FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~ほんのりスパイシーversion~(冬季「味噌の日」2017年11月22日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌~ほんのりスパイシーversion~(冬季「味噌の日」2017年11月22日(水)限定)

[訪問日]
2017年11月22日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌~ほんのりスパイシーversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(7回目)


田園都市線「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


今季もすでにスタートしている「味噌」限定の営業日。


レギュラーメニューが美味しいのは、秋もとさんに通っている人なら周知のことですが、
やはり冬季限定で提供している「味噌ラーメン」は美味しいですよね。


以前にも書きましたが、店主の秋本さんが、「純連」時代に培ったノウハウを
思う存分に発揮した一杯。

ただ、いわゆる「純すみ系」と呼ばれる味とは一線を画したオリジナルな「味噌」。


この「味噌」だけでお店一軒営業できちゃうほどのクオリティー。


本当に美味しいです。



で、この「味噌」だけを限定販売する「味噌の日」。


前季は、毎週水曜日と隔週日曜日が、その限定曜日だったのですが、今季は、
諸々の事情で、今のところ水曜日のみとなっています。

ただ、先日、初めて日曜日の「味噌の日」を1日だけ開催しましたが、
基本、今のところ水曜日のみ。



そして、この毎週水曜日の「味噌の日」の「味噌」なんですが・・・


毎回、同じ味だと思ったら、それは大間違いでして・・・


実は、微妙に味を調整してくるので、必ずしも「同じ味」とは限らない。

それが、秋もとさんの「味噌」の特徴だったりして・・・(笑)


なので、毎回食べないといけないという・・・(笑)



そんな感じで、毎回微妙に違う味ではあるのですが・・・


そんな中でも、さらに違う変化球を出すときがあるんですね。



それが、普段の微妙なレシピの違いとかではなく、明らかなバージョン違い、
そいつを提供するときがあるんです。




ハイ。


実は、今回が、その今季の変化球一発目なんですね。

その、いわゆる「別バージョン」の提供の日ということなんです。



で、今回の「別バージョン」はというと・・・



「ほんのりスパイシーversion」ということでして・・・



いつもの「味噌」でも、スパイシーな構成にしているときもあるのですが、
別バージョンとして謳ってるからには、明らかに違うんでしょうね。



これは、楽しみです。




ということで!


当然のことながら、僕もお邪魔していただいてまいりました!


ま、結論としては、間違いなく美味しかったわけですが・・・




とりあえず、詳細の方をレポしていきましょう!



では、「味噌の日」のこの日限りの限定別バージョン、

「味噌~ほんのりスパイシーversion~」の感想です!




まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌~ほんのりスパイシーversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(7回目)

いつもの通り、「味噌」用に作られた艶消しブラックに、ゴールド文字の多用丼で登場。


パッと見は、いつもと変わらないですね。

ですが、よ~く見ると明らかに違う点がいくつか・・・




では、細かく見てみましょう!

麺処 秋もと -- 味噌~ほんのりスパイシーversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(7回目)_アップ

まずは、スープ。


これは、見た感じでは、いつもと変わらない濃厚味噌スープ。

ややトロミを感じさせる美味しそうなスープです。


そして、中々見づらいですが、麺は、「秋もと味噌」ならではの、太縮れ麺。

あえて、札幌風の熟成麺にしてないところがオリジナル。


もちろん、熟成麺で出していたときもあったんですが、この麺の方が、秋もとさんっぽい。



そして、具材。


まずは、センターに盛られているのは、細もやし。

ブラックマッペですね。


あまり、この細もやし使ってるところって多くないですよね。

これ、食べやすくて良いんですよね。


その上には、挽肉が盛られ、秋もとさんのオリジナル薬味がのっています。


どんぶりサイドのほうには、レギュラーでも使われているメンマと水菜。


チャーシューも普段の豚バラチャーシューなんですが、「味噌」の場合は、
提供前にバーナーで炙られています。


で、そのチャーシューの上には、賽の目状に振られたおろし生姜。


どんぶりサイドには海苔が一枚。



ここまでは、普段とほぼ一緒ですね。



でも、良く見ると違いが見た目状も発見できます。



まず、大葉の千切りがのってません。

その代わりに、小さく刻んだニラがのっています。


ここ、けっこうポイント。

大葉でなくニラ。


けっこう味に影響与えそうですよね。



そして、ブラックマッペ、挽肉、薬味のところを良く見ると・・・


けっこうな香辛料っぽいものが振りかけられています。



なるほど、スパイシーですからね。


具材とスパイス、まず、見た目でもわかるところで変化を伺えます。




さて、見た目では、こんな感じなんですが、では、味にはどんな変化が生じているのか。



早速ですが、いただいてみましょう!




では、まずは、スープから一口。



第一印象としては、いつもの鶏白湯をメインにした味噌なんですが・・・


ほんのりとカレーの風味が漂ってきます。

そして、じんわりとスパイスの効いた味噌の味が、徐々に口に広がってきます。


これは、普段の味噌とは明らかに違いますね。

たしかに、メニュー名のとおり「ほんのり」ではあるのですが、明らかに風味が違う。


濃厚でコク深い味噌の味に、じんわりと広がってくるスパイシーな風味が加わり、
身体の芯から暖まってきそうで美味しい。



ツイッターの情報によると、12種類のスパイスを練りこんだ味噌ダレを使用しているということ。


12種類ってなんでしょうね?

ちょっと想像してみたのですが・・・


カレーの風味がすることから・・・


「ガラムマサラ」・・・といいたいところですが、「ガラムマサラ」というと、
これ自体が、何種類ものスパイスが集まったスパイスの集合体なので、スパイスの
種類ひとつとは考えられないので、除外。

むしろ、このガラムマサラを構成しているスパイスがいくつも入っているのでは?


例えば、まず考えられるのが、「クミン」。

そして、「コリアンダー」、「カルダモン」、「シナモン」、「ローレル」、
「ガーリック」、「チリ」、「ブラックペッパー」など・・・


外れてるかな?

でも、当たってるものもあると思うんですけどね。



とりあえず、想像しただけなんで、ただ、カレー風味を感じるところから「クミン」とか
入ってると思うんですけどね。




さて、そして、さらに食べ進めると・・・



今度は、じんわりと痺れが感じてくる・・・


ちょっと塩っ気が混ざった痺れがピリピリと・・・



四川風の担々麺と麻婆とかで感じるアレ。


そう、「花椒」です。

あの「花椒」特有の香りと痺れが次第に口の中に広がってきて・・・



これが、濃厚味噌と合うんですね。


考えてみたら、相性的に合わないわけがないです。

味噌系と中華の香辛料ほど相性の良いものはないですからね。




味噌のコクと風味、そして、ピリピリとくる痺れと塩味。


これ、最高に美味しいです。




これも、ツイッター情報なんですが・・・



今回は、「青花山椒」と「赤花山椒」をブレンドして、最後に振りかけて仕上げているとのことで。


しかも、この2種類の「花椒」、淵野辺の人気店「中村麺三郎商店」の中村店主から
譲っていただいたものだとか・・・


プチコラボですね(笑)


最近、両店主さん、けっこう交流があるみたいですから。




これは、貴重な一杯。



美味しいですし、最高ですね。




で、スープばかりの話になってしまいましたが、他ももちろん美味しい。



先ほど書いた、大葉の代わりにニラが入っているところなど。


やはり、大葉は香りが強いですからね。

せっかくのほかのスパイシーな風味を消してしまいかねない。


その代わりに、スパイシーさを増長するようなニラが加われば、これまた美味し。


相性良いですよね。




そして、いつものモチモチ太縮れ麺。


濃厚味噌を絡みまくり。

文句なく美味しいです。


で、炙った豚バラチャーシューもとろけんばかり・・・


メンマもコリコリと。




もうガツガツと、あっという間に完飲完食です!



最高に美味しかったです。



たまに、こういう別バージョンを味わうのも良いですよね。

ここら辺、うまい具合に盛り込んで、「味噌の日」を飽きさせないところなど、
客にとってはうれしいことです。




と、そんなことを思っていたら、なんと、さらなる変化球が・・・!



毎週水曜日が「味噌の日」、あっても日曜日だったのですが・・・


なんと、この翌日も「味噌の日」を敢行するというイレギュラーなスケジュールで!



しかも、このイレギュラーな「味噌の日」に、また別のバージョンの「味噌」を
提供するという・・・



なんというか・・・


うれしいことなんですが、客のスケジュール調整泣かせです・・・(笑)

パーフェクトで「味噌の日」に訪店している僕としては、来ないわけにはいかない(笑)!




ということで、もう1つの別バージョンのスケジュールを整えつつ・・・。



とりあえずは、「ほんのりスパイシーversion」、とても美味しくいただきました。


最高でした!



もう1つの別バージョン、いただいたら、また記事アップします。




ちなみに、「麺処 秋もと」について勝手に書いてますが、あまりご存知でない方、
そして、詳しく知りたい方は、下のリンクの記事にお店について触れてます。

良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら

麺処 秋もと_味噌の日

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(白湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント