プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らーめん 鶏喰 ~TRICK~@吉野町 / 鶏の醤油らーめん
らーめん 鶏喰 ~TRICK~
鶏の醤油らーめん

[訪問日]
2017年7月22日(土)

[評価]★★★★★

らーめん 鶏喰 ~TRICK~ -- 鶏の醤油らーめん


神奈川県下でも屈指の人気店「らーめん 鶏喰 ~TRICK~」。

ずっと行きたくて仕方がなかった大宿題店です。


当然、チャンスはあったのですが、中々訪問できず、ようやく初訪です。


屋号からもわかるとおり、「鶏」をメインにしたラーメンを提供してくれるお店です。



ま、結論から言っちゃうと、

「なんでもっと早くに訪問しなかったんだろう・・・」

という後悔の気落ちが先行しちゃいました・・・。


そのくらい美味しかったわけですが・・・。

ちょっとヤバかったですね。




さて、そんな人気店「らーめん 鶏喰 ~TRICK~」。



簡単にお店について。



創業は、2012年の11月。


店主の方は、西垣昇さん。



驚いたことに、ラーメン店での修行経験は全くないという・・・


しかも・・・

ラーメン店を開業することを決めたのはいいのですが、その時点で
ラーメンを作ったことがなかったという西垣さん。


ちょっと信じられないですよね。



だって、それにもかかわらず、いきなり神奈川屈指の人気店になるほどの
美味しいラーメンを創り出してしまうのですから・・・。



もともとイタリアン出身の方ようでして。

料理学校に通い卒業したあとにイタリアンを5年ほど経験したそうで、
料理自体の経験は積んできたようなんですが・・・。



ただ、その後、アクセサリーショップの店員、横浜中華街のシュウマイをメインにした
飲食店の店員など、ラーメンとは無関係の職についていたようなんです。



それが、いきなりラーメン店とは!



最初に「鶏喰 ~TRICK~」という名前ありきでのスタートだったようで。


そして、物件を探し、試作を重ね、オープンにこぎつけたという、
ちょっと異色の経歴の持ち主の方なんですね。




お店は、オープンする数ヶ月前から完成していて、看板等もつけてあったので、
オープン前の事前広告はしっかりと自然にできていたようで、オープンの日には、
200人近いお客さんが集まったとのこと。


偶然とはいえ、すごいです。




で、その「鶏喰」の場所。



それは、横浜市営地下鉄「ブルーライン」の吉野町から歩いて1分もかからない好立地。

広い通りの交差点角地にあって、場所的には最高のところですよね。



お店は、大きく「らーめん 鶏喰 ~TRICK~」という看板が掲げられ、
否が応でも目立ちます。

厳つい鶏のイラストが印象的です。




で、お店。


そのちょっと派手めな外観とは違って、店内は、洒落たカウンターバーみたい。


厨房を前に、カウンター席が6席。

入り口の脇に4人掛けテーブル席が1卓。


合計10席あります。



入り口は狭く、店内も狭いのですが、こじんまりとして、お客さんとの距離が
すごく近い、良い雰囲気の造りです。





そして、肝心のメニューです。



基本は、3種類。


まず、メインとなるのが、「鶏の醤油らーめん」。

加えて、「塩らーめん」、「鶏と鰹の醤油らーめん」の3種類が基本になってます。


これにトッピングバリエーションとして、「味玉」、「特製」があります。


オープン当初は、「鶏の醤油らーめん」、「塩らーめん」の2種類しか
ラインナップされてなかたようなんですが、後から、「鶏と鰹の醤油らーめん」が
加わったようですね。



お店としてのイチオシは、「鶏の醤油らーめん」だそうなんですが、お客さんの中での
一番のリピート率が高いのは、「塩らーめん」のようですね。


それにしても、「塩らーめん」には「鶏」の文字が入ってません。


スープは同じはずなんですけどね。

タレに、「塩」の場合は、けっこう魚介が含まれてますので、あえて、「塩らーめん」には
「鶏」をのせなかったのでしょう。


で、ご飯ものもあります。

「あさりのっけご飯」、「チャーシュー丼」、「ピリ辛鶏そぼろご飯」、「ごはん」。


かなり魅力的なご飯メニューですよね。



あとは、追加トッピング各種が揃えられています。


もちろん、ドリンク類も。




さて、こんなメニュー構成の中、僕がチョイスしたのは・・・


もちろん「鶏の醤油らーめん」。


西垣店主、これを作りたくてラーメン店を開業したわけですから、
その一番の推し麺をいただかなければ「鶏喰」は語れないですよね。




ということで、お店イチオシの「鶏の醤油らーめん」、いただいてまいりました。



・・・これは、ヤバイっすよ~。



とにかく、感想の方をレポしていきましょう。






では、まずは、見た目から。

らーめん 鶏喰 ~TRICK~ -- 鶏の醤油らーめん

サイドの写真を撮り忘れましたが、どんぶりの外側がネイビーで、
どんぶりサイドには、店名のロゴ、イラストが印刷されてます。


そして、それを受け皿にのせての登場です。




では、細かく。

らーめん 鶏喰 ~TRICK~ -- 鶏の醤油らーめん_アップ

もう、とにかく、鶏の主張が強いです。


まず、スープ。

最近、流行の「鶏と水」で構成された「鶏そば」の醤油スープっぽい。


いわゆる「ネオ醤油鶏そば」っていうんでしょうか?


美味しいお店がたくさんあるじゃないですか?

あえて名前は出しませんが、そういうところに良く似てるなぁ・・・と。



パッと見はそうですよね。


でも、ちょっと違うんですよね。

後で書きますが・・・



キレイな醤油ブラウンです。

表面には、鶏油が張っていて、ライトが当たって、煌いています。



で、その中には、中太のストレート麺がキレイに盛り付けられています。



そして、トッピング。


これが、シンプル、かつ、鶏へのこだわりが詰まった内容でして・・・



なんと、鶏ムネ肉、鶏モモ肉、鶏のつくね(団子)、サイドに海苔1枚という・・・

薬味のネギこそありますが、メンマなど他のトッピングは一切なし。


これもこだわりなんでしょうね。




とにかく、このシンプルさ。


僕的にど真ん中です。

食べる前に味を想像しちゃいました・・・(笑)。




想像ばっかりしてないで、実際にいただいてみましょう!


これは、間違いなく美味いそ~。




では!




まずは、スープから一口。



は~・・・

やっぱりだ・・・


やっぱり、「こういう味」だ。

僕の大好きなヤツだ・・・。



鶏の旨味が全開で、隅々までその旨味とコクが広がっていて、口の中に入ると、
甘さと醤油のキレとが入り混じって、一気に広がっていきます。


ヤバイ・・・

メチャクチャ美味いぞ・・・



何口でもスープが飲めちゃうな・・・



このスープ、当然、「鶏と水」だけなわけですが、鶏は、あまり使わない鶏を
使って出汁をとっています。


まず、岡山産「山水地鶏」。

これって、故・佐野実さんの地鶏ですよね。


どういうルートで入れてるんでしょう?

「支那そばや」さん、関係してるのかな?


そして、もう1つが「信玄鶏」。

個人的に初めて知った「鶏」です。



この2つの鶏のいろんな部位を合わせてじっくりと炊き上げているようです。

玉ねぎなどの野菜も入れているようです。



そして、醤油ダレ。

金沢の「ひしほ」、和歌山の野尻醤油を軸に、香川の丸島醤油の濃口、
あとは、金沢の「イカの魚醤」をブレンドしているとのこと。



実は、スープを飲んでいて、ほんのりとイカの風味を感じたので、何かと思っていたら、
「魚醤」だったんですね。



こういう、「鶏」だけではなく、隠し味的に「イカ魚醤」を使ってるところに
キラッとひかるもの感じますよね。


このわずかな風味があるかないかで、このラーメンを特徴付ける原因になりかねない。



すごく美味しいです!




で、麺。



細麺ではなく中太ストレート麺を使っているのも珍しいですよね。

この手だと、やはり細麺が多いのですが・・・



でも、この中太ストレートが合うんです!


喉越しも良く、モチッとした食感。



最高ですね。




そして、最後に具材。



鶏尽くし・・・

あくまでも鶏にこだわったチャーシューでして・・・


しっとりとやわらかく調理された肩ロース、バラ。

文句なしの美味しさ。


で、もう1つ、「鶏つくね」。

これが、軟骨も混ざったソフトに、たまにコリッという独特の食感で美味い。


メンマとかあってもいいのですが、鶏にこだわったチャーシュートッピングで
良かったと思います。



薬味のネギは、九条ネギ。

香りが良く美味しい。


薬味ながら良い仕事をしています。





いや~、美味しかった!



食べ始めたら夢中で食べて、あっという間の完飲完食です。

この日三杯目のラーメンとは思えぬ速さでした。



これは、再訪決定ですね。


場所が遠いけど、これは訪問する価値大有りです。



バリエーションは別として、全メニュー制覇したいですね。

「塩らーめん」と「鶏と鰹の醤油ラーメン」。


どちらから食べようかな・・・


今から迷ってどうする!



とりあえず、「鶏と鰹の醤油ラーメン」かな?


ん~、でも、「塩らーめん」も良さそうだな・・・



次の訪問まで、じっくり考えて決めておきます。

次回がいつになるかわからないので、それまでじっくり考えておきます。




とにかく、メチャクチャ美味しかった。


久々に感動のラーメンでした。

らーめん 鶏喰 ~TRICK~

[データ]
●店名:らーめん 鶏喰 ~TRICK~
●住所:神奈川県横浜市南区吉野町4-20
●交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「吉野町」より徒歩1分
●営業:[火~金]11:00~14:00・18:00~21:00/[土・日]11:00~15:00(スープ売り切れ次第終了)
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック