FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 さとう 桜新町店@桜新町 / 赤だし味噌らーめん(2017年12月限定)
麺処 さとう 桜新町店
赤だし味噌らーめん(2017年12月限定)

[訪問日]
2017年12月8日(金)

[評価]★★★★★

麺処 さとう 桜新町店 -- 赤だし味噌らーめん(2017年12月限定)


ほぼ毎月の定例訪問店になっている感がある「麺処 さとう 桜新町店」。


今月は、比較的早目の訪問です。


レギュラーメニューはもちろん、毎月の限定メニューやゲリラ限定など、
いつも美味しいラーメンを食べさせてくれるので、お気に入りのお店。


現在、レギュラーメニューのリニューアルに向けて、試行錯誤の日々なのですが、
レシピも決まり、年明けには新メニューがスタートするということで・・・


楽しみです。



とりあえず、「麺処 さとう」については、下のリンク先記事に詳細を触れているので、
参照していただければと思います。
 ⇒ 「麺処 さとう 桜新町店」について書いてある記事




さて、そんな「麺処 さとう 桜新町店」ですが・・・



先ほども触れたとおり、毎月、限定メニューを提供してくれています。


僕も大体はいただいているのですが、逃した月もあったり・・・



ただ、12月の限定は、ちょっと食べ逃すわけにはいかない・・・

そんな内容でして、早々と訪問したわけです。



というのも、12月の限定というのが・・・

僕の大好きな「味噌ラーメン」なんです!



以前から、神谷店長が

「味噌をやりたい」

とは言っていたのですが・・・



ようやく楽しみにしていた「味噌」が登場したわけです。


行かないわけにはいかないですよね。




ということで、その12月の限定。


今回は、「赤だし味噌らーめん」という・・・。



「味噌」でも「赤味噌」をメインにしたもののようです。



最近、「赤味噌」をメインにした「味噌ラーメン」が増えたような・・・


なんか面白いですよね。

できることなら、全部食べて比べてみたい気もするのですが・・・


中々そこまでは行かず・・・




とりあえずは、この「麺処 さとう」の、楽しみにしていた「味噌」を
堪能させていただくことにしましょう。




ということで、早速なんですが、待ちに待った「麺処 さとう 桜新町店」、
神谷店長が作った「赤だし味噌らーめん」、いただいてきましたので、
感想の方をレポしていきましょう!





では、まずは、見た目から。

麺処 さとう 桜新町店 -- 赤だし味噌らーめん(2017年12月限定)

今回は、珍しく、「さとう」のロゴが入った多用丼で登場です。

いつもは、ラッパ型の切立ち丼なんですが、新しい器なのかなと思ったら、
実は、以前からつけ麺とかには使っていたようでして・・・

僕が知らなかっただけという・・・


でも、なんとなく「味噌」っぽくて、良い雰囲気のどんぶりです。


パッと見の丼顔も、まさに「赤だし」って感じで、メチャ美味そう!




では、細かく見てみましょう。

麺処 さとう 桜新町店 -- 赤だし味噌らーめん(2017年12月限定)_アップ

まずは、スープ。


ホント、まさに「赤だし」ですね。

赤茶色したスープが、ややトロミを感じさせ、濃厚そうで美味しそう。


スープには、「なめこ」が浮いています。



麺は、見づらいですが、「味噌」には珍しく、中細麺のストレート。

「味噌」というと、どうしても「札幌味噌」を思い浮かべますので、
「太縮れ麺」、あるいは「中太縮れ熟成麺」とかなのかなと思っちゃうので、
ちょっと意外な感じですよね。



具材は、いたってシンプル。


まず、チャーシューが2種類。


豚肩ロースのチャーシューと鶏ムネ肉のチャーシュー2種類。


メンマとかはなく、ここに白髪ネギがたっぷり盛られ、糸唐辛子が散りばめられ、
三つ葉が添えられているだけというシンプルな盛り付け。


あとは、先ほども言った「なめこ」がスープに浮いているだけです。



非常にシンプルです。



あっ、味玉は、いつものご厚意で・・・

ありがとうございます!




さて、こんな感じのシンプルなビジュアルなのですが、味の方はいかに!


楽しみですね。


早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




渋味と酸味が融合した「赤味噌」特有の味。

そして、ほんのりと甘味が差し込む味わい。


ややトロミを感じさせるスープは、程好い濃厚さで、サラリといただける飲み口。


そして、何より、この「味噌」の風味を感じるのと同時に広がる「貝」の風味。


この「貝」の風味が広がることで、「味噌」の味をよりコク深いものにしていく。



「貝」の出汁が目一杯感じられ、赤味噌の酸味と甘味が、その貝出汁とともに
じんわりと深く染み込んできて・・・。




これは美味しい!





聞けば、いろいろと工夫がされていて・・・



まず、味噌は、3種類をブレンド。


「仙台赤味噌」、「八丁味噌」、「白味噌」。

これらをブレンドしているんですが、まさに、この順番通りの配分でブレンド。


「八丁味噌」を含めた「赤味噌」がメインの味噌ダレになっています。


この味噌ダレには、「あさり出汁」を中心に、「帆立」、「オイスターソース」も含ませ、
より「貝」の出汁感を際立たせています。

同時に、擦りゴマを若干練りこむことで、多少なりともトロミを出すような
工夫もされています。


スープ自体が、レギュラーで使っている「鶏魚介」の清湯スープなので、
ベースがしっかりしているのが上手い具合に働いていますね。



いや、マジ、美味いっす!




さて、そして、麺。


「味噌」としては、珍しい中細ストレート麺。

あまり見ない組み合わせではありますが、これが、かなり相性の良いマッチングで。


「春よ恋」を使った中加水麺。


ストレート麺なのですが、程好く味噌スープを吸い上げ、しっかりとスープを運んでくれ、
太縮れ麺等に劣らない絡みで最高に美味しい。


麺の食感もツルパツな感じで、モッチリとは違って、面白い趣き。


スルスルと啜り上げられ、喉越しも良いし、これはこれで良い選択ですね。



麺も抜群に美味しいです。




で、具材。



チャーシューは、いつもながら秀逸。


しっとりとしたレア感を持ちつつ、肉感もバッチリで食べ応えあり。

2種類ものっていて贅沢。


文句なしの美味しさです。



薬味の白髪ネギもサッパリと美味しい。

三つ葉も香りが良いですね。

糸唐辛子も地味にピリッとしていて、良いアクセントに。



で、何より「なめこ」ですよね。


プニュッとした食感とツルンとした口当たり。



なぜかキノコ、特に「なめこ」って「味噌」に合うんですよね。

そのくらいの相性が良い。


ベストマッチですね!




スルスルとあっという間の完飲完食です。




神谷店長いわく、

「味噌汁に麺を入れただけですよ」

なんてことですが・・・



何をおっしゃるって感じですね。


メチャクチャ美味かったです。


神谷店長にとって、「味噌」の処女作なのかな?



にしては、クオリティ高過ぎ。



これまでの限定で出してきた「鶏そば」しかり、「煮干しそば」しかり、
いろんなもので工夫を凝らしている神谷店長。


すごい研究熱心です。



おそらく、今後、独立していくのは間違いないとk思うのですが、そのときの1アイテムとして
この「味噌」も、さらに研究を重ねて進化していくと思われます。



すでに何やら考えているようですし・・・。




「今度は何を出してくれるんだろう」って思わせる・・・。

こんな風に期待を持たせてくれるだけですばらしいですよね。



次回作も楽しみにしています。

麺処 さとう 桜新町店 -- 赤だし味噌らーめん_メニュー

麺処 さとう 桜新町店

[データ]
●店名:麺処 さとう 桜新町店
●住所:東京都世田谷区桜新町1-13-9
●交通:東急田園都市線「桜新町」より徒歩1分
●営業:[月~日]11:30~15:00・18:00~23:00
●定休:無休




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯)+魚介+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント