FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
とものもと@東中山 / 醤油らーめん
とものもと
醤油らーめん

[訪問日]
2018年2月19日(月)

[評価]★★★★☆

とものもと -- 醤油らーめん


千葉県船橋市の人気店「とものもと」。


ずっと気になっていたお店なのですが、場所柄、中々訪問できずにいました。

初訪です。



で、こちらのお店、何かと話題に上がっていたのでご存知の方も多いかと思います。



どういう話題かは後ほど触れるとして・・・



まずは、店主さんなんですが・・・


市原朋宏さんという方。


同じく船橋市にある「三代目 麺処 まるは 極」で2年、「海老そば まるは」で1年の修行を経たのち、
独立したとのことです。



まだ最近できたばかりのお店と思ったのですが、実は、すでに、約3年が経ってるんですね。



ただ、この3年間の間にいろいろなことがありまして・・・


それが、「話題に上がっていた」理由なんですが・・・。




どんなことかといいますと・・・



市原さんが、「とものもと」を創業したのは、2015年3月のこと。

実は、このときは、僕はお店の存在を知らなかったのですが、オープン当初から評判が高く、
Yahoo!の「ユーザーが選ぶ! 2015年上半期 全国人気ラーメン店BEST5」の千葉ランキングで
5位にランクインするほどだったようです。


ですが、好調な滑り出しだったのも束の間、市原さんに大変な不幸が襲ってしまったんです。



ご存知の方がほとんどかと思いますが、この「とものもと」、オープン数ヶ月にして
休業してしまったんです。


というのも、店主の市原さん、オープンから3ヶ月経った7月に体調を崩してしまい、
7月にはお店を臨時休業せざるを得なくなってしまったんです。


これが、ただの体調不良であれば良かったのですが、そうではなく、病院での検査の結果、
「成人スティル病」という診断を受けたんです。


この「成人スティル病」・・・

国の指定難病で、日本では10万人に3.9人しかいないという珍しい病気で、完治することはなく、
症状が軽減することはあったとしても、投薬しながら一生付き合っていかなくてはならない
重い病気なんですね。


そのため、入院を余儀なくされたわけです。



ただ、市原さん、「とものもと」を止めるつもりは毛頭なく、入院中もラーメンの研究をしたり、
新しいラーメンを想像したりして闘病生活を送っていたようです。


その甲斐あってか、食事制限や薬の服用で上手に付き合えば通常の生活が送れる状態にまで
回復したとのこと。



そんなことで、休業から約7ヶ月強。


2016年3月、満を持しての「とものもと復活オープン」となったわけです。




「とものもと」・・・


創業当初から復活直後くらいまでは、「中華そば とものもと」という屋号で営業していたのですが、
現在は、ただの「とものもと」になっているようです。


メニューも、創業当初は、「中華そば」というメニューだったのを、休業から復活を機に
「醤油らーめん」というメニュー名にし、オープン当初とは違う味に改良して提供しているようです。




それにしても・・・


こんなことが起きていたなんて、僕は全く知らずに、最近になって「とものもと」の
評判を聞き、ぜひ訪問してみたいと思っていたという・・・


でも、とりあえずは、元気になられて復活されたようなので良かった・・・



そして、その評判の良いラーメンをいただくことができるようになったわけですし。







ということで、あらためて、「とものもと」です。


初訪です。




まず、アクセス。


京成本線の「東中山」から歩いてすぐのところ、1分程度で着きます。


駅から近いので便利ではあるのですが、環境は、畑に囲まれた住宅地のど真ん中。

とてものどかな環境の立地にあります。



目印は、「とものもと」という青地に白文字の暖簾のみ。

看板などはついてません。



店内は、厨房を囲うようにして逆L字型をしたカウンター席7席のみ。

狭いわけではないですが、割りとこじんまりとしています。


晴れた日などは、自然光が入ってきて明るい店内です。



ちなみになんですが、この「とものもと」、営業時間が変則的です。


水曜と木曜は、夜の営業のみで、土曜~月曜が昼の営業のみになっています。

なので、自然光が差し込む明るい店内は、土曜~月曜しか見られないということです。




さて、メニューです。




メニューは、シンプルです。


創業当初は、前述したとおり「中華そば」のみだったようなのですが・・・


現在は、シンプルとはいえ3種類あります。



「醤油らーめん」、「塩らーめん」、「つけめん」の3つです。

そして、この3つのデフォに加えて、全て「特製」というバリエーションメニューもあります。


追加トッピングも各種あります。


あとは、ご飯ものですね。

「ご飯」、「紅孔雀卵かけご飯」、「チャーシューご飯」の3種類。


「お子様らーめん」というのもありました。


飲み物は、「ビール」ですね。



こんな感じのわかりやすい構成です。





で、僕が、今回チョイスしたのは、「醤油らーめん」。


もともとの「中華そば」も中身は「醤油らーめん」だったわけですし、再オープン後も
「醤油らーめん」1本での構成だったようで、やはり、これが「推し」のようなんで・・・。


まずは、ここからですよね。





ということで、遅まきながらですが、人気店「とものもと」の「醤油らーめん」、
いただいてきましたので、感想の方をレポしていきましょう!






それでは、見た目から。

とものもと -- 醤油らーめん

真っ白な清潔感溢れるどんぶりに盛られ登場。

中々個性的な盛り付けの丼顔で、パッと見ながら美味しいオーラを放ったビジュアル。


これは楽しみですね。




では、細かく。

とものもと -- 醤油らーめん_アップ

まずは、スープ。


淡麗醤油の透き通ったブラウンカラーのスープ。

表面には、たっぷりの鶏油が張られていますね。



そして、一際インパクトのある大判の豚肩ロースのレアチャーシューがどんぶりの
ど真ん中に置かれています。


そして、その中央には、半熟味玉が半分、デフォルトで盛られています。

どんぶりのセンターが味玉というのは見たことがないビジュアルです。

まるで、一つ目小僧みたいで・・・(笑)


で、チャーシューは、これ一枚かと思いきや、影に鶏ムネ肉のチャーシューが
ひっそりと隠れていました。


2種類のチャーシュー、うれしいですね。



そして、そのチャーシューの脇には、刻みネギと小松菜が添えられていて、
どんぶりの縁をなぞるように穂先メンマが置かれています。


で、海苔ですね。



麺は、大判のチャーシューに隠れて見づらいですが、中細の縮れ麺です。



この麺も、以前は違っていたようなんですけどね。

前は、全粒粉入りの細麺ストレートだったみたいですよ。




いずれにしろ、個性的でインパクトのあるビジュアル。


どうやら、見た目カラの予想では、間違いなさそうですが・・・





それでは、いただいてみましょう!





まずは、スープから。




一口目から押し寄せてくるのは、分厚い鶏の旨味。

そして、芳醇な醤油の香り。


これが一体となって、口の中に広がってくる感じ。



鶏のコクと旨味がものすごいです。


一瞬、今流行の「水と鶏」系の醤油ラーメンを思わせるのですが、それはファーストインパクトだけ。



この分厚い鶏の味を追いかけるように、貝出汁の風味が漂ってくるんですね。


これが、温度が下がるにつれ、次第に強く感じられるようになってくる。



これは美味しいですね!


予想していた以上の美味しさです!




スープのベースには、名古屋コーチンのガラと丸鶏を使っているようで、その鶏をメインに、
船橋三番瀬産のホンビノス貝を使いサポートしているようです。


で、この鶏と貝の旨味、醤油の香りたっぷりのスープに鶏油の甘さが加わってくる。




こいつは、マジ美味いかも・・・


スープは、文句なしの絶品スープですね。




そして、このスープをしっかりと絡めとってくれるのが、中細の縮れ麺。


加水は高め、コシが強く歯応えも良い麺。

やや熟成させてる麺なんでしょうかね?


プリプリ感もあって、美味しい麺です。



スープとの絡みも良いですし・・・。


でも、もしかしたら、加水低めの細麺ストレートの方が合うのかも?


そんなこともチラッと思いました。



なんで、以前の全粒粉入りの麺から変えちゃったんでしょうね。

その麺で食べてみたかったなというのが正直なところです。




でも、この麺でも申し分ないくらい美味しいですが・・・。




そして、トッピング。



一際存在感を放っていた大判のピンクレアチャーシュー。


大判の代わりにやや薄めにスライスしたものなんですが、その分、柔らかく、
ハムのように麺と絡めて、スープにつけていただけるので良いかも。

鶏ムネは、低温調理したもので、こちらもしっとりと美味しい。


僕の大好きな穂先メンマは、サクサクとした食感で美味しい。


小松菜もシャキッとして良い箸休めに。


半味玉は、8割がた固まった半熟黄身で、中心部がトロッとして美味しい。

これが半分とはいえ、デフォで付いてくるのはうれしいです。





いや~、美味しかった。



あっという間の完飲完食です。

メチャクチャ美味かったです。



ちょっと前までは、ホンビノス貝もトッピングされていたようなですが、
まあ、なくてもいいかな。


出汁で十分かもしれない。



それでも、十分に貝の旨味を感じられますし、文句なしで美味しい。




すばらしかったです。


ホント、望むらくは、違う麺で食べてみたかったなというくらい。


あとは、僕的には完璧でしたね。




さて、これで、ご馳走様と行きたいところなのですが・・・




前述したとおり、こちらのお店、営業時間帯が変則的でして・・・

中々ハードルが高かったり。


場所も、決して近いところではないですからね。



ですので、もし、お店が迷惑でなければ連食したいなと思って市原店主に尋ねると・・・

快い返事をいただきまして。



そんなことで、もう1つ、「塩らーめん」をいただいていくことにしました。




せっかく来たんですからね~。




ということ、まずは、「醤油らーめん」のレポ。


そして、続いて、別記事で、「塩らーめん」の感想をレポしていきたいと思います。

とものもと

[データ]
●店名:とものもと
●住所:千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山ビル 102
●交通:京成本線「東中山」より徒歩1分
●営業:[水・木] 18:30~22:30(夜のみ)/[土~月]11:00~15:00(昼のみ)
●定休:金曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏+貝 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント