FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
地球の中華そば@伊勢佐木長者町 / 軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~ & 鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと(3周年・2017年10月23日(月)限定)
地球の中華そば
軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~ & 鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと(3周年・2017年10月23日(月)限定)

[訪問日]
2017年10月23日(月)

[評価]★★★★★

地球の中華そば -- 軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~
地球の中華そば -- 鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと


今や押しも押されぬ超有名店となってしまった「地球の中華そば」。



約2年前に1度訪問したきり、2度目の訪問、かなり久しぶりの訪問になります。

前回は、ちょうど、1周年を迎えるかどうかのタイミングの訪問だったと思います。


それが、いつの間にか訪問から2年が経ち、お店はオープンから丸3年も
経ってしまいまして・・・


時間が経つのは早いですね~。


そして、僕がお邪魔していなかった2年間のうちに、様々な賞を受賞して、
あれよあれよという間に超有名店になってしったという・・・



オープン当初は、店主の樋上正径さんの経歴等もあって、前評判が高いのも
事実だったんですが、実際に、それが実績を伴ったというわけですね。



すばらしいです。



ちなみに、そこらへんの「地球の中華そば」の詳細については、前回のブログ記事で
触れていますので、ぜひ、参照していただければと思います。
 ⇒ 「地球の中華そば」について書かれた記事




さて、で、今回、久しぶりに「地球の中華そば」にお邪魔したのは・・・



先ほども触れたとおり、オープンから3年が経ちまして・・・


そう、今回は、3周年の限定ラーメンをいただけるということで足を運んだんです。




しかも・・・


今回の3周年記念ラーメンは、神奈川の精鋭ラーメン店で構成されたコミュニティー
TAG(Take Action Group)のメンバーによるスペシャルコラボによるものだという・・・


そのメンバーというのが・・・


南太田「拉麺 大公」
反町「ラーメン 星印」
市が尾「麺処 秋もと」

の3店。



「TAG」のメンバー全店ではないのですが、すごいです。


この3店プラス「地球の中華そば」。



最強スペシャルコラボですよね。



これは逃すわけにはいかないということで、お邪魔してきました!




ということで、今回は、その「地球の中華そば」3周年限定ラーメンのレポです!





さて、で、今回のメニューなんですが・・・



今回は、2種類あります。



まず、1つ。


それが、


「軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~」


です。



まずは、これがメイン。




これに加え、もう1つ。


それが、


「鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと」


という・・・。



メインの「ラーメン + 追い玉」という組み合わせでのメニューになります。




で、このスペシャルメニューの各担当の割り振りなんですが・・・



メニュー名を見て想像できちゃうところもあると思うのですが・・・




まず、メインのラーメン。



こちらから。


これのスープ&麺を「地球の中華そば」さん。

タレの味噌、これを焼くのが「拉麺 大公」さん。

そして、チャーシューを担当したのが「ラーメン 星印」さん。


こんな感じになっています。




で、もう1つの「追い玉」。


これは、メニュー名に店名も入っちゃっていますが・・・

香味油を「麺処 秋もと」さんが担当しています。




こんな割り振りでのスペシャルコラボ。



具体的な内容については、後ほど触れますが、これだけ見ただけでも
ものすごく豪華で間違いなく美味しいだろうことが想像できちゃいますよね。



ま、結論からいえば、実際に間違いなかったわけですが・・・





ということで、こんな豪華でスペシャルなコラボラーメン。



贅沢にもいただいてきました!




なので、早速ですが、詳しくレポしていきましょう!



今回は、メニューが2種類あるんでね・・・


まずは、メインの「軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~」から。




それでは、まずは、見た目からいきましょう!

地球の中華そば -- 軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~


メニュー名に「焼き味噌仕立て」とありますが、この見た目、
タレの味噌からくる色合いなのか、はたまた、スープからくるものなのか。


いずれにしろ、かなり濃厚そうな見た目のスープですね。



パッと見から、分厚さを感じます。

具材も個性的です。




では、細かく見てみましょう!

地球の中華そば -- 軍鶏白湯焼き味噌仕立て~金華豚チャーシューのせ~_アップ

今も言いましたが、かなり分厚そうなスープ。

トロミがあります。


色合いが黄色っぽい色で、「焼き味噌仕立て」とありますが、おそらく、
味噌は白味噌系なのは間違いなさそうですね。

で、この「味噌」を焼いたのは。「大公」さん。



若干、顔を覗かせている麺は、中細の平打ち麺。


しなやかさが伺えます。



具材には、まず、センターにロールチャーシュー。

このチャーシューが、「星印」さんが持ち込んだもの。



で、このチャーシューの上には、揚げ茄子、揚げシシトウ、舞茸がのってます。


薬味には、笹切りした白ネギ。

その上には、唐辛子がかけられています。



「味噌ラーメン」というジャンルから考えると、かなり個性的な具材ですね。

内容的にはシンプルにまとまってます。



シンプルだけど、間違いなく美味しそう。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



マイルド・・・

そして、ややトロミがある濃厚スープ。



このマイルドさは何だろう?



味噌ダレかな?



詳細はわからないですが、味噌ダレは、おそらく白の米麹かなんかを
使ってるんじゃないかなと思われるのですが・・・


タレに関しては、樋上さんが使いたい味噌を、「大公」の葉山さんが焼き、
味噌ダレとして使っているということで・・・


ま、なので「焼き味噌仕立て」なわけですが、そこまで「焼き」の印象は強くなく、
どちらかというと、先ほども言ったとおりマイルドで、甘さすら感じる
すごく口当たりの良いスープです。



たしかに、味噌ダレの甘さはあると思うのですが、なんといっても、この濃厚さは
軍鶏でとったスープにあるのでは?



今回は、樋上さんが青森シャモロックと奥久慈軍鶏からじっくりと炊いてとった
渾身のスープがメイン。


この濃厚な白湯こそが、このマイルドさの要因。


濃厚で軍鶏の旨味たっぷりのスープに、白味噌が加わり、互いの相乗効果で
甘さを引き出しあってるような感じ。



「味噌ラーメン」としては、珍しいタイプのものですね。


すごく美味しい。



ゴマとかすごく合ってるかもしれないですね。


とにかく飲み口が良いので、スープだけで何口も行っちゃうほど。


このくらい濃厚でトロミのあるスープだと、普通であれば、飲むにつれて
飽きが生じてきそうなもんですけど、そんなことは全くなく、後を引くスープ。



オリジナルな感じで、とても美味しいです。




さて、そして、麺。




麺は、「地球の中華そば」さんの自家製麺。


今回のメインのラーメンでは、14番の平打ちだそうで・・・



普段のレギュラーの塩とかで使ってる麺と同じなんじゃないかな?



すごくしなやかで、麺肌がツルリとして口当たりも喉越しも良い。


最高に美味しい麺です。



自家製麺ならではって感じで、オリジナルな麺。



これが、スープと良く絡む・・・。




美味いなぁ~!




さて、そして、具材。



パッと見、シンプルですが、中身はすごい。


まずは、野菜の揚げものの類い。



揚げ茄子に揚げシシトウ。

香ばしくて美味しい。



で、もう1つは、舞茸。

やわらかな食感が良いですね~。



そして、具材としては、メインでしょう!


チャーシューです。



このチャーシューは、「ラーメン 星印」の沖崎さんが持ち込んだもので、
贅沢にも「金華豚」を使用したもの。


幻の豚「と呼ばれる「金華豚」。



この「金華豚」のバラ肉をロールにしたもの。


これが一枚のっているのですが、これが、ヤバイ美味さ!



香ばしく、そして、箸で掴むとホロけてしまいそうなやわらかさ。


素材が良いのか、沖崎さんの調理が良いのか・・・(笑)



ものすごい美味いチャーシュー。


贅沢です。



薬味の笹切りネギは、自然なネギの辛味もありつつ、振りかけられている唐辛子で、
薬味以上お役割を果たしている。


さっぱりとして良い。




もう、麺、スープ、具材・・・


つけ入る隙がないほど良く出来たラーメンです。


もう一気食い。



あっという間の完食です。




さあ、次に、ここで登場するのが「鰹の追い玉」です。



「追い玉」・・・


つまり、博多ラーメンで言うところの「替え玉」みたいなもの。




ということは、スープを少し残しておいて、そこに追い玉をぶち込む。


こんな流れが正しい食べ方でしょう。




なのですが・・・


何を考えたのか、「鰹の追い玉」があることをすっかりと忘れ・・・

というか、単純に食べ方を間違えただけなのですが・・・




なんと、「追い玉」を食べる前に、スープを全部飲み干しちゃったんです(泣)


せっかく、ここで、ちょっとした味変が楽しめるはずだったのに・・・




バカなことをやってしまいました・・・



本日の限定数、70食、これを召し上がったみなさんの中で、スープに追い玉せず、
単品で食べたのは僕だけのようでして・・・




でも、「鰹の追い玉」、絶対に、この「追い玉」だけでも成立しているはず。

このまま単品で食べても美味しいはず。




そう思いながら、気持ちリセット。



「鰹の追い玉」を単品でいただきました。





なので、今度は、「鰹の追い玉」をいただいた感想です!」




まずは、見た目。

地球の中華そば -- 鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと

どんぶりは一緒ですね。


ただ、スープなしで、中央底に麺が丸くなっています。


パッと見、メニュータイトルに「feat. 麺処 秋もと」と書いてある通り、
かなり秋もとカラーが出ています。




では、細かく。

地球の中華そば -- 鰹の追い玉 feat. 麺処 秋もと_アップ

まず、麺。


キレイに折りたたまれていますね。

22番の細麺だそうです。


メインのラーメンとは麺を変えたんですね。



すでに、タレで若干和えられているのでしょうけど。


ただ、底には、たっぷりの醤油ダレが沈んでいます。

で、一緒に、「麺処 秋もと」さんの鰹香味油がこれまたたっぷりと沈んでいます。



そして、麺の上には・・・



刻んだネギと紫玉ねぎ、水菜。

サイドには、たっぷりの削り節ものっていて・・・


しかも、ニンニクも。



なんか、ビジュアル的に、かなり「feat. 秋もと」ですね。


コラボって感じがします。




では、食べ方を間違ってしまった僕ですが、単品で、この「追い玉」を
堪能させていただきます。




では、まずは、しっかりと混ぜ合わせて・・・



一口・・・




あっ、これ、ヤバイやつ・・・



見た目の雰囲気とは裏腹に、かなりジャンキー。


にんにくが効いている。



そして、「秋もと」さんの香味油がジャンキーさに拍車をかけてるって感じ。



鰹の風味たっぷりで、麺はツルパツ、ザックザクなやつ。

ポリポリと紫玉ねぎやネギも一緒に頬張りながら・・・




すげー美味い(笑)。


食べ方間違って正解かも。



単品でも、かなり成立してるし、かなり美味い!


普通にまぜそば感覚でいただいちゃいました。




こちらも一気食い。



あっという間の完食です。




メインの「味噌ラーメン」、そして「追い玉」、どちらも美味しくいただきました。


そして、それぞれにコラボした各ラーメン店の店主さんたちの個性も
しっかりと感じられた貴重な一杯でした。





ということで、ちょっとした僕のチョンボがありましたが、結果オーライ。



最高の周年コラボ限定でした。




「地球の中華そば」さん。


また、4年目もがんばって、さらなら上を目指していただきたいですね。



今度は、未食のレギュラーメニューをいただきに伺いたいと思います。


そして、可能な限り数多く・・・




がんばります!

地球の中華そば(3周年夜)

[データ]
●店名:地球の中華そば
●住所:神奈川県横浜市中区長者町2-5-4 夕陽丘ニュースカイマンション 101
●交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」より徒歩5分
●営業:[火・水・金・土] 11:30~15:00・18:00~21:00/[月・木]11:30~15:00
●定休:日曜・第1第3月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント