FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / 鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)
麺処 さとう 桜新町店
鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)

[訪問日]
2017年11月17日(金)

[評価]★★★★☆

麺処 さとう 桜新町店 -- 鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)


またまたちょっとスパンが空いてしまった「麺処 さとう 桜新町店」。


約1ヶ月半振りの訪問です。



「麺処 さとう」については、下のリンク先記事を参照していただくとして・・・
 ⇒ 「麺処 さとう 桜新町店」について書いてある記事


レギュラーメニューはもちろん、毎月の限定メニューやゲリラ限定など、
いつも美味しいラーメンを食べさせてくれるので、お気に入りのお店。



現在、レギュラーメニューのリニューアルに向けて、試行錯誤の日々なのですが、
レシピも決まり、もう間もなく新メニューがスタートするということです。



そのレギュラーリニューアルの前に、とりあえず、11月の限定をいただきに。



11月は、材料の関係で、月の終わりまで提供できるかわからないということなので、
慌てて行ってきました。


それに、新メニューがスタートすると、その月は限定も難しいでしょうし・・・。





てなことで、その11月の限定。


11月は、

「鮭節醤油拉麺」

ということで。



「鮭節」・・・


ん~、まだいただいたことのない食材です。


なので、ちょっと不安もありつつ、とても楽しみでもある。

そんな感じ。



興味ありますよね。




「節系」というと、「鰹」、「鯖」、「秋刀魚」、魚介以外だと「鶏」、
いろいろとありますが、結局は、「節」特有の風味が感じられるのですが、
「鮭節」というのは、どうなんでしょう?


食べてみないとわからないですね。




では、早速いただいてきましたので、レポしていくことにしましょう!




それでは!





まず、いつも通りの見た目から。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)

いつもの「麺処 さとう」のロゴが入った切り立ち丼で登場。


見た目上は、いつも限定で出される「鶏そば」なんかと似たビジュアル。

割りと定番化された、この盛り付け内容の裏には、毎回違う味が
潜んでるんですよね。




とりあえず、細かく見てみましょう。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)_アップ

まず、スープ。


キレイな清湯醤油で、透き通ったブラウンに油が煌いています。


麺は、これもいつもと同じかな?

ストレートの細麺。


しなやかにスープの中でたたまれて盛り付けられています。

キレイですね。



具材は、肩ロースチャーシュー。

周りにブラックペッパーをまぶしてローストしたもの。


そして、メンマに小松菜。


薬味には、刻んだ青ネギがたっぷり。




で、味玉・・・。

いつもご厚意、ありがとうございます!




こんな感じの布陣です。



見た目上はね、「鮭節」っていうのは、全くわかりません。

これが、食べてみて、どんな違いを感じるのか・・・





早速ですが、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



なんて言うんでしょうか・・・

渋味というか苦味というか・・・


まず、口の中に広がってくるのは、そんなビターな印象の味。


いわゆる「節系」の風味というのは感じられません。


どちらかというと、「燻製」のような・・・

そう、「スモークサーモン」っぽい感覚の味が広がってきます。


ただ、それだけではなく、その奥にじわっと沁みてくる甘味もあります。




燻した感じの、やや渋い感じの、それでいて甘味も感じる、ちょっと大人な感じの味。


魚介系でも、今までには味わったことのない味覚ですね。




で、これが、けっこう美味しい。



ビター感が先行してきたので、一瞬、「どういう味の展開になっていくんだ?」、
そんな風に思ったんですが、それも一瞬のことで、どんどん旨味が広がってくる感じで、
それが食べ進むにつれ後を引いてくる。


もう食べ始めたらやめられない。


クセになる感じ。



独特の美味しさです。




スープには、大量の「鮭節」を使っているということで、その「鮭節」に「伊吹イリコ」、
「真昆布」を合わせたスープ。

それに、「鶏魚介」のレギュラースープを合わせたWスープだということ。




これは美味しい!




で、醤油には、「生揚げ醤油」と「鮭節昆布醤油」をブレンドして使っているということで・・・


この醤油が、食べ進むにつれ、どんどん立ってきて良い感じの醤油味になってくんですね。

特に「鮭節昆布醤油」は、その名のとおり「鮭節」と「昆布」を合わせた「だし醤油」なので、
スープとの相性が抜群。


上品な旨味を感じる醤油味で美味しいです。



そして、油には、「鶏油」と「鮭とばを使った油」の2種類を使っているということ。

「鮭とば」というのは、鮭の切り身を干したおつまみのようなもの。


スルメのように食べたりするんですが、これが旨味たっぷり。


ここからとった油も、当然、鮭の旨味を含んだもの。


当然、鮭の味覚が、さらに増してきますよね。



スープ、タレ、油と、とことん「鮭」にこだわってます。





そして、麺は、ストレートの細麺。


この鮭の旨味たっぷりの醤油スープをしっかりと吸い上げてくれます。



ツルツルとした口当たり、サクッとした食感が良いですね~。




具材は、チャーシューが美味い。


これまでと製法は変わってないと思うのですが、今回のは、改めて美味しいと思いました。

まぶしてある胡椒がアクセントになってスパイシーで美味いんですよね。


やわらかく味も沁みていて・・・



メンマはコリコリと味玉は、程好い半熟具合で秀逸。


シャキシャキの小松菜がサッパリと良い仕事をしてくれてます。




麺も具材も美味しいんですが、やっぱり、スープですよね。


今回の「鮭節」を使ったスープは、煮干しとかのビター感とは違った、
ちょっと上品な感じの渋味、苦味で、けっこう後を引く美味さ。


食べている最中よりも、食べた後に、美味しさがじわじわと襲ってきて、
もう1度食べてみたいと思わせるようなものでした。



これは、クセになるかも。



これで「鮭節」の味を憶えました。

良い体験でした。





さて、ということで、次は、いよいよレギュラーメニューのリニューアルですね。



どんな感じに仕上がっているのか楽しみ。


リニューアルしたらいただきに行こうと思ってます。

麺処 さとう 桜新町店 -- 鮭節醤油拉麺(2017年11月限定)_メニュー

麺処 さとう 桜新町店(2017年11月)

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント