プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
まぜまぜ ムタヒロ 3号@国分寺 / 親父郎つけ麺(2017年9月限定)
まぜまぜ ムタヒロ 3号
親父郎つけ麺(2017年9月限定)

[訪問日]
2017年9月3日(日)

[評価]★★★★☆

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)


ちょっとご無沙汰気味になっている「ムタヒロ」です。


「ムタヒロ」といえば、西東京を代表する人気店。

ラーメン好きであれば知らない人はいないくらい有名です。


もし、あまり知らないという方は、下記の記事で、詳しく触れてますので、
ぜひ、参照していただければと思うのですが・・・
 ⇒ 「ムタヒロ」について書かれている記事



で、その「ムタヒロ」なんですが、これまでは、かなり頻繁にお邪魔していたのですが、
最近は、時間がとれず、中々お邪魔できなくなっています。


そんな中でも、比較的お邪魔しているのが3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」。



なんか居心地が良いんですよね。




そんなことで、今回も、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」です。



割りと多くお邪魔しているとはいいつつも、約2ヶ月振りになっちゃいましたが。





で、前回は、7月の限定をいただきに伺ったのですが、その時のテーマは「冷やし」。


そして、「まぜまぜ ムタヒロ」は、「冷やし親父郎」を提供したんですね。




「親父郎」というのは、元々は、限定メニューだったのが、人気商品だったため、
レギュラーメニューに昇格したもの。


いわゆる「二郎インスパイア」なわけですが、「二郎」を「汁なし」にした
「まぜそばバージョンです。



で、なんで「親父郎」というかというと・・・



それは、このメニューを考案した人がオッサンだったから・・・(笑)
(トモリさん、これ読んでいたら、すみません)


なので、「親父郎」。




その「親父郎」、僕も大好きなメニューなので、「冷やし親父郎」には
飛びついたんですけど・・・



で、ちょっと、話が脱線しつつありますが、今回も、3号店には、9月の限定を
いただきに伺ったわけですが・・・



9月の「ムタヒロ」の限定のテーマが「つけ麺」。


そして、各店がいろいろと思考を凝らして創作つけ麺を考案してまして・・・




そんな中、3号店が9月限定として創ったのが「親父郎つけ麺」というものなんです。




ハイ、ここで、先ほどまでの話につながるわけです(笑)。




大好きな「親父郎」の「冷やし」に飛びつくのであれば、「つけ麺」にも
当然飛びつきますよね。



ありそうでなかった「親父郎」の「つけ麺バージョン」。




食べたくないわけがありません。




そんなことで、早速、3号店の「まぜまぜ ムタヒロ」にお邪魔したというわけです。





さて、ここからが本題です(笑)。



今も言いましたが、ありそうでなかった「親父郎つけ麺」。


これは、僕にとってはマストなメニューでして。




「親父郎つけ麺」・・・


なんとなく想像はつくんですよね。



「冷やし親父郎」は、「冷やし」ということで、クリアしなければいけない問題が
いろいろとありましたが・・・


例えば、「背脂」を「冷やし」にした場合にどうするか・・・とか。



ここは、上手くアレンジしてましたね。




でも、「つけ麺」は、そこまで大きなアレンジは必要ないかと・・・


なので、大体想像できる。




それにしても、やはり、実際にいただいてみないと何も言えないですよね。




そんなことで、早速いただいてまいりましたので、「親父郎つけ麺」、
どんな感じのものだったのか、感想の方をレポしていきたいと思います。



一応、二郎系なので、コールを求められたのですが、僕は、全てデフォで。





それでは!





まずは、見た目から。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)

正直、僕の想像していた通りのビジュアルなんですが・・・(笑)


どんぶりこそ違いますが、やはり、こうなりますよねって感じです。



では、ちょっと細かく見てみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)_アップ



まずは、麺の方から。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)_麺

これは・・・


つけ汁を避けておいて、麺だけ見ると、器の違う「親父郎」そのものですよね。


これの底に、醤油の特製ダレが沈んでいるのだと思えば、これは「親父郎」です。



ウェーブのかかった太麺。

その上に盛られた細もやしとキャベツの山。


そこに立てかけられたチャーシュー。


どんぶりサイドに添えられたニンニク。


そして、上からかけられた背脂。



チャーシューの種類が若干違いますが、これは、まさに「親父郎」です。



「親父郎」からタレを除いたもの、まさに、「それ」です。



想像していた通りでした。




でも、それでいいんです。


「親父郎」からタレを除いて、それに変わる「つけ汁」があれば、それだけで
ちゃんと成立するんです。



ということは、つけ汁の方は・・・?



では、つけ汁の方も見てみましょう。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)_つけ汁

これも想像していた通り。


当然のことながら、スープの表面は背脂で覆われているだろうと思ってました。


まるで、天かすを敷き詰めたかのように背脂が全面に浮いています。

そして、上からは唐辛子が散りばめられていて・・・。



この背脂を掻き分けてスープを見れは、豚骨醤油のスープが見えてくるでしょう。




これは、間違いないですね。



僕の想像通りなので、きっと、味も想像通りだと思います。





では、いただいてみましょう!





まずは、一口。


麺を摘んで・・・




ズズズッと!



やはり、あの味・・・


豚骨ベースの醤油味。

こう言っちゃうと、他にもいろいろとあるので、あまり適切な表現ではないですよね。


なので、「あの味」ってのが一番想像つくかと・・・。



塩っ辛く、脂っぽく、ニンニク風味満載で・・・。



麺は、コシが強くモチモチで。


もやしキャベツはシャキシャキ。



いやぁ~、美味しいっすね~!


これは、ガツガツいけちゃいます!




チャーシューも分厚く肉肉しい。


チャーシューにもかぶりつきながら、麺と野菜を絡めてタレにつけて食べて。



途中で、別皿でいただいたコイツも投入して・・・。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)_唐辛子

唐辛子。

メチャクチャ合いますよね。


ニンニクと唐辛子が相まってヤバイです(笑)




あっという間の完食です。



そして、〆はスープ割りです。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)スープ割り

ご飯割りと選べたのですが、なんとなくスープ割りの気分だったので。



でも、後からご飯割りにすれば良かったかなと後悔もしたり・・・


でも、スープ割りは、若干魚介の出汁も加わっていて良かったし。





とても美味しかったです。



僕が想像していた通りの味で、やはり、間違いなかった。


これなら、リピートもOKですね。




まだ9月も残りはたくさんあるし、チャンスがあればもう一回くらいは食べたいですね。


その時は、ご飯割りの〆にしたいと思います。



二郎系がお好きな方、ぜひ、お試しあれ。

まぜまぜ ムタヒロ 3号 -- 親父郎つけ麺(2017年9月限定)_メニュー

まぜまぜ ムタヒロ 3号(2017年7月)

[データ]
●店名:まぜまぜ ムタヒロ 3号
●住所:東京都国分寺市本町2-13-8
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩5分
●営業:[月・水~土]11:30~15:00・18:00~23:00/[日] 11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/つけめん(豚骨醤油) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック