FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
手打式 超多加水麺 ののくら@亀有 / 中華そば(醤油)
手打式 超多加水麺 ののくら
中華そば(醤油)

[訪問日]
2018年1月13日(土)

[評価]★★★★☆

手打式 超多加水麺 ののくら -- 中華そば(醤油)


昨年の12月にオープンした「手打式 超多加水麺 ののくら」。

1ヶ月遅れですが、お邪魔してきました。


こちらのお店、九段下の名店「九段 斑鳩」出身ということでオープン前から
話題になっていたお店です。

「九段 斑鳩」は、建物老朽化に伴い閉店、今は、市ヶ谷に移転して、仮オープンのまま、
営業をしています。

いつグランドオープンするんでしょうね。

ずっと待ってるんですけど・・・(とりあえず、仮オープンのまま行っちゃおうかな)



ま、それは、さておき、名店出身ということで、期待が高まりますね。




では、お店について。



店主さんは、白岩蔵人さん。


冒頭でも触れましたが、「九段 斑鳩」の出身。


東京ラーメンストリートに出店しているセカンドブランド「中華そば ちよがみ」など
「斑鳩」のグループに約7年間在籍して修行していたそうです。


ん?

「斑鳩」といっても「九段」ではなく「東京駅」なのかな?

そこまで確認するの忘れました・・・



ま、とにかく、セカンドブランドひっくるめて「斑鳩」出身ということです。



「斑鳩」出身ということは、やはり、あの「動物魚介」のラーメンなのかな?
と思いますが、実は、全く違うんですね。


基本的に全く違います。


まず、スープが全く違います。

そして、屋号の冠にもなっているとおり、自家製麺である「手打式 超多加水麺」を
看板にしたコンセプトのお店なんです。


これについては、また後ほど詳しく。




で、場所なんですが、案外、ローカルです。



場所は、JR常磐線各駅停車の「亀有」から歩いて4分という立地。


「亀有」といえば、ローカルですが、「両さんの街」として有名でもあります。


そして、名店「つけ麺 道」もある街。

「道」のある街というだけで激戦区ともいえるのに、中々勇気ある出店ですね。




お店は、青い無地のテントに、白の屋号が入った暖簾がかかっていて、「中華そば」の
提灯もぶら下がっているので、すぐわかると思います。


何より、今は、行列ができてますから、それが目印かな?




店内は、白木の木調造りで、明るい清潔感のあります。


入り口に、店内待ち席も数席あり、その真ん前には製麺室があります。



で、席は、厨房を囲うようにL字型のカウンターになっているのですが、
現在は、ストレートの6席のみ使用されている状況です。




そして、メニュー。


メニューは、現在のところ、基本的に「中華そば」1本と、そのバリエーション。

ただし、「中華そば」は、「醤油」と「塩」から選べます。


で、バリエーションは、「特製」、「煮玉子」、「ワンタン」、「チャーシュー」
という4バリエーションになっています。


そして、追加トッピング各種とご飯。



ただし、先ほど、「現在のところ」と書いたとおり、今後予定している
いくつかのメニューがあります。


それが、「油そば」、「小麦そば」、「つけそば」というもの。

これらに「特製」のバリエーションが加わったもの。


さらには、「限定メニュー」も考えているようで・・・。



最終的には、バリエーション豊かなメニューラインナップになりそうです。


ただ、メインは、やはり「中華そば」ということのようで・・・



こんな構成になっています。




で、僕が選んだのは・・・


ま、「醤油」か「塩」かの二者択一なわけですが、まずは、ベーシックな「醤油」を
いただいてみることにしました。




ということで、「斑鳩」出身、期待の「手打式 超多加水麺 ののくら」の
「中華そば(醤油)」、いただいてまいりましたので、早速ですが感想の方を。






それでは、まずは、見た目から。

手打式 超多加水麺 ののくら -- 中華そば(醤油)

縁に沿ってネイビーのラインが施されたシンプルなどんぶりに盛られ、
白の受け皿にのせられ登場。


まず、第一印象。


「斑鳩」と全く違う・・・ってこと。


まるで、違いますね。

なんたって、「淡麗清湯」ですから。

もちろん、「斑鳩」にも限定で、「鰹」、「昆布」、「本枯れ」等々を使った
「白醤油」、「醤油」のラーメンとかもありましたから、何の不思議もないのですが。

それに、「ちよがみ」は、「清湯」でしたからね。


ただ、「斑鳩」のイメージは、やはり違いますから。


ちょっと違和感は感じます。




とりあえず、細かく見てみましょう。

手打式 超多加水麺 ののくら -- 中華そば(醤油)_アップ

スープは、上記した通り、キレイな淡麗醤油。

やや濃い目の醤油ブラウンなスープで、表面には鶏油がたっぷりと浮いています。


トッピングには、2種類のチャーシュー。

鶏のムネ肉と豚肩ロース。

肩ロースは、レア感たっぷりのピンクチャーシューで、すごく美味しそう。


そして、数本のメンマが添えられ、トップには、白髪ネギ、三つ葉といった
薬味がのせられ、スープにも刻みネギ、三つ葉が散りばめられています。

で、そこに立てかけられるように海苔が一枚。


最近の流行のトッピング内容のような気もしますが、シンプルで、昔ながらの
素朴さも感じられる丼顔。


とても美味しそうです。



そして、何より・・・


隙間から、少しだけ顔を覗かせていますが、極太の縮れ麺を確認できます。


けっこう太いですね。

そして、手揉み感というか、まさに手打ち麺といった様相の麺がズッシリと
スープの中に沈んでいます。



さてさて、これは、中々面白そうだぞ。




早速ですが、いただいてみましょう!


まずは、スープから一口。




やや甘味を感じつつも、濃い目のキレッキレの醤油味がじんわりと染み渡ってくるような味。


鶏をベースに、鰹節などの乾物系魚介を合わせたスープ。



醤油のキレとともにコクも深く、芳醇な旨味がいつまでも口の中に残る・・・



これは美味しいですね!



「斑鳩」で食べた「清湯」ものに引けを取らない美味しさ。

パッと見の印象として「ちよがみ」も彷彿とさせますが、「ちよがみ」より何十倍も、
ってか、比べ物にならないいくらいに美味しい。



白岩店主に、

「「濃口」に「生揚げ」を合わせてるんですか?」と聞いてみたのですが・・・


「濃口」、「生揚げ」はもちろん、「生醤油」、「溜まり醤油」など
5種類ほどの醤油をブレンド、そこに「みりん」も合わせているそうで・・・


最初に感じた甘味は、「鶏油」の自然な甘味に加え、「みりん」の甘味が
加わったものだったんですね。


醤油の深いコクは、「溜まり」などいくつかブレンドしているものならでは。



ホント、じんわりと奥深く美味しいです。




そして、「ののくら」最大の売りである麺。


「手打式超多加水麺」。


実は、この「手打式」というところがミソで、100%手打ちというわけではないんですね。


かくはんと練りは製麺器を使用して、その後麺棒で伸ばし製麺していくという方法のよう。

なので、「手打ち」ではなく「手打式」なわけです。


ただ、ベースになっているのは、手打ち方式なので、ほぼ手打ちのものと変わらない、
食感を味わうことのできる麺になっています。


超多加水というので、もうすこし柔らかいのを想像していたのですが、そんなことはなく、
とにかく、コシが強い。


噛み応え抜群で、もっちもちで最高に美味い!



聞くところによると加水率55%らしいですからね。

一般的な多加水麺よりも多い。


なるほど、「超」ですね。



ただ、加水を多めにしてるので、小麦は、「ゆめちから」などの強力粉をベースに
使っているようです。



いや、この麺は美味しいです。


久々にヤバイ麺に出会いました。

「くじら食堂」以来かな?




で、トッピング類。


ま、メインは、チャーシューなわけですが、これがまた秀逸。


鶏ムネチャーシューは、しっとりとした低温調理したもの。

肩ロースは、ホント、レア感たっぷりで、「肉を食ってる」って感じで美味い!


三つ葉や白髪ネギもサッパリと香り良く、スープの味とのバランスを整えてくれて
良い仕事をしてくれてます。




いや~、美味しかった!


かなりのヒットですね。

ガツガツとあっという間に完飲完食です。




スープのクオリティーももちろんのこと、とにかく、麺が美味しい。


この麺なら、何杯でもイケちゃいそう・・・

それは言い過ぎか(笑)



でも、そのくらい美味しいです。




今のところ、「中華そば」だけのメニューラインナップですが、今後予定している
「つけそば」、「油そば」なんかは、もっとストレートに麺の美味しさが伝わってきそうで、
すごく楽しみなんですけど。


それに、「小麦そば」というのも気になりますよね。

当然、麺が主役のメニューなんでしょうけど・・・。




これは、楽しみなお店ができました。


ちょっと、個人的には不便な場所なんですが、今後、何回か通わなければいけない、
そんなお店になりそうです。



とりあえずは、「塩」を試してみたいですね。


「醤油」も、もう一回食べたいかな・・・。




とても美味しかったです。


また近々時間を見つけて再訪してきます。

手打式 超多加水麺 ののくら

[データ]
●店名:手打式 超多加水麺 ののくら
●住所:東京都葛飾区亀有3-11-11 マーベラス大協ビル 1F
●交通:JR常磐線「亀有」より徒歩4分
●営業:[水~土]11:30~14:00・18:30~21:00/[日]11:30~16:30
●定休:月曜・火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント