プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中国手打拉麺 馬賊 浅草本店@田原町 / 馬賊冷やし中華
中国手打拉麺 馬賊 浅草本店
馬賊冷やし中華

[訪問日]
2017年8月11日(金)

[評価]★★★★☆

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店 -- 馬賊冷やし中華


1974年創業の老舗「中国手打拉麺 馬賊」。

創業40余年ですから、老舗中の老舗ですよね。


浅草を本店に、日暮里店と2店を展開。

一時期、御徒町にも支店を構えていたようなんですが閉店、現在は、2店舗のみの
営業になっています。



「中国手打拉麺」と屋号に書かれている通り、手打ち麺のラーメンを
主なメニューとして提供しているお店です。


もともと「ラーメン」は、麺生地を手で引っ張って伸ばし製麺するもので、
中国語で「引っ張る」ことを「拉」といい、なので、「ラーメン」を「拉麺」と
表記しているのは、そのため。

つまり、「ラーメン」というのは、もともと「手打ち麺」のことを指すわけです。


ラーメン屋さんの屋号で「拉麺」と表記しているお店がありますが、本当であれば、
「手打ち麺」を使ってなければ、そうは呼べないのだそうで・・・。

ま、それは、あくまでも語源での話であって、関係はないでしょうけど。



ただ、この「馬賊」というお店は、あくまでも、その「手打ち麺」にこだわり、
「中国手打拉麺」と屋号に掲げて営業しているお店なんです。


そして、この「中国手打拉麺 馬賊」は、その麺を打っている様子を外から見れるように
麺打ちスペースをお店の入口脇に置いてあります。

麺打ちを始めると、麺を叩きつける爆音が鳴り響き、包丁を使わずに麺にしていく
職人芸を見ることができます。


これは、一見の価値ありですね。



なので、先ほども触れましたが、「手打ち麺のラーメン」を主なメニューとして、
それを看板にしたお店が「中国手打拉麺 馬賊」なわけです。




そんな「馬賊」に、初めての訪問です。




浅草の本店は、銀座線の田原町から歩いて5分程度のところ。


浅草通りを浅草寺方面に折れた通り沿いにあります。

お店の前の道をまっすぐ行けば、そのまま浅草寺に行けます。




お店は、赤いテントに赤い外壁。

その上には、黒地に黄色と赤で屋号が刻まれた看板。


そして、入口脇には、先ほど触れて、麺打ち場がガラス張りでありますので、
すぐにわかります。


こんな感じで。

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店 -- 馬賊冷やし中華_麺打ち場

麺を打つ爆音も目安になるかも(笑)。



店内は、狭い厨房、そして、客席も所狭しと席が並んでいます。


厨房を前にカウンターが4席、その後ろには、テーブル席が6席あります。

さらに、その脇には小さいカウンター席が2席、そして、コの字型の
カウンターが8席、全部で20席あります。


かなりゴミゴミしてますけど、活気のある店内で良いですね。




メニューはというと・・・


これも冒頭で触れましたが、「手打ち麺」を使った、いわゆる「中国拉麺」が中心。


「担々麺」が有名みたいなんですが、それだけではありません。

かなり豊富です。


「拉麺」、「めんま拉麺」、「わかめ拉麺」、「みそ拉麺」、「ネギ拉麺」、
「担々麺」、「チャーシュー麺」、「みそチャーシュー麺」、これらの各「つけ麺」、
「チャンポン麺」、「たん麺」、「やきそば」、「五目やきそば」、「五目チャンポン」、
「五目たん麺」、「馬賊つけ麺」、「馬賊風つけ麺」、「韓国風チャンポン」、
「麻婆麺」、「五目かた焼きそば」。

相当あります。



で、ご飯ものとして、「中華丼」、「ライス」。

サイドメニューとして、「手打ち餃子」などおつまみ各種とドリンク類。



そして、もう1つ。


実は、これが一番の狙いだったんですが・・・


それが、「冷やし中華」。

元々は、「マツコの知らない世界」で取り上げられていたのを見て、
興味を持ったんですけど・・・



その「冷やし中華」が4種類あります。


まずは、普通の「冷やし中華」。

これに加え、「五目冷やし中華」、「馬賊冷やし中華」、「韓国風冷やし中華」、
この3つがあります。


これを食べたくて、今回は訪問したんですよね。



そんなことで、この「冷やし中華」をいただきにきたわけですが・・・


中でも、「馬賊冷やし中華」。

これが狙い。



噂によると、すごく美味しいようで・・・




さて、そんなことで、とても楽しみにしていたんです。


最近だと、「冷やしラーメン」とかではなく、「冷やし中華」を出すラーメン店が
増えてきた印象があるのですが・・・


「冷やし中華」、見直されてきたんでしょうかね。




ということで、「中国手打拉麺 馬賊」の「馬賊冷やし中華」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





まずは、見た目から。

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店 -- 馬賊冷やし中華

パッと見は、スタンダードな「冷やし中華」ですね。


浅めのどんぶりに盛られた具だくさんのビジュアル。

まさに「冷やし中華」ですよね。


美味しそうです。

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店 -- 馬賊冷やし中華_サイド

では、細かく。

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店 -- 馬賊冷やし中華_1_アップ

パッと見は、スタンダードなんですが、よく見ると、普通のよりも
かなり豊富な具材が盛ってあります。


まずは、スタンダードに、千切りのきゅうり、錦糸玉子、ハムの細切り。

ここら辺が、並んで盛られています。


この脇に、剥き海老、もやし。

さらに大判のチャーシューにメンマ。


で、ワカメにイカ。


トップには、くらげとカイワレ。


脇には、紅生姜、どんぶりの縁には和からしが添えられています。


「海老」、「イカ」といった贅沢な具材がのってますね。



そして、表面からは見えづらいですが、下には、中太の手打ち麺がたっぷり盛られ、
底には、ゴマダレのスープがたっぷり沈んでいます。



いやいや、これは美味しそうです。




では、早速いただいてきましょう!




まずは、しっかりと麺とタレと具材を混ぜ合わせて・・・



箸で一掴みして、ズルズルッと・・・


第一印象として、やはり、麺の食感ですね。


白く中太のストレートの麺は、すごく麺肌がツルツルとして口当たりが良く、
喉越しも最高に良い。

そして、モチモチとした弾力性とコシのある食感。


これは、申し分ないですね。


ただ・・・


いくら啜っても、中々麺が途切れない・・・


なんか、ものすごく麺が長いんですけど・・・(笑)。


これ、包丁使わずに延ばして作る手延べ手打ち麺だから?

それにしても、長過ぎ(笑)。


途中で噛み切らないと、掴んだ一口を全て啜りきろうと思ったら、
口に入りきらないほど長いです。


でも、先ほども言いましたが、食感は申し分なく、ものすごく美味しいです。



この美味しい麺に纏って持ち上がってくる胡麻ダレ。


これが、また美味い!



酸味の効いた醤油ベースに胡麻ダレを合わせた、割りとスタンダードなものですけど、
麺の美味しさが加味されてか、ものすごく美味しく思えます。


で、時折、感じる、ピリッとした辛味。


胡麻ダレは別に普通のものもののはずだと思っていたら・・・


なんと、具材の下、盛り付けた麺のトップには、唐辛子の効いた「担々胡麻ダレ」が
たっぷりとかけられているんです。


見た目上は全く気づかないのですが、この「担々胡麻ダレ」がピリ辛アクセントで、
全体の味を引き締めて、より美味しさが増してくるんです。



で、「担々胡麻ダレ」がかかっているのが「馬賊冷やし中華」の他と違うところのようで、
特徴になっているようです。



胡麻ダレの胡麻風味、ベースの酸味の効いた醤油、「担々胡麻ダレ」の辛味、全てが合わさって・・・



美味いなぁ~!


これは、噂通りです!

間違いありませんでした。



そして、豊富な具材も美味しい。


ま、正直、特筆するような飛びぬけた特長のあるものではないのですが、それぞれが、
普通に美味しい。


コリコリとしたくらげ、シャキシャキのきゅうりともやし。

ソフトな錦糸玉子にハム。


ちょっと贅沢に、海老、イカ、わかめといった魚介系。


やわらかく味の沁みたロースチャーシュー。



美味しい麺とタレを邪魔することなく、しっかりと混ざり合う味の中で、
それぞれが良い仕事をしていてとても美味しいですね。



何度も言いますが、噂通り、間違いない美味さでした。



ただ・・・

ひとつだけ・・・



ちょっとだけ温い・・・


これが、もっとキンキンに冷たかったら、つけ入る隙のない美味しさだったのですが・・・

そこが惜しかったですね。



それでも、かなりハイレベルな美味しさ。


十分に満足して、完食です。



美味しかったです!


食べにきて良かったです。




ということで、「馬賊」、今回は、「冷やし中華」をいただきに伺ったのですが、
機会があれば、人気の「担々麺」をいただいてみたいですね。


けっこう周りのお客さんは、「冷やし中華」ではなく、「担々麺」や「つけ麺」を
食べてる方も多かったですし・・・


ぜひ、試してみたいですね。



ちなみに、僕がお邪魔したのは、14時くらい。

こんな時間なのに、行列できてました。



さすがです。



また、次の機会を楽しみにしたいと思います。

中国手打拉麺 馬賊 浅草本店

[データ]
●店名:中国手打拉麺 馬賊 浅草本店
●住所:東京都台東区雷門2-7-6 豊田ビル1F
●交通:銀座線「田原町」より徒歩5分
●営業:[月~日]11:15~20:30
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■冷やしらーめん [ 東京/冷やし中華 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック