プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺屋 坂本01@王子神谷 / 中華そば
麺屋 坂本01
中華そば

[訪問日]
2017年8月24日(木)

[評価]★★★★★

麺屋 坂本01 -- 中華そば


今年の4月にオープンした「麺屋 坂本01」。


かなり評判が良く、もっと早くに訪問しようと思っていたのですが、
つい4ヶ月も経ってしまいました。


ま、いつものことですが・・・



で、ようやく機会を見つけての初訪です。





こちらのお店、店主の方は、坂本直生さんという方。


見た目、結構若い方で、すごくオシャレな感じの店主さんです。




それもそのはず、もともとアパレル業界にいらした方。


それが、ラーメン屋になるために脱サラして修行、独立するに至ったようです。




どちらで修行していたのか・・・


興味のあるところですが、どうやら非公表にしてるようですね。




店主さんに直接質問しても教えてもらえませんでした。


ただ、いくつかのお店で修行してたみたいで、4店経験したとおっしゃってました。



どこのお店でなのか、なんとなく想像はつきますが、あくまで想像なので、
触れずにおきましょう。





お店は、一見、ラーメン屋には見えず、っていうか、食べ物屋なのかさえもわからない、
そんな感じの、まさに隠れ家的なお店です。



外観は、お世辞にもキレイとは言えず、むしろ、「汚い?」、
そういっても過言ではないくらいの見た目なんです。




だけど、中にに入ると・・・




ま、ここらへんは、後でまた触れるとして、まずは、お店の場所など。




お店は、地下鉄南北線の「王子神谷」という駅が最寄り駅です。


歩いて7分程で、JR京浜東北線の「王子」や「十条」も利用できます。



やや広めの通り沿いにあるのですが、周りは住宅街。

しかも、先ほども触れた通りの外観。



どこがお店なのか全くわかりません。



だって、看板もなければ、店名入りのテントもない。

暖簾すらかかってないんです。




手がかりは、「麺屋 坂本01」と縦書きされた木製の表札だけ。


これを手がかりに探すしかありません。



それか、元がお好み焼き屋だったみたいなんですが、その看板が、
まだ残っているので、それも目印になります。


名前は、「ゆめや」。


店主の坂本さんが、地元の人に馴染みがあるだろうからと、
あえてはずさずにいるようです。





で、このちょっと汚くて看板もない表札だけのお店が、なぜかオシャレで、
すごくスタイリッシュに見えるんです。


店主の坂本さんに会った後だからなのかな?





さて、そして、店内。



店内は、逆L字のカウンター席8席のみ。


カウンターの前にある厨房もカウンターと同じ高さで、衝立も何もない。

なので、作っているところが丸見え。


いかにも「元お好み焼き屋」って感じの造りで、それをそのまま使っているようです。




手作りではないと思いますが、手作り感満載で、これがまたオシャレ。



よく古民家を改造してカフェとかにしてる店とかありますけど、外見は古いけど、
中はキレイでオシャレな感じのヤツ・・・。


よく雑誌とかにのってる・・・




そんな感じ。





で、そこの厨房の中に、長身でイケメンの店主さんがいるわけです。


眉にピアスを開け、ジーンズにシャツ、白い前掛けをして、黒のハットを被っている。

店主さんもファッション雑誌から抜け出てきたようなスタイル。




なんか初めてのタイプのラーメン屋かも。



そんな印象を与えてくれます。




カッコイイっすね。






そして、肝心のメニュー。



これがまたシンプルで潔い!



「中華そば」、「特製ワンタン麺」、「塩そば」の3つだけ。

バリエーションなし。



追加トッピングは、「焼豚」のみ。



ご飯ものが、「炙り焼豚御飯」、「白御飯」の2つがあります。




つい10日くらい前までは、「塩そば」もレギュラーではなかったようで。




シンプルでいいですよね。

僕好みのメニュー構成で嬉しいです。






で、僕はというと・・・


当然のことながら、「中華そば」をチョイス。




これが看板メニューだし、だとしたら、これを食べないといけませんよね!






ということで、初訪となる「麺屋 坂本01」の「中華そば」!



いただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!







まずは、見た目から。

麺屋 坂本01 -- 中華そば

「えっ、これ食べてもいいんですか?」


つい、そう質問したくなるようなビジュアル。



見ていただければわかると思いますが、あまりにも綺麗過ぎるんです。

綺麗好過ぎて、箸をつけちゃいけない気がして・・・。



ヤバイな、これ・・・。




とりあえず、細かく。

麺屋 坂本01 -- 中華そば_アップ

まず、スープ。


綺麗な透き通った清湯醤油スープは、表面に浮いた油がキラキラと美しい。




そして、とにかく目が釘付けになったのは、麺。


この麺線の美しさ。


これ、ヤバイでしょう!



中太のストレート麺が、綺麗過ぎるくらい麺を揃えて盛られている。



どうやったら、こんな盛り付けができるのか。


しっかり観察してきたので、それは、後ほど。




で、その麺の上にトッピングされているのは・・・



まず、センターには、大根おろしのようなものが。


で、その左脇には太めのメンマが2本、バッテン印で飾られています。

盛られているというより、飾られてるという表現が合う・・・。



右側には、大判の肩ロースチャーシューを半分にカットして
2枚重ねにして盛られてます。



で、全体に粉末状のものが振りかけられていて・・・




これは、ヤバイビジュアルだ!

本当に食べてもいいのかなぁ・・・(笑)




そんな感じ。



でも、食べないと意味ないですしね!


なので、いただいてみましょう!




それでは!




まずは、スープを一口。




・・・ちょっと意外な。


清湯醤油でも、なとなく想像できるのは、やはり、鶏魚介とか、そんな感じでしょう。


でも、このラーメンは違ってました。



まず、最初のインパクト。


これが、「牛」なんです。



まさか「牛」で来るとは、ね。



熱々の醤油スープは、まず、「牛」が一気に口の中に広がっていきます。


牛の甘味、コク、これがブワッ~と口の中いっぱいに・・・。



そして、その牛の甘味を感じながらいただいていると、今度は、次第に
鶏、豚骨の旨味が広がってくる。


そんな2段構成。



醤油もキリッと立っていて、香りも芳醇で申し分ない。





これは、美味い!


ものすごい好み!



ハッキリ言って、ど真ん中過ぎます(笑)。




ちょっと、坂本店主に話を聞いてみると・・・



まず感じる「牛」。

これは、「牛骨」、あるいは、「牛の肉」からとったスープではなく、
「牛脂」だけなんだそうで・・・。


「牛脂」だけで、ここまで「牛」を感じることができるとは思ってなかったので
ちょっとビックリしたんですが・・・。


とにかく、最初のインパクトがすごいので。



で、スープは、「鶏豚骨」、そして、野菜類からとっているようで。

野菜は、玉ねぎ、セロリなどだそうで。


魚介は一切使っていない、「アニマルオンリー」という、最近では珍しいタイプ。




とにかく美味いなぁ~。


スープだけで何口もいっちゃいますよ!





さあ、そして、食べるのがもったいないほど綺麗な麺をいただいてみましょう。


勇気を出して、麺線を崩して箸で掴み取って、一口。



中太のストレート麺が、しっかりとアニマル醤油スープを絡めとってくれて・・・


スープを纏った麺は、ツルシコ食感で美味しい。



文句なしですね。



それにしても、この食べるのも憚れるほどの美しい麺線。

どうやって盛り付けていたか観察していたのですが・・・。


まず、最低条件は、平笊でないといけないこと。


平笊で、てきぱきと麺をすくいあげていくわけですが・・・


麺の湯切りが特徴的なんです。

それも、これも、この麺線を作り上げるためのテクニックのようなんですが。



まず、麺を平笊ですくいあげながら、茹で湯の中で、一緒に箸で麺を掴みとります。

そして、箸で掴みながら平笊の上で湯切りをする。


すでに、この時点で、あの綺麗な麺線のもとは出来上がっていて。


要は、スープに麺を入れて麺線を整えるのではなく、湯切りのときに、
すでに麺線を作った状態にして、そのまま丼に入れ込んで、サッと箸を抜く。


そうすると、こういう綺麗な麺線が出来上がるというわけです。


もちろん、僕は素人だしやったこともないのでわかりませんが・・・


これ、言っている以上に難しいテクニックだと思うんですよね。



見ていると、坂本店主、この作業をものすごく手際よくやってのける。

すごい手捌き。


なんか只者じゃないようなオーラを発していました。


話をすると、すごく物腰柔らかく、おだやかで、やさしそうなイケメン男子なんですが。

この麺上げのときだけは、近寄りがたい雰囲気を醸し出していて・・・



相当、この麺上げに関しては練習したようですよ。



すばらしいです。




さて、そして、トッピング類。



まず、チャーシュー。


大判の肩ロースを2分割して盛ってったんですが・・・。


これが柔らかく、味もしっかりついたチャーシューで美味しい。


実質、2枚チャーシューが入ってるのと同じですからね。

贅沢です。



太めのメンマもサクッとした食感で美味しい。

味もしっかりついています。




で、センターにある大根おろしのようなもの。


これ、大根かと思っていたのですが、違うんですよね。



これ、「玉ねぎ」なんです。



実際は、細かく包丁で刻んでいるもので、おろしてるわけではないようで。

でも、ほぼおろしてるのに近いくらいの細かさです。


この「玉ねぎ」が薬味としてマッチしてるんです。


サッパリ、そして、甘味も感じられて。


ネギとは違った良い薬味の仕事をしてくれてますね。



薬味に刻み玉ねぎが入っていると、イコール「八王子ラーメン」って感じで
結び付けてしまう方も多いようですが、これは、別に「八王子ラーメン」
ではないようですね。


たしかに、メニューを開発してる上で、「八王子ラーメン」が多少なりとも
頭をよぎらなかったわけではないようですが、玉ねぎを薬味にしようとしたのは、
「スープに玉ねぎを使ってるから、ネギよりも合うだろう」ということかららしい。


だから、玉ねぎが入っていても、これは「八王子ラーメン」ではなく、
列記とした坂本店主のオリジナルラーメンということで。



そして、最後に、このラーメンのもう1つの特徴なんですが・・・



全体に振りかけられている粉末状のもの。


これ、実は、「山椒」なんです。



提供直前に挽いた山椒を振り掛ける。


この「山椒」が、香り抜群で、すごくオリジナルな味にしてくれます。



痺れとか、辛味とか、そんなことを目的にしてるわけではなく、
あくまでも、「アニマルオンリー」のスープに対する口直しというか、
山椒の香りで、全体のバランスを整えているというか・・・


すごく良い仕事をしてくれてます。



これがあるのとないのとでは大違いでしょう。



メチャクチャ美味しいです。




ということで、食べるのがもったいないとか言っていましたが、食べ始めたら、
もう美味しくて一気食い。


あっという間に完飲完食でした。




個人的に、久々のヒットでしたね。


これはリピート確定です!




しかも、もう1つだけ、付け加えたいことが・・・。


このラーメン、なんと、ワンコインで食べられるんです。

一杯、500円ポッキリ。


なんてコスパが良いんでしょう!



坂本店主、大丈夫?

採算取れてる?



ちょっと心配になっちゃうくらい。




でも、美味しいものを安く提供しようと努力してくれてるんでしょうね。


嬉しい限りです。





さて、ということで、「麺屋 坂本01」、初めてお邪魔しましたが、衝撃的でした。


まだ、今後も新たなメニューを開発していくようなんですが、その前に、
今あるレギュラーメニューをコンプしたいですよね。



限定とかも考えてないわけではないようなんですが、限定は、食べられない人が
出てくる可能性があるので、できればレギュラーメニューで勝負したいような、
そんなことをおっしゃってました。



今後が楽しみなお店ですね。




また、近々「塩そば」を食べに伺いたいと思ってます。



ちなみになんですが・・・


屋号についている「01」の意味・・・

当初、「麺屋 坂本」にしようと思っていたらしいのですが、同じ名前のお店が
関西の方にあって商標登録上ひっかってしまうようで・・・


そこで、「麺処 坂本」とかも考えたらしいのですが、「麺屋 坂本」の「何かつけるのもありかな」と、
そう思い、「01」をつけたそうです。

一応、1号店という、将来的にもっと発展させたいという意味も兼ねてるとかそうでないとか・・・

麺屋 坂本01 -- 中華そば2

麺屋 坂本01_表札

麺屋 坂本01

[データ]
●店名:麺屋 坂本01
●住所:東京都北区王子3-8-6
●交通:南北線線「王子神谷」より徒歩7分/JR京浜東北線「王子」より徒歩9分
●営業:[火~日]11:00~14:30・17:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+豚骨 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック