FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒@東岩槻 / しおチャーシューメン + 味玉
新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒
しおチャーシューメン + 味玉

[訪問日]
2017年11月13日(月)

[評価]★★★★★

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しおチャーシューメン + 味玉


埼玉・東岩槻の人気店「オランダ軒」。


どうやらハマってしまったようです・・・(笑)。

前回訪問から1週間しか経ってないのですが、三度訪問です。



いろいろと事前情報を入手しないまま初訪し、前回はリベンジ訪問してきました。

そのときの記事は、こちらです。
 ⇒ 「オランダ軒 / しょうゆラーメン」の記事
 ⇒ 「オランダ軒 / しょうゆチャーシューメン」の記事


「オランダ軒」についても、この2つの記事で触れてますので、興味のある方は、
ぜひ、参照していただければと思います。




そして・・・


今回は、3度目の訪問。



さすが、3回となると、いろいろと学習しまして・・・


何を食べたら良いかも含めいろいろと・・・



なので、今回の3回目の訪問では、まだまだ訪問し足りないわけなのですが、
とりあえずは、目に見えるメニューは制覇しておかないといけないので、
今回は、「しおラーメン」をいただくためにお邪魔しました。



で、「しおラーメン」をいただくとはいっても、それは「味を「しお」にする」
ということで、オーダーすべきは、「しお」の「チャーシューメン」。


訪問した時間帯が、朝イチではなかったので、残念ながら「賄い肉」は
ゲットすることができませんでしたが、やはり、「チャーシューメン」は
食べないといけませんよね。




なので、迷うことなく「しおチャーシューメン」をチョイス。

「味玉」もプラスしました。



「長岡生姜醤油ラーメン」といえば、「醤油」と明記されているとおり、
「醤油ラーメン」なわけですが、その「塩味」となるとオリジナルに
なるわけです。


一体、どんな感じに仕上げているのか。



実は、神田に「MANNISH」という「塩生姜ラーメン専門店」があるのですが、
ここも「長岡生姜醤油」で「塩」を作ったらどうなるかということが
キッカケでできたラーメンのようで。

で、ここは、実際のところ、すごく美味しかったのですが・・・


「オランダ軒」の「長岡生姜醤油」の「塩バージョン」はどうなのか。



楽しみですよね。




ということで、その「オランダ軒」の「しおチャーシューメン + 味玉」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。




それでは、まずは見た目から。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しおチャーシューメン + 味玉

丼の一面のチャーシュー・・・

このインパクト大なビジュアル、「しお」でも同じですね。




では、細かく。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しおチャーシューメン + 味玉_アップ

まず、基本的なビジュアル。

これは、「しょうゆチャーシューラーメン」と同じです。


違うのは、スープの色。


やや濁った白っぽいスープ。

「塩」ですね。


このスープの違いこそあれ、他は一緒。


一面のたくさんの部位の、切り方も様々なチャーシュー。


チャーシュー以外の具材は、ほうれん草、ナルト、メンマ、海苔。

そして、刻みネギ。




メインは、「しょうゆ」と変わらずの多彩なチャーシュー。


やはり豪華ですね。



そして、追加トッピングした味玉。


しっかりと半分にカットされていて、ジューシーな半熟の黄身がキレイで、
見た目的なインパクトもありますね。




それでは・・・。


いただいてみることにしましょう!





まずは、スープ。




あ、これは・・・


スープのベースが鶏と豚骨なんですが・・・

つまり動物系が主体のスープなわけですが・・・



その動物系の印象がものすごく強い。

特に感じるのは、「鶏」。


白湯まではいかないですけど、鶏の濃厚な味が広がってきます。

旨味とコクがたっぷり。



塩味は、薄いです。

塩味というより、どちらかというと出汁で食べさせるような感じを受けます。



そして、生姜の風味も薄いです。



なので、「まさに長岡生姜醤油」って感じた「しょうゆ」とは違って、
正直なところ、「長岡生姜色」はほとんど感じられない構成になってます。




では、美味しくないのか・・・



ところがそうではないのです。


この「しおチャーシューメン」には、とっておきのマジックがあるんです。




つまり、美味しいんですけどね・・・(笑)。




どう美味しいか。


まず、塩味が薄くても、生姜をあまり感じられなくても、ラーメン自体の
クオリティーは高いので美味しいわけですが・・・。


それは、しっかりとしたスープ、麺、具材に起因するわけですが。

特にチャーシューは、「しょうゆ」と変わらず絶品なわけでして。




ですが、実は、面白いのは、それだけではないんです。



それが、「ナチュラルな味の変化」なんです。



「ナチュラルな味の変化」とは一体何か。


つまり、食べ進むうちに、どんどん味が変わっていくんです。




このラーメン、「しおラーメン」なんですが、食べ進んで、食べ終わる頃には、
どちらかというと「しょうゆラーメン」に近い味になっているんです。



それは、なぜか。



原因は、「チャーシュー」にあるんですね。


いろんな部位の多彩なチャーシュー。

しっかりと味付けをされ煮込まれたチャーシュー。


これがたくさん入っているわけです。



当然、チャーシューから出る肉汁、そしてじっくりと煮込まれた煮汁、
これらが染み出てきて、スープに溶け込んでいく。



「オランダ軒」のラーメンは「仕上げ油」を使ってないんですが、しっかりと
スープの表面には油が浮いています。


つまり、チャーシューの油。


それとともにチャーシューの煮汁、つまり醤油ダレがスープに溶け込んでいくわけです。



したがって、味は食べ進めれば進むほど、しょうゆ味に近く濃くなっていく。


これが、もともとの動物系のスープと合わされば・・・




これは、美味いですよ!



「しおラーメン」といいつつ「しおラーメン」ではないという・・・


いわゆる「長岡生姜醤油」に近づいていく味変。



なんとも美味しい味変です。




なので、食べ終わる頃には、最初味が薄かったことなど忘れちゃうくらい、
とても美味しい気分でフィニッシュできるんです。




当然のことながら、完飲完食。


あっという間でした。




やっぱり、キーになってくるのは「肉」でしたね。



「オランダ軒」、やはり「肉」なしでは語れないラーメン店です。


次こそは、「賄い肉」をゲットできるようがんばりたいですね。




ちなみに、「しおラーメン」で、しかも「長岡系」で生姜をガッツリと
感じたいのであれば、先ほどあげた「MANNISH」がオススメです。


ここは、しっかりとした「塩味」で、しかもガッツリ「生姜」を味わえます。


どんぶりの底に「生姜」が溜まってますから。




ということで、「オランダ軒」の「しおチャーシューメン」。


「長岡系」というより、全くのオリジナルでした。


とても美味しかったです!

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒_看板

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒

[データ]
●店名:新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒
●住所:埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻6-5-3 イケダ第一コーポ 1F 2号室
●交通:東武アーバンパークライン(東武野田線)「東岩槻」より徒歩5分
●営業:[月~水・金・土]11:00~14:00・17:30~19:30/[日・祝]11:00~16:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■塩らーめん [ 東京/鶏+豚骨+生姜(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント