FC2ブログ
プロフィール

ZUCKY

Author:ZUCKY
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
インデックス
港区
北区
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
KaneKitchen Noodles@東長崎 / ブラック肉玉中華そば(限定)
KaneKitchen Noodles
ブラック肉玉中華そば(限定)

[訪問日]
2018年3月26日(月)

[評価]★★★★★

KaneKitchen Noodles -- ブラック肉玉中華そば(限定)


東長崎の人気店「KaneKitchen Noodles」。


埼玉県朝霞の「ごはんや まーむ食堂」や、麹町の「素良(閉店)」での
間借り営業を経て、実店舗として2016年に開業した人気店です。。



ここらへんの開業までのいろいろな経緯は、以前の記事で触れてるので
そちらを参照していただきたいのですが。
 ⇒ 「KaneKitchen Noodles / 醤油らぁめん」の記事



さて、この「KaneKitchen Noodles」。


先日、久しぶりに訪問し、未食の「塩らぁめん」をいただき、そのあと、時間を置かずに、
総勢23名ものラーメンフリークたちが集まる「秘密の飲み会(笑)」で同店を訪れ、
そのたびに、このブログにも登場していました。


そして、またまたの登場です。


けっこう凝りだすと止まらなくなる性格なもので・・・(笑)




で、「KaneKitchen Noodles」なんですが・・・


当然のことながら、レギュラーメニューは絶品に値するほどの美味さです。

これは、間違いありません。


実食済みです。



ですが、もう1つの魅力として、頻繁に提供される「限定麺」があるんです。



僕も、限定麺には興味ありますし、当然食べてみたいです。


ですが、割りとレギュラーメニュー派のところもあり、数少ない通いつめてるお店も、
限定ではなくレギュラーを食べることが多いです。
(とはいいつつも、限定を多く食べてる「くじら食堂」みたいなお店もありますが)


でも、たまに食べたくなるような魅力な限定もあるんですよね。




で、今回、そんな魅力的な限定を「KaneKitchen Noodles」でやってたんです。



それが、今回いただきにいった

「ブラック肉玉中華そば」

というものです。



もう、名前と画像を見たとたん、

「これは食べたい!」

というか

「これは食べなきゃ!」

みたいな使命感に襲われ、躊躇することなくいただきにあがりました。




以前にも、同じ限定を出していたときがあったようなんですけどね。

そのときとは、若干異なるようです。




で、いただいてみて、もう、予想通りというかなんというか・・・


ま、とにかく・・・





ということで、この「ブラック肉玉中華そば」、いただいてきましたので、
早速なんですが、感想の方をレポしていくことにしましょう!




それでは!






まずは、見た目から。

KaneKitchen Noodles -- ブラック肉玉中華そば(限定)

僕的には、「KaneKitchen」さんでは、初めて見るどんぶり。


いわゆる普通の中華どんぶりに盛られ登場。



お店がすごくスタイリッシュなので、なんか違和感を一瞬感じましたが・・・


でも、「ブラック肉玉中華そば」ですからね!

やはり、おしゃれなどんぶりより「これ」なんでしょうね!



それよりも、このなんともインパクトある丼顔。

このビジュアルにノックダウンですね(笑)。





では、細かく。

KaneKitchen Noodles -- ブラック肉玉中華そば(限定)_アップ

もう、「名は体をあらわす」とはこのこと。


まさに、名前の通り。



まず、スープは、真っ黒。

見た感じ、

「スゲーしょっぱいんじゃないの?」

そう思わせるくらいの黒さ。


でも、この醤油の黒さ、僕的にはど真ん中です。



そして、その上には、スープも見えなくなりそうなくらいに敷きつめられた肉。


スライスされた肩ロースレアなんですが、すごい数ですよね。

7~8枚はのってますね。



そして、センターには、卵黄がドッシリと構えていて、その周りを囲うようにして
斜め切りされた青ネギが置かれています。


で、どんぶり上部には、材木メンマが2本。



シンプルだけど、ここまでのインパクトを感じさせるビジュアル。



これは、すごい。



見た目や名前からいって、

「富山ブラック」と「徳島中華そば」のフュージョンって感じ?


そんな印象も受けますが、食べてみればわかりますね。




では、いただいてみましょう!




まずは、スープから。



すごい、醤油の香り。


レンゲでスープをすくって、口に近づけるだけで香り立つ醤油。

これはヤバイかも。


そして、一口口に含むと・・・



一気に広がる醤油の香り。


そして、スープのベースになっているであろう鶏の旨味がじんわりと広がってくる。

さらに、香りとともに、醤油のコクで口の中がいっぱいに。



一口飲んだときには、「しょっぱい」という印象はそこまでなく、
塩分は程好く、それよりも鶏の旨味とともに香りとコクが先行してきて美味しい!


そして、後を引くスープで、一口で終わらずに何口かスープを楽しみ・・・



それでは、麺にいかせていただこうと麺を一口つまみ出してみれば・・・


予想はしていたのですが・・・


麺もスープの色に染まり、真っ黒。



麺は、ストレートの細麺で、おそらく加水も低いのでしょう、しっかりと
真っ黒醤油スープを纏って、「ブラック麺」になっていました。



で、これを啜ると・・・


香り高い醤油とともにスルスルと口の中に麺が滑り込む。

そして、噛むと、ザクザクした食感で。


パツッとした歯切れよさが気持ち良い。


これならどんどんいけちゃう。


麺もスープも、どんどん減っていって・・・



そして、肉。


肩ロースレア。

スライスされた薄いものですが、全部で7枚。

贅沢なものです。


で、これが、この薄さを利用して麺を包んで食べると、また美味しい。

肉単独で食べても、柔らかくとても美味しいのですが、これは麺と一緒に
いただくのが正解でしょうね。



いや~、美味しい!


予想通りの美味しさです。




そして、食べ進むと、温度変化により、スープの塩分がやや増してきて・・・。


僕は、増してきたくらいの醤油の味が好きなんですけどね。



でも、ここで、トップにあった卵黄を崩してみると・・・


これが、塩分濃度が増してきたところで、良い仕事をしてくれるんです。


卵黄が崩れてスープに混ざることで、まろやかにマイルドになって、
しょっぱくなってきたスープと見事に調和して、また違った美味しさに。



メンマもサクサクだし。

肉も柔らかでたくさん。


麺はザクザク、スープは、しょっぱうまからのマイルドなしょっぱうまへ。



文句なしの美味さで、一気にフィニッシュ!


あっという間の完飲完食。



とても美味しかったです。




ただ、心残りが・・・


ご飯を頼むのを忘れてしまったんです。

この手は、ご飯必須ですよね。


間違いを犯してしまいました・・・。


後悔しましたが、仕方がありません。



ご飯なしでも十分すぎるほどの満足感を得ましたので良かったです。




で、食べてみて、「富山ブラック」と「徳島中華そば」、どっちなのかな?
とか思ったのですが・・・


卵黄のために「徳島~」を想像しましたが、「徳島~」ではなかったですね。

「肉」の違いが、やはり「徳島っぽさ」を弱めてました。


でも、「富山ブラック」でもないんですよね。


「富山~」だったら、やはりブラックペッパーが欲しいところですし。


どうやら、以前のバージョンでは「ブラックペッパー」がかかってたようですね。



ということは、イメージは「富山~」なのかな?




ま、美味しかったからどっちでもいいや!(笑)




それより、「KaneKitchen」さん、いろいろと限定が豊富なようですからね。

今後、頻繁にお邪魔しちゃうような気配が・・・(笑)



実は、僕の活動圏内にお店があることを再確認しちゃったんで。




また、近々、美味しそうな限定を見つけたらお邪魔してみます。

KaneKitchen Noodles

KaneKitchen Noodles

[データ]
●店名:KaneKitchen Noodles
●住所:東京都豊島区南長崎5-26-15 マチテラス南長崎 2F
●交通:西武池袋線「東長崎」より徒歩2分
●営業:[月・木~日]11:30~15:00・18:00~21:00/[火]11:30~15:00
●定休:水曜





人気ブログランキング
応援よろしくお願いします!!




【ZUCKYの麺ログ/トップページ】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【ZUCKYの麺ログ/トップページ】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・評価別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【★★★★★】
【★★★★☆】
【★★★☆☆】
【★★☆☆☆】
【★☆☆☆☆】

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・地域別インデックスはこちら】
 ↓ ↓ ↓
千代田区中央区港区新宿区文京区台東区墨田区江東区
品川区目黒区大田区世田谷区渋谷区中野区杉並区豊島区
北区荒川区板橋区練馬区足立区葛飾区江戸川区
東京多摩地区東京首都圏地方各地

【ZUCKYの麺ログ/ラーメン店・50音別インデックス】はこちら
 ↓ ↓ ↓
【あ】【か】【さ】【た】【な】【は】【ま】【や】【ら】【わ】




■醤油らーめん [ 東京/鶏(清湯) ]
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

人気ブログランキング
ブックマーク
Twitter
最新記事
リンク
最新コメント