プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
拉麺 大公@南太田 / 冷やし味噌(夏季・数量限定)
拉麺 大公
冷やし味噌(夏季・数量限定)

[訪問日]
2017年7月28日(金)

[評価]★★★★★

拉麺 大公 -- 冷やし味噌(夏季・数量限定)


味噌ラーメンの名店「拉麺 大公」。


横浜の南太田に移転後、数ヶ月未訪のまま、先週、ようやくお邪魔してきました。

そして、あいかわらずの絶品「味噌らぁめん」をいただいてきたのですが・・・
 ⇒ 「拉麺 大公 / 味噌らぁめん」の記事

この記事でもリンクしてますが、「拉麺 大公」について詳しく知りたい方は、
こちらの記事も参照してみてください。
  「拉麺 大公 / 3枚チャーシュー味噌らぁめん」の記事 



で、その訪問から、まだ1週間も経っていないわけですが・・・

なんと、再度お邪魔してきちゃいました!


決して、近い場所ではないのですが、横須賀に比べたら、近いものです。

いくらでも訪問できます(笑)。




ってなことで、南太田の「拉麺 大公」さん、再訪です・・・



で、今回の目的はというと・・・




実は、先週訪問したときには、さほど気にしていなかったのですが、
夏季限定メニューがありまして。

ちょうど、そのときは売切れで、どちらにしろ食べられなかったのですが。


どうも店を後にしてからというもの、気にってしまいまして・・・



それが、今回の目的だった「冷やし味噌」なんです。



当然、「味噌」であっても「冷やし」があっておかしくないのですが、
そんなに多くはないですよね?


もしかして、僕が知らないだけなのかな?



でも、あまり見かけません。


「味噌」の「冷やし」って難しいような気がするんですよね。




でも、それを大公さんがやっている・・・。


一体、どんなアレンジをして「冷やし」にしているんだろう・・・。

もう気になってしまいまして(笑)。



もう食べてみるしかないなと、1週間空けずに再訪した次第でして・・・(笑)。




ということで、今回は、「拉麺 大公」の限定「冷やし味噌」です。



味噌ラーメンの名店「拉麺 大公」が創るとこうなるんだという「冷やし味噌」。

しっかりと堪能してまいりましたので、早速ですが、そちらの感想を
レポしていきたいと思います。




それでは!




まずは、見た目から。

拉麺 大公 -- 冷やし味噌(夏季・数量限定)

いつもの「味噌らぁめん」とは違う、「焦がし醤油」とかで使っている器でしょうか、
白いどんぶりに盛られての登場です。

レンゲはいつものあずき色のヤツ。


パッと見は、あまり「味噌感」感じられない。

でも、キレイな盛り付けで美味しそうです。



では、細かく。

拉麺 大公 -- 冷やし味噌(夏季・数量限定)_アップ

まず、スープ。

スープの量は、通常のラーメンとかに比べると少ないです。


見た目にも浅く注がれているので見にくいかもしれませんが・・・


ただ、しっかりと「味噌のスープ」があるのがわかります。


やや粘度がありそうな感じ。



で、その中に沈み込んでいる麺。


どうやら、いつもと同じ「熟成縮れ麺」のような気が・・・

「冷やし」だから別の麺を想像していたのですが・・・


そして、どんぶり上部には、たっぷりの笹切りした白ネギが。

で、そこに重なるように、さらにどんぶろ周囲に沿って、黒い油のような、
固形物のような、何か見ただけではわからないものがかかっています。



センターには、トップの三つ葉に隠れて見えにくいですが、もやしがこんもりと。

で、このもやしが、どうやら唐辛子で和えてあるようなんですね。


「キムチもやし」みたいな感じ。


さらに、そのもやしに立てかけられるように肩ロースのチャーシューが。

その上には、お約束のようにおろし生姜がのっています。



パッと見では、細かい味までは想像がつかないです。

美味しそうなのは事実。


でも、ちょっと未知なるものが多いのも事実。



これは、食べてみないとわからないですね。




ということで、実際にいただいてみましょう!


まずは、最初から「おろし生姜」が混ざってしまうと、味が変わってしまいそうなので、
チャーシューごと「おろし生姜」は避けておいて・・・。


で、とりあえず、レンゲでスープを一口。



あ、冷たいんだけど、しっかり味噌のコクが出ていて、味噌の良さを
損なっていない。


冷製ポタージュのような感覚で、とろ~りとした粘度もあって。



これは美味いかも・・・




では、中の方から麺を引っ張りだしてきて麺をいただいてみます。



ズルズルッと。



正直、「冷やし麺」なので、もう少しシルキータッチで、しなやかな麺で
構成してくるかなと思っていたのですが、いつものシコシコの「熟成縮れ麺」。


ちょっと意外だったのですが・・・



ただ、この麺が、なぜか合うんです。



ポタージュのような味噌の冷製スープと良く絡まる。


そして、それでなくてもシコシコの歯応え抜群の麺が、冷たく〆られて、
より一層コシのある食感でたまらく美味しい。




ちょっと想定外というか・・・


ただ単にいつもの麺を使っているのではなく、ここまでを想定して
この麺の使用だとしたら、流石としか言いようのないセンス。



すばらしく美味しいです!





そして、具材。



いつもならラードで炒めているもやしが、今回は、唐辛子で和えてある。


まるで、もやしのキムチ。


これが、冷たい味噌スープとシコシコの麺にベストマッチ。


シャキシャキとした食感ももちろん、ピリ辛で、ちょいガーリックが効いて・・・



暑さを忘れて食欲を掻き立てる美味さがあって・・・




さらに、黒い油のような固形物のようなもの。


これ、焦がしマー油のようなんですね。



しかも、マー油といっても、油だけでなく、油をとった焦げたにんにくも一緒になっていて、
にんにくの風味というよりは、お焦げの苦味の方が先行するよう感じ。


で、これが、けっこうなインパクトで、またまた味噌と合うんです。



冷たくコクのある味噌に、辛味と苦味のアクセントが加わって、独特の味に。


そして、笹切りした白ネギのナチュラルな辛味も加わって・・・




で、混ぜずに温存しておいた「おろし生姜」を混ぜてみると・・・



今度は、生姜の辛味と清涼感が加わって、また違う味に。


チャーシューも冷たくても柔らかく味の沁みた美味しいもの。




いや~、美味しいです!


それぞれの美味しさが絶妙に絡み合って・・・

想像していた以上に美味しい。




流石です。



もう息をつく間もなく完飲完食です。




やっぱり、時間空けずに食べにきて良かった・・・(笑)


これは、すぐに売り切れるわけです。



ホント美味しかった。




こうなってくると別の限定も食べたくなってきちゃいますよね。


これだからあまり限定には手を出したくない。

クセになって、全部食べたくなっちゃうから(笑)。



そこまでは通いきれないし・・・(笑)。



でも、機会があれば、もっとお邪魔したいです。

限定もそうだけど、レギュラーで未食のものをもっと食べたいかな。




がんばって時間を作ります。

拉麺 大公

[データ]
●店名:拉麺 大公
●住所:神奈川県横浜市南区南太田1-8-24
●交通:京急本線「南太田」より徒歩1分/千代田線「湯島」より徒歩7分
●営業:[火~金]11:30~12:30 ・17:30~20:45/[土・日・祝]11:30~15:00/17:30~20:45
●定休:月曜 (祝日の場合は翌日) ・月1回火休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/味噌(鶏+豚骨) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック