FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)Twitterゲリラ限定)
麺処 秋もと
秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)Twitterゲリラ限定)

[訪問日]
2017年9月24日(日)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)


田園都市線「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。

今となっては、知らないラーメンファンは「モグリ」なんじゃないかと思われるほど
有名になってしまいました。



そんな「麺処 秋もと」。



先月末には、反町の「ラーメン 星印」との連動企画のコラボで
「酸っぱ辛いつけ麺」を限定で提供してくれたりと話題に事欠かないです。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 鶏節・鰹水に浸したとろ~り酸っぱ辛いつけ麺~Astyle~」の記事


特に、ここ最近は、かなりのハイペースで限定を出してるので、ついていくのが
大変です(笑)。



今月も、秋という事で、人気の限定メニュー「鰹味噌つけ麺」を出してくれたり、
それに「キノコ」を加えた「キノコの鰹味噌つけ麺」を出してくれたり・・・


「鰹味噌つけ麺」も、その都度、味噌の配合をアレンジしてみたりと、
同じ味というのがないのが「秋もと」さんの限定でして・・・


やはり、ついていくのが大変です(笑)。




そして、早くも新たな限定が提供されまして・・・



今回は、「秋もと」さんでは珍しく、Twitter限定という・・・


要は、店頭掲示も、店頭告知も、券売機にも、そのメニューは告知されていなくて、
ツイッターでの告知を見た人だけが知りうる限定情報というわけです。


しかも、夜営業のみの数量限定で、直前でのツイッター告知。



ゲリラです。



「秋もと」さん、ゲリラ限定は、ほとんどやらないんですけどね。

それに近いものは過去にもありましたが、ほぼゼロに近いです。




で、そのツイッターゲリラ限定。


今回は、秋もさらに深まりつつあるということで・・・



秋の味覚の代表といえば・・・



そうです。

「秋刀魚」です。



「秋刀魚」を使った限定メニューです。



しかも、今回は、「秋刀魚」でも、普段、皆さんが良く使う「秋刀魚節」ではなく、
もっと希少な食材を使っての「秋刀魚限定」なんです。



とりあえず、メニュー名を言っちゃうと・・・


「秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺」。



「ラーメン」ではなく「つけ麺」なんです。

で、このメニュー名からだと、どんな珍しい素材を使っているかはわかりません。



でも、ほとんど使われていない食材が使われているんです。




ま、それは後ほど触れるとして・・・



この秋の味覚「秋刀魚」を使った醤油つけ麺。


秋本さんが提供に踏み切るくらいのメニューなので、間違いないでしょう。



というのも、秋本さん、納得いかないとリリースしないですから。

どれだけのメニューが試作のみでお蔵入りしたことか(笑)。



今回のメニューも、かなり試行錯誤しての完成品でして。



ですから、「日の目を見ておめでとう!」みたいな・・・(笑)。




っていうか、結論から言ったら、間違いなかったんですけどね。




さて、とりあえず、そんなこんなで新たにゲリラリリースされた限定の
「秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺」、いただいてきましたので、早速、レポの方を。





それでは!





まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)

「秋もと」さんの、いつもの黒い器で登場・・・

なんですが・・・


ちょっと、いつもと様子が違いますよね。


見た目の印象も違うし、盛り付けも違うし・・・




とりあえず、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_アップ


まずは、麺の方から。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_麺

まず、麺がいつもと違いますね。


つけ麺だと、普段は、中太の手揉み平打ち縮れ麺なんですが、
今回は、ストレートの細麺です。


しかも、昆布水に浸かっています。



で、盛り付け。


普段は、「特製」以外は、麺には刻み海苔くらいしか乗せないんですけどね。

今回は、水菜とメンマが盛られています。


で、粗挽き唐辛子がパラパラと・・・。



実は、この盛り付け、初めてではないんですよね。

「鰹味噌つけ麺」を初めてリリースされたときは、これと同じ盛り付けだったんです。



知ってました?


なんか懐かしいですね。




さて、そして、つけ汁。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_つけ汁

なんか、色合いがまず違います。



「醤油つけ麺」なのですが、色が醤油っぽくないですね。


どちらかというと、やや白濁として「塩のつけ汁」といった印象。



スープには、たくさんの具材が盛り込まれています。


パッと見えるところでは、キノコのスライスしたものが入ってます。

エリンギですね。


あとは、見える範囲ですと、いつもの紫玉ネギや刻みネギの薬味。


中のほうには、いろいろと入っているようなですが・・・



ちょっと見えにくいので、食べながら確認していきましょう。





それでは、いただいてみます!



まずは、ちょっとだけ麺だけを。



ん~!


しっかりと、昆布の出汁が効いてます。

そして、一緒に煮干し出汁も・・・


昆布は、がごめも使っているようで、トロミもあります。


煮干しの塩分も出ているので、これだけでも出汁水麺でいただけますね。



で、スープも、ちょっとだけ。


うわっ、これも、すごい!

もろ「秋刀魚」です!


「秋刀魚節」のように「秋刀魚」も感じるけど、同時に「節感」が出ているのとは違って、
「秋刀魚」そのものを感じます。



これは、楽しみ。


早速、麺を浸けていただいてみましょう!




箸で一口つまんで・・・


ズルズルッと・・・




あ~~、秋刀魚だ~~!


「節」ではない、「秋刀魚」の味がする。



例えて言うのなら・・・


「塩焼きの秋刀魚」に醤油をかけて食べる。

普通なら、その秋刀魚をおかずに白いご飯で食べるわけですけど、
そのご飯の代わりに「麺」で食べているような感じ。


「秋刀魚感」がハンパない!


決して、生臭くなどなく、香ばしく焼いた秋刀魚の感じが伝わってくる。




これは、美味い!




でも、なんでそんなに「秋刀魚感」強いのか?



種明かしをしちゃうと・・・



実は、このつけ汁には、実際に「塩焼きした秋刀魚」をペーストにしたものが
入っているんです。



そして、これが、今回のメイン。


実は、今回のスープは、「秋刀魚煮干し」を使ってるんです。


この「秋刀魚煮干し」、試しに検索してみてもらうとわかりますが、中々入手できないんです。

中々流通しないんですね。


秋刀魚だと脂が多いので、煮干し加工しにくいようで、どうしても「秋刀魚節」しか
作れないことが多いようなんですね。



「秋刀魚煮干し」といえば、創業当初の「麺屋武蔵」で使っていたので有名ですよね。


でも、やはり定期的に入手ができなかったためか、「秋刀魚節」に変わっていったようです。



そのくらい貴重なんです。


「秋刀魚煮干し」は、いわゆるイワシの煮干しなどと比較すると、上品で食べやすいんです。



で、この「秋刀魚煮干し」に「伊吹イリコ」を若干加えバランスを整えたスープ。

それが、今回のスープなんです。


そこに、「塩焼き秋刀魚のペースト」が入ってるわけです。



「秋刀魚全開」のはずですよね。



ちなみに、つけ汁が「醤油」なのに、若干濁り気味なのは、「秋刀魚ペースト」が
入っているから、それが表面に出てきて、濁って見えるだけ。


中は、しっかりと醤油スープになっています。




そして、この「秋刀魚感」をアシストしているのが、スープの中に入っている「大根おろし」。

実は、これが良い仕事をしているわけです。



「秋刀魚の塩焼き」と「大根おろし」は切っても切れない関係ですから(笑)。


魚っぽさを和らげながら、より「焼き魚感」を演出している。

そんな感じ。




さらに、カエシには、「溜まり醤油」と「生揚げ醤油」をブレンドしたものを使用。


キリッと味の立った醤油感もたまらんです。



「秋刀魚」に醤油かけて食べてる感じですよね。




香味油にも、「秋刀魚油」を使っています。

ただし、ここは「秋もと」さん。


「秋刀魚油」だけではなく、「鰹油」もブレンドし、ダブルオイルにしているんですね。


「秋もと」さんらしいです。




この「秋刀魚全開」のキレの良い醤油つけ汁、これだけでも十分なのですが・・・



この中には、鶏チャーシュー、豚バラチャーシューもしっかりと入っています。

豚バラは、普段のつけ麺とは切り方を変えていて、やや大きめで薄めに切ったもの。


炙っているのか、トロットロに柔らかくなっています。



そして、おまけに、秋刀魚だけで「秋の味覚」を出しているわけではなく、
スープの中には、エリンギの焼いたものがスライスされ入っています。


これも香り高く、香ばしくて良いですよね。



で、もうひとつ加えて言うなら、薬味も普段と違っています。



「秋もと」さんの薬味は、通常、「紫玉ネギ」と「刻みネギ」のミックスなんですが、
今回は、普通の玉ネギも加えています。


この玉ネギで、大根おろし同様に、魚の臭みを和らげてバランスを整えてますよね。





いや~、とにかく美味い!



いろんな細部まで考え抜かれていて、マイナスになりそうなものは和らげて
美味しさを最大限引き出している感じがします。



さすがですね。




なんか、スープの話ばかりになっちゃいましたけど、麺も普段と違って美味しい。



加水低めのストレート細麺。

しっかりと〆られていて、ツルパツ食感で最高に美味い。


すでに昆布水に浸かっているため、その味もスープに加わり、より旨味を引き出している。



メンマや水菜は、今回は、やや脇役になってしまってますが、良い仕事をしています。




何度も言いますが、美味いです!



ガツガツとあっという間の完食です!



・・・と思ったのですが、大事なことを忘れてました・・・。


これです。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_酢橘

メニュータイトルにもなっている「酢橘」を絞って食べないと・・・



サッパリして良いですね。

自然な酸味が最高です。


レモンでも良かったかな。




そして、最後は、コイツをスープ割りにして・・・

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_昆布水

ちょっと残り少なくなっちゃいましたが、麺の浸かっていた昆布水を入れて、
温めなおしてもらってスープ割り。

麺処 秋もと -- 秋刀魚と酢橘の醤油つけ麺(2017年9月24日(日)ゲリラ限定)_スープ割り

で、このスープ割りが、また美味い!



ただの〆のスープ割りにしておくのはもったいないくらい。



最後まで非の打ち所のない美味さでした。




大満足です!




今回は、ゲリラ限定ということで、20食しか提供されませんでしたが、
できれば、もっと多くの人に食べてみてもらいたいですよね。


レギュラーは難しいにしろ、あと一回くらいはアンコールで提供してほしいですね。




それと、秋刀魚煮干しを使ったラーメン。


これを、早いとこ食べさせてほしいです。



味噌ラーメンが始まる前にぜひ!




楽しみにしています!

麺処 秋もと(2017.夜)

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■つけめん(醤油) [ 東京/魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント