FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
麺処 秋もと@市が尾 / 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2~(冬季「味噌の日」2018年3月21日(水)限定)
麺処 秋もと
味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2~(冬季「味噌の日」2018年3月21日(水)限定)

[訪問日]
2018年3月21日(水)

[評価]★★★★★

麺処 秋もと -- 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat.中村麺三郎商店・16番熟成卵麺ver2.~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(29回目)


「市が尾」の行列店「麺処 秋もと」。


もはや説明不要、このブログの常連登場店の「麺処 秋もと」です。

「麺処 秋もと」について、あまりご存知でない方は、下のリンクの記事を
参照していただければ、お店について触れてますので、良かったらどうぞ。
 ⇒ 「麺処 秋もと」について書いてある記事はこちら



さて、毎年、冬季には、毎週水曜日、また不定期で、日曜日に「味噌ラーメンのみ」で
営業している「味噌の日」。


今季も、昨年10月からスタートしているのですが、まもなく終了です。



今季で3シーズン目になるのですが、大体3月いっぱいで終了するので、
今季ももうまもなくというわけです。



いよいよクライマックスです。



それにしても、今季は、いろんなバージョンがリリースされました。


ですので、今季は、このブログにもかなり多く登場しました。


こんな感じで・・・

 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~ほんのりスパイシーversion~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~レギュラースープに追い鰹の熟成縮れ麺version~」の記事
 ⇒ 麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯+鯖(本枯節+裸節)×熟成縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏豚清湯+貝×熟成中細縮れ麺バージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~12種類のスパイス+ほんのりトマトバージョン~」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~赤味噌ブレンド×鶏清湯(二段仕込み)×熟成中細縮れ麺バージョン」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏清湯×ほんのりトマコーーン・熟成中細縮れ麺」の記事
 ⇒ 「麺処 秋もと / 味噌~鶏と浅利の海老味噌」の記事


そして、ブログ記事にはしていませんが、2回ほど、
「味噌~鶏100%清湯+中細熟成縮れ麺バージョン~」
というのも提供しています。



細かい違いまであげれば、さらにたくさんの違うバージョンがありますし、
極端な話、毎回違いますし・・・。




で、今回、なぜ、こうやって記事にしているかというと、またまた違うバージョンを
提供してくれたというわけなんです。



なので、今季、「味噌ラーメン」での9回目の登場となります。




さて、では、今回はどんなバージョンなのかというと・・・



今回は、

「鰹×12種類のスパイスバージョン 熟成中細縮れ麺」

ということで。



なんか、似た感じのバージョンは、すでにやってますよね。


「鰹」は、「レギュラースープに追い鰹」でやってますし。

スパイスは、「12種類のスパイス+ほんのりトマト」でやってますし。


要は、これのミックスバージョンみたいな感じなわけでして。




ただ、実は、今回はこれだけではないんですよね。


ちょっとしたプチコラボにもなっていまして。



どんなコラボかというと・・・



淵野辺にある人気行列店「中村麺三郎商店」。

ご存知だと思うのですが・・・



この「中村麺三郎商店」の中村店主が、「麺処 秋もと」に自家製麺を
提供してくれまして・・・。



そんなことから、ツイッター限定で、20食のみ、その自家製麺に麺を変更できるという、
そういうプチコラボになっているんです。



で、実は、このプチコラボ、今季あだけではないんですね。


すでに、2月の終わりに1度だけ、同じようにツイッター限定でコラボしてるんです。



当然、僕は、いただきました。

ただ、そのときは、通常の「ノーマル秋もと味噌」のときだったこともあり、
このブログでは取り上げなかったんですね。



ですが、今回は、ベースの「味噌ラーメン」もバージョン違いで、なおかつ、
「中村麺三郎商店」の自家製麺のバージョンでもいただけるということもあって、
これは、取り上げなければと思い、急遽、登場することになったわけです。



ということで、今回は、「麺処 秋もと×中村麺三郎商店」のプチコラボ、

「味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2~」

です。



「ver.2」になってるのは、実は2回目だからです。


ちなみに、この「feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2」というタイトル、
これは、僕が勝手にネーミングしただけですので、正式なものではありません。


一応、誤解のないように。





それでは、「麺処 秋もと×中村麺三郎商店」のプチコラボ、

「味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat. 中村麺三郎商店・16番熟成卵麺 ver.2~」

いただいてまいりましたので、早速ですが、感想の方をレポしていきましょう!





それでは、まずは、見た目から。

麺処 秋もと -- 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat.中村麺三郎商店・16番熟成卵麺ver2.~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(29回目)

いつものシックなブラック&ゴールドの多用丼で登場です。


最近、レンゲが変わったんですよね。

ブラック&レッド。

カッコイイですね。



で、丼顔。


パッと見は、普段の「味噌」と大差はないですね。

いつものキレイな盛り付け。


ただ、上からパラパラとスパイスっぽいものを振りかけてるのかな?


そして、チラッと、顔を覗かせてる麺も違いますね。





では、細かく。

麺処 秋もと -- 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat.中村麺三郎商店・16番熟成卵麺ver2.~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(29回目)_アップ

まず、スープ。


「味噌」の配合自体は、いつもの「秋もと味噌」と変わりがないようで、
スープの色合いとかも普段と同じですね。


ただ、このスープ、「清湯」です。


普段の「白湯」とは違うので、その違いは食べればわかるでしょう。



そして、いつもの細もやしがこんもりと盛られ、その上には、挽肉、
さらに紫玉ネギ、ネギなどの薬味がのっています。


メンマはいつもと変わりなく、水菜に大葉千切りも変わりありません。



チャーシューも、こんがりトロトロ豚バラチャーシュー。


その上には、賽の目上に振られたおろし生姜。


で、全体的に、やはりスパイスが振られていますね。




そして、麺。



少しだけですが、顔を覗かせていますが、しなやかそうなストレートの中細麺が
キレイに盛られています。


1回目にいただいたときのことを考えれば、美味しいはずです。





と、まあ、ザッと、こんな感じのビジュアルです。



変わらず美味しそうです。






では、早速いただいてみましょう!




まずは、スープから一口。



今回の「味噌」がプチコラボとはいいつつも、もともと別バージョン。

そのカラーが出ていないはずがありません。


もう、タイトルのとおりです。


ファーストインパクトは、もろ「鰹」です!


「鰹全開」です。



「味噌」だと、やはりタレが強いので、どうしても「味噌味」が勝ってしまい、
「鰹の風味」が薄れちゃうんですよね。


以前に、「鰹」を打ち出したバージョンでやったときは、僕は十分出ていたと思うのですが、
秋本さん的には不十分だったようでして・・・


でも、たしかに、そのときと比べると、今回の方が凄く前面に「鰹」が
出ています。


「味噌」に全く負けてません。



ベースには、しっかりと「鶏」はいますしね。



秋本さんによれば、スープのとり方を以前とは変えたようです。



まず、鶏清湯をとり、それを一晩寝かせて冷やして、そこに鰹節2種を加えて
さらに炊きなおして、最後に「花かつお」で追い鰹をしたとのこと。




最高のバランスです!



美味しい!




しかも、このスープには12種類のスパイスが・・・



どんなスパイスなのかは聞きませんでしたが、全体のフレーバーを支配してるのは、
カレーの味ですね。


カレー風味と、チリ系の辛味、山椒系のヒリリとした痺れ系が入り混じった、
スパイシーな味噌味。


おそらく、ガラムマサラとまではいかないまでも、その材料となっている
クミンとかは使われているんでしょうね。


あとは、チリ、青山椒、赤山椒、ブラックペッパーなど・・・


今度、12種類全部聞いてみましょうかね。



とにかく、スパイシーなのと鰹全開なのとが上手く調和して、さらに、
味噌に負けずに、これまた上手くバランスが取れた最高の味になっています。




美味しいです!


レンゲが止まらんですな。





そして、麺。

麺処 秋もと -- 味噌~鰹×12種類のスパイスバージョン feat.中村麺三郎商店・16番熟成卵麺ver2.~(2017~18冬季「味噌の日」限定)(29回目)_麺アップ

中村麺三郎商店の中村さんが打った自家製麺。


16番のストレート熟成卵麺。

中細のしなやかな麺ですね。



中々、この手の麺を味噌に合わせることは少ないですが・・・



ただ、すごく相性が良いんです。


そこまで加水が低いとは思わないのですが、決して高くもない麺。

しっかりと味噌スープを絡めとリ、吸い上げ、持ち上げてくれます。


麺肌はシルキーで、口当たり、のど越しは最高。


食感も、細麺ながらモッチリとして、歯応え抜群。




美味しい麺ですね~!






そして、具材ももちろん。



細もやしは、いつもながらのシャキシャキ食感。

瑞々しい水菜に、ときおり香る大葉の香りの清涼感も良いし、
コリコリメンマも美味しい。


トロトロの香ばしい豚バラチャーシューは、食べるごとに美味しくなっていく。




最初から最後まで隙を見せることなく、いつの間にか完飲完食というマジック。



知らないうちに食べ終えてますよね。


あっという間です。



今回も完璧でした!


言うことなしですね。





さて、ということで、結果的に「中村麺三郎商店」とのプチコラボになった
今回の「味噌ラーメン」。


先ほども言いましたが、この「16番・熟成卵麺」を中村さんが提供してくれたのは、
今回で2回目です。



実は、これには理由がありまして・・・


ただ単に、麺を打ってただで秋もとさんに提供しているわけではないんです。


実は、これ、「あるラーメン」の試作を兼ねてるんです。



それが何かというと・・・



今度は、正真正銘の「麺処 秋もと×中村麺三郎商店」のコラボラーメンです。



そう、今度は、正真正銘の2店のコラボが実現するんです。




すでに、詳細も発表になってますよね。



内容は、以下のようなもの。


開催日:4月1日(日)
時間:11:00~15:00/17:00~売り切れまで 200杯限定
開催店舗:中村麺三郎商店



で、提供するメニューが、


「焼き味噌担担麺」

そして、ご飯ものとして、

「香福豚の炭火焼き豚御飯」



こんなコラボがあるんです。




で、このコラボラーメンに向けての試作として、2回に渡って中村さんの
自家製麺が提供されてたんですね。


だから、同じ「16番熟成卵麺」でも2回とも同じではなかったんですよね。


僕は、両方食べましたが、違いはわかりませんでしたが・・・


でも、改良されていってるみたいです。


あと1回くらいは試作するとかしないとか。




これは、楽しみですよね。


僕も必ず食べに訪問しますので、そのレポは、また改めて。



詳しいことは、ツイッターをチェックしてみてください!





さて、話は戻りまして、「味噌の日」の営業。


本来なら、3月いっぱいで終了なのですが、今季は、4月の第二週の水曜日くらいまで
やるようですね。


楽しみにしていましょう!



また、「ラーメンWalker神奈川」企画の「限定麺ラリー」で、5月には、
いよいよ、秋もとさんの順番が回ってきます。



週に1回のペースで提供をするようですが、そこでも「味噌ラーメン」を
いただくことができそうです。


しかも、いつものとは違った「味噌ラーメン」が・・・



これも楽しみですね!




「秋もと味噌」、今季は、まだまだ続きます!

麺処 秋もと_味噌の日

[データ]
●店名:麺処 秋もと
●住所:神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1157-1 東急ドエル市ヶ尾アネックスビル 1F
●交通:東急田園都市線「市が尾」より徒歩2分
●営業:[火・水・金~日]12:00~15:00・18:00~22:00/[木]12:00~15:00(スープがなくなり次第終了)
●定休:月曜/木曜午後/第一・第三火曜




人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■味噌らーめん [ 東京/鶏(清湯)+節 ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント