プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)
麺処 秋もと
鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)

[訪問日]
2017年7月19日(水)

[評価]★★★★★

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)


田園都市線「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


5月のオープン二周年記念イベント以来、限定麺を出しまくっている「麺処 秋もと」さん。

普段の「麺処 秋もと」さんでは考えられないですよね(笑)。



すでに、こんなに記事もたまってしまいました(笑)。

 ⇒ 「麺処 秋もと / 担々麺(しめのご飯付き)(二周年特別限定)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 醤油(地球の中華そば・自家製麺ver.) + 味噌焼きチャーシュー飯」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 塩(地球の中華そば・自家製麺ver.)」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 麻~辣~海老つけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鰹カレーつけ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 特製鰹油そば」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 冷やし醤油ラーメン」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 海老カレーつけ麺~鰹水仕立て~」の記事



しかも、7月に入ってからは、「冷やし醤油」もスタートしたので、
昼営業では、「冷やし醤油」を数量限定で出し、夜営業では別の限定を
数量限定で出すという具合で・・・


当然、「冷やし」もいただきたいのですが、夜の限定を選ぶと
「冷やし」がいただけなるという・・・


そんなジレンマに陥っている昨今でして・・・(笑)



で、今回。


またも、そんなジレンマに陥らざるを得ない限定が・・・(笑)



なんと「麺処 秋もと」さんの中では、「鰹油そば」と双璧をなす人気メニューの
「鰹味噌つけ麺」が久しぶりに登場したんです。


これは、正直、ジレンマとか言ってる場合ではなく、即決なわけですが。



何しろ、去年の7月を最後に提供されてなかったんですから約1年振りですよね。



ずっと、リクエストしていて、ようやく叶いました(笑)。




ということで、久々に「あの味」が味わえるということで、当然のことながら
行ってまいりました。



なので、早速ですが、久しぶりに味わった「味噌つけ」の感想を
レポしていきたいと思います。





では、まずは、見た目から。

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)

今回は、「黒酢」というのをネーミングではフィーチャリングしてますが、
基本的な使い方としては同じようですね・・・


むしろ、もっと違う部分があったりして・・・



とにかく、いつもながらの美しいビジュアルです。

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)_アップ

では、細かく。


まずは、麺から。

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)_麺

パッと見、いつもと同じに見えますが、大きな違いがありますね。


先日の「海老カレーつけ麺」と同様、出汁水に麺が浸かってます。


前回のときは、「鰹水仕立て」ということで、普段の「冷やし」に使っている
スープをメインに昆布を合わせた仕様になってましたが、今回は、どうなんでしょうね。


見た目だけだと、ちょっと判別がつかないですね。



なので、食べてみてのお楽しみということで。




で、つけ汁。

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)_つけ汁

これこれ。


この濃厚そうな「味噌つけ汁」を待ってたんですよ。


たっぷりの背脂、濃厚な味噌ダレ、水菜、紫玉ねぎ、ネギ等のいつもの薬味、
中には、メンマ、細かく切った豚チャーシュー、鶏チャーシュー、そして、
挽肉がたっぷりと入っています。


つけ汁表面には、このつけ麺のキモでもある「黒酢」がかかっています。



いつになく美味しそうです。





さて、それでは、しのごの言わずにいただきましょうか!



まずは、出汁水に浸かった麺を、麺だけでいただいてみましょう!


一口、箸でつまんで・・・



ズルズルッと・・・。


このドゥルンドゥルンとしたネバ系の出汁水・・・

これは、「がごめ昆布」ですね。


「秋もと」さんの「冷やし」に使われているスープに加え、「がごめ」を
加えているようです。


鰹の旨味いっぱいのスープに、「がごめ昆布」の旨味とネバ系食感が加わり
美味しいですね~。



「がごめ」が加わった「鰹出汁水」だけで麺をいただいた後は、今度は、
濃厚味噌ダレにつけて・・・。


「がごめ」の影響で、やや粘り気のある啜り心地でズルズルッといただくと・・・



いや~、この味ですよ、この味!


これが、1年間食べられなくて飢餓状態に陥りそうだった味ですよ。



「秋もと」さん特有の節の効いた濃厚味噌ダレ。

背脂もたっぷりと浮かび、濃厚さがさらに増したつけ汁に浸して食べる・・・。


濃厚な味噌ダレなんだけど、上にかけてある黒酢ソースの酸味が、
濃厚さを和らげ、サッパリとした味へとまとめあげる。



今回、あえて「黒酢ソース仕立て」と謳っていますが、今まで、なんで、その点を
前面に押し出してこなかったのか、おかしいくらい、この「黒酢」が、
この「鰹味噌つけ麺」には欠かせない存在になっていて、一番の味の特徴に
なってるような気がするんですよね。


この「黒酢」があるのとないのとでは大きな違いがある。



まさに「黒酢ソース仕立て」です。




最高に美味しいです!




つけ汁の中には、細かく切った豚バラチャーシュー、鶏チャーシュー、メンマ、
挽肉が入っていて、麺と絡めて食べると最高!


水菜もサッパリ、紫玉ねぎ、ねぎ類だちもポリポリと存在感を示していて
薬味でありながら、それ以上の働きをしています。


個人的にこの薬味、大好きなもんで・・・(笑)



もう、こうなってくると、美味すぎて、ノンストップで麺を完食です。




麺を食べ終えれば、あとは〆ですよね。


本来であれば、麺が浸かっていた「がごめ昆布水」をつけダレに入れてとなるところ、
「がごめ」と麺との絡みが良すぎて、麺を食べ終える頃には、出汁水はほとんど
なくなっていて・・・


なので、通常のスープ割りをいただくことに。



「昆布水」で割ってみたかった気もしますが、やはり、スープ割りは、
温かい方が美味しいかもしれないですね。


「秋もと」さんのスープで割ってもらって、フーフーしながら
二口三口といただいたあとは・・・。



こんどこそ、本当の〆。


「味噌つけ」となれば、最後は、やはり、「これ」ですよね。

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)_白飯

こいつをつけダレの中に「ドボン」して・・・

鰹味噌つけ麺~黒酢ソース仕立て~(限定)(11回目)_ご飯割り

鰹味噌雑炊となった白飯を、スープ、ご飯、一滴一粒残らず完食。

間違いのない、絶品「味噌つけ麺」でした。



中々、この「鰹味噌つけ麺」の右に出る「つけ麺」には出会えないな・・・

個人的には、そのくらい好きだし、美味しいと思う。



季節は暑い夏ではありますが、ぜひ、定期的にやってもらいたいですね。


以前みたいに、牛蒡を入れたり、キノコver.にしたりも面白いですよね。




今後も楽しみにしています。



最後になっちゃいましたが、「麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方、
下のリンクの記事を参照していただければ、お店について触れてますので、
良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら


それより、今月は、次は、どんな限定が飛び出すのかな?(笑)

麺処 秋もと(2017.夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(味噌) [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック