FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺(冬季「味噌の日」2018年2月14日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺(冬季「味噌の日」2018年2月14日(水)限定)

[訪問日]
2018年2月14日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(23回目)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


もはや説明入らないと思いますが、「麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方は、
下のリンクの記事を参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



さて、昨年10月からスタートしている「麺処 秋もと」の「味噌ラーメン営業・味噌の日」。


年が明けて2月も中旬。

そろそろ大詰め、ラストスパートって感じですね。



今季は、かなり、バージョン違いの「味噌ラーメン」をかなり多く提供してくれてます。


なので、自ずと僕のブログへの登場回数も増えてきてまして・・・



そのときの記事はこちらなんですが・・・
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~ほんのりスパイシーversion~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯+鯖(本枯節+裸節)×熟成縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~12種類のスパイス+ほんのりトマトバージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~赤味噌ブレンド×鶏清湯(二段仕込み)×熟成中細縮れ麺バージョン」の記事


そして、ブログ記事にはしていませんが、2回ほど、
「味噌~鶏100%清湯+中細熟成縮れ麺バージョン~」
というのも提供しています。




そして、今回もまた、別バージョンの提供ということで行ってまいりました。


ま、別バージョンではなくても行くんですけどね(笑)。




で、今回はというと・・・


「味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺」


というバージョンです。



一度、トマトを使ったバージョンはやっているのですが、さらに進化させての登場のようです。


いろぴろと細かいアレンジを施してくるので楽しみですね。





では、行ってみましょう!



「味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺」、いただいてきましたので、
早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。







それでは、まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(23回目)

いつものサテンブラック&ゴールドロゴの多用丼で登場。

パッと見、同じようなビジュアルにも見えますが、細かなところが違ってますね。


では、細かく見てみましょう。

麺処 秋もと -- 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(23回目)_アップ

まず、基本的なところで、ベーシックなスープは、前回の「鶏清湯」と変わらなさそうですね。


表面に浮いた鶏油にラード。

濃厚だけどサラサラした清湯味噌スープ。


いつもながら美味しそうです。



そして、トッピングもベーシックなものは変わってません。



まず、細もやしがセンターに盛られ、紫玉ネギ、ネギなどの薬味と挽肉がその上に。

そして、そこに立てかけられるように、炙った豚バラチャーシューが置かれ、
そこには賽の目上におろし生姜が散りばめられています。

メンマも、しっかりと定位置に置かれ、どんぶりサイドには海苔が差し込んであります。



と、ここまでは、基本的に同じ。



では、違いというと・・・


まず、水菜がありません。

大葉の千切りはいつものとおりあるのですが、水菜はなし。


そして、今回、プラスされている具材は、メニューのタイトルのとおり

「トマトとコーン」

です。


まず、トマトは、前回のときは、スープを入れる前に、トマトペーストをどんぶりに入れ、
そこにスープを流し込んでいたので、提供時には、トマトはスープの中に溶け込んだ状態。


でも、今回は、トマトペーストを具材としてトッピングしています。


そして、同じく具材としてコーンもトッピングされています。



ただ、どちらも「ほんのり~」と謳っているとおり、量は控えめです。



それと、今回は、もやしと一緒にキャベツも盛られてますね。



で、さらに、今回は、やや麻辣っぽい辛さを出しているようでして、粗挽き唐辛子、
花山椒系は、上から振りかけられています。



そして、もう1つさらに。


コーンの上には、なんと「カカオパウダー」が振りかけられていて・・・。


何といってもバレンタインデーですからね。

茶目っ気たっぷりで(笑)



でも、ビジュアル的にお洒落です。





いつもながら、美味しそうですね。




では、早速ですが、いただいてみましょう!





まずは、スープから一口。



のっけから来ますね。


けっこうスパイシーです。



サラサラの清湯味噌スープの味に加え、唐辛子、山椒系の辛味が加わり、
第一印象から普段とは違う感じで・・・。


いわゆる「辛味噌」とは違って、ただ唐辛子の辛さだけではなく、胡椒も効いた、
「麻辣系」のもので、スパイシーで美味い!


何回か前の「味噌」では、「12種類のスパイス」を使ったバージョンを出したのですが、
そのときは、「カレーフレーバー」も加わっていて、いわゆる「麻辣」とは
違っていました。


でも、今回は、「辛さ」と「痺れ」を中心にしたスパイシーなもの。



いやいや、美味しい。


これ、ど真ん中。




そして、今回は、メニュータイトルの通り、「コーン」が入っています。

この「コーン」が意外にも良い仕事をしてまして・・・。



「コーン」といえば、「味噌」では定番のトッピングですよね。


「味噌コーン」・・・

ツブツブ、プチプチで、甘く、味噌には最高の相性。



でも、僕的には、今回の秋もとさんの「味噌」での「コーン」の方が生かされてる
感じがしたんですよね。



というのも、「麻辣」の辛シビが含まれた味噌だったので、意外にヒリヒリして・・・

そんなところに「コーン」を食べると、そこに甘さが伝わってきて、辛さが和らぐ。

逆に、「コーン」が甘いと感じつつも、麻辣味噌の辛シビがあるので、甘過ぎずに
美味しくいただける。



互いに、長短を相殺しあって、良いところも引き出して絶妙なバランスを作り出している。


そんな気がしたんですけどね。



「コーン」も、そこまで大量には入ってないのですが、逆にそれが良かったのかな?

「ほんのり」なところが、返って良かったのかもしれないですね。



秋本さん、ここまで計算しているかどうかはわからないですが、「麻辣」の辛シビと
「コーン」の甘さが絶妙なバランスのハーモニーを奏でていました。




しかも、今回は、トッピングのブラックマッペに加えて、キャベツも入っていて・・・。

このキャベツの甘さも、コーン同様な効果を出していて良かったですね。


キャベツにいたっては、食感も良いですよね。

もちろん、コーンもですが・・・



そして、今回は、もう1つ、「トマト」がトッピングされています。



何回か前にも「トマトバージョン」を提供してもらったのですが、そのときは、
トマトペーストの上にスープを入れる形で、スープとトマトペーストが混ざって
スープに溶け込む形になっていました。


そのため、全体にトマトの味が分散して、まさに味噌との混合だったのですが・・・


今回は、トマトは後のせ。


トッピングという形でのせています。



なので、食べる側に混ぜるも混ぜないも委ねる形になったわけですが、混ぜれば、
前回と同様な効果になると思うのですが、そこまで混ぜずに食べれば、
より、トマトの酸味、風味をダイレクトに感じることができるので、好きな人にとっては、
良かったかもしれないですよね。


僕的には、どちらでもOKだったのですが、せっかくだから、トマトをしっかり味わいながら、
味噌も味わっていただきました。


トマトの酸味の輪郭がハッキリとわかり、この方が良かったかなと思います。



あと、今回は、水菜が入ってなかったのですが、別に入っていても良かったかなとは
思います。


ただ、入っていなかった分、大葉の香りがストレートに伝わってきて良かったのですが。

やはり、入ってなくて正解なのかも。



それと、意外だったのは、「カカオパウダー」。


元々は、予定していなかったのですが、ちょうどバレンタインデーだったということもあり、
洒落で振りかけたようなんですが・・・


最初、チョコを一かけらのせたらどうか、みたいな話も出てたんですが、
結局、パウダーにしたようで。


ただ、このカカオパウダーも試食してみて美味しくなかったら辞める予定だったんですが、
出てきたということは、美味しかったということなわけで・・・。



で、実際に食べてみたのですが・・・



これが、意外なマッチングで・・・。


味噌にカカオパウダーが合うんです。

美味しいんです。



もちろん量にもよるんでしょうけど、美味しい。



偶然の産物的なところはありますが、ナイスマッチングでした。



そういえば、「チョコ」を使ったラーメンって、チラホラあったり・・・。

元々、相性が良いのかもしれないですね。


特に、味噌には合うような・・・




そして、もちろんのことなのですが、熟成中細縮れ麺、これは美味しい。


特に、清湯にはバッチリ合いますね。


コシがあって、プリプリで。


スープともしっかりと絡んで・・・



最高に美味しいです!



今回も完璧、あっという間の完飲完食でした!





さて、ということで、「味噌の日」も終盤、あと1ヶ月半で終わりです。


この間に、あとどのくらいのバージョン違いが飛び出してくるか。

今季は、かなり多彩ですからね。



秋本さんの引き出しに期待。


楽しみにしています!

麺処 秋もと -- 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(23回目)_ポップ

麺処 秋もと -- 2017~18冬季「味噌の日」

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント