FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
ラーメン 星印@反町 / 味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)
ラーメン 星印
味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)

[訪問日]
2018年3月7日(水)

[評価]★★★★★

ラーメン 星印 -- 味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)


言わずと知れた、横浜・反町の名店「ラーメン 星印」。


大の矢沢永吉ファンの沖崎店主が、「支那そばや」での修行を経て、
2014年3月に開業したお店です。



永ちゃんファンだから、「ラーメン 星印」。



ラーメンファンの人であれば知らない人はいないでしょう。



ま、一応、お店についての詳しい情報は、過去の記事で触れてますので、
そちらを参照していただければと思います。
 ⇒ 「ラーメン 星印 / 醤油ラーメン」の記事




さて、そんな「星印」さんなんですが、今月で、4周年を迎えます。



僕自身が、「星印デビュー」が遅かったので、訪問しはじめてから、
まだ1年強というルーキーなわけですが、それでも9回ほどお邪魔してます。

そのうち、初めてお邪魔したときには、店内連食をしたので、食べた杯数は10杯。


それと、神奈川精鋭が集まる「TAG」イベントでは、2回ほど「星印」さん関連の
ラーメンをいただいているので、ソコソコいただいています。


ま、「星印」さんの常連の方に比べたら雀の涙ほどですが・・・(笑)。



そんな「星印」さん。


直近だと、今年の1月の頭にお邪魔したっきり、ご無沙汰してしまってまして・・・



行きたいとは思っていたのですが、中々重い腰が上がらず、時間が空いてしまいました。




そして、今回、今年2回目になりますが、「星印」さん、お邪魔してきました。

約2ヶ月振りです。




で、先ほども触れましたが、「星印」さん、間もなく4周年を迎えます。


それを機に、スープ、タレ、食材、作り方など、マイナーチェンジして
リニューアルするということで。


メニュー自体が変わるわけではないのですが、現在と全く同じ味のものというのは、
あと少しで食べられなくなってしまうわけです。




僕自身、「星印」さんでは、基本的にレギュラーメニューしか食べません。


イベントやコラボ、周年祭などでは限定をいただいてますが、普段は、レギュラーのみ。



「星印」さんは、普段も限定メニューの提供が多いんです。


だから、みなさん、その限定を狙っていらっしゃる方も多いようなんですが、
僕は、基本的に「レギュラー」のみ。



だって、「レギュラー」が一番美味しいと思いますし・・・

それに、限定を食べ始めたら、限定ばかり食べるようになっちゃうかもしれないですし、
キリがなくなっちゃいますからね。



それよりも完成された美味しいレギュラーをいただいたほうが、僕的には良かったわけで。



で、その大好きなレギュラーがまもなく変わってしまう・・・


ということであれば、やはり食べておかないといけませんからね。



そういう意味でも、早いところ訪問して、現行メニューの食べ納めをしておかなければ
いけないところだったわけです。




で、今回は、そう思い、美味しいレギュラーを食べにお邪魔したわけですが・・・



なんと、「秘密の限定ラーメン」が提供されていて・・・。


これ、「仕込みができる時のみ販売できるラーメン」

で、「数量限定で、材料がなくなり次第終了してしまうラーメン」


なわけです。



それが提供されていたんですね。


で、その中身が、なんと「味噌ラーメン」。



味噌大好き人間の僕としては、心揺るがされますよね。



本当は、レギュラーを食べようと思ってたんだけど・・・


でも、「味噌ラーメン」だったら、いつもの創作性の強い限定とは違って、
レギュラーに近いところがあるような、基本メニューのような気がしないでも・・・

ある意味準レギュラーなのでは・・・

レギュラーに昇格するかも・・・


みたいな、勝手な言い訳ばかりを頭に浮かべ、自分を説得しにかかっている・・・



で、結局のところ、


「これは、食べておくべきだろう!」

とかいって、今回は、特別に「味噌ラーメン」をいただくことにしたのです。



ついに、僕の中での「星印ルール」を破ってしまいました。



ま、結果的には食べておいて良かったわけですが・・・





ということで、今回は、「ラーメン 星印」、通常営業の中での限定ラーメン、
初めていただいてきました。


その初限定となる「味噌ラーメン」。


早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。





それでは!





まずは、見た目から。

ラーメン 星印 -- 味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)

いつものレギュラーメニューとは違った細長いどんぶりで登場。


スープは、やや赤味を帯びた味噌ブラウン。

もちろん、細かい部分は違いますが、パッと見は「醤油ラーメン」に近い盛り付け。


味噌ならではの濃厚そうさを感じますね。




では、細かく見てみましょう。

ラーメン 星印 -- 味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)_アップ

まずは、スープ。


一見濃厚そうに見えるスープですが、実は清湯ベースなのでしょう、濃厚さの中にも
サラサラ感を感じ取れるスープに見えます。


表面には、おそらく鶏油かと思われる黄色っぽい油が張っています。


味噌の色は、いくつかブレンドしているということですが、白とも赤ともいえない、
淡色系のやや赤味を帯びた色。


見た目からも、味噌の良い香りが漂ってきそうなビジュアルです。



麺は、味噌の濃い色のスープに隠れて見えませんが、ストレートの細麺。



その上にいろいろと味噌オリジナルの具材が。


まずはキャベツ。

軽く湯がいてあるキャベツがのっていて、その上には「ラー油」のようなものが
かけてあります。


そして、チャーシュー。

チャーシューは、いつものロースチャーシューですね。


ただ、そのチャーシューの上には、たっぷりすぎるくらいの「おろし生姜」が
のせられています。

これ、相当な量です。


チューブの生姜の1/3くらいの量はあるんじゃないでしょうか?



そして、味玉・・・


ご厚意、ありがとうございます!

いつもすみません。


名古屋コーチンの味玉です。



で、センターには刻みネギとメンマ。


スープにも刻みネギは散りばめられています。



「味噌ラーメン」といえども、どんなジャンルにも属さない盛り付け内容で、
まさに「星印」さんらしさが出たものになっています。



美味しそうです。





では、いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。




すごい、見た目から想像していた以上の味噌の良い香りが鼻を掠めていきます。


と、同時に、味噌特有の酸味が口の中に広がってきて・・・

そして、味噌自体に、やや粒子の粗いざらつき感もあって・・・


濃厚な味噌なんだけど、スープ自体はサラサラの飲み口で。



いわゆる「札幌風味噌」とかとは全く違い、オリジナルな味を感じ取れる「味噌スープ」。



ベースになっているであろう鶏と豚の旨味とコクがしっかりと支えているスープ。

そこに合わさる香り高い味噌ダレ。




いやいや、これは美味しい!


とにかく、香りが良い。

スープを飲むたびに漂う香りが何ともいえず、食欲を駆り立てる。





沖崎店主の話によると、スープは、「醤油ラーメン」と同じスープを使ってるとのこと。


つまり、鶏と豚、それに魚介を合わせたスープ。


いろんな素材の良いところを少しずつ絶妙なバランスでブレンドし出来上がったスープ。

美味しいはずですよね。



そして、このベースとなるスープに合わせられている味噌ダレは、3種類の味噌を
ブレンドしているとのこと。


食べた瞬間に感じられる味噌特有の酸味。

これは、熟成した「赤味噌」から感じられるもの。


そして、粒子の粗いザラツキ感のある味噌の食感。

これは、「米麹味噌」によるもの。


そして、もう1つは、「田舎味噌」。

いわゆる「麦味噌」のことなんですが、これをブレンドしているとのこと。


僕の勝手な想像ですが、この「味噌ラーメン」の香りの良さは、この「田舎味噌」が
使われているからなのではと思ってるのですが・・・



まあ、この3つが使われているとはいえ、要は、配分、バランスが問題なわけで、
沖崎店主と同じようには作れるわけがないのですが・・・




それにしても、普段の「醤油ラーメン」のスープを使って、当然、タレの工夫はあるわけですが、
オリジナルなラーメンをサクッと作ってしまうのは、さすがとしか言いようがない感じ。




さて、そして、麺。



この麺が、「味噌ラーメン」としては、特徴的で。


「味噌ラーメン」というと、どうしても太めの縮れ麺を想像しがちですが・・・


今回のは、ストレートの細麺。


いわゆるセオリーとは反したもの。



でも、この麺がマッチしてるんです。


縮れてなくても、加水の関係でしょうか、すごくスープを持ち上げる。

スープをしっかりと纏って、スルスルと啜り心地が良い。


そして、啜るたびに味噌の良い香りが一緒に入り込んでくる。



絶妙ですね。




そして、具材。



メンマはいつものとおり。


チャーシューもいつ通り柔らかく美味しいチャーシュー。



ご厚意でいただいた「名古屋コーチンの味玉」。

これは言うまでもないこと。


とろ~り半熟黄身が美味しい。




ただ、今回違うのは、ラー油のかかったキャベツとたっぷりのおろし生姜。



まず、キャベツなんですが、サクサクとした食感はもちろんのこと、
上にかかっているラー油が、なんともヒットをかましてるんですね。


ラー油といいつつも、おそらく胡麻油を使って作った自家製ラー油なのでは?


ラー油としてのピリ辛を感じつつも、胡麻の良い香りもしてくる。

ダブル攻撃です。


で、その2つの風味が、味噌スープへの味変を促す。



香り高い味噌スープに、さらに胡麻の香りが加わり、酸味、塩味に加え、辛味も加わる。


これは、メチャウマでしょ?



さらには、たっぷりすぎるくらいの「おろし生姜」。


これを溶かしながら味噌スープを飲めば・・・


生姜のサッパリとした香りと甘辛い生姜の味が徐々に溶け出していって、
「胡麻ラー油」での味変に加え、さらなる味変。



ただの「味噌ラーメン」と思いきや、要所要所で変化球をぶつけてきて、
最後まで秋させない味の展開。




美味すぎて、気づいたら完飲完食。


あっという間でした。

そして、しっかりと「星印」が見えました。

ラーメン 星印 -- 味噌ラーメン(秘密の限定ラーメン)_星印



正直、準レギュラーではないですけど、冬季は必ずメニューに加えてもらいたいくらいですね。

いろいろオペレーションとかの問題もあるでしょうし、そう簡単にはいかないでしょうけど、
レギュラーにしてもおかしくないクオリティーの「味噌ラーメン」だと思いました。。




ホント、メチャクチャ美味しかったです。





さて、ということで、「星印」さんの「味噌ラーメン」をいただいてきたわけですが、
本当のレギュラーメニュー、「醤油」、「塩」、「酸っぱ辛い」の3つ、
まもなくリニューアルです。



リニューアル前にいただいておかないと。


この2週間くらいは、「星印詣で」が多くなりそうな予感がします。

ラーメン 星印(2018)

[データ]
●店名:ラーメン 星印
●住所:神奈川県横浜市神奈川区反町1-3-4 ルミノ反町 1F
●交通:東急東横線「反町」より徒歩5分/京浜急行本線「神奈川」より徒歩6分/JR京浜東北線「東神奈川」より徒歩10分
●営業:[月・水~金]11:00~15:00・18:00~21:00/[土・日・祝]11:00~15:00
●定休:火曜(祝日の場合、翌日)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏+豚骨+魚介 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント