FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
らぁめん 夢(むう)@東神奈川 / らーめん
らぁめん 夢(むう)
らーめん

[訪問日]
2018年1月8日(月)

[評価]★★★★☆

らぁめん 夢 -- らーめん


東神奈川にある人気店「らーめん 夢」。

「夢」と書いて「むう」と読みます。

名前の由来については、後述するとして・・・


こちらのお店、オープン当初から訪問したいお店のリストにあがっていて、
長らくの宿題店になっていたお店です。


その「らぁめん 夢」に、ようやく初訪です。

なんと4年越しの宿題店。


なんどもお店の前は通過していましたし、近くの「ラーメン 星印」には、
なんどとなく訪問していたり、近辺のお店にも訪問していたのですが、
なぜか「らぁめん 夢」だけは訪問してなかったという・・・。


ホント、ようやくです。




そんなことで、「らぁめん 夢」。

初訪です。




「らぁめん 夢」、オープンは、2014年の1月。


店主さんは、高橋究幸さん。


いろいろと有名店で修行されてきた方のようなんですが、独立する直前は、
町田の名店「一番いちばん」にいらしたとか。


また、後でも書きますけど、ほとんど「一番いちばん」を思わせる味の作りではなく、
どちらかというと、「ロックンロール系」に近いのかなと思わせるラーメンを
食べさせてくれるお店です。


「一番いちばん」といえば、白河ラーメンの老舗「とら食堂」出身で、
やはり白河ラーメンを食べさせてくれるお店です。



ですが、「夢」は、ちょっと違うんですね。

おそらく、「一番いちばん」以前の修行先のDNAが関係しているのだと思いますが。



で、冒頭でもちょっと触れた屋号の「夢」。

「夢」と書いて「むう」と読む変わった屋号。


これ、実は、高橋店主の飼っている犬の名前なんだとか。


お店の閉店時間が意外と早いんですが・・・

その理由というのが、営業時間中、愛犬を預けている実家に犬を引き取りに行くからだそうで。


大の犬好きなんでしょうね。




そんな「らぁめん 夢」。



場所は、JR東神奈川から歩いて5分くらいの場所。


国道1号線沿いにあります。


一応、最寄は「東神奈川」ですが、京急の「神奈川」や、東横線の「反町」も
利用できなくはない立地です。



で、お店なんですが、場所的にはわかりやすい場所なんですが・・・


とても見つけにくいです。



というのも、看板が出ていません。



もともとスナックだったお店に居抜きで入ったようなんですが、以前は、
スナックの看板があったらしいのですが、今はそれもありません。


目印は、道路沿いに立てられた1本の幟と店前に置かれたA字看板。

このA字看板も、チョークで「らぁめん 夢」とかかれているだけで、しかも、
この文字もすでに擦れていて、判別しにくい。


とてもわかりにくいです。



お店の見た感じも、元スナックといった感じの入り口で、ラーメン店には
とうてい見えません。


しかも、こういっては何ですが、あまりキレイではありません。


一瞬、空きテナントかなんかかと思っちゃいます。




そして、店内。


店内は、厨房を囲うようにL字型のカウンター席があり、席数は7席。

けっこう狭い店内です。


はっきり言って、店内もお世辞にもきれいとは言い難いです。


まあ、ラーメンが美味しければ良いんですけど、やっぱり衛生的に
キレイにした方が良いとは思うのですが・・・



で、入り口脇の窓ガラスには「あきらめねえよ!!」のタオルが2枚かざしてあって・・・。

こ、これは・・・。


やはり、影響受けてるのかしら?




そして、メニュー。


非常にシンプルです。


基本は、「らーめん」と「つけ麺」の2種類のみ。

で、それぞれに、「味玉」、「わんたん」、「特製」というバリエーションが
揃えられています。

「らーめん」のみ「チャーシュー」もあります。


そして、これは、後から追加されたメニューなのでしょう、「にぼしらーめん」
というのもあります。

バリエーションとしては、「特製」のみ。


で、これ以外は、「味玉」、「わんたん(2個と5個)」、「チャーシュー」という
追加トッピングがあるのと、「米」、「肉米」、これはライスのことですね、
があります。


「肉米」というのは、「チャーシュー丼」のことです。


飲み物は、ビール。




こんな感じのラインナップになっています。



さて、こちらのメニューは、こんな感じなんですが、実は、1つ大きな特徴が
ありまして・・・


すでに、写真をご覧になっているのでお分かりかもしれませんが、別皿で
レンゲとともに「注射器」に入った液状のものが付いてくるんです。


これ、「夢」のオリジナルなものなんですが、ちょっと変わってますよね。

詳しくは、後ほど解説しましょう。




さて、こんな感じなんですが、僕がチョイスしたのは・・・


当然、基本中の基本。

「らーめん」です。


初訪ですから。

まずは、ここからスタートしないと。


気に入って次があるとすれば、別のものもいただくし・・・。





ということで、早速なんですが、初めての「らぁめん 夢」。

なんで、屋号は「らぁめん」で、メニューは「らーめん」なのか不明ですが(笑)、
「らーめん」をいただいてきましたので、感想の方をレポしていくことにしましょう!





それでは!





まずは、見た目からです。


らぁめん 夢 -- らーめん
シンプルな白いどんぶりで登場。

キレイな澄んだ清湯スープで・・・


ファーストインプレッション、バッチリですね。


で、ラーメンが提供された後に、出てきたのが、これ。

らぁめん 夢 -- らーめん_煮干しオイル

小皿にレンゲとともに注射器・・・

何やら、茶色い液体・・・


実は、これが名物なんですけどね。




では、細かく。

らぁめん 夢 -- らーめん_アップ

スープは、濃い目の琥珀色した、ホントキレイな淡麗清湯醤油スープ。

見るからに美味しいのがわかります。


表面には、キラキラと鶏油がきらめいています。



そのスープの中に、やや雑然と泳いでいるのは、ストレートの中細麺。

しっかりとコシがありそうで美味しそう。



そして、具材。

上部には、贅沢にも3種類のチャーシュー。


豚モモの肉とバラ肉のチャーシュー。

加えて、鶏のムネ肉。


デフォで、このチャーシューはお得ですね。



で、メンマに青菜は小松菜。


サイドには、海苔が一枚。



トップには、薬味の刻みネギが。



さて、そして、別皿の注射器。


この茶色い液体、間違いなく味変アイテムなのでしょうけど・・・


これは、食べてのお楽しみということで。

らぁめん 夢 -- らーめん_アップ




では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープを一口。


キリッとしたシャープな輪郭の醤油スープ。

芳醇な香りですね~。


この芳醇な香りの醤油スープ、ベースには、鶏のコクと旨味がたっぷり。


やや節感を感じられるのは、魚介の節系ではないですね。


使っているのは、「鶏厚」。

つまり、「鶏節」です。


鶏の旨味と一緒に、鶏節独特の節感が味わえて良いですね~。



基本的に、スープは、鶏ベース。


鶏は、「丹波黒どり」を使ってるようですね。

これをベースに「鶏厚」を合わせたもののようで。


スープ自体は、鶏と鶏節と水のみのような気もするのですが・・・


鶏節を使っているところなどは違いますが、このスープの味わいは、
やはり、「ロックンロール系」のそれに良く似ています。

節を使っている点で、やや違いは出ていますが、似た印象は受けますね。


そして、この味、僕的には、ど真ん中。


大好きな味ですね。



とても美味しいです。



そして、感じるのは、修行先である「一番いちばん」、あるいは「白河ラーメン」、
これらの味とは違うような・・・


「一番いちばん」以前の修行先がわからないので何ともいえないですが、
やはり、先ほどの「あきらめねえよ!!」のタオルじゃないですが、
「飯田商店」とか「ロックンロールワン」とか、そちらの影響が強いような・・・。


そんな気がしますね。



でも、やっぱり、僕は、それでオッケーです。




次に、麺。



盛り付けは、雑然としていましたが、麺自体は、しなやかな中細ストレート。


なめらかな食感で、啜り心地も良ければのど越しも良い。

コシがあって噛み応えもバッチリ。


スープもしっかりと持ち上げてくれて。



美味しいですね。




そして、具材。


お得な3種のチャーシュー。


モモ肉と思われるチャーシューは、スモークしてるのかな?

中身は、ややレアチックで、香りと食感を楽しめる(美味しいチャーシュー。


そして、対照的に、やわらかい食感の豚バラ肉のチャーシュー。

味といい、食感といい、2つも楽しめて良いですね。


さらに、鶏チャーシューもあるわけですから。

しっとりとしてソフトな食感の美味しいムネ肉。


やはり、お得ですね。


シャクシャクとしたメンマ、シャキシャキの小松菜も箸休めとしてバッチリ。




全体的にハイクオリティーの美味しい醤油ラーメンで。



大満足なんですが・・・



さて、実は、まだもうひとつあったんですね。

例の注射器です。


この中の液体を途中からお好みで注入するわけですが・・・



これ、なんと「煮干しオイル」のようなんですね。

煮干しを3日間も油で漬け込んで作ったものらしいです。


これを後半、スープに注入してみると・・・


なんと、それまでの鶏主体のスープが、一気に煮干し風味のスープに!

油だけでこれだけ変わるのかと思えるほどの味変。


これは、煮干し好きの人にはもってこいの味変アイテムですね。



これはこれで美味しいです。


ただ、個人的には、味変にするのも良いのですが、これだったら最初から
「煮干しらーめん」として出せば良いのでは?

そんなことを思ってしまったのですが・・・


だから、「煮干しらーめん」というメニューが加わったのかな?


やっぱり、鶏を使った醤油味のスープが美味しかったから、変に味変させるより
もとのスープの味を味わう方が良いかなと思ったもので。



ま、美味しかったですけどね。



ってか、パフォーマンス的にも、話題になって名物として面白いですね。


ナイスアイデアです!




さあ、なんだかんだと最後まで一気に完食。

当然、汁完。




とても美味しくいただきました!




で、食べ終わって、その後にいろいろと情報入手してみると・・・

こちら、「わんたんらーめん」が食べるべき一品だったようですね。



そうなんでしょうか?


「わんたん」が美味しいようでして。

ちょっと後で後悔もしたんですが・・・


たしかに、この「醤油らーめん」に「わんたん」、かなり相性が良さそうですね。




さらに、「つけ麺」も美味しいとか。


なんと「飯田商店」をリスペクトして作った「つけ麺」らしいです。

これは、面白そうですよね。


ま、「らーめん」もリスペクトしてると思うのですが・・・




いずれにしろ、「わんたんらーめん」、「つけ麺」、2つも過大を残してしまいました。



これは、再訪しないといけません。


また楽しみが増えました。



そのうち時間を見つけて再訪したいと思います。

らぁめん 夢

[データ]
●店名:らぁめん 夢(むう)
●住所:神奈川県横浜市神奈川区二ツ谷町1-21
●交通:JR京浜東北線「東神奈川」より徒歩5分
●営業:[月・火・木~日]11:00~15:00・18:00~20:00
●定休:水曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント