FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~(冬季「味噌の日」2017年11月23日(木)限定)
麺処 秋もと
味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~(冬季「味噌の日」2017年11月23日(木)限定)

[訪問日]
2017年11月23日(木)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌~レギュラースープに追い鰹したversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(8回目)


前回に引き続き、「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」です。


今季もすでにスタートしている「味噌」限定の営業日。


その「味噌の日」でも、普段の「味噌」とは違う「バージョン違い」を
提供することが通季の中で何回かあります。


そして、今季も初めて、その「別バージョン」をリリースしたわけで・・・


それが、前回の記事での「味噌~ほんのりスパイシーversion~」でした。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~ほんのりスパイシーversion~」の記事




で・・・


今回は、なんと2日連続で「味噌の日」を開催。

しかも、2日目も「バージョン違いの味噌」を提供してくれるという・・・



なんとも、「秋もと味噌」のファンとしては、嬉しい話でして。

ただ、スケジュールを調整するのが大変で大変で・・・(笑)



でも、行かないわけがありません。



そんなことで、木曜日なのに「味噌の日」というイレギュラー開催にもかかわらず、
しっかりと訪問してきました。




さて、で、その2つ目の「味噌別バージョン」はというと・・・



「レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version」


という、なんとも説明的な名前でして(笑)

もう、名前を見れば、すぐに味が想像が出来てしまいそうな名前ですよね。



ま、わかりやすくて良いですが・・・




「麺処 秋もと」といえば、やはり「鰹」のイメージが強いです。


その「鰹」を使った「味噌」。



これは、美味しいに決まってる。


美味しいのはわかっているのですが・・・


やはり、じっくりと味わわないと・・・ね。



期待を膨らませつつ、今季2つ目の「味噌バージョン違い」、いただいてまいりました。





ということで、今回は、その「味噌別バージョン2」の記事です。



では、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!




それでは!





まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌~レギュラースープに追い鰹したversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(8回目)

ま、基本的にビジュアルは、前回の「ほんのり~」もそうでしたけど、
大きな違いはないんです。


見た目上はね。


ただ、食べてみると違いがわかるという・・・。



それでも、若干は、違うところはあります。




では、細かく見てみます。

麺処 秋もと -- 味噌~レギュラースープに追い鰹したversion~(2017冬季「味噌の日」限定)(8回目)_アップ

まず、スープ。


これ、同じように見えますが、やや違うのがわかりますか?


見た感じからして濃度が違うのがわかります?



普段のスープよりも、ややサラサラ感を感じ取れるし、スープ自体に
なんとなく透明感があるのがわかりますか?


この辺は、またあとで解説しましょう。



で、見づらいですが、今回の違いの大きな点。



それは、麺の違い。


今回は、札幌風に「熟成中細縮れ麺」を使用。

この麺で、味の印象はだいぶ変わってきますからね。



で、具材。


基本は同じですね。



センターには、ブラックマッペ、挽肉、その上に紫玉ねぎなどの薬味。


で、良く見ると、もやしの中には、キャベツも入ってますね。


そして、そこを囲うように、メンマが置かれ、水菜も置かれ、香ばしそうな
炙った豚バラチャーシューがのってます。


チャーシューには、いつものように賽の目でおろし生姜が振りかけられています。




で、麺以外の違い。



まず、「ほんのり~」と同じように、大葉がのってませんね。


そして、これは、飾りに近いものはありますが、トップに「削り節」が盛られています。




メニューの名前に合わせたんでしょう。


鰹が香ってきそうで美味しそうです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。



いきなり鰹が、口の中で飛び跳ね始めた!(笑)


しっかりと鰹の風味が口の中に広がり、まさに「鰹味噌」的な印象。

そして、ややサラリとした味噌のスープとともに身体に染み渡る。



美味しいな~!




レギュラースープ・・・


とありますが、実は、これちょっとニュアンスが違っていて・・・



レギュラースープというと、秋もとさんの「味噌」の場合、「鶏白湯」なんですね。

なので、トロミがしっかりとして濃厚なんです。



ですが、今回のは、レギュラースープとはいえ、「鶏白湯」と「鶏清湯」の間くらい、
やや「清湯」よりになっているんです。


なので、濃厚ではあるのですが、スープのサラサラ感が出ていて、とても飲みやすい。



で、このスープに、煮干しで追い煮干しして、その上で、本枯れ節、荒節、花かつお、
これらで、ガッチリ鰹の風味を閉じ込めます。


「鰹の風味」の満載!



日本人の大好きな味!


美味しいはずです!





そして、麺。



この麺がプリプリで美味しい!


しっかりとしたコシもあり、熟成麺ならではって感じ。



適度な縮れが、しっかりとスープを持ち上げてくれるし、最高ですね。



秋もとさんの「味噌」というと、太縮れ麺が定着していますけど、熟成麺も
バッチリ合いますよね。




具材は、いつもの炙った豚バラチャーシューが、やわらかく、香ばしく、
激しく美味しいです!


振られた生姜が甘辛く、ほんのりと刺激をくれます。



今回は、もやしにキャベツが入っているのですが、これが良い仕事してる。


キャベツの自然な甘味が出ていて、味噌の塩分を調和してくれて、良い塩加減に。



キャベツの食感もシャキシャキとして良いです。


キャベツ・・・正解です。




美味しいです。


これ、普段の「味噌」にも入っててもいいかもしれないですね。


そういえば、前季の「味噌」のときも入ってたときが何回かあったかも。




もやし、薬味の上にかかっていた削り節は・・・


ま、これは、飾り程度で(笑)。



これがあると「鰹」って感じがしますから、ビジュアル担当ですね。





さて、そんなこんなで、鰹風味満載の味噌ラーメン。


美味しくてあっという間の完飲完食です。




やっぱり、「鰹」と「味噌」って合うなぁ~!


前季も、「牡蠣」を使った「味噌」、「屋久鯖本枯れ節」を使った「味噌」など、
バージョン違いはいくつか出してくれましたが、やはり、「鰹」が一番多かったですからね。



ベストマッチングだと思いますわ。



ものすごい美味しかったです。





ということで、「味噌~レギュラースープに追い鰹の塾生縮れ麺version~」でした。




まだ、今季の「味噌」も始まって2ヶ月弱。


あと、4ヶ月もあるので、きっと、また違う変化球の味噌で楽しませてくれるでしょう。




とても楽しみですね。

麺処 秋もと_味噌の日

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯)+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント