイナーチェンジをしてるとのことで、
やはり、いただいてレポをしないわけにはいきませんよね。




ってなことで、「麺処 秋もと」の夏季限定「冷やし醤油ラーメン」、いただいてきました!


なので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。




それでは!





まず、見た目から。



・・・と、その前に、去年の「冷やし」の写真をちょっと見てみましょう。

これです。

麺処 秋もと -- 冷やし醤油らーめん(夏季昼営業・数量限定)

これをよく見ていただいて・・・。



で、これが、今年の「冷やし」。

麺処 秋もと -- 冷やし醤油ラーメン(夏季限定)

ほぼ、同じですよね。

この具材の配列。


よくもまあ、ここまで変わることなくキレイに配置されていること。



ただ、実は、この見た目の部分に去年と今年のには違いがあるんです。


さて、一体どこが違うのか。

秋もとさんの常連さんならわかるはず。


実は、3箇所違います。

ただ、見た目的には、3箇所ですが、具材の製法を含めると、もう1つ違うものもあって
トータルでは、4箇所違うんですけどね。



とりあえず、細かく見ながら、見た目でわかる3箇所を言っていきますので、
どこが去年と違うか当ててみてください。



では、細かく。

麺処 秋もと -- 冷やし醤油ラーメン(夏季限定)_アップ

まずは、スープ。



スープは、キレイな清湯の醤油スープ。

上には、秋もとさんのラーメンには欠かせない香味油が張っています。



麺は、ストレートの細麺。

しっかりと冷水でしめた引き締まった麺。


シコシコと美味しいんでしょうね~。



で、具材。



まずは、秋もとさんの「冷やし」の具材を特徴づけるスマッシュヒットな具材。

そう、山芋を輪切りにしたもの。

わさび漬けされたもので、ピリッと辛く、かつ、清涼感があって美味しい。

これが、二切れ。


それと、具材といっていいのかわからないですが、これも1つの特徴。

それが、「出汁氷」。


スープを凍らせて、トッピングとして添えている、秋もとさんの冷やしならではの
アイデアものです。


この2つは、秋もとさんでしか見たことのない具材でしたね。



で、それ以外。


まず、チャーシュー。


チャーシューは、鶏のムネ肉のロールチャーシュー。

そして、豚バラチャーシューをブロック状にカットしたもの。


この2種類のチャーシューがのっています。



そして、メンマは、普段からレギュラーで使用しているメンマ。



で、これも秋もとさんのラーメンでは欠かせない「水菜」。



薬味には、オニオンスライスと白髪ネギ。

オニオンスライスは紫玉ネギがスライスされています。


あとは、赤のパプリカのピクルス。



で、ブラックペッパーを振りかけてあって・・・。



こんな感じです。


と、まあ、こんな感じです。



違い、わかりました?


この解説だけでも、すでに3つは変更箇所をハッキリ言ってるんですけどね。

もう1つ、4つ目は、一応言葉では言ってるのですが、見た目上はわかりにくいので、
ちゃんと説明しないとわからないかもしれないですね。




では、実際にいただいて、感想をレポしながら答え合わせをしていきましょう。




では、まず、スープから。



もう、これは、去年と同様で、「節感炸裂」の強力なスープです。


キンキンに冷えながらも、ここまで「節感」が出ているスープも珍しい。


秋もとさんの、ツイートでも、素材は明かされてるので言っても問題ないでしょうけど。


使っているのは、「鶏節」、「鰹厚節」、「花鰹」、「羅臼鬼昆布」、
「貝柱」、「伊吹イリコ」、「鯵煮干し」という素材。


いわゆる動物系は、「鶏節」のみなんですが、これも、ガラでも丸鶏でもなく
「節」ですからね。

「鶏感」というよりも「節感」が先行して、すごい風味を出しているんです。


食べた瞬間、口の中に入った瞬間ももちろんなのですが、スープの余韻がすごい。

しっかりとその余韻が残ってるんですね。



美味いな~。


ホント、感動的に美味いですよ。

改めて思いますが、これほどの「冷やし」には中々巡り会えない。



当然、他にも美味しい「冷やし」はありますが、ここまでのはない。



マジで美味いです!




醤油ダレも・・・



「溜まり醤油」と「生揚げ醤油」のみを絶妙な比率で使っていて・・・

この醤油のバランスが良いんでしょうね。


すごくキリッと立っていて、スープの冷たさと相まって、すごく美味しい。




最高のスープですね。




そして、麺。


これは、去年と同じストレートの細麺ですね。



ストレートの細麺なのですが、普段、「塩」で使っている細麺より
やや太めの細麺。

中細まではいかないですが、やや太め。



使っている小麦も違います。


普段の細麺は、全粒粉入りですが、これは違っていて、1周年の限定麺のときと同じ
「春よ恋」小麦を使用した麺のようですね。



しっかりと冷水でしめられていて、シコシコとした食感がたまらないです。


この歯応えだけでなく、口当たり、喉越しも最高。


香りも豊かで美味しい麺ですね。




さて、ここまでで、スープ、麺については、基本的に去年と同じ仕様。

そんな感じですね。



ということは、マイナーチェンジは具材ということになるのですが・・・。




では、一つ一つ。



まずは、「秋もと」さんの「冷やし」の具材としたなくてはならないもの。

「山芋のわさび漬け」。


これは、スマッシュヒットの具材ですよね。

本当に美味しい。


これ、「冷やし」だからこそ成立する具材のような・・・

中々、この清涼感は得られないですよね。



これは、去年と変わらずです。



次に、チャーシュー。



鶏ムネのロールチャーシュー。


塩と胡椒をベースとしたシンプルな味付け。

鶏のチャーシューは、正直、シンプルな味付けがベストかなと思っています。


肉の旨味や食感を基本としたもので、味付けに頼らない方が、
他の味の邪魔をしないで美味しいかなと思うのですが、どんなもんでしょう?


ですから、秋もとさんの今の味付けは個人的には好きなんですけど。



ハイ。

ここで、1つ答えが見つかりました。


実は、この鶏チャーシュー。

去年は、燻製味にしてあったのをお気づきになりましたか?


いろいろと鶏ムネチャーシューは、秋もとさんも試行錯誤されていて、
このときは、燻製にしたものを使用していたんですね。


そこまで強い燻製味にしていなかったので、スープや他の具材と合わせると、
バランスもとれていて美味しかったのですが、先ほども言いましたが、
シンプルな方が好きなので、今年の方が、より美味しいかなと・・・・。



そして、もう1つのチャーシュー。


豚バラのブロック。


これは、普段から使用している豚バラを細かくカットして炙ってあるものなんですが、
これが、ものすごく美味い。


炙った香ばしさもそうなんですが、肉の柔らかさが最高で、冷たくしても
温かいものと同じくらいに美味しい。

豚肉なんだけど、焼き鳥のモモ肉を食べている印象。


すごく美味しい。

これ、ヒットですね。


ハイ。

ここで、2つ目の答え。


実は、去年は、この豚バラブロックの変わりに「揚げ鶏皮」が具材として
トッピングされていたんです。


この「鶏皮」が、これまた特徴的な具材で、すごく美味しくヒットだったので、
正直惜しい気持ちもあったのですが、実際に豚バラに変わってみて、
結果的に正解だったのかなと思います。

「鶏皮」も食感的にもカリッとして珍しい食感で美味しかったのですが、
豚バラの方が、麺やスープ、他の具材にすごく馴染んで、一緒に食べられる。


なので、総合的に考えると豚バラの方がより美味しいかなと・・・。


ま、素人考えですけど。



とにかく、豚バラ、すごく美味しいです。




次に、メンマ。



コリコリとして美味しいですね。


これも、レギュラーのメンマを使用しています。



・・・が。


去年は違いました。


去年は、穂先メンマを使っていたんですね。



でも、今年は、レギュラーメニューで使っているメンマ。



個人的に穂先メンマは大好きなので、惜しい気もしたんですが、
このレギュラーメンマ、美味しいんですよね。


味付けももちろんなのですが、やはり、食感が良い。


穂先メンマと比べると、甲乙つけがたいところではありますが、
食べやすさなどからみても、レギュラーメンマの方が、やや優勢かも。



これも変えて正解かもしれませんね。



これで、3つの変更点が見つかりました。




で、最後ですね。


それが、パプリカのピクルス。


このパプリカのピクルスは、普段、「塩ラーメン」に使用しているものなんですが、
実は、レギュラーメニューでも変更になってるんです。


おそらく、6月に入ったくらいからなんですが・・・



何が違うかというと・・・



赤パプリカだけで、黄パプリカがなくなったんです。


今では、赤黄の2食のパプリカを使ってたんですが、赤だけになったんです。



お気づきでしたか?



彩的には、黄色もあったほうが豊かではありますけどね。

でも、赤だけに変わったんです。


ただ、味にさほど影響はなさそうですけど・・・



で、そのパプリカのピクルスを「冷やし」でも使っているので、
当然、去年のときとは違って「赤」だけになってるというわけです。



これで、4つ目。



見た目的には、鶏チャーシューを除いた3つがすぐにわかる変更点。

で、製法も加えると、全部で4つというわけです。




あとは、水菜、オニオンスライス、白髪ネギは、変わりなしですね。



おそらく変わっているのは、この点だけだと思うのですが・・・

間違ってたらゴメンナサイ。




ということで、マイナーチェンジした部分の箇所にも触れながらの感想でしたが、
結果的には、ブラッシュアップされて戻ってきた感じですね。


特に、メンマと豚バラは、大したことなさそうですが、印象が大きく違います。

この2つは、今年の方が断然良いと思いますね。




で、別皿で用意されたスダチを絞って味変するのは同じ。

麺処 秋もと -- 冷やし醤油ラーメン(夏季限定)_すだち

スッキリと味変して、一気に汁完。

スープを飲み終える頃には、「出汁氷」もスープに溶けて、一緒に完飲。




暑い夏を吹っ飛ばす、美味しい「冷やし」でした。



今年も最高に美味しいです!

良かった良かった。





さて、ということで、パワーアップして戻ってきた「麺処 秋もと」の「冷やし」。


「秋もと」さんのことですから、毎年、同じことだけをやってお仕舞い・・・

っていうこともないでしょう。



ですから、今年は、「冷やし」で、また違った何かをやってくれると思うのですが・・・




例えば・・・


あくまでも憶測に過ぎないので、これ以上は、やめておきましょう。




「秋もと」さんから発表になるのを待っていましょう。


きっと何かやってくれるはずです。




何かがあったときには、またこのブログでレポしていきますので。



今年は、「秋もと」さん、登場回数が多くなりそうですね~(笑)。

麺処 秋もと(2017.06)
※2017年6月に撮影した外観写真です。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/醤油(鶏+魚介) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック