FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
中華そば 依々恋々@池袋 / 恋玉そば
中華そば 依々恋々
恋玉そば

[訪問日]
2017年10月30日(月)

[評価]★★★★☆

中華そば 依々恋々 -- 恋玉そば


今月オープンしたばかりの新店「中華そば 依々恋々」。


塚田兼司氏率いる「ボンドオブハーツグループ」の新店です。



実は、今回の「中華そば 依々恋々」のオープンよりも先の2月に
長野市に「中華そばに恋焦がれて 依々恋々」というお店がオープンしてます。


このお店、産休で仕事を離れていた女性スタッフが、中華そばが恋しくて職場復帰、
塚田氏のプロデュースのもと系列店として独立したお店のようなんです。


屋号も、その「中華そばが恋しい」ということに由来してるようでして、
「恋しくて離れがたい」という意味を持つ「依々恋々」という言葉を使ったようです。



で、今回の「中華そば 依々恋々」というお店・・・

全く同じではないですが、この「依々恋々」という言葉を使ったお店なので、
その長野にオープンしたお店の2号店という見られ方をしているよですが、
ちょっとニュアンスが違うようです。



「中華そばに恋焦がれて 依々恋々」は、塚田氏プロデュースのもと
女性スタッフが独立して開いた系列店。


ただ、「中華そば 依々恋々」は、その2号店というわけではなくて、
塚田氏がボンドオブハーツの新店としてプロデュースしたお店なんだそうです。



全く関連がないわけではないですが、それぞれ店主が異なるわけです。



なんだかややこしいですね。





それにしても・・・


最近、塚田氏プロデュースのお店・・・



「チラナイサクラ」といい、はコンセプチュアルなものが多いですね。

個人的に、こういうコンセプトありきのもの、嫌いじゃないですけど・・・。




そんなことでオープンした新店「中華そば 依々恋々」、早速お邪魔してきました。



今回の「中華そば 依々恋々」。



場所は、池袋。


東武百貨店のレストラン街スパイスの一角に入っています。

ちょうど、「龍の家」が入っていた場所ですね。



立地的には、池袋駅直結ですし、百貨店のレストラン街ということもあって、
集客には困らない好立地といえますね。





店内は、ほぼ「龍の家」のときと同じ構成。



厨房を前に、カウンター席が4席ずつ2つあり、合計8席分あります。


その後ろには、テーブル席が。


4人掛けテーブルが2卓、2人掛けテーブルが3卓あります。

また、4人掛けテーブル席は、入り口脇にも1つあるので、合計3卓あることになります。




そして、メニュー。



ベースになっているのは、2種類のみ。



「中華そば」と「鶏としそつけ麺」の2つ。


「つけ麺」の方は、この「鶏としそつけ麺」のみの1種類で、バリエーションもなし。



「中華そば」の方は、バリエーションがあります。


「特製」、「味玉」、「チャーシュー」の3バリエーションなのですが、
「特製」以外は、それぞれ名前が違っています。

「味玉」は、「恋玉そば」。

「チャーシュー」は、「チャーシュー肉そば」。


若干ネーミングを変えています。


特に「恋玉そば」は、洒落た名前ですよね。



ご飯ものは、2種類。

「鶏肉飯」と「肉玉ご飯」。


どちらも美味しそうです。



あとは、「サキベジサラダ」というサイドメニュー。


「サキベジ」というのは、野菜を先に食べてから主食を食べるというもの。

長野県が推奨しているようなんですね。



ま、「ボンドオブハーツ」は、長野のラーメン店グループですから・・・

このムーブメントに協力体制なんでしょう。



と、まあ、ザッとこんなメニュー構成。



シンプルでわかりやすいですね。




で、僕が何をチョイスしたかというと・・・



普段なら、迷うことなく「中華そば」なはずなんですが・・・


それが、今回は、「恋玉そば」を選んでしまいました。



先ほども言いましたが、これ、単純に「味玉ラーメン」なんです。



ただし、名前が個性的。


僕は、この個性的なネーミングに惹かれてしまって、珍しくベースメニュー以外のものを
頼んでしまいました。



ということで、「恋玉そば」、いただいてきましたので、早速レポしていきます。





まずは、見た目から。

中華そば 依々恋々 -- 恋玉そば

黒い半月状のトレーにのせられ登場。

白い清潔感のある切り立丼。


パッと見は、けっこう普通っぽい印象の、「ザ・中華そば」って感じ。


この普通っぽいのが良いんですよね~。




では、細かく。

中華そば 依々恋々 -- 恋玉そば_アップ

スープは、キレイな清湯醤油。

その上には、スープ表面を覆うかのように刻みネギが浮かんでいます。


麺は、見る限り、中太の麺を使ってるようです。

この手の醤油ラーメンで中太は珍しいです。



そして、具材。


まず、センターには、豚肩ロースと鶏ムネ肉のチャーシューが1枚ずつ。

それぞれ低温調理されたもののようです。



で、このチャーシューの上には、柚子皮、三つ葉がのっています。


さらに、表面上は見えないのですが、このチャーシューの下には、
「あるもの」が潜んでるんです。

紫玉ネギをスライスしたものも潜んでいますが・・・



そして、味玉。

「恋玉」ですね(笑)。


半分にカットされて、浮いています。

黄身は、とろ~りとした半熟具合で美味しそうです。





では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



香味油に覆われた醤油スープは、けっこう熱々。

鶏油にしては、ラード並みの熱さ。


気をつけないと火傷しますね。


飲み口はサラッとしたもので飲みやすいです。




スープは、鶏100%だそうで・・・


鶏の厚みとかよりも、全体のバランス重視で、当然、鶏の旨味も感じるのですが、
もっと、昔ながらの「中華そば」的な、素朴だけど、じんわりくる味です。


最近の流行で、「鶏と水」だけで炊いたスープのものとは、また違ったアプローチ。


なので、飲んだ瞬簡に、鶏が一気に広がってくる美味しさとはまた違います。




醤油には、生醤油が使われているようです。

そこに、溜まり、再仕込もブレンドしてるとか・・・。


キレがあって、生醤油の酸味も多少感じながらいただける・・・



美味しいです。




飲んでいると、じんわりと余韻に浸れる・・・


この味に「恋こがれちゃった」んでしょうかね。

とても美味しいです。





そして、面白いのは麺。


この手の醤油ラーメンには珍しく、中太ストレートの麺。



食感は、かなりムッチリトしたもので、今までにはないタイプのコンビ。


これが、心地よいモチモチ感で美味しい!



これだけモッチリしてるので加水は多めのものかと思いきや、低加水麺だそうで。


ここら辺も新発想ですね。



茹でてるときに水分を多く吸っちゃわないんでしょうか?


それにしては、モッチリした食感で、特に柔さも感じないし。

麺の茹で方に、一工夫ありそうですね。



美味しい麺です。




そして、具材。



チャーシューは豚の肩ロース、鶏のムネ肉。


いずれも低温調理されたもの。

しっとりと柔らかく抜群に美味しい。



さすがですね。



で、先ほども軽く触れた、チャーシューの下に潜んでいたもの。


小さい四角の白いものなんですが・・・。



食べてみると・・・


なんと「はんぺん」!



フワッとソフトな「はんぺん」。


ちょっと想像してなかっただけにビックリ。

味も意外なほどラーメンに合う。


ユニークだし、新しいセンスを感じますね。



これも美味しいです。



味玉もとろ~り半熟の黄身がまさしくとろ~りととろけて最高!

やっぱ、味玉は良い(笑)!




で、食べ進めていくと、ほんのりと柚子の清涼感。


そして、三つ葉のサッパリとした香り。



最後に口の中を洗い流してくれるような・・・


良い仕事をしています。




モッチリとした麺を夢中で啜り、スープをすくうレンゲも後を引き・・・

気づいたら完飲完食です。




とても美味しかったです。




今後、メニューが増えていくのかはわかりませんが、とりあえずは、
唯一のつけ麺の「鶏としそのつけ麺」、とても興味ありますよね。



ぜひ、機会を見つけて再訪して、つけ麺をいただきたいです。



それと、同じく10月にオープンした横浜・関内の「元祖横浜ワンタン本舗 港軒」。

こちらもボンドオブハーツのブランドのようなんです。


で、こちらのメニューが、ワンタンこそメインになっていますが、「依々恋々」に
近いアプローチの内容のようで・・・


機会があったら、こちらも試してみたいですね。

中華そば 依々恋々_看板

中華そば 依々恋々

[データ]
●店名:中華そば 依々恋々
●住所:東京都豊島区西池袋1-1-25 東武百貨店 池袋本店 レストラン街スパイス 13F
●交通:JR山手線他各線「池袋」より徒歩2分
●営業:[月~日]11:00~22:00
●定休:不定休(東武百貨店池袋本店に準ずる)





人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント