FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
横浜家系らーめん 五十三家@江古田 / らーめん(並)
横浜家系らーめん 五十三家
らーめん(並)

[訪問日]
2018年3月15日(木)

[評価]★★★★☆

横浜家系らーめん 五十三家 -- らーめん(並)


昨年の10月、惜しまれながら閉店していった横浜家系の「桂家」。


「桂家」こそ「都内最高峰の家系」だと、いろんな人が言ってました。

僕も食べたことがありますが、確かに美味しく、吉村家直系などの
本流の味と比べても何の遜色もないほどでした。


そんな「桂家」と美味しいということで、並び称される「都内家系」があります。


それが、江古田にある「五十三家」です。


誰がいつ頃言い出したのかは知りませんが、「桂家」、「五十三家」、「まこと家」、
「笑の家」の4つを指して「都内家系四天王」などと言っています。



残念ながら、僕は、「桂家」しか食べたことがないので、他の味を知らず、
この四天王ということについては、どうコメントしていいのかわからないのですが・・・。


ただ、食べに行ってみたいとは思っていて、中々チャンスに巡り合えないでいた、
これが正直なところです。



それが、今回、四天王の残り3つのうちの1つである「五十三家」に訪問する
チャンスを得まして、お邪魔してきたというわけです。




ということで、今回は、「都内家系四天王」の一角である「五十三家」です。





さて、では、お店について。




こちらのお店、「都内家系四天王」といいつつも、まだ比較的若いお店なんです。


創業は、2010年9月。

まだ、10年経っていない若いお店なんです。




店主さんは、五十嵐恵三さん。

屋号の「五十三家」というのは、店主さんの名前からとったものなんですね。



で、五十嵐さん。

中野に本店をおく「武蔵家」で修行をし独立した方。


「武蔵家」といえば、家系の独立系としては老舗の「たかさご家」系列のお店として
根強い人気がある家系ラーメン店ですよね。


ただ、最近は、店舗を広げ過ぎかなという感もありますが・・・


同じく「武蔵家」出身のお店としては、早稲田の「武道家」がありますが、
こちらもけっこう手広く展開してますよね。



どちらも美味しいのですが、やはり、広く展開し過ぎると落ちていくものも
ありますから怖いですね。



そういう意味では、1つの店舗を腰を据えてがんばっている「五十三家」は、
素晴らしいなと思ったりもするのですが・・・。




そして、アクセス。



一番近いのは、西武有楽町線の「新桜台」。

ここからなら、歩いて3分程度。


ただ、元々は、西武池袋線の「江古田」が最寄だったので、今回は、江古田を
最寄り駅として記載しています。

江古田からだと、歩いて5分程度です。


他にも、都営大江戸線の「新江古田」とかも利用できますし、西武池袋線の
「桜台」も利用できます。




お店は、木調の独特なロゴ看板のついた外観。


印象的な手彫りで屋号が記された一枚板看板が目立つので、
すぐにわかると思います。




店内は、厨房を囲うようにL字型のカウンター席が11席。

そこまで広くはないですが、余裕のある空間で、カウンターながら
ゆったりとできます。




そして、肝心のメニュー。


家系なので、ベーシックなメニューは「らーめん」のみ・・・

と言いたいところなのですが、そんなことはありません。


「五十三家」ならではのオリジナルメニューがいくつかあるんです。


ま、ただ、やはりメインは「らーめん」です。


この「らーめん」が、まず、「並」、「中」、「大」と麺量で3種類に
分かれています。



で、さらにトッピングバリエーションが豊富なんです。


ザッとあげると・・・


「のり玉チャーシュー」、「全部のせ」、「チャーシュー」、「味玉」、「ほうれんそう」、
「キャベツ」、「のり」、「ネギ」、「辛ネギ」といった感じです。

で、当然、これらを追加トッピングにして組み合わせることもできます。


さらには、「チビらーめん」というのがあって、バリエーションとしては、
「味玉」、「キャベツ」、「ネギ」があります。



そして、先ほど書いた、「五十三家」のオリジナルメニューもあります。

2種類あります。



それが、「汁なし香味麺」と「五十三家特製 紅昇麺」という2つです。


中々、このオリジナル麺も家系っぽくなくて面白そうなんですが・・・



そして、もう1つの自慢のメニューが「ライス」なんです。


これ、無料サービスしてくれるんですが、炊き方がガス釜炊きごはんで、
やや硬めに炊いてラーメンに合うようにしてくれてるんです。


これ以外にも、いろいろと特徴があります。

もうコピペしちゃいますが・・・

・浅草の老舗葱専門問屋の『国産』ネギのみ使用
・辛ネギには素材の食感とスープの味を損ねる塩分(豆板醤)一切不使用
・山形の老舗味噌店の麹を使用した「五十三家オリジナル汁なし香味麺」
・創業時から汁に合う太さに微調整して頂いたこだわりの家系御用達酒井製麺

といった感じでして。



で、メニュー以外でも面白い特徴がありまして・・・

・食材を扱うスタッフ全員「調理師免許」保有 (注:ラーメン屋に保有義務はありません)
・厚生労働大臣認定「中国料理専門調理師」「中国料理調理作業技能士」在籍・調理技能指南

という・・・



中々、個性的なお店ですよね。




さて、こんな中、僕が選んだのは・・・



いろいろと魅力的なメニューばかりなのですが・・・


やはり、まずはデフォの一杯。

そう「らーめん」です。


しかも、サービスライス無し(食べ終えた後に後悔したんですが)。




こんな感じで、まずは、初訪の一杯を楽しむことにしました。




ということで、「桂家」と並ぶ都内の家系名店「五十三家」。

基本の「らーめん」をいただいてまいりました。



まず、「家系」を感じなければ・・・!




では、早速ですが、そのベーシックな「らーめん」の感想などをレポしましょう!



それでは!





まずは、見た目から。

横浜家系らーめん 五十三家 -- らーめん(並)

オーソドックスな、昔ながらの青磁の家系っぽいどんぶりで登場。


そして、丼顔もオーソドックスなもので、「ザ・家系」って感じです。




それでは、細かく見てみましょう!

横浜家系らーめん 五十三家 -- らーめん(並)_アップ

まず、スープ。



良い色してます・・・(笑)

最近よくある白っぽい、なんだかよく分からない家系スープとは
全くもって違う、いい茶色をした家系スープです。


やっぱり、こうでないとね。


で、表面には鶏油が浮いていて濃厚そう。




中には、家系御用達の酒井製麺の中太縮れ麺が。



トッピングは、王道です。


チャーシュー1枚、たっぷりのほうれん草、海苔が3枚。

どんぶりサイドに大判のチャーシューが差し込まれています。



チャーシューも家系直系にあるスモークではなく、やわらかそうな煮豚。




こいつは美味そうだ!





早速いただいてみましょう!



まずは、スープから。




程好い濃厚さ、けっこうワイルドなんだけどしつこさは全くなく飲みやすい。


意外に上品なあっさりタイプの家系。



味の指定は、味の濃さ、油の量ともにノーマルにしておいたのですが、
塩っ辛さも程好く、行き過ぎることはない。


これなら、家系に慣れていない人でもスルッと行けちゃうかもしれないですね。


割りと万人受けするタイプの家系かもしれないです。




美味しいです!



ただ、もしマニア受けを狙うのなら、もっと骨の髄まで煮込んじゃあいました的な
濃厚さがあったほうが受けるのかもしれないですね。

例えば、「桂家」のような濃厚さはないです。


いわゆる獣臭もほとんど感じられないですし。



やっぱり上品ですね。




でも、かなり美味しいと思います。




そして、麺。



麺は、家系御用達の酒井製麺の中太縮れ麺。


違いこそわからなかったですが、この「五十三家」のスープに太さを変えた
特注麺が使用されているとのことで。


これが、普通の家系で使われる酒井製麺の麺だと味が変わってくるのかは
正直わからなかったですが、食べた印象としては、すごく相性が良かったように思えます。


モチモチとした食感はもちろんのこと、コシもあって食べ応え十分。



力強いです!




ほうれん草は、言わずもがな。

これがないと家系を感じられないですよね。



で、チャーシュー。


これが中々の逸品で。



肩ロースチャーシューなんですが、見た目以上に柔らかく、トロトロ。

このチャーシューの柔らかさは、スモークチャーシューを使っている直系では
絶対に味わえないものですよね。



すごく美味しいです。




で、本当は・・・


海苔で、ライスをくるんで食べたいところなんですが・・・

ライス頼まなかったんで・・・



ま、食べすぎ注意ということでライスはノーサンキューだったんですが、
ちょっと後悔しました。




ライス食べなくても、スープを飲み干したら健康には良くないですけどねw

なんだかんだと飲みやすいのでサラリと汁完。


あっという間の完飲完食でした。


やはり、濃厚家系にあるような、汁完後にどんぶりに残る骨カスのようなものは
なかったですね。




やはり、上品な美味しさです。



ご馳走様でした!




今度は、ぜひ、「紅昇麺」を食べに来たいです。

「汁ない香味麺」も面白そうです。



何回か通わないといけないですね。

横浜家系らーめん 五十三家

[データ]
●店名:横浜家系らーめん 五十三家
●住所:東京都練馬区栄町21-3
●交通:西武池袋線「江古田」より徒歩5分/西武有楽町線「新桜台」より徒歩3分/都営大江戸線「新江古田」より徒歩10分
●営業:[月~金]11:00~15:00・17:00~22:00/[土・日]11:00~22:00
●定休:無休(夏季・年末年始除く)




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■豚骨醤油らーめん [ 神奈川/豚骨+鶏(横浜家系らーめん) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント