FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒@東岩槻 / しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス
新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒
しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス

[訪問日]
2018年3月13日(火)

[評価]★★★★★

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス


埼玉・東岩槻の人気店「オランダ軒」。


「どうやらハマってしまったようです・・・(笑)。」

みたいなことを前回の記事で言っておきながら、4ヶ月振りです。


やはり、中々不便なところでして・・・



それでも、なんとか訪問しないといけないとは思っていました。



これまでに3回ほど訪問しているのですが、初訪のときは、事前情報を
しっかりと入手しないまま訪問ししまったため、間違ったメニューチョイスを
してしまい、リベンジしないといけないハメになり、結局、3回訪問したわけです。


そのときの記事は、こちらです。
 ⇒ 「オランダ軒 / しょうゆラーメン」の記事
 ⇒ 「オランダ軒 / しょうゆチャーシューメン」の記事
 ⇒ 「オランダ軒 / しおチャーシューメン」の記事

「オランダ軒」についても、この2つの記事で触れてますので、興味のある方は、
ぜひ、参照していただければと思います。



これで、一応は、最低限頼まなければいけないメニューはクリアしてはいたのですが・・・



ただ、実は、これだけでは、まだまだなのです。

常連さんなどに言わせれば、きっと未訪扱いです。



というのも、この「オランダ軒」というお店。



「長岡生姜醤油」という看板でお店をやってはいますが、それプラスアルファが
あるんですよね。


それが、「肉」なんです。



生姜醤油スープとともに、美味しい肉をのせて仕上げる。

この肉こそが、「オランダ軒」と他の「長岡生姜醤油系」と違うところ。


「オランダ軒」は肉を食べなかったら、お話にならないんです。


だから、デフォの「しょうゆラーメン」なんてとんでもない。

素人もいいとこ。


最低でも「チャーシューメン」を食べないと。




ただ、この「チャーシューメン」だけでも実は甘いのです。



この「チャーシューメン」に加え、メニューにはないのですが、別途「肉」の
メニューがありまして。


大体がツイッターで告知されるのですが、数量限定で、相当早い時間に
訪問しないと売切れてしまうもの。


これまで、いくつかの種類の「肉」が販売されたのですが、その代表が、
「賄い肉」というもの。



これを食べなければ、本当の意味での訪問扱いにはならないという・・・



なので、この「賄い肉」をオーダーできるくらいに早い時間に訪問できる日を
狙っていたんです。


なので、遅くなってしまったというわけでして・・・




というわけで、今回の狙いは、ただ一つ。


「賄い肉」。



で、この「賄い肉を頼むには、必ず「小ライス」を頼まなければいけないという
お約束事がありまして・・・。



なので、当然、「小ライス」も頼んだわけですが・・・



「オランダ軒」でのオーダーの黄金セレクトは・・・

「しょうゆ(しお)チャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス」

ということになるんです。




さて、訪問4回目にして、ようやく、本当の意味でのリベンジができそうです。




ということで、「オランダ軒」の黄金メニューセレクトである
「しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス」、
いただいてきましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきたいと思います。






それでは、まずは、見た目から。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス

丼の一面のチャーシュー・・・

このインパクト大なビジュアル、まず、これは同じですね。


ただ、これは、あくまでもベーシックな盛り付けで、問題は、この真ん中に
盛り付けられている「肉の塊」です。



なんか、普通のチャーシューとは違いますよね。

ホント、「肉」って感じ。





では、こまかく見てみましょう。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス_アップ

まず、スープ。


これは、基本的には、「しょうゆチャーシューメン」と同じですね。


清湯の醤油ブラウン。


ただ、チャーシューやら何やらに埋め尽くされてスープはほとんど見えませんが・・・。



そして、その一面を覆いつくしたいろんな部位の、切り方も様々なチャーシュー。


チャーシュー以外の具材は、ほうれん草、ナルト、メンマ、海苔。

そして、刻みネギ。


さらに、味玉。

しっかりと半分にカットされていて、ジューシーな半熟の黄身がキレイで、
見た目的なインパクトもありますね。



で、トップに積まれた「肉の塊」たち。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス_アップ2

これが、件の「賄い肉」です。



すごいインパクトです。



正直、どこから食べ始めてよいやら迷います。




とりあえず、いただいてみましょう!




まずは、スープから。



まだ、オープンしたてということもあり、サラリとした清湯醤油。


鶏ガラをベースに豚骨も合わせた醤油味のスープは、程好く生姜が効いたもの。


スープを生姜でとっているのだと思いますが、生姜たっぷりすりおろしとは違い、
ほんのりと生姜が感じる程度で、いい感じの味加減。


それよりも、あっさりこそしていますが、動物系の旨味とコクがたっぷり。





で、面白いのは、「ナチュラルな味の変化」なんです。



もともと醤油味なんですが、これが、食べ進むうちに味が変わっていくんです。

「しお」だと余計にわかりやすいのですが・・・



原因は、「チャーシュー」にあるんですね。


いろんな部位の多彩なチャーシュー。

しっかりと味付けをされ煮込まれたチャーシュー。


これがたくさん入っているので、このチャーシューから出る肉汁、
そしてじっくりと煮込まれた煮汁、これらが染み出てきて、スープに溶け込んでいく。



すると、味が、どんどん濃くなっていくわけです。


「オランダ軒」のラーメンは「仕上げ油」を使ってないんですが、しっかりと
スープの表面にはチャーシューの油が浮いていて、まるで油を使ってるかのよう。


だから、味は食べ進めれば進むほど、濃くなっていく。


これが、もともとの動物系のスープと合わさったら・・・




これは、美味いですよね!



しかも、今回は、チャーシューだけではないんです。

もっとしっかりと煮込まれた「賄い肉」もあるんですから!




なんとも美味しい味変です。



そして、麺は、細縮れ麺。


決して主役ではありませんが、しっかりとスープを持ち上げてくれて美味しいです。



モチモチとした食感の麺とコクのある生姜醤油スープ。


相性抜群!


噛めば噛むほど、スープと混ざり合って美味しくなる。




さあ、そして、メインの登場です。



肉・・・。


まずは、チャーシュー。


まず、このチャーシューが、いろんな部位のもので、一口には説明できない。


ロースだとかモモだとかバラだとか・・・

そういうのではなく、塊で仕入れたものを切っていってるので、いろんなのが
混ざってるんですね。



で、これが、柔らかく、味がしっかりと染み込んでいて抜群に美味しい。


大きいのもあれば、小さいのもあるし、ブロック状のものもあれば、スライス状のものある。




たまらんですね。



そして、今回の一番の主役。


これを目指していたんですよ。



「賄い肉」。


この「賄い肉」。


スネ肉を塊でとっていて、この「賄い肉」のために仕入れてるんだとか。

普通の肉よりゼラチン質が豊富で美味しいとということなんだけど、
たしかに、他の部位の肉とは食感も違って美味しい。


トロトロにとろけるような柔らかさとは違って、歯で噛むとサクッと
崩れて肉が裂けていくようなニュアンスで・・・


塊肉をカットしているんですけど、切込みを入れている外側が、
たっぷりと醤油ダレが染み付いていて最高に美味しい。


これはヤバイですよ!



人気の秘密が、今明らかになりました(笑)




で、この肉は、ラーメンだけで食べるのは通ではない。


別途オーダーしてあった小ライス。

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス_小ライス

これを使って、こんなものを作って食べるのが良いようでして・・・

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒 -- しょうゆチャーシューメン + 味玉 + 賄い肉 + 小ライス_セルフチャーシュー丼

セルフチャーシュー丼。


これが、メチャクチャご飯に合う。

てか、ご飯のほうが合う。


だから、ライスを頼まなければ意味がない。

そう言い切ってもおかしくないほどです。



いや~、美味しかった。


早くから並んでPPまでとった甲斐があったというものです。



正直、分量的には、普通のチャーシューに加え、賄い肉、そして、麺にスープ、
そこにご飯ですから相当なものです。


腹パンです。



それでも、あっという間の完飲完食でした。



小食の人には中々難しいメニューかもしれないですが、無理してでも
食べる価値ありのメニューですね。




それにしても、「オランダ軒」。


やっぱり、キーになってくるのは「肉」でしたね。



「肉」なしでは語れないラーメン店です。


次に狙うは、「賄い肉」とは別に提供されているいくつかの「肉」。


これが、また違った美味しさのようで・・・



チャンスあればトライしたいですね。



ただ、当日にならないと肉の種類がわからないから、冒険なんですけどね。


ま、それでも、機会損失しないためにも並んで食べないと!




とても美味しかったです!

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒_看板

新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒

[データ]
●店名:新潟長岡生姜醤油ラーメン オランダ軒
●住所:埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻6-5-3 イケダ第一コーポ 1F 2号室
●交通:東武アーバンパークライン(東武野田線)「東岩槻」より徒歩5分
●営業:[月~水・金・土]11:00~14:00・17:30~19:30/[日・祝]11:00~16:00
●定休:木曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 新潟/鶏+豚骨(長岡系生姜らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント