FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
くじら食堂@東小金井 / 海老味噌ラーメン(限定)
くじら食堂
海老味噌ラーメン(限定)

[訪問日]
2018年1月15日(月)

[評価]★★★★☆

くじら食堂 -- 海老味噌ラーメン(限定)


ご存知、名店「くじら食堂」。


店主である下村さんが、都立家政の名店「麺や 七彩」で3年の修行を経て
2013年の9月に独立して開いたお店。



今年は、「くじら食堂」に通いつめてる感があります。

すでに、今年に入って2回、2週連続。


おそらく、まだまだ通い詰めは続きそうな予感が・・・



昨年からは、「貝そば専門店」として、昼間限定営業の「まるえ食堂」をスタート、
二毛作営業で美味しい「貝そば」を提供してくれてるので、なおのことです。



そんな「くじら食堂」。


もし、知らない人がいたら、こちらの記事にメニュー等詳しく書いてあるので、
そちらを参照してもらえると助かるのですが・・・。
 ⇒ 「くじら食堂」について書かれた記事




で、これは、前回の記事でも書いたのですが・・・


実は、昨年の暮れから、あるメニューを試験的にリリースしておりまして・・・



それが、「味噌ラーメン」。



すでに、4種類の「味噌ラーメン」を出してきています。


・「味噌ラーメン」
・「豚骨味噌つけ麺」
・「大吟醸味噌中華」
・「ニラ味噌ラーメン」


残念なことに、一回目の「味噌ラーメン」、四回目の「ニラ味噌ラーメン」以外は、
食べ損じてしまいました。


まず、一発目の「味噌ラーメン」。

そのときの記事は、こちらなんですが。
 ⇒ 「くじら食堂 / 味噌ラーメン」の記事


このあと、1週間おきに、イベントなども含め、いろんな「味噌ラーメン」を
リリースしてきたわけです。



で、今年に入って最初の「味噌ラーメン」となったのが、前回記事にした
「ニラ味噌ラーメン ~豚骨100%骨太スープ~」。
 ⇒ 「くじら食堂 / ニラ味噌ラーメン ~豚骨100%骨太スープ~」の記事


このときに、お弟子さんが言っていたのですが、どうやら、今年は、
「味噌ラーメン」をたくさんリリースしていく予定でいるとか・・・


そんなことを言っていました。



たしかに、お店の中には、味噌の入ったダンボール箱が山積みに・・・。



これは期待できそうだなと思っていたのも束の間。


有言実行。


早速、今年に入って二発目の「味噌ラーメン」が提供されました。



それが、今回の「海老味噌ラーメン」というわけです。




これは、いただかないわけにはいきません。


すでに、2種類逃しているので、今年の「くじら味噌」は、コンプしたい、
そんな風に思っているもので・・・。





そんなことで、当然のことながら、「海老味噌ラーメン」、いただいてきました。


なので、早速ですが、「海老味噌ラーメン」、感想の方をレポしていきたいと思います。





それでは!





まずは、見た目から。

くじら食堂 -- 海老味噌ラーメン(限定)

今回は、レギュラーメニューで使われている真っ白などんぶりで登場。


このどんぶり、意外と小振りなんですよね。


そして、パッと見は、オーソドックスな盛り付けの味噌ラーメンが・・・。




では、細かく見てみましょう。

くじら食堂 -- 海老味噌ラーメン(限定)_アップ

まず、スープなんですが、いかにもという感じの色合いをした味噌スープが、
一面に広がっています。


これは、「味噌の色」というより、「油」の色ですね。



そう、スープの表面は、たっぷりの「海老油」で覆われていて、オレンジ色に
染まっています。


で、よく見ると、「油」は、「海老油」だけではなさそうなんですね。

一緒に「背脂」が混ざっているんです。



「海老油」&「背脂」。


ちょっと予想していなかった組み合わせです。



そして、その油の下には、濃厚そうな味噌スープがたっぷりと注がれています。



で、具材には、ちょっと写真では見難いですが、いつもの細切りメンマがあり、
もやしがセンターに盛られ、そこに立てかけられるように豚バラチャーシューが
盛られています。


このチャーシュー、見ただけでもトロけんばかりに柔らかいのがわかります。


で、トップには、糸唐辛子。



そして、表面上が見えないですが、スープの中には、「くじら食堂」自家製の
手揉み平打ち縮れ麺がズッシリと沈んでいます。




盛り付けは、「くじら食堂」さんらしいシンプルなもの。


でも、余計なものを排除したシンプルな盛り付けは、ある意味、食欲を
駆り立てられます。




美味しそうです。





では、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



のっけからガツンと海老がきますね~。


海老油の香ばしい風味が、一気に口の中に広がってきます。

甲殻類独特の香ばしさは、特に、海老でスープをとっていなくても、油だけで、
その存在感をアピールすることができます。



そして、この香ばしい「海老油」と一緒に口の中に広がってくるのは、「背脂」の甘味。


とろけるような豚の旨味が広がってきます。



ただ、この「豚の旨味」は、「背脂」のせいだけではなかったんですね。



実は、これ自体が予想外のもので、ビックリしたんですが・・・



なんとスープ自体が、「濃厚豚骨味噌スープ」だったんです。


いわゆる「博多ラーメン」とかの豚骨スープのような「豚骨白湯」。

これに「味噌」を合わせた濃厚スープだったんです。



今回は、「海老味噌ラーメン」ということなので、レギュラーの鶏魚介の
清湯スープをベースにしてくるのではないかと予想していたもので、
まさか「豚骨白湯」でくるとは思っても見なかったので、ビックリでした。




そりゃあ「豚」を感じるわけですよね。


「豚の旨味とコク」、それに「海老の香ばしさ」が折り重なって、強烈な味となって
口の中を支配してくる。



ただ、この「豚の濃厚さ」、「海老の香ばしさ」に負けることなく「味噌の風味」も
しっかりと感じられる。



「海老」いて、「味噌」がいる。

でも、その下には、「豚」がいる。



全てが渾然一体となって、どれかが突出することなく広がってくる。




いやいや、これは美味しい。


さすがです。





しかも、このスープに絡んでくるのは、「くじら食堂」さんの絶品手揉み平打ち麺。


ランダムな縮れが、より濃厚なスープをからめとって持ち上げてくれる。

麺を啜れば。その分、スープも口の中に飛び込んでくる。



食感は、ピロピロモチモチ。

しかも、しっかりとしたコシもある。



やはり、この麺は最強ですね。




もやしもシャキシャキとして、メンマもコリコリと。



そして、見た目からの予想を裏切ることなく、トロットロにとろける豚バラチャーシュー。

本当にとろけるような感じなんです。


美味いなぁ、このチャーシュー。


このチャーシューなら、肉増しでも全然オッケーだな。





もう、気が付けば、あっという間の完食。

ほとんど夢中になって一気食いでした。




いや~、美味しかった。


やはり、「くじら食堂」さん、期待を裏切りません。

っていうか、良い意味で予想を裏切ってくれましたが・・・




こうなってくると、次の「味噌」の展開が楽しみになってきますよね。


もしかして、1週間に1種類のペースでリリースしてくれるのかな?




次回の「味噌ラーメン」も楽しみでならないですね。


待ち遠しいくらいです。

くじら食堂 -- 海老味噌ラーメン(限定)_看板

くじら食堂_外観

[データ]
●店名:くじら食堂
●住所:東京都小金井市梶野町5-1-19
●交通:JR中央線「東小金井」より徒歩2分
●営業:[月~金]18:00~25:00/[土]11:30~14:30(材料なくなり次第終了)
●定休:日曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/豚骨+海老 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント