プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ら~めん ShiNaChiKu亭@反町 / 醤油ら~めん
ら~めん ShiNaChiKu亭
醤油ら~めん

[訪問日]
2017年8月10日(木)

[評価]★★★★☆

ら~めん ShiNaChiKu亭 -- 醤油ら~めん


ラーメン激戦区である東横線・反町にある老舗「ShiNaChiKu亭」。


不勉強ながら、こちらのお店の存在を知らなかったのですが、
先日、偶然、お店の前を通りかかったときに、

「なんか美味しそうなオーラを発してるなぁ」

と気になっていたお店。


それが、「やはり」、というか、「実は」、というか・・・

列記とした名店だったわけでして・・・



知らないのは、僕だけだったのかと、お恥ずかしい限りで。


なので、機会があれば、ぜひお邪魔したいと思っていたお店のひとつだったのですが、
ようやく、そのチャンスを得て初訪してまいりました。




で、この「ShiNaChiKu亭」、どんだけの名店なのかというと・・・



まず、オープンが2000年7月。

すでに、丸17年も経つ、老舗であるということ。



そして、店主の方。

あの故・佐野実さんの弟子で、「支那そばや」出身だということ。

「支那そばや」が、まだ鵠沼にあったころのお弟子さんだそうで、オープン当初は、
佐野さんの弟子が独立したということで話題にもなったそうですが。


ただ、この2年前の1998年には、中央線・武蔵境に「支那そば あおば」が
一足先に「支那そばや」出身店として独立してるんですけどね。


噂によると佐野さんと喧嘩別れしたとかしないとかで、佐野さん自身も
「ShiNaChiKu亭」の店主さんのことは、目の敵にしていたとか・・・

2000年に鵠沼の「支那そばや」を弟子に譲ったところ、その弟子が辞めてしまい、
経営が傾き2004年に閉店に追い込まれた「弟子の裏切り騒動」がありましたが、
これと関係あるんでしょうかね?


実際のところはわかりませんけど・・・。



さらに、2015年には、あのミシュランガイドのビブグルマンに選出されているんですね。

このとき、「ミシュランガイド横浜・川崎・湘南」では、4店のみ選出。


「らーめん 鶏喰」、「麺処 懐や」、「塩麺屋 錦太朗(閉店)」の3店とともに
選出されたようですね。




と、まあ、ザッと上げたこれだけの事実だけでも、かなり有名なお店だというのは
おわかりいただけると思います。



でも、僕は、知りませんでしたが・・・(笑)




これは、ラーメンフリークとしては、訪問しないとマズイですよね?


で、ようやくの初訪となったわけです。




ということで、そんな「ShiNaChiKu亭」について。



出自については、今、触れたとおりです。


で、アクセス。



場所は、これも冒頭で触れたとおり、ラーメン激戦区「反町」にあります。



駅からは、歩いて3分程度。

国道1号線を白楽方面に歩いてすぐのところにあります。


木製の看板に大きく「ShiNaChiKu亭」と書かれているので、すぐにわかるでしょう。




お店は、広いです。


広々とした厨房を囲うように、逆L字型のカウンター席が13席。

カウンター席も木製で、雰囲気があります。


厨房では、店主さんが黙々と調理されていて、配膳は、奥様(?)が。

おそらく夫婦で切り盛りされているのでしょう。



さて、メニューです。


ベーシックなメニューは、3種類です。


「醤油ら~めん」、「塩味ら~めん」、「つけ麺」の3つ。

この3つに、バリエーションとして、「味玉」、「ワンタン」、「チャーシュー」、
トッピング全部のせの「特」があります。

ただ、「つけ麺」のみ、「ワンタン」ではなく「のり」トッピングの
バリエーションになっています。


「つけ麺」は「塩味」にもできるようですね。


また、基本メニューとは別に「担担麺」、「担担チャーシュー麺」があります。


あとは、追加トッピング各種ですね。


ご飯ものは、「チャーシュー飯」、「高菜飯」、「ライス」があって、
それぞれミニサイズもあります。

数量限定で「鶏めし」というのもありました。


もちろん、ドリンク類も揃っています。




と、まあ、こんな感じです。


中でも、推しは、「醤油ら~めん」のようですね。




ってことで、僕的に、当然初訪なのでチョイスするのは、看板メニュー。

つまり「醤油ら~めん」。


これをデフォでいただくことにしました。



全く知らなかったとはいえ、いろいろと事前情報がインプットされて、
自ずと期待は高まるばかりで・・・


とても楽しみです。




ということで、初訪の「ShiNaChiKu亭」の「醤油ら~めん」。


いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





それでは!




まずは、例によって、見た目から。

ら~めん ShiNaChiKu亭 -- 醤油ら~めん

「ShiNaChiKu亭」のロゴが印字されたどんぶりで登場。


第一印象が、まさに「支那そばや」を彷彿とさせるビジュアル。


美味しそうです。



では、細かく。

ら~めん ShiNaChiKu亭 -- 醤油ら~めん_アップ

まず、スープ。


キレイな透き通った醤油ブラウンですね。

「支那そばや」よりは、やや淡く見えますが、美味しそうです。



中にキレイに畳まれて沈んでいる麺。

ストレートの細麺。


しなやかそうで良いですね~。



具材は、シンプルです。


キレイに配置された盛り付けは、僕好み。


どんぶり上部には、縦にまっすぐきれいに整頓されたメンマが盛られ、
その下方には、同じくキレイに配列された豚バラチャーシューが2枚配置されてます。

で、中央には、これでもかというほどたっぷりの刻み九条ネギが。

海苔は、どんぶりサイドに貼り付けてあります。


美しい丼顔です。




それでは、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



口に含んだ瞬間、ブワッと広がる鰹節と昆布の旨味。


そして、それを支える豚骨、鶏ガラの動物系コク。



醤油味は、キレがあるというよりは、むしろ、まろやかな印象でじんわりと沁み入る感じ。


表面を覆う鶏油が甘みを加えてくれ、すごく落ち着きます。




サラッとした淡麗系で、すごく美味しい。




印象的には、「支那そばや」の味をしっかりと踏襲している印象ですかね。




素材的にも、使っている素材の種類こそ違えど、素材にこだわっているところは、
やはり「支那そばや」DNAって感じがします。


具体的には、お店の説明書きによると、鰹節には、二年枯節、昆布には、
北海道真昆布を使っているそうです。


鶏には、香鶏丸鶏、伊達鶏手羽を7使用。


鶏油は、比内地鶏、伊達鶏からとったものを使っているようです。



醤油は、金沢の「粟長生丸大豆醤油」を使っているようです。

まろやかでコクのある醤油味は、この「丸大豆醤油」を使っているからなのかも。




いろいろとこだわっています。


さすが、「支那そばや」出身です。




そして、麺は、自家製麺。



ストレートの中細麺は、しなやかでなめらかで・・・


国産小麦を使用してるとのことですが、小麦の香りも良く美味しい。

弾力性もあり、コシのある麺は歯応え、食感も良いし、食べていて心地良いですね。


スープとの相性も良いです。




さらに具材。



チャーシューは、宮崎の「おいも豚」という銘柄のものを使用しているようなのですが、
銘柄うんぬんよりも、とにかく、ホロホロに柔らかく煮込まれたチャーシューは絶品。


箸で掴むとホロけてしまうくらい。


このチャーシューは贅沢です。


崩れたチャーシューを麺と絡めて、しっかりとスープを纏って口にすると最高!



メンマは、コリコリ食感で、これまた良し。



薬味の九条ネギは、独特のぬめりと甘みで、さすがの美味さ。

それが、山盛りですからね。



具材に関しては、素材の良さももちろん、特にチャーシューなどは、調理が
上回った美味しさを感じましたね。




麺とスープと具材と・・・


夢中で食べているとあっという間の完飲完食です。




さすが「支那そばや」出身というだけあって、すばらしいです。


しかも、伊達に17年も一線で営業し続けてきているだけのことはあります。




とても美味しかったです。




「支那そばや」出身のお店は、同じ反町でも、「ラーメン 星印」がありますし、
けっこうたくさんあります。


その中でも、いろいろとあって、素直に「支那そばや」の味を継承して、
味を踏襲しているお店もあれば、「星印」のように、その味をさらに進化させ、
オリジナリティーのある味にしてお客さんを唸らせているお店もあります。


「ShiNaChiKu亭」は前者でしょうね。



どちらも美味しいので、食べ手としては大歓迎です。


ただ、全く同じというのは、やはりコピーでしかないですから、できれば、
修行先を超える味を提供してくれるお店であってほしいのは言うまでもないことですよね。




そういうお店が増えて、もっと美味しいラーメンが食べられることに
期待したいですね。




ところで、この「ShiNaChiKu亭」も、まだ食べていないメニューがいくつもあります。


特に「塩味ら~めん」は気になりますね。



また、ぜひ機会を見つけてお邪魔したいと思ってます。

ら~めん ShiNaChiKu亭

[データ]
●店名:ら~めん ShiNaChiKu亭
●住所:神奈川県横浜市神奈川区反町2-15-14 ヒルトップ反町
●交通:東急東横線「反町」より徒歩3分
●営業:[月・木・金]11:00~15:00/[土・日・祝]11:00~22:00
●定休:火曜・水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 神奈川/鶏+魚介(神奈川淡麗系) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック