FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン ブタヒロ@国分寺 / ブタメン(並)
ラーメン ブタヒロ
ブタメン(並)

[訪問日]
2017年11月29日(水)

[評価]★★★★☆

ラーメン ブタヒロ -- ブタメン(並)


西東京を代表する人気店「ムタヒロ」。

今や海外にも進出するほどのお店へと成長したことは、前回の記事でも
お伝えしたこと。


詳しくは、下記リンク先で触れてますので、ぜひ、参照してください。
 ⇒ 「ムタヒロ」について書かれている記事



さて、そんな「ムタヒロ」。


これも、前回お伝えしているのですが、ついに、国内外合わせて10店舗目となる
お店を、11月21日にオープンしました。


今回の店舗は、「ラーメン ブタヒロ」という・・・


「ムタヒロ」だけど「ブタヒロ」。

想像していただければわかるかもしれないですが、「ムタヒロ」が考える
「二郎インスパイア系」を形にしたお店。

これまでも、限定で、「二郎系特集」をやったりしてましたし、
3号店では、「まぜそば」という形で、「ガッツリ系」をテーマにしてきたり、
いつ「二郎インスパイア」をやってもおかしくないとは思っていたのですが、
ついにオープンしました。


個人的には、「とんこつ ムタヒロ」というジャンルのお店を望んでたりしてたのですが、
「二郎系」という形で「豚」のお店を出すことになったわけでして・・・。



正直、あまり「二郎系」は、頻繁に食べることはないのですよね。

っていうか、ほとんど食べないかな?


でも、「二郎系」の味は大好きなんです。

ただ、量的な問題だったり・・・


あれは、いわば「食べる」という形態の「スポーツ」みたいなもんですからね。



ま、それでも、「ムタヒロ」が考える「二郎インスパイア」。

ぜひ、試してみたいと思い、早速、訪問してみました。



ということで、早速、感想と行きたいところなのですが、その前に、
まずは、「ラーメン ブタヒロ」について。



まずは、場所。


場所は、「ムタヒロ」のホームタウンである国分寺。

北口を東京経済大学方面に坂道を下った、3分くらいのところにあります。


「八代」という横浜家系のラーメン店の跡地に入ってます。



店内は、広々。


入って左奥の一段上がったところに厨房があり、その前にカウンター席が5席。


そして、そのカウンターの後方というか、反対の壁側にテーブル席があります。

4~5人掛けられる大きいテーブル席が1つ。

2人掛けのテーブル席が4卓あります。


客層ターゲットを学生にしたのか、それとも、ファミリー、友人同士などの
プチ団体客にしたのかはわかりませんが、テーブル席が多く、店内の席配置が
とても贅沢になっていて、もったいない気もしました。


カウンターだけの席で、もっと席数を増やすこともできたような気もするのですが。


ま、何かしら考えがあってのことでしょう。

それとも、単なる居抜きなのか、前の「八代」に入ったことがないのでわかりませんが。


いずれにしろ、広々として開放的な空間で気持ちの良い店内ではあります。




そして、メニュー。


基本的には、「ブタメン」というメニューだけ。

これの「小(150g)」、「並(200g)」、「大(300g)」という量のバリエーション。
しかも、「女子ブタメン」という100gの女子限定の「ブタメン」もあります。


そして、二郎系なので、当然のことながら、「野菜増し」、「アブラ増し」が
無料でできます。

ただし、「ニンニク」、「カラメ」に関しては、コールするのではなく、
卓上に「ニンニク」と「タレ」が常備してあって、それで自由に調整できるように
なっています。


ここがちょっと他の「二郎インスパイア系」と違いますよね。


で、さらに違うところ。


それが、豊富なトッピング類なんです。

たくさんあるので、紹介するのが大変なんですが・・・
一応書き出しますと・・・


「ブタ」、「生たまご」、「ほぐしブタ」、「キャべチャー」、「のり」、
「たまねぎ」、「ネギ」、「魚粉」、「納豆」、「コーン」、「チーズ」、
「うずら」、「味玉」、「メンマ」、「辛ネギ」、「ホウレンソウ」、
「キムチ」、「ニラキムチ」、「ウインナー」など・・・


メチャクチャ多いです。


これ以外にも準備中のものとして、「カレー玉」、「カラ玉」、「シビレ玉」、
「煮干玉」というのがあるんですが、これは「替え玉」のことなんでしょうかね?


麺メニューとしては、今後「ブタツケ」というつけ麺もやるようです。



あとは、ご飯とお酒、ソフトドリンク類ですね。



これだけのトッピングがあるのは、「二郎インスパイア系」では珍しいです。



要するに、「野菜」、「アブラ」、「ニンニク」、「カラメ」だけでなく、
自分好みにいろいろと味をカスタマイズして食べてくださいという
新しいスタイルの「二郎インスパイア系」なんですね。



これはいろいろと楽しめるかもしれないですね。




さて、そんなベースはシンプルながらも楽しめるメニュー構成なわけですが、
僕が選んだのは、「ブタメン(並)」。


「野菜」も「アブラ」も全てデフォのまま。



まずは、ここからスタートですよね。




それに、実は、今回、「ブタヒロ」にお邪魔するのは2回目なんですよね。


なのに、なんで2回目でブログアップかというと・・・



1回目に訪問したときは、オープン2日目の閉店ギリギリ。

そのため、レギュラーの麺が売切れてしまっていて、代わりの別の麺での
提供だったんですね。


その麺は、レギュラーのものよりも太く、大分違う麺だったようなので、
味付けもそれに合わせてなのか、すごく濃いものになっていたんです。


正直、その味ではいただけないなぁと思うほどで・・・



なので、やっぱり、本来提供している味でいただかないことにはどうしようもないと思い、
改めて、本来の「ブタメン」をいただきに訪問したのが今回なんです。



だから、初めてではないんだけど、初めてのようなもの。


改めての実食というわけです。




そんなことで、いただいてきた「ブタメン」。


実際のところ、どうだったのか。


早速ですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!





まずは、見た目からです。

ラーメン ブタヒロ -- ブタメン(並)

かなりインパクトのあるどんぶりですよね。


白いシンプルなどんぶりなのですが、黒文字で大きく「ブタヒロ」と
書かれています。

そんなどんぶりに盛られ、受け皿にのせられての登場です。



では、細かく。

ラーメン ブタヒロ -- ブタメン(並)_アップ

まず、スープ。


背脂がたっぷりと浮いた豚骨醤油スープ。

乳化していない、わりと透明に近いスープですね。


その中には、表面上は見えにくいですが、「二郎系」の特徴でもある
「オーション麺」がどっぷりと浸かっています。

ただ、この麺、「オーション系」でも、太さは中太タイプで、しかも、
平打ち仕様の麺なんですね。


なんか、新しい感じがします。


最初に、レギュラー麺が売り切れて代打で出された麺は、極太の麺だったんですが・・・



そして、たっぷりと盛られた野菜。

キャベツも入ってますが、ほぼもやしオンリーに近い感じ。


もやしも、普段、ムタヒロで使っている細もやしではないですね。


で、野菜のトップに、さらに背脂がかけてあり、その上から唐辛子が
振りかけられています。



そして、「ブタ」。

つまりチャーシューですが、豚バラの肉厚なヤツ。


けっこうなボリューム感です。




単純に美味しそうですよね。


では、いただいてみましょう!





まずは、スープから。



背脂がたっぷり浮いたスープは、ややオイリーながらも全くしつこさはないです。


いわゆる「二郎系」のスープと比較すると、けっこうライトな印象で食べやすい。


どうしても「二郎系」というと、それが本当に好きな人でなければ、
かなりヘビーな印象があると思うのですが、「ブタメン」には、それがない。


老若男女に受け入れられそうな食べやすい「二郎系」。


新しいタイプです。



しかも、「ニンニク」はお好みで入れられますし、味の濃さも自分で
調整できるわけで・・・。



これは良いですね。


スープはサラリとして、食べやすくて美味しいです。



最初にお邪魔したときのしょっぱさはなく、程好い塩辛さで美味しい。





そして、麺。


平打ち、中太のオーション麺。


太さ形状は違っても、やはり、オーションだけあって、麺の密度は濃く、
ガッチリとした歯応えで、しっかり二郎系してますね。

スープともしっかり絡んで美味しいです。




野菜のもやしもシャキシャキで、これなら野菜増しでもペロッと食べれちゃいそうな、
そんな食感の良さで、美味しいです。



そして、なんといっても、「豚」。


これは絶品ですね。


結構な厚みがあるのに、箸で掴むとホロけてしまう柔らかさ。

味もしっかりと染みこんで、とても美味しいですね。


これは秀逸です。

これならトッピングの「ブタ」を追加しても良いかもしれない。


そのくらい美味しいです。



並盛り、ノーマルではあったのですが、それでもしっかりとした盛りで、
十分なボリュームだったのですが、あっという間の完食です。



1回目に来たときの、スープとはまた別物の感じで、美味しかったですね。




「二郎系」というと、先ほども言いましたが、人によっては敬遠しがちですが、
「ブタヒロ」の「ブタメン」は、ホント、万人受けしそうなアレンジがされていて、
これであれば、「普通の美味しいラーメン」として受け入れられるのでは?



とても美味しかったと思います。



基本的に、二郎家系の「豚骨醤油」の味は好きな味なので、このくらい
サッパリといただけるのであれば、またお邪魔したいと思いますよね。


それに、トッピングでのカスタマイズの楽しみもありますし。


「うずら」、「ほぐしブタ」あたりが美味しそうな感じがしますね。






また時間を見つけてお邪魔したいと思います。


[データ]
●店名:ラーメン ブタヒロ
●住所:東京都国分寺市南町2-17-9 ARTビル 1F
●交通:JR中央線「国分寺」より徒歩3分
●営業:[火~日]11:30~15:00・18:00~21:00
●定休:月曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■二郎系 [ 東京/醤油(豚骨) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント