プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~(冬季「味噌の日」2018年1月3日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~(冬季「味噌の日」2018年1月3日(水)限定)

[訪問日]
2018年1月3日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌〜鶏豚清湯×貝+熟成中細縮れ麺バージョン〜(2017~18冬季「味噌の日」限定)(14回目)


さて、2018年もスタートしました!


2018年最初の記事は・・・


やはり、ここでしょう!

僕のブログではお馴染み、「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方、下のリンクの記事を
参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら




さて、秋もとさん、毎年、冬季には、「味噌」限定の営業日を設けています。


その「味噌の日」でも、普段の「味噌」とは違う「バージョン違い」を
提供することが通季の中で何回もあるのですが・・・


今季も、すでに何回かのバージョン違いを提供しています。

そのときの記事はこちらなんですが。
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~ほんのりスパイシーversion~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~」の記事

そして、ブログ記事にはしていませんが、2回ほど、
「味噌~鶏100%清湯+中細熟成縮れ麺バージョン~」
というのを提供しています。


で、昨年の最後の「味噌ラーメン」。


2017年を締めくくった「味噌ラーメン」が、「味噌~鶏清湯+鯖(本枯節+裸節)×熟成縮れ麺バージョン~」

そのときの記事は、こちらなんですが・・・
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯+鯖(本枯節+裸節)×熟成縮れ麺バージョン~」の記事


ホント、いろいろとバリエーション豊かに提供してくれるので、
飽きさせることを知りません。



そんな秋もとさん、昨年の営業始めもそうだったのですが、2018年も、やはりそう。


「味噌の日」からのスタートです。



そして、さらに、この営業始めの「味噌ラーメン」。

上でも書いてきたような、特別バージョンでの「味噌ラーメン」を
提供してくれるということなんです。




これは行かないわけにはいきません。


ということで、2018年最初は、そのレポからスタートです。




では、早速。



今回の「味噌ラーメン」。


上記しましたが、「貝」を使った「味噌ラーメン」なんです。


「貝」といっても、いろいろとありますが、メインは「牡蠣」。

「牡蠣」をメインに、「浅利」、「蛤」、「蜆」を使ったもの。



実は、昨年の年始に提供してくれたのも「牡蠣」を使った味噌ラーメンでした。

そのときの記事はこちらなんですが・・・
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌ラーメン ~別バージョンⅡ~」の記事


このときは、「牡蠣」を使っていますが、「貝」がメインというわけではなく、
「烏賊煮干し」、「伊吹イリコ」、「桜海老」、「貝柱」を加えた魚介スープ。


さらにいえば、このとき、若干は「鶏」を使っていますが、ほぼノンアニマル。


ですが、今回は、ベースに「鶏豚清湯」を使っているということ。

しかも、ここ何回か、「鶏清湯スープ」が続いていますが、「鶏豚清湯」は初めて。



前回とは、明らかに違います。



そして、使っている味噌も違います。


今回は、「白味噌」を8種類もブレンドしているという・・・。


8種類の「白味噌」って・・・

正気、そんなに「白味噌」の種類ってあるんだ・・・って感じですけどね。

おそらく、「白」といっても「淡色」も含んでいると思うのですが・・・


ま、秋本さんのことですから、間違いなく「信州山吹味噌」は使っている気は
するんですけどね・・・

他に考えられるのは、「西京味噌」、「九州麦味噌」とかの関西圏の味噌・・・?


一体、どんなバリエーション、配合でやってるんでしょうね。



取材するの忘れました・・・(笑)


とにかく、8種類をブレンドしているということです。




で、麺は、札幌風の「熟成中細縮れ麺」。


これは、昨年の年始とも同じですし、ここのところ続いてる「清湯」には
相性が良い麺なんですよね。





とにかく、楽しみですよね。





さて、それでは、早速ですが、2018年最初となる「麺処 秋もと」の「味噌」、
「味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~」をいただいてきましたので、
感想の方をレポしていくことにしましょう!





それでは!





まずは、見た目からです。

麺処 秋もと -- 味噌〜鶏豚清湯×貝+熟成中細縮れ麺バージョン〜(2017~18冬季「味噌の日」限定)(14回目)

どんぶりは、いつものサテンブラックにゴールドロゴのカッコイイやつ。


いつもと同じように見えはしますが、見た目上、3箇所ばかり違いがありますね。




では、細かく。

麺処 秋もと -- 味噌〜鶏豚清湯×貝+熟成中細縮れ麺バージョン〜(2017~18冬季「味噌の日」限定)(14回目)_アップ

まず、スープなのですが、「清湯」というだけあって、サラサラ感が見た目上も
うかがうことができます。


色は、「白味噌ブレンド」にしては、やや濃い目にも思えます。

やはり「淡色系」も使っているのかもしれないですね。



表面には、厚めの油膜ができています。

おそらく、ラード。


たぶん、熱々でしょう。



ちょっとかを覗かせている麺は、熟成縮れ麺。



そして、具材。


こんもりと盛られたブラックマッペに挽肉が盛られ、秋もと特製の薬味が
その上にパラパラと覆いかぶさる。

で、その上には、今季から使い始めた「ぶどう山椒」もハラハラと。


メンマは、いつものとおり定位置に。



そして、いつもとの違い。


水菜と大葉がないです。

その代わりに、三つ葉がのっています。


バラチャーシューも、僕の思い違いでなければ、やや違いますね。

今回は、炙ってないです。


そういえば、「清湯スープ」での「味噌」では、チャーシュー、炙ってないかも。

とりあえず、それはいいとして。


で、そのチャーシューの上にかかっている擦り生姜。

これがないですね。

その代わりに、「針生姜」がのっています。



さらに、今回は、いつもと違うトッピングがのっています。

なにやらペースト上のソースがのっています。



で、サイドには、海苔。




いつになく、キレイにまとめ上げられたビジュアルです。




では、いただいてみることにしましょう!




まずは、スープから一口。



レンゲですくって・・・




す、すごい・・・


貝、貝、貝って感じ!



貝の旨味が全開です!



しかも、「牡蠣」の濃厚な旨味が・・・



昨年年初の「牡蠣味噌」は、「牡蠣」はかなり使っていたのですが、
他に「烏賊煮干し」等を使っていたこともあり、「牡蠣」の旨味が
やや「烏賊煮干し」などとブレンドされた感があったのですが、今回は、
紛れもない「牡蠣」の旨味が炸裂って感じです。


当然、その「牡蠣」の影では、「浅利」、「蛤」、「蜆」といった「貝」も
旨味を支えているのですが、やはり、前面に出てきているのは「牡蠣」。



これは、美味い!


初っ端から、すごいのをぶつけてきました。




しかも、今回は、ベースに「鶏豚清湯」が使われているので、動物系のコクも
しっかりと下支えしているので、スープの全体の厚みがハンパない。



8種類ブレンドしたという「白味噌スープ」も、「白味噌」特有の甘味だけでなく、
しっかりとした味噌の「塩味」も感じられ、とても美味しい!




油には、先ほども書きましたが、「ラード」を使っているので、熱々。

しかも、「ラード」だけではなく、「鶏油」と「牡蠣油」などの「貝の油」、
「植物油」もブレンドされているようで、油も良い具合にスープを引き立てています。




これは、完璧に、昨年の「牡蠣味噌」を超えましたね。


今年の方が格段に美味しい。




さすが、秋もとさん、間違いなくブラッシュアップしてくる。

同じ味は2回として出さない。




すばらしく美味しいです!





そして、もう1つ間違いないのが、「熟成縮れ麺」。


これが、このスープと相性が良い!



プリプリとした食感がたまらないのはもちろんのこと、縮れた麺が、
しっかりとスープを絡めとってくれる。




具材も文句なし。



ブラックマッペ、細もやしのことですが、これがシャキシャキと美味しい。

ポリポリした薬味も間違いないです。


水菜の代わりに盛られた三つ葉も、香りが良く美味しい。


擦り生姜の代わりに盛られた「針生姜」もより「生姜感」が出ていて良い。



そして、とどめは、例のペースト状のもの。


これ、「牡蠣のペースト」なんですね。


これを、スープに混ぜると、さらに「牡蠣感」が増して・・・



これ以上ないくらい「牡蠣」の旨味を感じながら、気がつけば完食。


当然のことながら、一滴残さずの完飲完食です。

あっという間でした。




激しく美味しい一杯でした。




いや~、ホントに、年始初っ端からすごいのを出してくれました。


最初にこんな美味しいラーメンをいただいちゃうと、今年の他のラーメンの
ハードルが高くなっちゃって仕方ないですよね。


マジ、美味しかったです。




ご馳走様でした!





ちなみになんですが・・・



実は、「味噌の日」なんですが、スタートしたのは、2015年の2月でして、
2015年は、計12回営業、2015年10月~2016年3月の間で32回営業、
そして、2017年10月からの今季が、2018年1月4日時点で、15回営業してきています。


で、僕は、昨年の2017年12月20日の通算56回の営業までは、全て訪問し、食べてきました。


ですが、ちょっと訳があって、今シーズンの13回目の営業日に訪問できなく、
記録がストップしてしまったんです。

それでも、「味噌の日」の営業日56回連続訪問。

しかも、最初のシーズンでは、12回の営業で18杯食べ、昨シーズンに限っては、
全日2杯食べてきたので、56回で連続訪問はストップしてしまいましたが、
これまで94杯連続で「秋もと味噌」を食べてきたというアホみたいな記録を持っているんです。

もし、ご厚意でいただいた試作の「味噌」も含めるのなら、95杯連続。



それだけ「秋もと味噌」を多く食べてきている僕が思う中でも、今回の「味噌」は、
かなり上位にランクインしてくるほどのクオリティーだったと思います。



やはり、というか、当然、というか、「秋もと味噌」は、どんなアレンジしても
完璧ですね。


間違いがありませんね。



今シーズンも残すところ3ヶ月ほどの「味噌の日」営業となりましたが、
まだまだ食べ続けたいと思ってます。




そして、「麺処 秋もと」、やはり、食べなければいけないのは、レギュラー。

まずは、「醤油」。

そして、「塩」の平打ち麺と細麺。


で、「つけ麺」。



これをいただかないことには。




まずは、「味噌」をいただきましたが、今年も、美味しいレギュラーメニューを
たくさんいただきたいと思ってます。

麺処 秋もと_味噌の日2016
※この外観写真は、2016年に撮影したものです。

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨(清湯)+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント