プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂@東小金井 / 塩らー麺
くじら食堂
塩らー麺

[訪問日]
2017年8月19日(土)

[評価]★★★★★

くじら食堂 -- 塩らー麺


ご存知、名店「くじら食堂」。


店主である下村さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店です。


お店については、過去の記事にメニュー等詳しく書いてあるので、
そちらを参照してもらえると助かるのですが・・・。
 ⇒ 「くじら食堂」について書かれた記事



最近、昼間だけの限定営業で、「貝そば専門店」として二毛作営業を開始、
採算度外視した美味しいラーメンを提供してくれてたりもします。


マジ、美味いんですよね、「まるえ食堂」の「貝そば」。


なので、ここのところ、「まるえ食堂」で貝そばをいただくか、
「くじら食堂」で、夏季限定のメチャウマ「冷し中華」を食べるか、
どちらかになっていた感じなのですが・・・



久々にレギュラーメニューをいただきたくて、お邪魔してきました。

しかも、「くじら食堂」、レギュラーメニューでもいただいてないものが
いくつかあるんですよね。

なので、それをいただかないといけないという使命もありまして・・・(笑)




ということで、「くじら食堂」です。


実は、2日前にも「冷し中華」をいただきにお邪魔してるんですけどね。




さて、で、今回、レギュラーの何をいただいたかというと・・・。


今回は、最初から狙いは一つでした。




今回のボクの狙いは、「塩」。


実は、「塩らー麺」をまだいただいてなかったんです。


そう考えたら、無性に食べたくなってしまいまして。

なので、「塩らー麺」1本に絞って訪問してきました。


最後まで、「特製」にするか「デフォ」にするか迷ったんですが、なんとなく
今回は「デフォ」で行こうと思い、普通に「塩らー麺」をいただきました。



もう間違いない美味さだったわけなんですが、とりあえずね、感想の方を
レポしていきませんと・・・。




ということで、「くじら食堂」、久々のレギュラーメニューで、「塩らー麺」、
いただいてきましたのでm感想をレポしていきたいと思います。




それでは!





まずは、見た目から。

くじら食堂 -- 塩らー麺

普段通りの真っ白でやや小振りのどんぶりで登場。



最近、新しいどんぶりも増えたようなんですが、それは、別のメニューで
使ってるんでしょうかね。


今回の「塩らー麺」は、これまで通りのどんぶりです。



では、細かく。

くじら食堂 -- 塩らー麺_アップ

まずは、スープ。


黄金色に透き通った淡麗清湯塩スープ。

見るからに美味しそうです。



そのスープの中には、いつもの自家製平打ち麺が・・・


しっかりと手揉みされた麺は、適度に縮れが生じ、形も歪になって、
まるで手打ち麺のような感じ。




トッピングは、いたってシンプル。


いつもの胡椒で和えた細切りのメンマ。


チャーシューは、肩ロースとバラ肉の2種類が相対するように並べられています。



で、刻みネギが薬味としてのっている。



これだけです。


すごくシンプル。



でも、そのシンプルさがかえって美味しく見えるという・・・。



シンプル・イズ・ベストってやつですかね。





では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



鶏ベースに魚介を合わせた、いつもの「くじら食堂」のスープなんですが、
これが、なんとも滋味深く、すごく染み入るんですよね。


言ってしまえば、すごく普通のスープなんですが・・・

っていうか、すごく普通に感じてしまうほど、自然にバランスがとれている、
実は普通じゃないスープ。


この、鶏も魚介もどちらも突出することなく自然に溶け合ったスープも珍しい。



すごく美味しい。


久しぶりにレギュラー麺をいただいてみて、改めて思いました。



「くじら食堂」の限定麺って、大抵、ベースにこの「鶏魚介スープ」を
使うんですよね。


いわば、様々な味付けに流用できる万能スープというわけで。



こういう完成されたスープがあると、いろんな創作メニューの幅も
広がっていきますよね。




流石です。





そして、塩ダレ。



すごくまろやか。


甘みさえ感じるほどまろやかなんだけど、しっかりと塩味も感じて、
キリッと締まった味を味わえる。



このタレと鶏魚介のスープが合わされば・・・




完璧ですね。



文句なしの美味さです。




ここに、あの自家製平打ち麺が加わるわけで・・・



やっぱり、この麺、メチャウマなんですよね。



「くじら食堂」は、お店のラーメンを

「麺が主役のラーメンです」

と言い切っているのですが、その通りかもしれないですね。



先ほどの、スープも完璧なんですが、それ以上に、麺が完璧すぎます。



ピロピロとし口当たり。


モチモチしつつも、しっかりとしたコシのある食感。



ホント、美味いな。


この麺、不味いと思う人いるのかな?



これだけスープと麺が美味しければ、具材なくていいかも。

「かけ」で十分ですね。





でも、実は、シンプルだけど、のっている具材も完璧だったり・・・。



チャーシュー、完璧な美味さなんです。


肩ロースは低温調理された肉感もしっかりと感じられるチャーシュー。

バラは、箸で持つと肉が解けてしまうほどやわかく味が沁みたもの。


絶品です。



いつものコリコリした細切りメンマは、胡椒のスパイシーさもあり美味い。




もう、完璧です。


最初に、「特製」にするか迷ったんですが、もちろん、「特製」であれば、
豪華なトッピングがついて、より美味しいわけですが、ラーメンの本来の味を
しっかりと楽しむには、このデフォのシンプルさが良いですね。


「特製」も良いですが、やはり、「デフォ」も良いですね。




美味しすぎて、いつの間にか完飲完食です。



言うことなしの美味しさでした。





さて、久々のレギュラーだったんですけど、まだ、食べてないレギュラーがあります。


それは、「つけ麺」。



何で今まで食べてなかったのかわかりませんが、実は、「くじら食堂」で
食べるべきは「つけ麺」のような気がしてなりません。


なぜなら、麺の美味しさがダイレクトに感じられそうですから。




なので、次は「つけ麺」を食べようかなと思ってます。


ただ、夏場、「冷やし中華」があるので、ちょっと迷っちゃいますけど。




ただ、ラッキーなことに自宅から近いので、いくらでもチャンスはあるので、
何回も通おうと思います。

くじら食堂(2017.08)

[データ]
●店名:くじら食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~金]18:00~25:00/[土]11:30~14:30(材料なくなり次第終了)
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+魚介(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック