プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン 星印@反町 / かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱい辛いつけ麺(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)
ラーメン 星印
かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱい辛いつけ麺(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)

[訪問日]
2017年8月30日(水)

[評価]★★★★★

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)


さて、今回は、横浜・反町の名店「ラーメン 星印」の記事なんですが・・・。


前回の記事の続きになります。



前回の記事では、市が尾「麺処 秋もと」の

「鶏節・鰹水に浸したとろ~り酸っぱ辛いつけ麺~Astyle~」

のレポをアップしました。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鶏節・鰹水に浸したとろ~り酸っぱ辛いつけ麺~Astyle~」の記事



この記事でもお伝えしていますが、今回は、8月30日(水)・31日(木)の2日間にわたって、
「ラーメン 星印」と「麺処 秋もと」の2店で、「酸っぱ辛いつけ麺」を共通メニューに
それぞれが違うアレンジで提供するという連動企画を行いました。


「酸っぱ辛い」といえば、「ラーメン 星印」の「酸っぱ辛いラーメン」ですよね。


「星印」さんの「自家製ラー油」と「黒酢」を合わせた、まさに「酸っぱ辛い」、
ラーメン好きの人であれば、大抵知っているであろう人気メニューです。



その「酸っぱ辛い」を「つけ麺」にして、それぞれのお店で、独自カラーを出しつつ、
アレンジをして提供するという・・・


で、共通するのは、「星印」さんの「自家製ラー油」を使うということ。


ただし、「星印」さんが作った「ラー油」を「秋もと」さんでも使うのではなく、
レシピだけ提供し、それをもとに「秋もと」さんでもラー油を作って、それを使うという。


そんな内容での企画になっています。



今までにない面白い企画ですよね。


それぞれのカラーがはっきりと出るので、すごく面白いと思うんですけどね。




で、「麺処 秋もと」さんにお邪魔して、「秋もと流の酸っぱ辛い」をいただいてきたので、
それを記事にしたのが上記リンク先の記事なわけですが。



詳しくは、リンク先を参照していただきたいのですが、やはり「秋もとカラー」が
出ていて面白いですよね。


しかも、メチャクチャ美味しいですし・・・。




そして、当然のことなのですが、どちらも食べてみたいですよね。


なので、まずは、「秋もと」さんの「酸っぱ辛い」をいただいてきたのですが、
当たり前のごとく、「星印」さんにもお邪魔して連食してきたわけです。



「星印」さんは、「酸っぱ辛い」の元祖ですからね。


「秋もと」さんだけ食べて、「星印」さんを食べないのはありえないでしょう(笑)。




ってなことで、「ラーメン 星印」さんの「酸っぱ辛いつけ麺」もいただいてきました。


なので、今回は、その記事になります。





さて、その「元祖」である「星印」さんが今回提供した「酸っぱ辛いつけ麺」は・・・

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_メニュー

「かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱい辛いつけ麺」

という・・・



長いメニュー名です。



僕は、これまで、「星印」さんは、いただいたのがほぼレギュラーメニューで、
限定は、周年ものやコラボものだけなので知らなかったのですが、
けっこう長い名前の限定が多いみたいですね(笑)。



で、今回のも長い名前。

しかも、説明的な名前。



面白いですね。

わかりやすいです。



メニューの中身が全く想像できないような、わけのわからない内輪受け狙いの
変な名前付けてるお店もありますからね。




さて、そんなわかりやすい名前の「星印」さんの「酸っぱ辛いつけ麺」なんですが、
とはいえ、食べてみないと実際のお味はわからないですよね。



前回の記事でも言いましたが、結論としては美味しかったわけですが・・・


でも、どんな感じで美味しかったのか・・・




とりあえず、解説しながらレポしていきましょう。





ということで、「ラーメン 星印」×「麺処 秋もと」の「酸っぱ辛いつけ麺」連動企画。




今回は、「ラーメン 星印」です。



それでは、早速ですが、レポしていきましょう!






まずは、見た目から。

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)

実は、僕、「星印」さんでつけ麺系食べるの初めてなんですよね。


麺の方は、いつも「塩ラーメン」で使われている器ですね。

つけ汁の方は、僕にとってお初です。


これも「星マーク」ついてるんでしょうかね?



それにしても、なんとも個性的な盛り付けで・・・


中々見かけない盛り付けですね。



なんかインパクト強いです。





では、細かく。

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_アップ

まずは、麺の方から。

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_麺

これ、なんて説明したらいいんでしょうね・・・


なんか、麺が、波打ちながら、溶岩のように隆起しているような・・・

そんなイメージ。


今まで見たことのない盛り付けです。


これ、1つの芸術ですね。



盛り付けオタクな僕にとって、ストライクな盛り付けです(笑)。


具材的には、シンプルです。



大量のフライドオニオンが振りかけられていて、上からは、ブラックペッパーが
これまた大量に振りかけられています。

で、カットレモンが添えられていて。


底には、スープがたっぷりと注がれていて、麺は、そのスープに浸かっています。


このスープが、「かるくナンプラーで味付けした海老スープ」なんでしょう。



レギュラーメニューの「酸っぱ辛いラーメン」は、このフライドオニオンと
ブラックペッパーも1つのラーメンの器の中に収められているのが、
つけ麺の今回は、別の器に分けられて盛られてるといった具合ですね。



麺は、おそらく普段から浸かっている「支那そばや」の麺だと思うのですが、
しなやかなストレートの細麺です。




なんか、麺だけでいただいても、しっかりと味がついていて、しかも、
胡椒が効いていて美味しそうですね。





では、つけ汁。

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_つけ汁

一見すると、普通の醤油スープに見えますね。


でも、こちらも「秋もと」さん同様に、若干赤黒くなっていて、
なんとなく辛さを滲ませています。



そして、たっぷりのニラが表面には浮かんでいて、パラパラと唐辛子も
浮いているのが見えます。




で、表面上は見えないのですが、汁の中には、いつもの太いメンマが2本、
バラのチャーシューが1枚入っています。



そして、味玉・・・


ご厚意、ありがとうございます!

いつもすみません。



名古屋コーチンの味玉です。



普段、「酸っぱ辛いラーメン」に入っているフライドオニオンとブラックペッパーが
麺の方に分けられているので、つけ汁の方は、意外とシンプルな感じになっています。





いずれにしろ、美味しそうです・・・




では、早速ですが、いただいてみましょう!




まずは、「かるくナンプラーで味付けした海老スープ」に浸けた麺を、
つけ汁につけずに少しいただいてみましょう。


ちょっと、この芸術的な隆起形状に盛り付けされた麺を崩すのはもったいないですが・・・。

一口、箸でつまんで・・・




「かるくナンプラーで味付け・・・」


こうありますが、確かに「軽く」ですね。

軽くとはいいつつも、ナンプラーなので、それでもエスニックさは前面に
出てくるのかなと思っていたのですが、意外とそうでもないです。


程好いエスニック感で良い感じですね。



っていうか、何よりも、海老感。


実は、こちらがナンプラーを勝ってしまったのかなという印象がなくもない、
しっかりとした海老を感じられる。


口に含むと、甲殻類特有の香ばしさが口いっぱいにブワッと広がる感じ・・・。


これは、海老好きの人にはたまらないですね~。



僕もその1人なんで、ちょっとヤバイです(笑)。


海老スープは、甘海老の頭でスープをとっているということで・・・



ちょうど、僕がお邪魔したとき(僕がラストの客だったんですが)、沖崎店主が、
翌日分の海老スープを大量の甘海老の頭を使ってとろうとしているときでした。

けっこうな量を使ってましたからね。


良い出汁がとれてるはずです。



で、この軽くエスニックな海老スープの味を感じつつ、麺に振りかかっている
フライドオニオンの香ばしさ、ブラックペッパーの辛さが加わって・・・


「これ、麺だけでも行けんじゃねーの?」

ってくらい、しっかりと味がついているんですね。



もう、この時点で美味いっす(笑)。



これをつけ汁につけて食べたら・・・


間違いないですよね。




では、つけ汁につけていただいてみましょう!



「星印」さんの、芳醇な醤油ダレと豚骨、鶏、魚介のスープが合わさった清湯醤油スープ、
これをベースに、さらに自家製ラー油と黒酢が加わった「酸っぱ辛い」の元祖。



これが美味しくないわけがありません。



黒酢の「酸っぱさ」と自家製ラー油の「辛さ」が、絶妙なバランスで織り成す味は、
まさに元祖の味。


そして、今回の場合、これに、「海老スープ」に浸かった麺ということで、海老風味も加わり、
さらに鉄壁ものにななっています。


つけ麺ということで、麺の方に分かれて盛られていたフライドオニオンや、振りかかっていた
ブラックペッパーの味も、つけ汁につけることで、いつもの「酸っぱ辛いラーメン」と
同じような感じになっていって・・・



酸っぱいけど辛い。

ラー油だけでなくブラックペッパーの辛さも沁みる。


で、さらに海老の香ばしさも漂う。




やっぱ、美味過ぎだな、この味は。




正直、具材はなくてもいいくらい。


この「酸っぱ辛いスープ」、フライドオニオン、ブラックペパーがあれば、
「かけ」でもいいくらい、そのくらい、これだけで成立している味だと思う。



あ、忘れちゃいけない。


ニラは、絶対に必要です(笑)。




もちろん、しなやかでツルリとしたストレート細麺。

この美味しい麺がなければ成立しないんで、これはないと困りますが・・・




これだけあれば良いのかも?


そのくらい出来上がっている。




何度も言うけれど、マジ、美味いです!





もちろん、つけ汁に入っている具材も絶品です。



メンマはサクサク、バラーチャーシューは味も沁みて柔らかく・・・


半熟の名古屋コーチン味玉ももちろんです。
(こんな美味しいのをサービスでいただいちゃって申し訳ないです・・・)




でも、こんな美味しい具材であっても、それがなくて成立するというのは、
ラーメンとして、つけ麺として、やはり究極ですよね。




流石です。


そうとしか言いようがありません。




そんな美味しいつけ麺なわけで、当たり前のごとくあっという間の完食です。


いつの間にかなくなってました。




そして、麺がなくなった器には、海老スープが残っていて・・・

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_海老スープ

これを、残ったつけ汁に入れると・・・



「酸っぱ辛い海老スープ」の出来上がり!

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_スープ割り

海老の香ばしさも感じながら、酸っぱ辛いの余韻に浸る・・・。



最後まで、美味しくいただけました!


一滴残らず、完飲完食です。



そして、麺の器の方には・・・


しっかりと、「星印」が見えました。

ラーメン 星印 -- かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱ辛いつけ麺 + 名古屋コーチンの味玉(2017年8月30日(水)・31日(木)限定)_星印

つけ汁の方には、「星印」はついてなかったです。




ということで、「ラーメン 星印」と「麺処 秋もと」の「酸っぱ辛いつけ麺」での
連動企画、どちらも味わってまりました。


「麺処 秋もと」の
「鶏節・鰹水に浸したとろ~り酸っぱ辛いつけ麺~Astyle~」

「ラーメン 星印」の
「かるくナンプラーで味付けした海老スープに浸した酸っぱい辛いつけ麺」

どっちも名前が長い・・・



ま、それはいいとして・・・


とにかく、どちらが美味しいとか比較することなんかできないほどにどちらも美味しく、
堪能させていただきました。


そして、それぞれの個性がハッキリと出て、とても面白い企画でした。



両方食べれて良かったです。



今後、このような企画がまたあるのかわかりませんが、機会があるのなら、
またぜひやってほしいですね。

ま、「酸っぱ辛い」で、同じような企画をやったとしても、おそらく両店主さんともに、
同じものは絶対に作らないでしょうけど・・・。


だからこそ、その新しい味を味わいたいので、やってもらえると嬉しいですよね。



今回は、貴重なものを食べさせていただきました。




両店主の技量、センスに感服です。

ラーメン 星印
※この外観写真は、以前訪問したときに撮影したものです。

[データ]
●店名:ラーメン 星印
●住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F
●交通:東急東横線「反町」より徒歩5分/京浜急行本線「神奈川」より徒歩6分/JR京浜東北線「東神奈川」より徒歩10分
●営業:[月・水~金]11:00~15:00・18:00~21:00/[土・日・祝]11:00~15:00
●定休:火曜(祝日の場合、翌日)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック