プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや@小川町 / かつぎや担々麺
担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや
かつぎや担々麺

[訪問日]
2017年8月17日(木)

[評価]★★★★☆

担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや -- かつぎや担々麺(3辛)


神田小川町にある担々麺専門店「かつぎや」。


お店の存在は知っていつつも、訪問するのは、今回が初めて。



この小川町、神田界隈は、担々麺のお店が、けっこうあるんですよね。


「辣椒漢」、「雲林坊」、「担々麺 つじ田」、最近できた「ごまだら」。

これら以外にも、いわゆる中華料理店を含めたらまだまだあります。


そして、「かつぎや」。

この中でも、けっこう個性派な担々麺を提供するのが、この「かつぎや」なんです。




では、その「かつぎや」について。



オープンは、2009年8月。



これまで、様々な中華料理店で修行を積んできた田中正人さんが開業したお店。


で、この田中さん。

担々専門店として名高い、赤坂の「希須林」にもいらした方だとか。



「希須林」で修行して独立したという説と、すでに中華の経験豊富で、
「希須林」の赤坂店のオープンに拘って、現在もスーパーバイザーとして
関係しているという説と2つあるんですよね。


どちらが本当かはわからないですが、「希須林」にいらしたことは間違いなく、
後ほども書きますが、その証拠に、「かつぎや」の「担々麺」は、
「希須林」のそれと良く似ているんです。



これが、先の話によっては、田中さんが修行して踏襲したものなのか、
田中さんがプロデュースしたから似たものになったのか、大きく変わってきますが、
本当に良く似ています。



いずれにしろ、その「担々麺」が、いわゆる「本格派」とは違い、かなり「個性」を
追求したものになっているのは間違いないです。





そんな「かつぎや」。


場所は、冒頭でも触れてますが、都営新宿線「小川町」が最寄になります。


住所としては、神田錦町で、最寄も「小川町」が一番近いですけれど、
丸の内線「淡路町」、都営新宿線「神保町」、千代田線「新御茶ノ水」、
JR「御茶ノ水」、どれでも利用可能です。


「小川町」からは、歩いて4分くらいのところです。



お店は、えんじ色のテントに「かつぎや」と書かれてるのですが、やや小さめなので
わかりにくいかもしれませんが、A字看板が出てるのでわかるでしょう。



お店の間口は、ちょっと小さめです。


入ると、奥に伸びていて、右側に厨房があるのですが、それを囲うように
ややアールのついたL字型のカウンターがあって、席は12席あります。


そこそこ余裕があって、広々とした空間です。




メニューは、非常にわかりやすいです。


バリエーション含め、レギュラーメニューは、4種類のみ。


大きく分けると「汁あり」と「汁なし」の2種類。

この「2種類」が、さらに、2種類に分かれます。



具体的には、「汁あり」が、

「かつぎや担々麺」、「排骨担々麺」の2つ。


そして、「汁なし」が、
「汁なし担々麺」、「汁なし排骨担々麺」の2つ。


以上4つだけです。



そして、季節限定メニューもあります。


夏季限定メニューは、「冷し担々麺」。

冬季限定メニューが、「黒胡麻担々麺」。



当然、今は夏ですので、「冷し担々麺」。


で、この「冷し担々麺」も、
「冷し担々麺」と「冷し排骨担々麺」の2種類があります。



そして、それぞれが、お好みで辛さを選べます。


辛さは、全部で4段階。


2 × 1/2 ちょい辛
3 × 1 ふつう
4 × 2 大辛
5 × 3 激辛


この4段階です。



あとは、味玉、青ネギ、チャーシューなどの追加トッピング。

ライス、手作り餃子、ドリンク類。


さらに、こちらのお店。


中休みなしの通し営業なのです・・・

どうやら、夕方以降は、「担々専門店」としてだけでなく、居酒屋的なお店としても
営業しているようなんです。


というのも、券売機にはない、お酒、中華料理を中心としたおつまみメニューが
たくさん張り出してありまして・・・。


ちょっとたくさんありすぎて紹介できないくらいです。



どうやら、そんな二毛作営業をしているようです。


当然、「担々麺」も食べれるはずなのですが・・・。




と、まあ、こんな感じのお店です。



居酒屋としても、とても興味の沸くお店ではありますが、とりあえずは、
僕の目的は「担々麺」でして・・・



なので、オーダーは、もちろん「担々麺」です。



「汁あり」と「汁なし」も迷ったんですけど・・・

「排骨担々麺」にするかもけっこう悩みました。


「排骨」・・・

美味しいんですよね。



他のお店で食べたことがあるので、知ってるんですが・・・



ただ、初めてお邪魔するお店ですので、まずは、基本をいただいておこうと
いつものパターンでして・・・



ってなことで、今回は、そそられるのを我慢して「かつぎや担々麺」をチョイス。

辛さも「ふつう」の「3」を選んで・・・。


まず、基本をいただいて、いずれ再訪したときに別のをいただこうかなと・・・




ということで、今回は、一番の基本メニュー「かつぎや担々麺」をいただいてきました。


では、早速ですが、感想の方をレポしていこうと思います。






例によって、まず、見た目から。

担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや -- かつぎや担々麺(3辛)

パッと見は、割りとスタンダードな「担々麺」って感じですね。


オレンジ色したラー油のかかったスープ。

肉味噌。


ただ、味玉がのってますけどね。


それによ~く見ると・・・



では、細かく。

担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや -- かつぎや担々麺(3辛)_アップ

まずは、スープなんですが、今言ったように、いわゆる「担々麺」といった感じの
ラー油が表面に浮いた、一見辛そうな雰囲気のスープ。

ただ、ラー油のオレンジ色の下には、胡麻ダレいっぱいのクリーミーな感じの
スープがたっぷり注がれています。



で、トップには、肉味噌がたっぷり。


そして、その隣には、1/2半熟味玉がデフォでついてきます。


嬉しいですね。

ってか。「担々麺」で、デフォトッピングで味玉というのは珍しいですが・・・。



そして、ここからが、「かつぎや担々麺」の特徴的なところ。


たっぷりの肉味噌の下に、なんと「野菜炒め」が盛られているんですね。


その野菜には、もやし、ニラ、きくらげ、挽肉が入っていて、胡麻油で
炒められたものが盛られてるんです。



これも珍しいです。



で、先に種証しちゃいますが、これが、「希須林」と同じなんですよね。


「希須林」を踏襲しているのか、店主の田中さんが「希須林」に、このアレンジを
持ちこんだのかはわかりませんが、かなり個性的です。


正直、これで味がだいぶ変わりますからね。



そして、トップには、白ゴマが振りかけられています。



美味しそうです。


それに独特な感じで、なんか楽しみ。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



一瞬、ピリッとした辛さと若干のシビレを感じはしますが、基本的には、
濃厚な胡麻の風味が先行する感じの味。


辛さが「ふつう」だからなおさらなんでしょうけど、すごくクリーミー。


芝麻醤がとてもマイルドなんだと思いますが、白胡麻ペーストで、
ラー主、花椒の辛さ、痺れを和らげ、とてもクリーミーな印象のスープです。


スープ自体は、鶏清湯がベースになってると思うのですが、しっかりとした
コクも感じられます。



いわゆる「本格派」とは、異なるものですが、とても美味しいです。


食べやすいですね。



しかも、この「担々麺」の特徴でもある「野菜炒め」。


この味が、けっこう影響を与えてます。



この野菜炒めは、「塩」と「桜海老」で炒めているようなのですが、ラー油、
芝麻醤のくどさを和らげてくれて、とても良い感じの役割をしています。


食感もシャキッとしていて良いですし、「塩」と「桜海老」を使って炒めているので、
海老の香ばしさ、そして、ゴマ油の香り、野菜炒め単体でもしっかりとした味で
美味しくいただけるものです。



で、麺は、中太のややウェーブがかったもので、これ自体もモチッとして良いのですが、
野菜炒めと絡めて食べるとなお美味しい。



肉味噌、いわば、具材としては主役になるものですが、これも挽肉と甜麺醤が
バランス良く混ざり合っていて美味しい。


やや、甘味のあるマイルドな仕上がりになっているのも、他と違うかな?



と思ったら、こちらの「肉味噌」、甜麺醤に、京都・石野味噌の「桜味噌」というのを
使っているそうで、通常、使う「八丁味噌」とは変えてマイルドにしているのだそうで。



辛さだけでなく、あくまでも食べやすさを追求した、マイルドでクリーミーなものを
目指して作っているようですね。



とても美味しいです。



もしかしたら、これであれば大辛くらいでも、クリーミーさと混ざり合って
バランスよくいただけるんじゃないかなと思ってしまいます。



最後は、穴あきレンゲで挽肉を最後まですくって食べて、あっという間の完飲完食です。


とても美味しくいただきました。



失敗したのは、最後にライスを入れて〆れば良かったなと・・・


お約束ですよね。



もし、次回お邪魔することがあれば、そうしたいと思います。


ただ、「汁なし」も魅力的なんですよね。

あと「排骨」も・・・



何回かお邪魔してコンプするのもいいかも。


個人的に、けっこう好みの「担々麺専門店」でした。




それと、「希須林」のことをいろいろと書いてますが、実は、「希須林」も
未訪なんですよね・・・



なので、「希須林」訪問が先になるのかな?


そして、食べ比べて、再度「かつぎや」へ・・・



そんな感じでしょうね。



どちらも美味しいでしょうし、ぜひ、近いうちに試したいと思ってます。

担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや

[データ]
●店名:担々麺専門店 東京・神保町 かつぎや
●住所:東京都千代田区神田錦町2-2 第2佐野ビル1F
●交通:都営新宿線「小川町」より徒歩4分/千代田線「新御茶ノ水駅」より徒歩5分/丸ノ内線「淡路町駅」より徒歩6分
●営業:[月~木]11:00~22:30/[金・祝前]11:00~23:00/[土・祝]11:00~16:00
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■担々麺 [ 東京/担々麺(汁あり) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック